ゼミの発表で、貧血についてみんなに説明をしたいんですけど分かりやすく絵などを見せながら説明したいんです。でも、自分自身が曖昧で・・。貧血について分かりやすく教えて頂けないでしょうか?!お願いします。できれば、正常な時の血液の状態と貧血の時の状態の図や絵などもあれば嬉しいです。宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

貧血の血球数と、ヘモグロビン量、については、No.1の方が詳しく書かれているので、貧血の原因について書きます。



貧血になるのは、簡単に言えば、
1:赤血球の材料不足、2:工場がおかしい、3:作っても壊される
があります。
1:は、鉄欠乏性貧血が有名ですが、他にも、葉酸欠乏、ビタミンB欠乏などなど、いろいろあります。
2:は、白血病・再生不良性貧血など、骨髄などの造血組織に異常があって、血球が作られず、貧血になるものです。あと、赤血球を作り出すには、ホルモン(エリスロポエチン)が必要ですが、これは、肝臓・腎臓で作られるので、それらの臓器の異常でも、貧血になることがあります。
3:不用になった血球などを壊す働きのある脾臓が腫大すると、不用になっていないものまで壊したりして、貧血になることがあります。あと、薬物中毒などでも、血球が変化し、正常な働きができなくなって、脾臓で壊されたりします。

かなり、略して書いたので、詳しくは、他にもいろいろありますが、
よかったら、参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。とても分かりやすかったです。

お礼日時:2001/12/13 22:54

こんばんは。


貧血というのは、血液中で酸素を運ぶ役割をしている物質(血色素、ヘモグロビンともいいます)が正常な量より少ない状態を言います。

男14~18g/dl 女12~16g/dl

そして、このヘモグロビンは、赤血球という真ん中がへこんだまるい座布団みたいな物(もしくは、ドーナツの穴がふさがったような物)の中に入っています。

貧血には、赤血球の中のヘモグロビンが少なくなっていて、赤血球の数自体は普通にあるのと、赤血球のヘモグロビンはちゃんとはいってるけど、赤血球の数が減っているものとあります。

ですから、赤血球の数だけで貧血を判定してはいけません。
赤血球数正常値
男性 440万~540万個/mm3 女性 380万~460万個/mm3

検査としては、ヘモグロビンの量、若しくは、血液中に占める赤血球の体積の%(ヘマトクリット値)で診断します。

ヘマトクリット値 男 40.4~51.9 % 女 34.3~45.2 %

参考図:この図は、血液をガラス管に詰めて、超高速で回転させてて遠心力で血液中の細胞成分を沈めて分離したものを見ています。

http://www.mor.aichi-gakuin.ac.jp/sigakubu/kiso/ …

また、赤血球に含まれるヘモグロビンが少ない場合の貧血(鉄欠乏貧血など)では、赤血球を顕微鏡で見ると色が薄くなっています。

http://www.kdcnet.ac.jp/rinsyo/naika/eisei2.htm#3

他参考
http://home.catv.ne.jp/dd/kiri/kennsa/ketueki.htm

http://www.shrc.or.jp/kensa/d.html

こんなでいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/12/13 22:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ