最近体調が悪く不眠も続いていて、仕事に支障も出てきたので、思い切って心療内科を受診しました。
先生の診断は、「更年期障害特有の症状だけど、まだ若いので自律神経失調症」とのことでした。私は30歳代になったばかりです。

更年期障害と自律神経失調症の違いはなんでしょうか?
また、最近新聞等で問題になっている若年性の更年期障害とはなんなのでしょうか?
閉経してしまうのではないかと、ちょっと不安になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

色々な混同がありますが、自律神経失調症とは症状を表しているだけです。

病名としては『はきだめ疾患名』といって1つの病気ではなく多くの原因不明の病気も含んでいるんです。
更年期障害はRikosさんが書かれているようにホルモン分泌異常で説明される疾患群であり、あなたが受診した先生の言い方にも(書かれているままだとしたら)混乱があるようです。
更年期障害と診断したら更年期障害でいいんです。
ただし、若年性の更年期障害の場合は主とした原因が、性腺が原因で始まるのではなく、ストレス性に脳下垂体からのホルモン分泌不全へとつながるものであり、その成り立ちに差が存在します。閉経については、症状を放置して適切な対応をとらなければありうることです。

尚、女性の場合のみがクローズアップされていますが男性の場合にも同様の若年性更年期障害が存在していると考えられています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

更年期障害と自律神経失調症の違いがよくわかりました。
先生には自律神経失調症と言われながら、更年期障害のパンフレットをいろいろもらい、とても疑問に思っていました。
きちんと治療をしていれば、閉経に関しては心配いらないということでよろしいのでしょうか?

このような症状が出たのも、ちょうど仕事でものすごいストレスを感じるようになってからで、生理もその頃から2~3ヶ月に1度くらいになっていました。
病院に行くまで半年くらい悩んでいましたが(体がだるくてやる気がないのは、怠けなのかと思っていました。)病院に行って、またここで質問してよかったと思いました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 00:34

自律神経失調症の中に更年期障害が含まれているようです。


どちらもホルモンバランスが崩れて起こる症状です。
更年期障害は、閉経後ホルモンバランスが崩れ、症状が現れます。
若いときは精神的要因・無理なダイエットなどで、ホルモンのバランスが崩れます。
若年性更年期障害は、ホルモンのバランスが崩れ、そのまま閉経してしまう症状をいいます。
20代でも起こることがあるそうです。

まずは体調を整えて、規則正しい生活を送り、食生活も見直したほうがいいですね。
私も心療内科で自立神経失調症と診断され、規則正しい生活を心掛け、克服しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
毎日がうつ状態で辛いのに、誰にも相談できず、このまま一生過ごすんじゃないかと思っていましたが、克服した方のアドバイスをいただくと、とっても励みになります。
やっぱり規則正しい生活が一番なんですね。ここのところ不眠もあって、全然規則正しい生活してませんでした・・・。

お礼日時:2001/11/12 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 更年期障害<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    更年期障害とはどんな病気か 出典-家庭の医学 更年期は、まさに性成熟期から生殖不能期への移行期(45〜55歳)にあたり、平均51歳で訪れる閉経以降の30年余の生活をいかに健康に過ごすかを考える、人生の節目といってもよいでしょう。更年期障害は、この時期に生じる自律神経失調(じりつしんけいしっちょう)症状と精神症状が相互に関係しあって起こる、不定愁訴(ふていしゅうそ)の総称と考えられます 【特集コラム-目次】更年...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報