アメリカもしくはカナダに留学して、大学に行きたいのですが、英語に自信がありません。
大学に入学して会計学などを習得したいと考えているのですが
もうひとつの目標であるUSCPAの参考書を眺めていると、当然ながら専門用語の羅列ですよね。
TOEIC・TOEFLで高得点を取って、大学の授業についていける
また実用的に使いこなせるレベルになるまで、現地に留学して勉強したとして
参考としてどのくらいかかるのか教えていただけませんか?
また、日本でやれるだけ英語を勉強し、とにかく早く語学留学という形で留学したほうが
大学入学レベルまで習得できる最短パターンだと考えているんですがどう思われますか?

アメリカの大学は入学は易しくて、卒業が難しいとよく聞きます。
専門分野に対する知識や熱意には自信があっても、前提に英語がはだかるのでとても不安です。

どんなことでも結構ですので、世間知らずな私にアドバイスください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、大学の授業に無理なくついていけるのには、かなりの英語力がいります。

例え、TOEFLで高得点をとっていたとしても、なかなかアメリカの授業についていけない留学生はたくさんいますよ。でも、もちろん努力次第では「いい成績」をとることは出来ます。英語がうまくしゃべれるしゃべれないを関係なしにです(英語をしゃべることが成績に影響されない専攻でしたら、英語が書ければ言い訳ですからね)。でも、一般的に「無理なく」授業についていけるのには、5年位かかるといわれてます。だから、はっきりいいますけど、留学生のほとんどの人は、かなり無理をしないといい成績をとれないっていうことになります。私もその一人でした。

私は英語があまり得意ではなく、アメリカの語学学校で1年勉強し、それから設置されてる大学にそのまま入学。語学学校と大学の授業の差はかなりのもので、まず、教授の言っていることが分からないので、テープレコーダーで授業内容を録音。それから家に帰って、何度も何度もテープを聞きながら、ノートをとり、それから、何百ページの教科書を読み、分からない単語があっても、とにかく読みつづけ、それで睡眠時間は、3,4時間が平均でした。友達と遊ぶ暇もほとんどなく、勉強ばっかりの日々で、本当に疲れましたよ(苦笑)それから、テープで分からない所は、クラスメートに聞いたり、ノートをコピーしさせてもらったりしてました。

とにかく、努力するだけ努力して、それで私はいい成績がとれましたし、他の留学生よりも英語の上達は早かったので、私は優等生でしたし、クラスでもいつもほとんどトップでした。日本人と一緒にいることがかなり少なかったと理由もありますが、11年経った今ではネイティブとかわりがありません。ですから、最初にいくら英語に自信がないといっていても、努力次第で、かなり英語力は伸びます。

それから、専門分野に対する知識が日本語である場合は、英語で読んでも理解しやすいので、それはかなりのプラスになります。けれど、日本語で知っているからこそ、日本語で英語を考えてしまって、エッセイなどを書くときに変な文章にならないように要注意することです。これは、たくさん英語の本を読むこと、それからアメリカ人といっぱいしゃべることで、少しずつ良くなっていきます。最初のうちは、日本語英語で仕方ないですけど、でも、だんだん英語の使い方に慣れてきますし、それに、日本で習った英語が少しずつなんだかおかしいってことにも気付くかもしれませんね(笑)私の場合は、中学校、高校、それから予備校の先生の英語がおかしかったことに気付いた時は、結構びっくりしたものです(笑)

さて、実用的に英語を使いこなせるまでどれ位の時間がかかるかですけど、それは一人一人違います。でも、一般的には10年位はかかるといわれます。ですから、留学生のほとんどは、大学を卒業したとしてもあまり英語がうまくしゃべれないひとが多いということです(実際にそういうひとがほとんどいうのが現実です)。私の周りの日本人留学生の場合、卒業するまでに英語がしゃべれるようにはなりますが、でも、アメリカ人と対等にしゃべれるかというとしゃべれないひとが多いです。で、発音のほうは、日本語訛りの英語をしゃべるひとがたくさんいます。けど、プレゼンテーションは出来るかというと、出来る人はほとんどです。日本人のいいところは、きちんとしてるところで、頭のいいひとがたくさんいますし、まとめ方がとにかくうまいです。ですから、プレゼンテーションをする時は、英語があまりしゃべれないことが分かっているので、ノートにプレゼンテーションの内容を書き込み、何をしゃべるかきちんと覚えていくので、プレゼンテーションはよく出来るひとが多いです(で、アメリカ人のほうが、まとまりのない、又、ポイントのないプレゼンテーションをするひとが多いです)。発音は日本語訛りでも、アメリカ人に分かってもらえる日本語訛りの英語がほとんどですので、卒業している頃には、例え、英語がネイティブに近くない発音でも、それなりの英語を話せるようにはなっています。

とにかく、英語は努力次第です、でも、結果的に日本に帰ることを予定しているのなら、英語を話す力よりもリスニング、リーディング、ライティングに力をいれるほうがいいです。

あと、私の個人的な意見ですが、2年制の大学から4年制の大学への編入のことですが、お金と時間があるのなら、そうするほうがいいと思いますけど、お金があまりない場合は、あまり2年制からの編入はお勧めしません。どうしてかというと、4年制の大学に編入するときに、単位がほとんど認められない場合が多いからです。そうすると卒業するまでにかなりの時間がかかってしまいますから、お金と時間のことを考えるのなら、最初から4年制の大学に入学するほうがいいでしょう。でも、2年制大学のほうが、TOEFLの点数はあまり高くなく、入りやすいし、授業も4年制大学とは違いかなり簡単ですので、いい成績はとりやすくなっていますので、そういう点では短大のほうがいいと思います。

とにかく、英語は最初は誰もそんなにうまくありません。ほとんどの人が英語に自信がないといっていいと思います。でも、それでもみんな一生懸命やって、卒業します。いい成績をとれなくても、とれたとしてもです。

私がお勧めするのは、短期留学をしてみて、それで、少し、アメリカ、又はカナダの生活をしてみることだと思います。で、それで様子をみて、まずは外国の生活に対応することが出来るか考えてみてください。で、それから学校の授業は、授業を取る前に、見学をさせてもらってみて、それでもし自信がなさすぎて、ついていけないと思うのなら、日本の大学に入るほうがいいと思います。でも、はっきりいって、ほとんどの留学生は授業についていけないひとがいっぱいいますから、得に最初の頃はね。。。ですから、そこのところで、どうふんばれることが出来るかどうかだと思います。みんな、その道を通らない留学生はいませんから。

後は、とにかく単語をいっぱい覚えることです。大学の授業で使う単語です。これを集中してやれば、教科書も読みやすくなりますし、教授の言っている事もわかりやすいです。

まあ、留学はそんなに簡単なものじゃないですから、安易に考えないことです。でも、努力をすれば、それなりのことが後で返って来ますから、一生懸命がんばってくださいね^^
    • good
    • 0

英語力に自信が無いのなら、ESLがある学校などに入る方がいいでしょうね。

  無理やりメジャーに入るとかなり苦労します(経験者談)  宿題とか口頭で言うので、宿題すら何だったかわかりませんでした^^;  先生によっては、黒板を使わずに授業を進める場合があって、ここが重要というのを聞き逃さずにノートに取らなくてはいけないので、かなりのリスニング力が必要になってきます。   日本と違って、論文を書き方もいろんなパターンがありまして、そういうのはESLやENG100以下のクラスで学んで行きます。

4年制からですと、かなり大変ですので、2年制の大学に入りESLを取って、必要なクラスを取ります。  それから4年制に編入するのがいいでしょう。  2年制の大学はクラスが小さいし先生にも質問しやすいです。  4年制で同じクラスを取るより2年制の方が単位を取りやすいです。  Peterson'sを見ますと大体のTOEFLの得点が出ていますので、そちらを参考になさるといいと思いますが、TOEFLの点数がよくても、高校で取ったGPAが一番重要です。  高校で取った単位の平均が行きたい大学の希望より下回っていたら、SATやACTを受けた方がいいでしょう。

アメリカですと、行きたい大学がある州の2年制を受けてから、4年制に移る事が可能です。  メジャーも変えやすいです。  州によって学費や生活費が違ってきますので、そういう部分で選ぶのもいいと思います。

カナダですと、学費が高いのと税金(消費税)が高いので、金銭にかなり余裕がないとダメですね。 あと、学校を転向する際もアメリカの用に簡単にはいかない場合があります。  

↓のサイトは、Peterson'sです。 行きたい州の大学やメジャーで検索できます。 学校の情報が出ています。 そこに、GPAの事、TOEFLのスコアーなど出ていると思います。

参考URL:http://www.petersons.com/
    • good
    • 0

あなたの英語の力が、どの程度なのか分かりません。



アメリカの大学に入学するには、TOEFLを受けないといけません。
授業についていけるだけの語学力がないと、4年で卒業するのは難しくなります。
専門分野に対する知識があっても、大学ではエッセイやレポートなどの課題がありますので、英語で論理的に文章を書ける力が必要となります。

まずは、TOEFLを受験してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がス

私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がスウェーデン、デンマークしかありません。大学を卒業したらフィンランドに留学したいのですが、フィンランドの大学へ入学するにはフィンランド語が話せなければ入れないのでしょうか?スウェーデン語では駄目なのでしょうか?もし留学にいくとしたらフィンランドでの公用語であるスウェーデンへいこうかと考えています。

Aベストアンサー

北欧の大学は、英語での講義がほとんどだと思いますので、英語が完璧にできれば大丈夫ではないでしょうか?

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q大学に入学したら留学したい

はじめまして。
私は高3の女子です。
私の志望校では、交換留学(1年間)があるみたいなので、
それを利用して留学したいと考えているのですが、
交換留学とは、留学した先の大学でどんな勉強をするのですか?

語学はどの程度身につくものでしょうか???
受かってから考えればいいのかもしれませんが、
興味があったので質問しました。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

補足への回答です。

もちろん大学によって交換留学制度のシステムが異なるので、トピ主さんの希望する大学のHPを読まれるのが一番いいのですが、これはうちの大学の場合ですのでご参考まで。

>英語圏希望ですが、交換留学の場合、
自分が行きたい年に自分の行きたい地域に派遣されるか
分からないのでは?と思います。<

まず、交換留学制度に応募するには学内での選考があります(奨学金が出るため、誰でもいけるわけではないので)。これに応募する条件として、通常留学時に3,4年次であること(試験は前年の2,3年次のどちらかに受けます)があります。つまり留学する時点で「(卒業に必要な)一般教養科目(通常1、2年次にとる)はすべて取得済み」であることが前提なのです。3年次に留学するか4年次に留学するかは、自分で決められます(もちろん選考試験に受かれば、ですが)。
留学先は大学の提携校です。もちろん各大学によって、どこの国のどの大学と提携しているかは異なりますが、これらの中から自分が希望する大学を選んで応募するわけです。

留学先で一般教養科目や専攻と直接関係のない科目(たとえば音楽系とか体育とか芸術系など)をとってきても、所属大学(日本)の卒業単位としては認定されません(しかし、息抜きとして留学先で取ることは可能です)。また、おそらく最初の学期に受けるであろうESL(英語)も、卒業単位には認定されません。

自分の専門分野の科目を30単位近く認めてもらえば、日本の所属大学の卒業に必要な単位数を稼いでしまうので「もし3年次に留学した場合」は、もどってきたら4年次に進級して卒業するので「4年間で卒業できる」というわけです。4年次に留学すると、「夏卒業」を認めていない大部分の大学では、もう一年大学に在籍して翌年春の卒業になるので、5年間在籍することになります。

補足への回答です。

もちろん大学によって交換留学制度のシステムが異なるので、トピ主さんの希望する大学のHPを読まれるのが一番いいのですが、これはうちの大学の場合ですのでご参考まで。

>英語圏希望ですが、交換留学の場合、
自分が行きたい年に自分の行きたい地域に派遣されるか
分からないのでは?と思います。<

まず、交換留学制度に応募するには学内での選考があります(奨学金が出るため、誰でもいけるわけではないので)。これに応募する条件として、通常留学時に3,4年次であること(試...続きを読む

Q短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると思います。
留学時期は2011年の2月か、2011年の8月など、春か夏の長期休暇中を考えています。留学期間は5週間です。
留学前に大学による事前講義がありますが、
海外(アメリカ)の大学で英語の集中講義を受けたり、ボランティア活動をしたりするわけなので、
いくら事前講義があるとはいえ、これだけでは留学生活が出来る英語力を身につけることはできません。
留学前にはどれくらい英語力が必要なんでしょうか?
また、勉強法や、知っておくべき文化の違いなども教えていただければ幸いです。

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の知識が無ければ、「ちょっと分かるようになってきた」というだけで、5週間は終わってしまうと思います。
遊び目的であればそれでも十分だと思いますが、そうでは無いのですから、是非頑張って下さい!

参考まで、下記の英語レベル表をみてください。
http://www.ryugakugo.com/australia-study-info/basic-info/english-levels.htm
Upper-intermediate(中級上)くらいはあった方が良いのではと思います。TOEICで言うと600点前後、英検なら2級くらいだと思います。

勉強方は、安いor無料のものがいろいろあります。
MP3プレイヤーを持っているなら、iTunesの無料英語音声教材や英語のニュースをダウンロードして、空いた時間は常に聞くようにすると良いですよ。またsmart.fmのような無料英語学習サイトもあります。
http://smart.fm/
英会話レッスンを受けたいなら、skypeの英会話レッスンが安いのでオススメです。講師はフィリピン人というところが多いですが、十分です。
文法の基礎から学びたいということであれば、「Essential Grammar in USA」という文法書兼問題集がオススメです。海外の語学学校で実際に使われている教材だそうです。全て英語ですが、英語で英語を学ぶのは近道だと思いますし、内容は初級者向けなので分かりやすいと思います。

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報