薬以外の物で人の体を治療するものにはどんなものがあるのでしょうか?
私が知っているのは音楽で治療する音楽療法学、運動で治療する運動生理学です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ♪私が試したのはミネラルの摂取です。

アトピーだったので皮膚科に通ったんですけど効果がなく・・・。ステロイド剤を使うのは抵抗があったので自力で治したかった私に勧めてくれたのはミネラルでした。薬ではありません。健康補助食品・・・ですね。
78種類のミネラルが濃縮されているものです。食事でミネラルをバランスよく摂取することは難しいことなので。
天然の成分だし副作用なんて全くなくて。今ではアトピーもすっかり消えています。今は健康のために摂取してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。薬ではないもので治ってしまうってすごいですよね。

お礼日時:2001/11/13 02:30

思いついたものを少し…



ピップなどではなく、高電圧(静電気のおばけ)の中に体をおく治療 名前はなんていったかなああ

色を用いた治療
冷え性の人は暖色系の、便秘ならアースカラーや黄色などなど

あとこれも名前を忘れましたが、真っ暗で明かりのないカプセル内にはいって体の浮く液体にプカプカ浮いてるやつ…免疫力や自己再生能力がふかつされると聞いた記憶があります。

ぜんぜん医学的でなくってごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。色を使った治療ははじめてききました。おもしろそうな分野ですね。

お礼日時:2001/11/12 17:48

薬物療法の他に、安静と食事療法が内科的な疾患に対する治療の3本柱です。



他には、内視鏡的な治療としてポリープを切除したり、出血を止めるためのクリップをかけたり、止血剤を散布したり、癌の病巣にアルコールを注入したり、狭窄しているところにステントと呼ばれるものを挿入したり、etc.

カテーテル治療として、血管を広げたり、塞栓したり、血栓を破砕したり、不整脈の治療をしたり、癌病巣に直接抗癌剤を注入したり、etc.

体腔内に貯まった水や膿を穿刺して吸引したり、抗生剤や抗癌剤を入れたり、癒着剤を入れたり、etc.
まあこれらの方法は、薬を併用することも多いですが。

酸素吸入も放射線療法もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。安静と食事療法が治療の柱…なるほど。
普段の生活習慣が病気と関わり深いのですね。

お礼日時:2001/11/12 17:35

薬物療法の対極となるのが外科的手法ですよネ。


それ以外として、すでに例示されている他に思いつくのは‥

癌治療の一つとしてのイメージ療法や、笑いの療法

農園で作業する園芸療法は運動生理学の一つになってしまうでしょうか

アロマセラピーもありますネ。ヨーロッパのアロマセラピストは医師ですネ。

痴呆症の治療の一つに化粧療法がありますネ

過換気のときなど、紙袋で自分の呼気を吸うというのは‥療法というのか対処術になるのでしょうか

ヨーロッパでは温泉療法は医師の監視下で行なわれていますネ

呪術師による祈祷は一種の暗示療法なのかもしれませんネ

思いつくのはこれ位のところでしょうか
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
聞いたことのないものがたくさんでした。健康は永遠のテーマなので、これからもいろんな療法がでてくるんでしょうね。

お礼日時:2001/11/11 04:58

こんばんは。



温熱療法なんかありますし、乾布摩擦みたいなのはどこに分類するんでしょうね?刺激療法とか?
あと、整体、指圧、お灸、針、マッサージなんかいかがでしょう?
ヨガや太極拳も一部ありますよね。これは運動に入るのかな。
あと、喘息治療などでよく知られる腹式呼吸とか。
また、病気によっては催眠術を使うものもありますね。

あとバイオフィードバック理論による方法もありますが、これはいろんな治療方法に応用されてますね。分野を指定することができません。

あと、義足、義手といったものはどうでしょう。

おまけに、精神科、寝たきり高齢者、不規則な生活で乱れたリズムを戻すために行う治療方法で、朝、おきる時間に顔に光を当てるってのもあります。

これは反則かな、手術とか。

ちょっと分類がよく判らないもので、まとまらない回答ですいません。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>ちょっと分類がよく判らないもので、まとまらない回答ですいません。
そんなことないです。それにしてもいろんな方法があるのですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/11/11 03:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学保険学科で理学療法士になりたいのでそこに受験をするよていですが、通った後、理学療法士以外で普

京都大学保険学科で理学療法士になりたいのでそこに受験をするよていですが、通った後、理学療法士以外で普通に一般就職って出来ますか?

Aベストアンサー

採用試験に合格して、面接に通れば「内定」でしょう。

QPT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)の重なり合う領域(仕事)はどんなものでしょうか。

PT・OT・STそれぞれの「専門領域」と「重なり合う領域」について調べているのですが、専門領域については、文献を調べればわかったのですが重なり合う領域については、患者さんへの精神的ケアや家族への助言といったものしか分かりませんでした。具体的にどのような部分で(リハビリをする時等)重なる仕事があるのでしょうか?医療の現場で働く方、是非お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーンの操作をOTがみて・・・というように、情報交換しながら訓練をすすめていきます。

患者様の状態によってはPT、OT、STが協力しながら訓練すすめていきます。

PTだからADLはわからなくていいということはないし、
OTでも筋トレやROMなど機能訓練を中心にすすめることもあります。

それぞれの職種で全然違う訓練をすることもあれば、似たような訓練をすることもあります。
教科書的には、それぞれの領域があるとは思いますが
実際の現場では、おおよその区分はあるものの入り混じってると思った方がよいと思います。
お互いにお互いの職種を理解した上で、しっかりと目的を持って行うことであれば、特に決まりはありません。

質問の意図とは違うかもしれませんが、なんとなくご理解いただければと思います。

ご参考までに。

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーン...続きを読む

Q理学療法と作業療法が相手にする障害の違いについて

いつもお世話になっています。

(1)題名通りなのですが、「リハビリする」という部分では共通している
理学療法と作業療法は、相手にする主な障害に『違い』があるのか
気になりました。

(2)その2つが『最もよく』相手にする障害についても、載っている
サイトを見付けられなかったのですが、興味があるので、
教えて頂けたら嬉しく思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こういうとセラピストは「違う!」というでしょうが、足のPT、手のOTと言ったりします。

PTは全身の運動能力、OTはおもに手を使う日常動作を訓練するといえばいいかな。

QPT科の学生です。生理学や解剖学の勉強。

今年入学の1年です。勉強するのに生理学や解剖学の良いサイトがあれば教えてください。出来れば、問題集等も載せてくれている親切なサイトがあればうれしいです。また、サイトでなくても問題集(本)があれば教えてください。

Aベストアンサー

生理学なら
http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/
解剖学なら
http://www.imasy.or.jp/~yuikawa/wwwq/kaibo.html
http://my.reset.jp/~ysakmed/benk/asijoint.html
http://y-miya.hp.infoseek.co.jp/kokushi/kotu.htm
語呂合わせなら参考URLをみてね
忘れちゃいけない運動学なら
http://www.aurora-net.or.jp/~dns02925/und.htm

まだまだ行きますよ。
問題集なら医歯薬出版の「PT・OT基礎から学ぶ~シリーズ」がありますが、シリーズの編者がすべて同じ人という無茶! 第一刷には間違いが多く、二刷以降で修正されます。しかし修正されずに間違いがあります。
その上、編者が臨床で経験した用語などをのせてくるので混乱の元です。Ex.噴門括約筋など・・・
現在、他に無いので利用するしかありませんが、友達が作った問題集並みに解答の正誤を自分で確認する必要があります。 この件では出版社に頻回に修正を求めてますが良書にはまだです。

「医療無限」です。医療職は無限の努力が終生必要です。「此処までで良い」とか「此処はテストにでないから要らない」では、「あなたを待っている患者様」の前にたてません。「患者様」は「誰かの大切な人」です。
そして成績は金で買えます。医学部の生協(部外者でも購入できる)などで目に優しい本を購入ください。

後、生理学の中枢神経は片麻痺とその治療と関連づけて、
  骨の部位は筋の起始停止と関連して、
  筋肉の起始停止と支配神経は運動学と関連づけて
覚えると後々楽ですよ。
ではでは・・・


 

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~kim-kim/goro/goro_index.htm

生理学なら
http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/
解剖学なら
http://www.imasy.or.jp/~yuikawa/wwwq/kaibo.html
http://my.reset.jp/~ysakmed/benk/asijoint.html
http://y-miya.hp.infoseek.co.jp/kokushi/kotu.htm
語呂合わせなら参考URLをみてね
忘れちゃいけない運動学なら
http://www.aurora-net.or.jp/~dns02925/und.htm

まだまだ行きますよ。
問題集なら医歯薬出版の「PT・OT基礎から学ぶ~シリーズ」がありますが、シリーズの編者がすべて同じ人という無茶! 第一刷には間違いが多く...続きを読む

Q治療による不具合を治療するための対価

現在、虫歯の治療のために歯科に通っています。
ただ、3日前に治療してもらった歯の周りの歯茎が酷い事になっており、膿んでしまってデロデロの状態です。
どう考えても、この前の処置が原因としか思えません。

このままでは柔らかい物を食べることすら辛いので、早期に治療を受けたいのですが、歯茎の分の治療費を払うのには、いささか納得がいきません。

同じ歯科に行って、歯茎の治療を無料にしてくれと頼むのはおかしいでしょうか?
通常と同じ治療費を払わなければならないのであれば、別の歯科で治療を頼みたいので、悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずはその歯科にいって現状を話し、無料で治療をおこなってほしいと伝えるのが良いでしょう。
わたしならそうします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報