汚れた有機溶剤を再生して使用したいのですが、簡単に再利用出来る方法を教えて
下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

有機溶剤」に関するQ&A: 有機溶剤保管

A 回答 (2件)

kodai さん,はじめまして。

rei00 と申します。

 私が学生の頃(20年ほど前)は,カラムなどで使用した回収溶媒(ヘキサン,ベンゼン,クロロフォルム,塩化メチレン,エーテル,酢酸エチル,メタノール,エタノール,アセトンなど)は可能なかぎり再生するのが当然でした。また,できるだけ再生できるような使用の仕方をするように言われました。ですので,経験者です。

 ですが,kumanoyu さんもお書きの様に,溶媒が何で,何に使用して,どんなものが混ざっているか,などについて補足いただかないと回答が困難です。

 補足お願いします。
    • good
    • 0

溶剤の種類と汚れの種類によりますが、蒸留するのが1番良いでしょう。


問題点は、大量の再生にはそれなりの設備が必要であること、汚れの原因物質が低沸点である場合は除去が難しいこと、何種類かの溶剤を混ぜて使う場合には、完全に分離することは難しいこと、等があげられます。

もちろん、ろ過や、水洗+分液ですむならそのほうが簡単ですが。

汚れが何か等、もう少し詳しく書かれると的確な回答がつきやすいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機溶剤の蒸発速度

 有機溶剤の蒸発速度が分かる書籍かデータベースを探していますが、
良い物が見つかりません。
 良い物が有りましたらお教え下さい。
 溶剤の揮発をシュミレート出来るソフトが有ればそれも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

長期の外出で遅くなりました。

>欲しいデータはある溶剤に対して同じ条件での相対的な乾燥速度が解れば嬉しいです。

でしたら、#1でご紹介した本の中の溶剤一覧表に「飽和蒸気圧@20℃」の項目が一番参考になると思います。
飽和蒸気圧が大きい方が乾燥が早いですよね。

沸点より、さらに如実に乾燥速度を反映していると思います。

Q「有機EL」の“有機”って、どの辺が“有機”?

「有機EL」という技術が最近話題になっています。


有機ELとは、
『電圧を加えると発光する有機物を用いたディスプレイ』
らしいのですが・・・

有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。



【有機EL素子の構造】
ガラス基板上にアノード(陽極)、HTL(正孔輸送層)、EML(発光層)、ETL(電子輸送層)、カソード(陰極)を積層したもので陰極から陽極のエネルギーギャップを発光層の蛍光、もしくは燐光に変換する仕組みです。

と、一見した限りでは有機物質を使っているようには見えません。


一体どういう事なんでしょうか?

Aベストアンサー

>有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。

 おっしゃるとおりで、もともとは有機物とは生命体を構成する、もしくは生命体が作り出す物質のことで、無機物とは区別されていたのです。
 ところが1828年にドイツのウエーラーが、無機物のシアン酸アンモニウムから有機物の尿素を合成できることを発見して以来
生命体が作り出す物質に限らなくなり、
今日では炭素を含む化合物が有機物であると定義されているのです。
 ただし、炭素を含む化合物でも、一酸化炭素、二酸化炭素、シアン化合物、炭酸塩などは無機物として扱われています。

Qハロゲンヒーターを使用すると部屋の空気が汚れますか?

ハロゲンヒーターを使用すると部屋の空気が汚れますか?
石油のように燃焼しないので汚れない気がしますが、熱を発するので少し心配です。
部屋の換気をこまめにする必要があるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

汚れません。大丈夫です。一般的に内燃焼型(ガスや石油など)の暖房でなければ、暖房器具自体が空気を汚す事はありません。
ただ、籠りっきりになると、やはり空気は淀むので、1日一回程度は窓開けて換気した方がいいですよ。

Q劣化したゴムの簡単で安全な再生法はありますか

輪ゴムなどは知らぬ間に劣化して使い物にならなくなったものがたくさんたまりますが、弾力のある元のようなゴムに再生させる簡単で安全な試薬あるいは手段で実行できるものはありますか。輪ゴムのままのほうが良いですが塊のようなものでも結構です。

Aベストアンサー

カー用品に「オイルシール復活剤」と言うオイル添加剤があります。

昔実験で、シールパッキンや輪ゴムをその添加剤に浸してどうなるのか試した事がありますが、ある程度復活する事は確かでした。

でも輪ゴムの再生に利用するにはコスト面から割に合わないので、お止めになったほうが無難でしょう。

QHDDのスピンドルモーターを再利用するには

HDDから外したスピンドルモーターをビームスキャナにしたいと思います.
IBMのDALA-3540(500MB)から取り出した4500RPMのスピンドルモーターですが,現在モーターの種類すら分かりません.
見当のつく方はいらっしゃいませんでしょうか.端子は4つついています.http://www.hitachigst.com/tech/techlib.nsf/techdocs/85256AB8006A31E587256A9300683AB6/$file/dala_spw.pdfに
同機種の詳細なデータがありましたが,モーターについての記述は有りませんでした.

Aベストアンサー

この様なモーターは、HDDを製作するメーカーから仕様が出てそれに合ったものを作る専用品だと思います。その仕様は、HDDメーカーとモーターメーカーの取り決めで公開されていないと思います。

さてモーターの種類ですがブラシレスDCモーターたと思います。
そして端子は4本であれば3相全波でUVWのコイルとY結線した中点のコイルコモンが出ていると思います。また通常のブラシレスDCモーターには、ホール素子等の位置検出素子が内臓されているのですが、その4本しかないのであればセンサーレスというタイプです。
これはDCモーター回転時にはコイルに起電圧が出るのですその情報から位置を検出して代用しています(この時コモンがある方がやり易い)。しかし起動時は起電圧が出ないのでどうするかとかコイルには実際電流が流れているので純粋に起電圧を取り出すことなどのテクニックが必要です。

東芝、日立、三洋にセンサーレスのブラシレスDCモーターのドライブICが出ていると思いますが使ったことないのでわかりません。(ある程度知識と経験が必要でつなげば回るとレベルではないと思います。)

HDDドライブのモータードライブをそのまま使う方法もありますがヘッドからの信号はない状態は保護機構でそのまま動かないこともあります。またビームスキャンはポリゴンミラーみたいなものを回すとすると思うのですが3.5インチHDDのディスクより慣性モーメントが小さいので安定して回るかも少し心配です。

予想される問題点の書きました。趣味レベルなら可能性にチャレンジしても良いと思います、しかし仕事なら別の正攻法も検討されてはと思います。(後、取り付けのネジがミリサイズじゃないので注意してください)

この様なモーターは、HDDを製作するメーカーから仕様が出てそれに合ったものを作る専用品だと思います。その仕様は、HDDメーカーとモーターメーカーの取り決めで公開されていないと思います。

さてモーターの種類ですがブラシレスDCモーターたと思います。
そして端子は4本であれば3相全波でUVWのコイルとY結線した中点のコイルコモンが出ていると思います。また通常のブラシレスDCモーターには、ホール素子等の位置検出素子が内臓されているのですが、その4本しかないのであればセンサーレ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報