出産前後の痔にはご注意!

質問させていただきます。
自動車の任意保険のことなのですが、父が所有者・使用者の車の保険を、私名義で契約しています。しかも、父と私は同居していません。
車を使うのはほとんど父です。
こういうケースっていいのでしょうか?
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

とりあえずは運転者限定さえしていなければ問題はありません。



自動車保険は「契約者」ではなく「記名被保険者」を中心にして考えます。
記名被保険者欄に名前が記載されていれば、その人を中心に考えます。記載がなければ、一番初めにこの保険を契約した際の契約者が被保険者になります。

#2ですが、少々誤りがあるようです。
記名被保険者がお父様の場合、質問者さんは「別居の未婚の子」という関係なので、家族限定がしてあっても被保険者になりえます。
しかし反対に質問者さんが記名被保険者の場合、お父様は「別居の未婚の子」には該当しないので、限定がしてあれば保険を使うことができなくなります。

また車自体がお父様の名義ということなので、将来質問者さんが抱いた医者を購入しても、この保険の等級が使えなくなる可能性があります。

できるだけ早い段階で、実態に伴う契約にしておいた方がいいと思われます。ちゃんとした保険に関する知識を持った人(代理店等)に相談されることをお勧めします。現時点での不備も怖いですが、将来を見据えた内容にしておくことも自動車保険は大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/11 10:50

問題ありません。



家族限定していなければ年齢条件に合っている方が運転中の事故は人保険が使えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 10:50

記名被保険者はどうなってますか? 空欄ならあなたが被保険者


この場合は家族限定など付けなければお父さんもOK
別居の場合 契約者(記名被保険者)の名義変更による割引継承はできません。
親族間の別居は割引継承できないことを認識しておいて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 10:51

保険契約上の「賠償被保険者」にお父様が指定されていれば、問題ありません。



「賠償被保険者」に指定されていなくとも、質問者さまが独身でしたら「家族」の範疇に入りますので大丈夫だったと記憶しています。
  ・「同一生計の同居親族および別居の未婚の子」が自動車保険で言う
   「家族」の範囲
  ・運転者の本人限定などがなければ、契約者の家族は被保険者として扱われます

最近は自動車保険の取扱いがどんどん変わってきてますし、保険会社によっても違っている場合もあるようですので、
一度契約の保険会社か代理店に確認されたほうが間違いないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 10:51

それはあなたの保険の契約内容を見ないとわかりません。


あなたの保険の内容があなた以外誰が乗っても大丈夫な保険内容なら問題ありませんが、違うのならお父さんが事故っても保険が使えないかもしれません。大至急保険会社か、代理店担当の方に聞いて確認ましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2005/10/11 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q自動車共済の契約者(被共済者)について

現在使用中の自動車の保険について入院中の父親が契約者(被共済者)になっており、私(23歳)についてはその家族ということで保障対象者となっています。最近父の調子が悪いのですが、もし父が亡くなった場合、被共済者を私に変えると等級等が下がり、掛金(保険料)も高くなるのでしょうか?ちなみに加入しているのは、JAの自動車共済現在は車の所有者、共済契約者、被共済者すべて父の名前で、等級は19級ですが現状として運転しているのは私(23歳会社員、18歳時に免許取得)ということになっております。ものすごく初歩的な質問なのかもしれませんがどなたかご教示ください。

Aベストアンサー

同居の親族であれば、等級は当然継承できます。
現在あなたが主に運転されていれば21才以上での補償になっていると思います。
契約者はお父さんでも賠償記名被共済者欄にあなたの名前を明記しておけば別居されても等級は継承できます。
現状あなたが乗っても良い保険条件加入なら保険料の増減は原則ありません。
なお、車両保険(エコノミータイプ) 人身傷害は必ず加入されていた方が良いですよ。

QJA共済の自動車任意保険の名義変更について

初めまして。質問させて頂きます。
現在親の名義の車+JA共済任意保険を所有しており、一度も事故もなく等級もあがり、保険料も安くなっております。
来年あたり結婚をしようと思い、それを期に車などの名義や保険を私の名義に変更したいと考えておりますが、現在の等級などを引き継いだまま名義変更することは可能でしょうか?また親は兵庫に住んでおり、私は現在奈良に住んでいます。JA関連などは地域毎でしか対応していないイメージがありますが、兵庫JA→奈良JAなどで名義変更の引継ぎ作業などはやっていただけるのでしょうか?質問文が大変下手で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別居では原則等級継承できません。
契約者親→記名被保険者親 等級継承NO
契約者親→記名被保険者あなたなら継承OKです。

等級継承は契約者ではなく記名被保険者で判断します。

保険証券記名被保険者欄がどうなっているか確認されたし・・・。

Q自動車保険の任意保険の車両所有者について

自動車保険の任意保険の車両所有者についてお聞きしたいのですが、例えば、自動車保険の任意保険の車両所有者が、私からみて別居の親族(私からみて両親、配偶者、兄弟、子供ではない、6親等以内の親族)であり(この別居の親族が新車の車を購入し、車検証上に当該車の所有者として記載されている)、その別居の親族の承諾の下、実質的に所有権が私にある場合、そしてその別居の親族は車を全く使用せず、私の家族がその車を使用する場合、車両所有者を、任意保険を契約しようとしている私にして、任意保険を契約することは、契約違反にあたってしまいますでしょうか?
つまり、形式的にみると、車両所有者は任意保険を契約しようとしている私ではなく別居の親族のため、契約違反と考えられますが、実質的には車両所有者の承諾の下、私が使用しているため、そういった面を考えれば、契約違反にあたらない可能性もありうるのではないかなぁと、思ったため、質問させていただきました。
どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

通販型の自動車保険ではそういう縛りがあるかもしれませんが、代理店を通す従来型の自動車保険では、実態上の車両所有者を記入すれば良いことになっています。
つまり、車検証上の車両所有者と必ずしも一致しなくて良いというわけです。
登録の関係で、車検証上の所有者と実態上の所有者が異なるケースはよくあります。
例えば、車庫証明をおろす関係とか、ローンを組む関係で身内の名前を借りたり、プライベートで使う車を、自分が経営している会社名義で購入するなどということは結構皆さんやられます。

自動車保険の世界では、「実態に合わせる」というのが基本的な考え方です。(通販は知りませんが)
車検証上の所有者が実態と異なる場合は、車検証写しの余白部分にその旨一筆書き添えて、申込書に添えて提出すれば良いことになっています。

車両所有者が間違っていたことで保険金が支払われないケースは、車両保険金の支払い以外では聞いたことがありません。
自動車保険で一番重要なのは「記名被保険者」です。
この部分が間違っていると、告知義務違反により契約が解除され、保険金が支払われないことがあります。

通販型の自動車保険ではそういう縛りがあるかもしれませんが、代理店を通す従来型の自動車保険では、実態上の車両所有者を記入すれば良いことになっています。
つまり、車検証上の車両所有者と必ずしも一致しなくて良いというわけです。
登録の関係で、車検証上の所有者と実態上の所有者が異なるケースはよくあります。
例えば、車庫証明をおろす関係とか、ローンを組む関係で身内の名前を借りたり、プライベートで使う車を、自分が経営している会社名義で購入するなどということは結構皆さんやられます。

...続きを読む

Q自賠責保険証明書の名義について

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対してのものなので、契約者の名義変更をしなくても、車検証の名義人に保険期間が引き継がれると聞いたのですが、本当でしょうか。 私は神奈川県在住で現在は川崎ナンバーです。大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。 今度、姉に車を譲渡する際も、車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。 
そして、来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。 初歩的なことかも知れませんがどうか、教えて下さい。

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対して...続きを読む

Aベストアンサー

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担しあうなどの方法が取られたのではないでしょうか。ちなみに契約者が誰であれ保険の機能自体にはまず問題がありません。被害者側から請求がある場合、加害者が自分に責任の無いことを立証しない限り保険は使えてしまいます。また使ったとしても任意保険と違い保険料に影響することはありません。運転する車に自賠責保険があれば、名義はあまり気にする必要がないのかもしれません。

>大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。
先程も書きましたが、車体番号が証明書に記載してあれば特に問題はありません。

>車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。
これは質問者さんのケースと同じです。金銭的な問題が絡まなければ車検証と一緒に渡せば終わりです。

>来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。
その通りです。

実態はわかりませんが、任意保険のほうもちゃんと処理をしておかないと、後々困ったことにもなりかねません。

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担...続きを読む

Q車の所有者と使用者、任意保険と免許の有無について

免許のない障害者の父を病院や買い物の送迎に使うため、運転は私がしますが、事情があって自分名義で車を保有することが出来なくなりました。
免許のない父に車の所有者と使用者を名義変更することは出来ますか?

それと任意保険は使用者でないと契約出来ないでしょうか?
任意保険に加入するため、車検証上は使用者の免許の有無が問われなくても、任意保険の契約で引っかかりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

免許のないお父さまに
車の所有者と使用者を名義変更することは出来ます。

任意保険は使用者でなくても契約出来ます。

免許証をお持ちでない場合は
ブルー免許と同様の扱いになり
ゴールド免許割引などは受けられません。

また、契約者年齢により料率が変わるため
一般的にお父様へ変更の場合、保険料が上がると思われます。

なお、同居の親族間であれば
・車庫証明の省略
・保険割引の譲渡
が可能と見込まれます。

ただ気になるのは

>事情があって自分名義で車を保有することが出来なくなりました。

の事情です。
内容によっては何らかの影響があるのか、、無いのか、、
が判断できないです。(何もないとは思いますが・・)

Q車の名義変更の際の任意保険加入のタイミングについて

今度、他県の運輸支局で登録された弟の車を譲り受ける予定です。
手続きの流れとしては、「1.車庫証明の取得」→「2.自分の住所の管轄の運輸支局で移転登録」→「3.新しいナンバーで任意保険に加入」といった順序だと思うのですが、、
そうなると、
『移転登録完了(新しい車両ナンバーの取得)~任意保険の効力発生日』の間で、「任意保険未加入」となる期間が発生すると思われます。
そこで、ご質問があります。
(1)この空白の期間は、異なる運輸支局間で移転登録を行う際は仕方のないことなのでしょうか?
(2)空白期間で事故が起こった場合は、保険の使用は不可能ですか?
(3)このような移転登録を行う場合は、通常どのような手続・タイミングで任意保険に加入するものなのでしょうか?
似たようなケースをご経験の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、

(1)質問者様も危惧していらっしゃるように例え僅かの時間であっても、社会通念的に任意保険の空白期間が発生する事は非常にまずいです。
従って、移転登録の際であっても任意保険の空白期間を発生させてはいけません。

(2)空白期間に事故が起こると言う事は、任意保険未加入の車で事故を起こしたと言う事ですから、当然保険は適用されません。

(3)質問者様と弟さんの現在の任意の自動車保険の加入状況が分からないので、的確な回答をするのは難しいです。

保険の空白期間(無保険状態)を作らないために考えられる方法。

先ずは、弟さんが譲ってくれる車に任意保険を掛けている場合。
弟さんには名義変更と移転登録が済むまでは保険を切らずに継続加入してもらい、あなたは車検証のコピーを基に保険会社の窓口で保険の加入手続きをしておく、運輸局で移転登録が済んでナンバーを取り付けてもらったら保険会社に電話をして当日付けで有効になるように保険の適用手続きを完了してもらう。
(弟さんの保険が家族限定や運転者限定の保険の場合はNG、運輸局までは弟さんが運転して来てくれるのならOKですが)

弟さんが既に別の車に保険の切り替えをしているか、保険を解約している場合。
上記と似ていますが、正規の車検証又は車検証のコピーを基に保険会社の窓口で譲渡予定の車に掛ける任意保険の内容を決めて適用開始日を名義変更日に設定します。
ナンバーが交付されたら保険会社に行って新しい車検証を見せてナンバー登録情報などを入力してもらって正式な手続きが完了になります。
(心配なら運輸局から保険の窓口に新ナンバーを電話で連絡しても良いと思います)

現在ご自分の車が有って任意保険を切り替える場合も手続きの流れは大体同じですが、自分が加入中の保険を切り替えて新規のナンバー登録を行う場合は、その当日の一日間に限っては旧の車と新規の車の両方どちらの車で事故を起こしても加入中の保険が適用されます。

説明が難しい上に私の国語力が無いために、ご理解し辛い文章で申し訳ございません。

要するに、
>『移転登録完了(新しい車両ナンバーの取得)~任意保険の効力発生日』
となるのではなくて、新しいナンバーは無くても次に購入する車の車検証が有れば保険に加入する事は可能で、車検証を基に事前に保険に加入して保険の適用開始日も指定しておく事ができる。
ナンバーに付いては新しいナンバーが交付されてから後で保険会社に連絡して手続きをしても大丈夫で有るという事です。

こんばんは、

(1)質問者様も危惧していらっしゃるように例え僅かの時間であっても、社会通念的に任意保険の空白期間が発生する事は非常にまずいです。
従って、移転登録の際であっても任意保険の空白期間を発生させてはいけません。

(2)空白期間に事故が起こると言う事は、任意保険未加入の車で事故を起こしたと言う事ですから、当然保険は適用されません。

(3)質問者様と弟さんの現在の任意の自動車保険の加入状況が分からないので、的確な回答をするのは難しいです。

保険の空白期間(無保険状態...続きを読む

Q親が別居の子供に車を譲った場合の車両保険

いま,自分が使っている平成12年製の中古車を,遠くに別居している息子に譲って使わせようと思っております。これまで,自分が契約していた保険(東京海上)の内容を見ますと,運転者の条件で,4:別居の未婚の子(年齢該当している)に○だったので,てっきり大丈夫と思っておりましたところ,先日,車検でディーラー(トヨタ)に出した際に,担当者に聞きましたら,調べてくれたそうで,やはり,遠隔で主にその息子が乗るのであれば,別途,といわれました。
現在,20等級で3-4万の額が,一気に14万になると言われ,困ったなと感じ,ここで,こういったことのご経験がすでにある方や,車両保険にお詳しい方がおられ,教えていただければと思い,質問させていただくことに致しました。どうか,よろしくご教示のほど,お願い申し上げます。

Aベストアンサー

年令条件に関しては東京海上の場合には昨年7月以降の契約なら
別居の未婚の子供には年齢条件は適用されないようになりました。

一方、昨年6月30日以前の契約なら、今年の満期までは
証券記載の年齢条件は別居の息子さんにも適用されます。

ご質問の件は、おそらく別居の息子さんに車を譲渡して
記名被保険者も息子さんに変更した場合の、等級の継承に
関するものだと思います。

別居の場合には、現在の20等級の等級は継承できませんので、
息子さんが自ら契約すると(記名被保険者も息子さん)6等級での
契約となり、年令条件も息子さんに合わせますので、そのように
一気に保険料は上がります。

なお、この場合には20等級は車の消滅(名義変更)で消えますが
将来のために中断証明書をとっておけば、20等級をそれまで
キープできます。
10年以内に再度車を購入したときには20等級で再契約出来ます。
この時点で、もし息子さんが同居していればこの中断証明書の
20等級を使い、息子さんの名前での契約も可能です。

誰でも20等級になるには最初は6等級からスタートして無事故を
重ね、14年経過後にやっと20等級になっているのです。
息子さんもこれからそう云う道を歩みながら等級をUpして行き、
20等級を目指すしかないでしょうね。

年令条件に関しては東京海上の場合には昨年7月以降の契約なら
別居の未婚の子供には年齢条件は適用されないようになりました。

一方、昨年6月30日以前の契約なら、今年の満期までは
証券記載の年齢条件は別居の息子さんにも適用されます。

ご質問の件は、おそらく別居の息子さんに車を譲渡して
記名被保険者も息子さんに変更した場合の、等級の継承に
関するものだと思います。

別居の場合には、現在の20等級の等級は継承できませんので、
息子さんが自ら契約すると(記名被保険者も息子さん...続きを読む

Q自動車保険の車両所有者とは?

お世話になります。
同じような質問を検索してみたのですが、まだよくわからなかったので
質問させていただきます。
今回、自動車保険の更新にあたり、証書を良く見てみると
被保険者の欄に、車両所有者はディーラー名になっていました。
賠償使用者の欄は空白で、記載のない場合は契約者(契約者名は
主人の名前です)と書いてありました。
これってどういう意味なのですか?
使用者(賠償)が主人名義なので、保険の効力には問題は
ありませんよね?
無知ですみませんが、どなたか詳しい方、お教えいただけると
嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険加入の際 ポイントは3つ
契約者→保険料払う人
記名被保険者(賠償被保険者)→その車を主に運転する人 等級継承権利者 限定割引を含め補償はこの人を中心に考えます。
車両所有者→車検証上の名義がディラーの場合(所有権留保)使用者となります。
>被保険者の欄に、車両所有者はディーラー名になっていました。
ここは、継続更新の際にでもご主人に書き換えしていたほうが良いでしょうね。このままでもとりたててデメはないとは思いますが・・・。

あなたの場合 記名被保険者欄が空欄ですから契約者=記名被保険者(ご主人)となりなんら問題ありません。
保険料算出は契約者ではなく、記名被保険者により計算されます。

ローン返済後は車検証上の名義はきちんと変更すべきです。車検の際にされれば、多少手間が省けるのでは・・・・。
そのままにしていた場合のデメは、勝手に処分できません。
個人売買 譲渡されるときに名義上の所有者の印鑑が必要かと思います。
また不幸にして、名義人の車屋が倒産した場合に名義変更に手間がかかると思います。


人気Q&Aランキング