ハイパートマトというものがあって、1本から想像を絶するほどの実がなると聞きました。それがどこでどのように育てられているのか知りたいのです。少しだけ噂で聞いた話でしたが、トマト以外にもハイパーメロンもあるそうです。バイオなどで品種を改良しているようでもないらしいのですが、ぜひ教えてください。

A 回答 (1件)

 それは「ハイポニカ水気耕栽培のトマト」のことでしょう。

「ハイパートマト」というのは聞き間違いだと思います。

 1985年に筑波で「科学万博」が開催され、その目玉の1つとして「ハイポニカ水気耕栽培のトマト」が展示されました。1本のトマトから1万個ものトマトがとれるということで話題となりました。

 ハイポニカ水気耕とは水耕栽培の一種で、植物の栽培に土を使わず、水と水に溶かした肥料成分だけで育てるというものです。身近なもので言えば「ヒヤシンスの水栽培」に近いような方法ですが、水の中に肥料が入っていること、根腐れしないように水位を上下させて定期的に根を空気に触れさせているところが違います。肥料は作物の生育に最適になるように調整されています。

 さて、普通、1本のトマトは長くても1年しか栽培されません。しかし、適当な温度に保ってやれば、何年でも育ち続けます。現にトマトの野生種は原産地では多年生の雑草となっています。
 したがって、1本のトマトに対して広い空間を確保するとともに、病害が発生しないように注意してやれば、非常に大きな株に育ち、果実も沢山収穫できます。

 メロンもトマトと同じく、必要な温度を与えてやれば何年でも栽培できます。

 果実が沢山収穫できるのは「ハイポニカ水気耕」に限った話ではなく、普通の土を使って同様のことをすることも可能です。しかし、土を使って大きな株にしようとすると、肥料の与え方が難しくなるし、土の中に潜んでいる病原菌の防除も難しくなります。そのため人工的な根圏環境を作れる水耕栽培にメリットがあります。

 しかし、このような大きな株にするのは、誘引などの管理作業が非常に大変です。現在、農家ではつるの長さが5mになる位まで収穫しているのですが(果実100個くらいと思ってください)、1株から5個くらい収穫したら直ぐに株を更新してしまい、誘引とかには手を掛けない方法も検討されています。

 下に参考リンクをのせます。この他にも「ハイポニカ」で検索すればいくつか出てくるはずです。
  

参考URL:http://www.vw-stork.co.jp/haiponika/miki1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ハイパートマトではなかったのですね。今度是非岩手のほうへ見に行きたいと思います。本当にありがとうございました。世間の広さと温かさを感じ,ここで質問してよかったと感激しています。これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大量のきゅうりとプチトマトの調理方法を教えてください。

大量のきゅうりとプチトマトの調理方法を教えてください。

我が家の庭で野菜づくりをしています。
おかげさまで野菜はすくすく育っているのですが
きゅうり、プチトマトが豊作で
ご近所や知り合いにおすそ分けをしていますが
それでも、食べきれず、困っています。
せっかく生育した野菜なので、できれば
全部消化したいと思います。

大量に消化できて、保存が可能な料理方法はないものでしょうか?
ちなみに、きゅうりは漬物、トマトはトマトソースとして加工済みで
大きくなりすぎたきゅうりは煮物やあんかけにしています。
その他になにかいい方法があったら、教えてください。

野菜たちのために、ちゃんと全部食べてあげたいので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やはり、漬物、ピクルス系、もしくは冷凍ですよね。

我が家ではキューちゃん漬けをよく作りますよ。

キュウリ7本、酒、みりん各50cc、醤油100cc、酢25cc、しょうが千切り、お好みで昆布少々、七味唐辛子、ゴマなど
1)キュウリを5~8mmの輪切りにし、軽く塩を振って放置しておく
2)漬け汁と薬味を鍋で沸騰させ、火を消して水気を切ったキュウリを投入。フタをしないで冷ます。
3)冷めたらキュウリと汁を分け、汁だけまた沸騰させ、キュウリを入れて1と同様に冷ます。
4)3の動作を2~3回繰り返し、キュウリが茶色く漬かったら出来上がり。ゴマを入れる場合はここで混ぜる。
冷蔵1-2週間。冷凍もでき自然解凍で食べられます。

また、濃い塩漬けにすると長期保存が可能です。
あとで塩抜きして、キューちゃん漬けや柴漬けにします。
http://www.agri-kanagawa.jp/nosoken/nousankako/Kyurityoukihozonzuke/Kyurityoukihozonzuke001.htm

大きいキュウリは、祖母の家では種の部分を取り除いてななめ薄切りにし、塩もみして、酢味噌をかけてたべていましたねぇ。けっこう好物でした。
味噌汁の具や、中華風の炒め物の具にもなります。
醤油、ごま油で和えるとか、たらこ(明太子)+ごま油で和えてもおいしいですよ。
辛くない「水キムチ」という韓国の漬物にするのも好きで、これは毎年我が家の夏の定番料理です。
http://www.tukeru.com/tukemono/recipe_202003.htm
http://cookpad.com/recipe/600997

プチトマトも冷凍でき、それを水につけるとつるりと皮がむけて便利です。
また
・トマトソース
・トマトジャム(30~40%の砂糖で煮詰める。青いトマトで作るとマーマレードのようになる)
・甘酢につけて、ピクルス
・セミドライトマト(半分に切り水分を拭き、 切った面を上にして100度位の低温オーブンで1時間ほど焼く。 冷凍保存か、かぶるくらいのオリーブオイルに漬けて保存。)
・ワインで煮て瓶詰めにしておく

セミドライトマトはそのまま食べてもいいですし、サラダ、トーストに乗せる、オムレツにいれる、スパゲティ、ピザ、スープなんかの具にもできます。
かさが減るのも保存にいいとおもいますよ。

やはり、漬物、ピクルス系、もしくは冷凍ですよね。

我が家ではキューちゃん漬けをよく作りますよ。

キュウリ7本、酒、みりん各50cc、醤油100cc、酢25cc、しょうが千切り、お好みで昆布少々、七味唐辛子、ゴマなど
1)キュウリを5~8mmの輪切りにし、軽く塩を振って放置しておく
2)漬け汁と薬味を鍋で沸騰させ、火を消して水気を切ったキュウリを投入。フタをしないで冷ます。
3)冷めたらキュウリと汁を分け、汁だけまた沸騰させ、キュウリを入れて1と同様に冷ます。
4)3の動作を2~3回繰り返し、キュウリ...続きを読む

Q家庭菜園。。。フルーツトマトの品種。

店でフルーツトマトとして売られているものを育てたいのですが、多くの種類がありどれがいいのかよくわかりません。
☆プランターで育てる。
☆接ぎ木苗を買ってきて育てる
☆生食用で、甘くて、皮が薄く、赤色の大玉とミニの間くらいの大きさ。
以上の条件で育てるのなら、どんな品種がいいでしょうか?

家庭菜園は、初心者ではありませんがよく知っているという程でもなく、毎年、試行錯誤を重ねいろんな失敗をしながら楽しんでいます。
なにか、ワンポイントアドバイスでもあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、売られているトマトで、必ず買うのは「フルティカトマト」です。

質問者さんが条件にしている、味や大きさに関しては当てはまると思います。
育てることには詳しくないので、食べて美味しいものとしか言えませんが、近年出回っているトマトで一番のお気に入りです。

QきゅうりはトマトのビタミンCを壊す?

きゅうりとトマトを一緒に食べてはいけないのでしょうか?
実は中国人の知り合いからきゅうりはトマトのビタミンCを壊すから、一緒に(料理に)出してはだめだと教わりました。 でも、ネットで調べた限りではそのようなことは書いてないですし、通常日本ではサラダでもなんでも一緒に食べますよね。 でも中国3000年(4000年?)の歴史に裏付けされた経験なのかも知れないと。どなたかはっきりさせてください。 宜しくおねがいします。 

Aベストアンサー

きゅうりもにんじんも皮の部分にビタミンcを壊す酵素があるのは、確かですが、塩、酢、熱でこわれます。
でも、そんな強力な酵素ではないので、あまり神経質になるのは、どうかと。

きゅうりは、塩でいたずりするし、にんじんは、生で昔は、食べなかったでしょ。でも確かに中国ででは、きゅうりは、火を通すようですね。

きゅうりを塩でもんで水気を絞って、生しょうが、ホタテといため、時にお酒を加えるとおいしい中華になりますよ。(塩気があまり多くならないように気をつけて)。

Qつくしは品種改良されますか?

つくしは品種改良されますか?

Aベストアンサー

もしも、園芸家が本気になって品種改良をやれば
面白い新品種が出来るかも(見つかるかも)知れません

九州から北海道まで調べればDNA の地域差などが見つかるかもしれません
このあたりから始めれば面白い品種が見つかるかもしれません
トクサみたいなものが出来るかもしれません
ただ、胞子植物の交配は多分不可能でしょう

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPKFKA5QRXD2MA1nSJBtF7?p=%E8%83%9E%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%93%81%E7%A8%AE%E6%94%B9%E8%89%AF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&
oq=&afs=
突然変異株を探すことになるでしよう

Q家庭菜園二年生です。きゅうりとミニトマトの葉が途中から縮れてしまい、実

家庭菜園二年生です。きゅうりとミニトマトの葉が途中から縮れてしまい、実もまったく成長しません。思い当たることといえば肥料で、昨年きゅうりの実がならないので燐酸系を与えたところ大いに効果があったので、今年は早めに一般の肥料と同時に燐酸系も与えました。トマトも同時にです。ところがきゅうりはぐんぐん生長するものの、葉は途中からすぼんだような形で、花の跡に小さな実はできていますが一向に大きくなりません。ミニトマトの方は70~80cm程度で成長が止まり、先端の葉がくしゃくしゃになって、実も成長する様子がありません。これはやはり肥料が原因なのでしょうか。また、これを解決する方法はあるのでしょうか。環境はマンションのテラスのプランターです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問文から推測すると、典型的な窒素過多だと思います。
窒素の役割として葉や茎の成長を促します。
窒素過多では葉や茎にのみ栄養が走ってしまい、果菜類では肝心な実に養分が行きません。
燐酸は実の成長を促しますから、燐酸を与えるのは良いのですが、全体の量と三要素(窒素、燐酸、加里)のバランスが大事です。
プランターでは土の量が少ないですから、結果として肥料の与えすぎに繋がってきます。

Qこのトマトの品種は何だと思いますか。

違う、カテゴリーで質問をしましたが、回答者さんから、このカテゴリーの方が良い回答を得られるかもと言うことで再質問させてもらいます。
自宅の庭で少しだけ家庭菜園をしています。
3年前からミニトマト アイコ等少量作っておりますが、今年、7月頃に、このトマトが自生してきました。
ということで、このトマトの品種は何なんでしょうか?
もしや、新種?、突然変異したもの?(これは冗談ですが)と、いろいろ想像してしまいます。
トマトに詳しい方等おりましたら、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このごろ我が家のアイコにもこの形のトマトが増えてきました。

私は単純に栄養不足か気候の変化、
あるいは苗の老化のためだと思っていました。
アイコは赤、黄両方作っていますが、
両方にこの形の物が出来ています。
味は、普通のアイコと変わりません。

我が家はアイコのそばに桃太郎も作っていますので、
そちらとの交配も考えられます。

質問者様の場合はすべての実がこの形なのでしょうか?
だとしたら我が家のトマトの場合とは違いますね。

花とかでよく先祖返りと言うのがありますが、
もしかして7月に自生したと言う苗が、
アイコの先祖返りなのかもしれませんね。(笑)

でもユニークで楽しい形ですよね。
すべてのトマトがこの形だとしたら楽しいですね。

回答にはなりませんでしたが、種をとっておいて
ぜひ来年も実らせてみてください。

Q今まで家庭菜園に、きゅうりとトマトを植えていました。

今まで家庭菜園に、きゅうりとトマトを植えていました。
その場所にこれからの時期から何を植えようか悩んでいます。

初心者でも手入れがしやすい野菜などございましたら教えてください。

また、その際の注意事項(土の手入れなど)ございましたら、あわせて教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターなどはその時期に合った物をメインに販売しているので
ホームセンターの園芸・家庭菜園コーナーを見学する事と
今の時期に何を植えられて育てられるか、だいたい解って来ますよ。

その中で何を育ててみたいか・・・は質問者の好みになりますが
今の時期はいちご苗やにんにくの球根がメインになっているので
それらに興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

どちらもこれから植えつけ出来る物ですが
これらを植えつけると、来年の春に他の野菜が植えられない・・・
という事もあるので来年の春に植えられるスペースの事も考えてください。

にんにく・肥沃な土を好みます、植える前に石灰を施してから植えつけます。
いちご ・酸性の土を好みます、したがって、きゅうりやトマトの場所にそのまま植えるというのは
あまり適していません。

という違いがあるので、きゅうり・トマトの場所を使いたい、というのであれば
育てるのが簡単で病気にも比較的強いにんにくが一番手の出しやすい野菜だと思います。
ほんの一例ですが初心者にも合っている野菜だと思うので興味があったら試してみてください。

ホームセンターなどはその時期に合った物をメインに販売しているので
ホームセンターの園芸・家庭菜園コーナーを見学する事と
今の時期に何を植えられて育てられるか、だいたい解って来ますよ。

その中で何を育ててみたいか・・・は質問者の好みになりますが
今の時期はいちご苗やにんにくの球根がメインになっているので
それらに興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

どちらもこれから植えつけ出来る物ですが
これらを植えつけると、来年の春に他の野菜が植えられない・・・
という事もあるので来年...続きを読む

Qオリーブのシプレッシーノという品種と、ユーカリのグニーという品種を購入し、どちらも今朝届きました。

オリーブのシプレッシーノという品種と、ユーカリのグニーという品種を購入し、どちらも今朝届きました。

今すぐ鉢に移したほうがいいでしょうか?
それともこのまま鉢替えに適した時期までそっとしておくべきでしょうか?

どちらも小さな苗木です。3号?くらいでしょうか。
水分は足りているようです。
取り急ぎユーカリはベランダの雨がかからないあたりに置いてあり、オリーブは室内窓辺に置いてあります。

色々ネットで調べてみましたが、届いた当日の対処についてわからず、購入したお店にも電話が繋がらなかったため、こちらで質問いましました。

Aベストアンサー

ポット苗なら、そのままちょうど収まる鉢に入れたまま春までおいてから鉢植えにするとよいでしょう。

Qきゅうり、トマト、ナスの収穫と片付けについて・・・

家庭菜園初心者です。今年の5月ごろから種まきし、7月から収穫が増えてきましたが、トマトは、1つの苗しか、実を付けずに、あとはいまだに葉っぱのままでした。わき芽欠きなどもしていたのですが、どうしてでしょうか??分かる方、教えてください。あと、きゅうりはいま現在(8月27日)、収穫が終わったかなあというところですが、いつ、どのように片づけをしたらいいでしょうか?? トマトももう片付けたほうがいいでしょうか?? お願いいたします。

Aベストアンサー

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜いて土に埋めます。
 ナスは、秋茄子を期待しましょう。黄色になった葉を剪定し、葉が小さければ追肥をします。支柱などしていますか?
 家庭菜園指南書として農文協の山田貴義「プランターの野菜作り(2)」と井原豊「図解家庭菜園ビックリ教室」がお勧めです。少しお勉強するのも、楽しいですよ。
関連した情報です。
 連作障害
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/point/rensaku/rensaku.htm

ミニトマトをプランターで
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/jiji/work/yasai_tomato3.htm

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜...続きを読む

Q“惚れてしまう品種” 薔薇の品種♪

薔薇を始めて4年目になります。
現在ミニバラを含めて50品種ほどを育てていますが、毎年この時期には
店先に並ぶ新苗に釘付けになってしまいます。

皆さんが今までに出会った品種のなかで

「これは綺麗で感動した!」
「これはには堪らなく惹かれた!」

という品種があったら教えてください(^_^)/♪


敷地がもう少し確保できたら、また少し増やそうかと思っていますので、
その時の参考にさせていただきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、知らないうちに鉢バラが増えてしまいました。
好きなお花は沢山あるので、選ぶのが難しいですね。

定番中の定番では、ピエール・ド・ロンサール
優美な姿に、うっとりして、これは地植えにしてしまいました。

アブラハム・ダービー(イングリッシュ)
ピンクにオレンジが混ざった感じが素敵です。

ザ・プリンス(イングリッシュ)
華やかな色ではないのですが、気品を感じさせるお花です。

最近のお花だと
スプリング・コサージュ
FLで、花つきが良く、とても可愛いお花です。
できたら、庭で数本群埴させたい感じです。

シークレット・パフューム
蕾は濃いラベンダー色、開いたお花と蕾との共演が楽しいです。
香りも素敵

黄色いお花も、温かみがあっていいですね。
ツルのゴールドバニーとか、イングリッシュの、ザ・ピルグリムとか。

ますます、素敵なお庭になりますように。


人気Q&Aランキング