位置情報で子どもの居場所をお知らせ

LANカードの名前(イーサネットの規格?)について質問なのですが。

「100BASE-TX」は
========================================
100→通信速度 Mbps
BASE→Baseband
T→ケーブル種類(T→ツイストペア,F→光ファイバー, 無し→同軸 など)
X(Tの後に付く文字)→数値の場合は対線の数(2→2対4線, 4→4対8線)
========================================
と理解しているのですが、最後の文字がXの場合これは何を示しているのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前同じ質問がありましたので、そのときの私の回答を参考になさってください。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1624592

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1624592
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

この回答では
========================================
・100BASE-TX
IEEE802.3が規定する非シールドより対線(UTP)を使う100Mビット/秒のイーサネット物理層仕様の一つ。名称の最後の"X"は,使用するより対線の仕様がANSI X3T9.5分科会が規定したFDDI/CDDIを基にしていることを示す。使用するケーブルは,カテゴリ5の2対(4心)UTPである。
========================================
と書いてありますが。

100BASE-TXってイーサネットの規格ですよね??
なのに、データリンク層プロトコルがCDDIって、イーサネットを使ってないということになってしまいますが・・・。
(銅線なのでFDDIはありえません。)
私の誤認でしょうか?

・上から順に、100BASE-TX, Ethernet, CDDI, FDDI
http://e-words.jp/w/100BASE-TX.html
http://e-words.jp/w/Ethernet.html
http://e-words.jp/w/CDDI.html
http://e-words.jp/w/FDDI.html

お礼日時:2005/09/23 01:18

こんにちわ。


自分も同じことを考えて調べたことがあります。
今回コメントを書いてくださっているお二人と同じようなところに辿り着き納得しました。
参考までにそのときのURLを載せておきます。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/QUIZ/200501 …

http://www.jri.co.jp/thinktank/sohatsu/dictionar …
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

皆様のおかげで、疑問を解消することができました。
s_ryouさんには点数をあげることができなく、申し訳ないのですが、感謝しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/23 23:39

割り込みごめんなさい>owicityさん



> データリンク層プロトコルがCDDIって、イーサネットを使ってないということになってしまいますが・・・。

データリンク層ではなく、物理層の伝送方式に、CDDIのそれを流用している、ということです。
引用されている回答にも「イーサネット物理層仕様の一つ」「より対線の仕様が(中略)CDDIを基にしていることを示す」とありますよね?

データリンク層はもちろん、CSMA/CDのイーサネット・プロトコルが採用されています。

ちなみに、Fast Etherには100Base-FXという光ファイバーを使う規格もあり、こちらはFDDIの物理層をベースにしています。
Giga-bit Etherはファイバーチャネルの物理層を使っていると聞きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

勘違いしてました・・・。
確かに、物理層と書いてありましたね。

「X」が何なのか理解できてすっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/23 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10BASE-T/100BASE-TXって?

ADSLからBフレッツ光に乗り換え予定ですが、PCの仕様書にはLAN 10BASE-T/100BASE-TXとあります。(現在yahooBB8M契約で下り2.5M出ています)
これって100BASE-TXも対応可と言うことですか?
対応していないとBフレッツにしても10Mbpsが最高値ですよね?

どなたかお願いします。

Aベストアンサー

 PCに関しては、既出にあるように100BASEと10BASEの両方に対応していますね。
 ただ、100BASEで使うにはケーブルやHUBなどもその規格に合わせる必要があります。途中にある機器などの内、1つでも10BASEまでしか対応していないものがあれば、全体が10BASEになります。
 最も、最近の機器で100BASE未対応というのはほとんど無いです。ケーブルは1000BASE対応が主流だし、HUBなどもそういった製品が増えつつあります。
 しかしながら、光ファイバーの場合だと、屋外の配線は10000Mbpsまでの対応になっていても、各施設内に設置する終端装置が100BASEまでの対応なので、屋内配線を1000BASEにしてもあまり意味はないです。ノイズの低減ぐらいが関の山でしょうね(それもケーブルだけの話)。

Q1000BASE-Tと100BASE-Tの違いについてお伺いします。

1000BASE-Tと100BASE-Tの違いについてお伺いします。
1000BASE-Tのほうが早いのはわかるのですが、1000BASE-Tとは光回線を生かすためのものなのでしょうか?では例えば100BASE-Tしかもっていないマザーボードに光回線を差しても生かせないということでしょうか?

逆にADSL回線の場合、1000BASE-TのLANポートを持つマザーボードなら100BASE-Tより速くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

100BASE-TX(-TじゃなくてTXです。Xの有無で意味が変わってきますので間違えないように)と1000BASE-TXの差は「LANケーブルを流れる通信速度の差」です。ですので、

1.インターネットからの通信速度とは全く関係ない
2.無線LANの通信速度ともほとんど関係ない

という事になります。更に1000BASE-TXを通すためには、LANケーブルもCAT6を使う必要があるなど、カード以外にもそれなりの「インフラへの投資」が必要です。

現在のところ、仮に光回線であっても、家庭用ならばインターネット側の速度は100BASE-TXの有効速度を大きく上回るほどではありません。インターネット側がADSLだったら、100BASE-TXどころか10Base-Tでも十分な位ですし、光回線でも中間に無線LANを介していれば、100BASE-TXどころか10Base-Tの速度すら出てない事が少なくないんです。1000BASE-TXが威力を発揮するのは、企業などのサーバーでLAN/WAN上の信号が輻輳する場合だけです。

ということで、家庭用だと1000BASE-TXは「自己満足」の世界です。まあ、大して価格が違う訳じゃないので「自己満足」としてお使いになるなら止めませんが・・・。

100BASE-TX(-TじゃなくてTXです。Xの有無で意味が変わってきますので間違えないように)と1000BASE-TXの差は「LANケーブルを流れる通信速度の差」です。ですので、

1.インターネットからの通信速度とは全く関係ない
2.無線LANの通信速度ともほとんど関係ない

という事になります。更に1000BASE-TXを通すためには、LANケーブルもCAT6を使う必要があるなど、カード以外にもそれなりの「インフラへの投資」が必要です。

現在のところ、仮に光回線であっても、家庭用ならばインターネット側の速度は100BASE-TX...続きを読む

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。

Q1000BASE-TXと1000BASE-Tってそんな違う?

LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。
実際使った感想など、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。

ささいなことですが、勘違いを指摘させて頂きます。
1000BASE-TXと1000BASE-Tは通信の規格であってケーブルの規格ではありません。

使用するケーブルは現在容易に入手できるものとしては、
1000BASE-TX Cat6
1000BASE-T Cat5e または Cat6
ですが、Cat6のクロスケーブルは両者で結線が違い、互換性がありません。

純粋に伝送方式のみの優劣では1000BASE-TXにやや分があると思います。細かい説明は省きますが無理をしていません。
しかし1000BASE-Tの方が、それ以前の規格と互換性がとりやすくCat5eでも使えることから1000BASE-Tが普及し、
1000BASE-TXは全くと言って良いほど普及しませんでした。

本題なのか本題からそれるのか分かりませんが、
Cat5eとCat6のケーブルの伝送特性はどうかと言うと、測定器で測定すれば確かに差はあります。
しかし実際に使用した場合ほとんど差は出ないと思います。
なぜなら誤りが発生しない範囲であれば全く差が出ないからで、Cat6では誤りが生じないのにCat5eだと生ずるといったケースは、
わざわざ作らない限り遭遇することが少ないと考えられるからです。
但し将来的にはCat6で10ギガという話もあるようなのでその時には話が違ってくる可能性は高いと思います。
固定的な敷設(壁中や床下、屋根裏や地下etc.)をするならCat6をお勧めします(余計なお世話?)。

>LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。

ささいなことですが、勘違いを指摘させて頂きます。
1000BASE-TXと1000BASE-Tは通信の規格であってケーブルの規格ではありません。

使用するケーブルは現在容易に入手できるものとしては、
1000BASE-TX Cat6
1000BASE-T Cat5e または Cat6
ですが、Cat6のクロスケーブルは両者で結線が違い、互換性がありません。

純粋に伝送方式のみの優劣では1000BASE-TXにやや分があると思います。細かい説明...続きを読む

Qメタル線とは何ですか?

メタル線という言葉を聞きました。
これって何ですか?
光ファイバーでは無いという事は色んなサイト
を見て何となく分かりました。
例えば、カテゴリー5のUTPケーブルはメタル
ですか?何がメタルなのですか?

この辺の基礎的な事を教えて頂けますで
しょうか。また参考になるサイトを紹介して
頂ければと存じます。
初歩的な事だと思うのですが、よろしくお願い
いたします。

Aベストアンサー

メタルというのは、まさに金属つまり、一般の電気配線と同じ銅線で電気信号を伝える方式です。これに対して、光ファイバーは、信号をいったんレーザ光にして、
その光をガラスや特殊なプラスチックでできた光ファイバーを使って信号を使える方法です。下記を参照ください。

参考URL:http://e-words.jp/w/E58589E38395E382A1E382A4E38390E383BC.html

QLANケーブルに長さ制限はある??

LANケーブルは結構長いもの(例えば30mとか)も購入可能ですが、長さ制限はあるのでしょうか?例えば会社などで大規模なLANを構築する場合には、当然ながら間にいくつものハブが存在しますが、こういう場合に使用するハブにはブースターのような減衰した信号を増幅するような機能が備わっているのでしょうか?家庭内ではLANを使用していますが、ケーブルの距離はせいぜい5m位なのでその辺のところがよく分かりません。ご存じのかたがいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

長さ制限はあります。
規格によっていろいろ違うのですが、10BASE-10で200メートルだっと記憶しています。
その他の規格については、手元に資料が無いので、他の方の回答をお待ちください。
なお、規格の長さの範囲内でししたら増幅装置は不要です。
ハブの内部には信号を増幅する機能があります。
また、ハブの段数には制限がありますから、ご注意ください。
こちらも、今は手元に資料が無いのですが、普通のハブですと3段か5段で相手が見えなくなると記憶しています。
ただし、スイッチングハブとブリッジでしたら、段数の制限はありません。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qブリッジとスイッチングハブの違い

掲題の件についてどなたか教えて頂けないでしょうか?
どちらも、MACアドレスを見てデータの送信先を
決めるという点では同じ物だと思うのですが、
わざわざ違う名前が付いているからには
違う面もあるのではと思って調べていますが
さっぱりわかりません。

理解の仕方だとは思いますが、両者は同じ物だという
ように受け取れる書き方をしているWebサイトも
ありました。

Aベストアンサー

こんにちは
ソコソコ理解されておられるので、手短に書かせていただきますね。

>MACアドレスを見てデータの送信先を決めるという点では同じ物だと思う

ご理解されている内容でOKです。

>わざわざ違う名前が付いているからには違う面もあるのでは

最近では区別していないところも多いですよね。
両者の違いは、Port 数の違いで理解されても良いと思います。

ブリッジは、1対1を基本とする通信です。
スイッチは、n対nのそれぞれの通信で、ブリッジ動作を行います。

歴史的な流れで言うと、ブリッジが先に登場し、その後にスイッチです。

より詳しく勉強される場合は、以下のページが参考になると思います。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.allied-telesis.co.jp/library/nw_guide/device/switch.html#002

Qスイッチングハブとハブ(バカハブ)の違い

ハブを購入しようとしましたら、店頭にはほとんどが「スイッチングハブ」という製品ばかりです。
そこで、ルータとPCを接続する場合、スイッチングハブとストレートLANケーブルを用意し接続しても問題ないのでしょうか?
スイッチングハブとハブの違いをいろいろな説明を読みまして、バカハブ(ダブハブ)というものが必要だと思っていたのですが...?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線電話のような方法で用事のある人の内線電話に直接電話を掛けて呼び出す方法です。
リピーターの場合データの行き先の制御を行う必要がないのでハブ自体を安く簡単に作れますが、全端末にデータを同時に流しますから、ネットワーク自体の負荷があがり大規模なネットワークでは通信が遅くなります。一方スイッチングハブはハブ自体が宛先を制御しますからハブ自体の構造が複雑になり高価になりますが、必要な端末にしかデータを流しませんので、ネットワークの負荷は軽減されます。
以前はスイッチングハブは数万円~数十万円もしましたが近頃は数千円で買えるぐらいまで落ちてきましたので、スイッチングハブしか売っていないのです。
わざわざ同じぐらいの値段で機能の劣る製品を買う人はいないですからね。
ただ、貴方が言うルーターとPCを接続するだけならスイッチングハブはいりませんが・・・
1台だけなら全くいりませんし、今時ならルーターにハブ機能が内蔵されていますから通常4台程度はルーターだけで良い接続できます。ただ、ADSLのレンタルモデムのルータータイプの場合LANポートが1つの場合がありますので、この場合はスイッチングハブが必要です。

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線...続きを読む


人気Q&Aランキング