昔 アナログアンプ パイオニアの A-X7を 中心とした ステレオコンポを 持っていて
LPレコードを 聴いてたけれど CD全盛になってから 使っていませんでした

 この ステレオアンプや スピーカーセット A-X77などに 接続して
CDプレーヤーを 使うことは 可能でしょうか?

どんな 製品が 相性が いいでしょうか? 何か 不具合とか あるでしょうか?

機械オンチなので よろしく お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再登場、スミマセン!


先程の回答に少しミスがありましたので、追記させて頂きます。私の使ってるアンプはビクターのA-X9です。(どうしてパイオニアって書いたのか自分も不思議?)
それから、これはお分かりだとは思うのですが、デジタル出力用のケーブルでは接続できませんので、普通のアナログ用のコード(ピンコード、先端が赤と白になってるものです)をお使い下さい。
何度も登場してお恥ずかしい限りです。すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/11 18:25

アナログ時代のアンプでCDが聴く事が出来るか?ですが、まったく問題なく使用できます。

CDプレーヤーの出力をアンプの空いた端子に接続してあげればOkです。
私も1年前まで、10年前に購入したアンプとダイアトーンのスピーカーでCDを聴いていました。今はAVアンプ(スピーカーはそのまま)に買い換えました。
CDはそんなに変化してませんが、LPは少し音が硬くなった印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/11 18:25

はじめまして!


私もパイオニアのA-X9を未だに使っています。(さすがに最近少し左右のバランスが悪くなって来ましたが)、20年程使用中の間に故障は1度だけでした。これには理由があり、仕事の関係で6年近く全く動かさなかったせいで調子が落ちたためです。
さて、質問のお持ちのシステムにCDプレーヤーを接続出来るかとの事ですが、CD指定のライン・インはありませんよね。でもご心配なく! アンプのAUXやチューナーの接続端子に空きはありませんか? もし、その部分に空きがあればそこに接続して下さい。それだけで完了となります。(絶対にphonoには接続しないで下さいね!) もし、空きがないと言うのでしたら、AVセレクター(安いので2・3千円程度で入手出来ます)を利用してAVセレクターの出力を先に書いたAUXやチューナー部分に接続し、CDをセレクターのインに接続すればOKです。
いくらCDがデジタルだとは言っても出力されるのはアナログですから、スピーカーを変えたりする必要性は全くありません。私は昔のLDをCD代わりに使っていますが、何の問題もなくCDを聴いています。スピーカーはヤマハのNS‐1000Mです。
是非、上記の方法でオーディオライフを満喫して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?

AVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?
今までAVアンプでオーディオビジュアル全てをまかなっていましたが ネットで 音楽を聴く場合はAVアンプよりもオーディオアンプが全然音がいいと書いてあったのですが それ程音質は違うのでしょうか?
マニアではありませんが 素人が聞き比べても判るくらい違いが出ますか?

Aベストアンサー

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリメインと聞き比べると、ノーメンテナンスのプリメインの方が聴きやすく感じます。あくまでも音の問題で、個人の感性のウエイトが大きいですが、映画など360度から分離して音が出るのは5.1ch。主に正面からいろいろな音が複合して(重なって)聞こえてくるのがプリメインかな?と、感じます。音質が違うというよりも別のものという感じです。出来れば、AVアンプでない別システムで音楽を楽しまれたらいいと思いますが、スペースの関係でAVアンプをメインに置くならば、せめて、パワーアンプをフロントchにおごってやると良い感じになると思います。知り合いには、安価なフルデジタルアンプを使用したり、オークションで入手したDENONのAVR-550SDを全チャンネルのパワーアンプとして使っている方もいます。もちろん高額のAVアンプであれば単体でOKですが。私はどうもあまりにも音が分離(デジタル系)されているのは聴き疲れるので、今は、とても古いプリとメインアンプを切り離せるタイプのプリメイン(某オクにて入手)にAVアンプのフロントchを繋ぎ、まったりとして聴いています。
プリメインはそんなに高額でなくても結構良い感じですので、聞き比べてください。
先に、ご回答いただいている皆様のご意見は、まったくそのとおりと思います。ご参考まで。

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリ...続きを読む

QMDの録音モードが4種類(ステレオ録音,モノラル録音,LP2,LP4)あるんですがその中で、ステレオ

MDの録音モードが4種類(ステレオ録音,モノラル録音,LP2,LP4)あるんですがその中で、ステレオ録音で録ると、音源がモノラルだとしてもステレオとして録音できるんですか?
接続ケーブルは、下のです。

Aベストアンサー

音源がモノラルだと左右とも同じに録音されるので、音源がステレオの様に左右別々にはなりません。

古い音源にはモノラル録音のレコードやそれをCD化したものがありますが、
それをステレオで録音しても、やはり左右同じに録音されます。

モノラルとは音源が一つを指し、ステレオは二つあるということです。

Q真空管ギターアンプとオーディオアンプの違い

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
・出力管には、7581Aや6550でなく、6L61等を使って低音が出るようにする
・ドライバー管はゲインの大きいものを使う
・ドライバー管のプレート電圧を高くして、ゆるい感じの音にする
・NFBを小さめにする
みたいな感じかなーと思うのですが・・・全然検討違いかもしれません。

※「ギターアンプは過酷な使い方をするから」みたいな抽象的な内容ではなく、「12AX7の場合、プレート電圧は、オーディオだとXXXボルトくらいだが、ギターアンプではXXXボルトまで上げる」とか「出力トランスは、オーディオだと通常XXXだがギターアンプはその3割増の電流を流す」というような、具体的な内容を是非ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は、ギターのプリコントロール部とは似ても似つかない回路なので、回路構成そのものがあんまり参考にならないと思います。
また、入力段の回路構成はオーディオ用はローインピーダンスですが、ギター用はハイインピーダンスでないと使い物にならないわけで、そこんとこから順に構成していかないとパワー段が適切に設計できないかと。

補足されても私は答えられないかもしれませんが、一応、形式上は補足要求にしておきます。

それに、真空管アンプの回路図が読める方なら、こういう既存モデルの回路図を追っていけば、具体的な数値はわかるかと
(私はソリッドしか自作意欲がないので、めんどくさくて追った事無いですけど(^^ゞ)
http://www5.ocn.ne.jp/~rcs/T04-06.htm

ちょっとずつ製作経験積んで目標に近づいていく口なら、私はこちらの方の資料がわかりやすいと思ってます。
(特に、オーディオアンプにおける理論の理解がある方なら…オーディオアンプならこうするというセオリーとギター用の違いは飲み込みやすいかと)
http://www.geocities.jp/hy210304/top3.html

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は...続きを読む

QパイオニアのスピーカーS-A77TBについて

現在DENONのスピーカーで5.1chを楽しんでいますが、6個のスピーカーすべて足しても10万円にならないレベルの物です。
フロントスピーカーをパイオニアのS-A77TBに代えようかと思っています。
2chの音楽も良く聞きます。演歌ジャズ以外はすべて聴きます。明るく歯切れの良い音が希望です。
ただこのスピーカーの色がもう1つなんですが・・・
黒とかはないんですかね。
試聴するところもないので、もしこれをお持ちの方や詳しい方がおられましたら、色々教えて頂けるとありがたいです。
他にもこの予算ならこっちのスピーカーが良いなどのご意見も歓迎です。
     
http://www3.pioneer.co.jp/product/product_info.php?product_no=00000447&cate_cd=041&option_no=1

Aベストアンサー

私が「コストパフォーマンス」といったのは、カタログスペックの話ではなくて、値段の割に細かい音が出せており、空間表現が優秀だと思う、という意味です。それは、同軸構成のミッド+ツイーターと、単品でもそこそこ値段の張りそうなリボンツイーターの恩恵でしょう。ペア12万円で手に入るのなら、なおのことです。
ただ、音色の面で、どうしても私の求める音ではない点だけが不満なのです。私には、もうちょっと深みのある音色というか、芳純さが欲しかったわけです。

カタログスペックは、ほとんどアテになりません。測定条件が規格化されていないものの代表が周波数特性ですし、その測定には音楽ではなくサイン波を使いますから、工業製品として優秀である証明にはなっても、音楽を再生するのに優秀な楽器であるかどうかは分からないのです。

オーディオで、もとい音楽で大事なのは、カタログデータがどうかという問題ではなく、どう聴かせるか、どう聞こえるか、です。それは倍音の問題と密接に関係しており、こればかりは実際に聴かないことには分かりようがありません。
低音を豊かに鳴らすためには、サブウーファーで再生周波数の下限を伸ばすより、スーパーツイーターを追加したほうが良い場合もあります。高音をカッチリさせようとすると、スーパーツイーターを追加するよりサブウーファーを追加したほうが良いこともあります。これらは、倍音が関係しています。
周波数特性の下限が低くなくても、倍音が豊富に(そして適切に)含まれていれば量感豊かな低音感が得られます。逆に、倍音が少なければ、味気ないスカスカした低音に聞こえてしまいます。

ちなみに、私が以前使っていた3Wayの大型ブックシェルフは、周波数特性が35Hz~35kHzとなっていましたが、今の2.5Wayトールボーイ(47Hz~41kHz(-6dB))の方が豊かな低音を聞こえさせています。

直感だけで特攻するというのも1つの楽しみ方だと思います。実際、私も今のアンプを選んだのはほとんど直感です。ただ、そのときは、私の音楽的な感性と近いものをもつ人(個人経営のオーディオ屋さん)に相談して、その直感が間違いでないことを確認しています。
残念なことに、私にはjugger様の感性が分かりませんし、私のそれを分かっていただくことも不可能です。ですので、地雷じゃないですよ、大丈夫ですよとは背中を押せません。ネットワーク越しに音を語るのは、本当に歯がゆい話です。

頼りにならない追加アドバイスですが、少しでもご参考になれば...

私が「コストパフォーマンス」といったのは、カタログスペックの話ではなくて、値段の割に細かい音が出せており、空間表現が優秀だと思う、という意味です。それは、同軸構成のミッド+ツイーターと、単品でもそこそこ値段の張りそうなリボンツイーターの恩恵でしょう。ペア12万円で手に入るのなら、なおのことです。
ただ、音色の面で、どうしても私の求める音ではない点だけが不満なのです。私には、もうちょっと深みのある音色というか、芳純さが欲しかったわけです。

カタログスペックは、ほとんどアテにな...続きを読む

Qオーディオアンプについて

はじめまして。
私はこれまでにオーディオアンプをたくさん作ってきました。
ですが、それは全てICアンプであり、データシートの回路を多少変更して製作したものばかりです。

そこで私はディスクリート構成のアンプに手を出してみようかと思います。
まだオーディオの世界に足を踏み入れ5年の未熟者ですが><

ディスクリート構成のアンプ(ヘッドフォンではなくスピーカー駆動用)とICアンプ(アナログ、デジタルどちらでも)では、低音の響き・音の広がりなど音質的差はありますか?また、音楽鑑賞ではどちらがオススメですか?


ディスクリート構成のオーディオアンプの回路図なども教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以上の電流が流れると一瞬で、破壊されます、スピーカーの保護リレー回路も要ります
音質的には、集積回路のオーディオアンプは低音域に厚みがない感じがしますので、ノイズが多いのが嫌いですがオーディオアンプをコンパクトにしたいときは使います、
他の回答者様の回答のとうり、半導体素子アンプは高音域の再生特性が良いので高音域での異常発振でツィーターのボイスコイルが焼けないように、PNP、NPNのコンプリメンタリーのトランジスタは同じhfe 電流族幅率の組み合わせを入手することがポイントです、雑音が拾いやすいので、電源トランスのシールド、一点アース、入力端子のシールド対策などが半導体素子アンプの自作の醍醐味でしょう

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以...続きを読む

Qデジタルアンプ LP-2020A+ 修理について

購入3か月ほどで、左チャンネルがおかしくなりました。そこで質問なのですが、

-こういったモノはプロでなくても修理可能ですか?
-M/Bのコンデンサを交換したことがある程度でも、半田ごてとテスターだけで可能ですか?
-2ch以外で助けを求められる掲示板やホームページはありますか

基盤の見た目からは特に変わった点は見受けられませんでしたが、症状としては、
左側だけ、音源をつないでいない状態でも、スピーカーがものすごい勢いで振動し、結構な風を感じられるほどです。
最初に起きた時は、電源のオンオフで治りました。それ以降電源を常に入れた状態で使用していました。2度目は朝3時頃に突然発生し、隣の部屋で寝ていたところ、ボイラーか何かが異常をきたしているのかと思いました。「ボボ、ボボボン」みたいな音です。
翌日以降は普通に動作していましたが、先ほどまた発生したため、修理を考えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

「LP-2020A+」で検索して情報を眺めてみますと、けっこうトラブル品も多いようですねぇ。
さらに、輸入後にコンデンサーやボリュームを付け替えて販売するという慎重な販売店も在るとか。

コンデンサーの交換くらいならパーツさえ入手出来れば大丈夫でしょう。
ただ、それで「治る」かどうかは、試してみるしか在りません。

パワーICが逝っているようなら、プロでも治せません。
治すと言うよりは、パワーICの交換。
しかし、パワーICが逝った原因が周辺回路の問題だとすれば、新しいパワーICも壊れるでしょう。

そもそもパワーICの取り外しがかなり面倒です。

私はほぼ同じICの基盤キットを組み立てた経験が在りますが、細くて密集したピンには手を焼きましたよ。取り付けだけでも苦労したので、取り外そうなんて、私には考えられない(笑)

出来そうな範囲と言えば、コンデンサーの交換、他には出力段のコイルの交換程度でしょう。
改造チューニングなどでも、基本的にはこの範囲です。
もっとも、デジタルアンプは電源のクオリティーに敏感なので、基盤に手を入れなくても電源を変えてのチューニングも十分に効果を得られます。

簡素なACアダプタ利用などでしたら、ACアダプタの方に原因と言う可能性も否定は出来ません、ただ、片chのみの異常という事なので可能性はかなり低いとは思いますよ。

出来る範囲を考えますと、同じ容量のコンデンサーに交換、と言う程度までにしておくのが無難かと思います。

はじめまして♪

「LP-2020A+」で検索して情報を眺めてみますと、けっこうトラブル品も多いようですねぇ。
さらに、輸入後にコンデンサーやボリュームを付け替えて販売するという慎重な販売店も在るとか。

コンデンサーの交換くらいならパーツさえ入手出来れば大丈夫でしょう。
ただ、それで「治る」かどうかは、試してみるしか在りません。

パワーICが逝っているようなら、プロでも治せません。
治すと言うよりは、パワーICの交換。
しかし、パワーICが逝った原因が周辺回路の問題だとすれば、新しいパワーICも...続きを読む

Q車載向けオーディオアンプICの電源の安定化問題

カーオーディオ用のアンプを製作しているのですが、試運転させてみました。音は出ます。
しかし、エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がる関係なのか、オーディオアンプから一時的に音が出なくなります。

一般的なカーオーディオアンプは、安定化回路でも間に入っているのでしょうか?
また、対策などありましたら、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がるので無く

エンジン始動時に12[v]→8[v]前後下がるので・・
通常は音が出なくなりますね

一般的なカーオーディオアンプは、AGC回路のON-OFFを検地してます
エンジン掛けるとAGCの電源は0V(LOW)になり電源を強制OFFします

QはたしてパイオニアA-D5に値するプリメインアンプはありますか?

現在、サブシステム用に
・CDプレーヤー:ソニー CDP-SE900
・プリメインアンプ:パイオニア A-D5
・スピーカーシステム:タンノイ マーキュリーM1
という組み合わせで聴いております。

どれも一昔前の機種ですが、とてもいい音がしています。(聴く音楽はクラシックが主で、特に弦楽器やピアノを中心とした室内楽や器楽曲です) 
まだまだ現役として十分いけてますが、もっかアンプの後継機種を考え中です。
といいますのも、今までの経験からどんなにすぐれた名機と呼ばれるアンプでも経年による部品の劣化(コンデンサーやトランジスター等)により音質低下は避けられなくてメーカーに依頼してもやがて部品のストックにも限りがあるからです。
そこで、A-D5に替わる(値する)ようなアンプ(プリメイン)を探しています。
参考までにこのアンプはダイレクト・エナジーMOSというデバイスを出力段に用いていて、徹底的に非磁性化された筐体、効率よいトロイダル・トランス等と相まってハイスピードかつみずみずしい歪みのない実にきれいな音を再生してくれます。(そういえば、故・長岡鉄男氏も某オーディオ誌上で、「新開発の優れたデバイスを用いた本質的にきれいな音のするこの価格帯で特筆に価するアンプ!」と絶賛されていました。)組み合わせているタンノイとの相性もよくて、その醸し出す上質の音楽は聴いていて申し分ありません。

出来ればあまり大きくなくて価格的にも程々なのが希望です。
まず、灯台下暗しで同じくパイオニアのマイナーチェンジ版のA-D5aや現行のA-D1やD3はどんな傾向の音なのでしょうか?
(以前、ミュジカル・フィデリティのA-1という英国製の薄型アンプを使っていたことがあります{=同じ英国のタンノイとの相性を考慮して}。しかし、中低域の独特の暖かみある音は魅力でしたが、高域の解像度や透明感、伸びが今一つですぐに替えました。あと、オーラデザインの薄型アンプなどもデザインを含め気になる製品ですが・・・これらはよくネットオークションでも出品されていますよね?)
以上、アドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします。

現在、サブシステム用に
・CDプレーヤー:ソニー CDP-SE900
・プリメインアンプ:パイオニア A-D5
・スピーカーシステム:タンノイ マーキュリーM1
という組み合わせで聴いております。

どれも一昔前の機種ですが、とてもいい音がしています。(聴く音楽はクラシックが主で、特に弦楽器やピアノを中心とした室内楽や器楽曲です) 
まだまだ現役として十分いけてますが、もっかアンプの後継機種を考え中です。
といいますのも、今までの経験からどんなにすぐれた名機と呼ばれるアン...続きを読む

Aベストアンサー

A-D1は知りませんが、A-D3は、昔聴いたときの印象では、良くいえば凛としたさわやかな音、悪くいえば表情が硬く多少上ずった音で、パイオニアらしいとは思いました。しかし、いずれにせよA-D5の下位モデルですから、今より悪くなりこそすれ、良くなることはないでしょう。

Musical Fidelity A-1は、高域の解像度や透明感も悪くありませんが、TANNOY mercury M1が、良くいえば柔らかくて懐の深い音、悪くいえばもっさりした音なので、ある程度のキレや明瞭さを求めるのであれば、多少音のキツいアンプの方が合うかも知れません。そういう意味で、A-D5の方が好みに合ったのではないかと推察します。

Auraのアンプは、VA50とかVA80とかのことでしょうか? そうであれば、純粋なAuraの製品です。が、それなりに古いので、あなたの基準である「古いものは音質劣化が避けられない」という点からは、そもそも対象外かと思います。

現在のAuraは、韓国(中国だったか?)資本のまったく別の会社で、ブランド名が同じだけという噂を聞いたことがあります。また、ユキムのサイトに上がっている写真と現物の開腹写真とであまりにギャップがあったのを見たことがあり(PSAMP1)、個人的にはあまり信用していません。

なお、「参考までにこのアンプは~申し分ありません。」に関してですが、個人的には、ほとんどどうでも良いことだと思います。パーツの良し悪しというのは、ひとえに回路設計上の関心事だからです。聴くだけの人は、パーツ云々より、実際に耳に聞こえた音だけ気にすれば良いのです。

テレビの電源回路に使ってあるトランスなんて、気に留めたことがありますか? チューナー回路のコンデンサの銘柄は? 液晶パネルに繋がるケーブルの銅の純度は? しかし、それらを知ろうと思ったことがなくても、画面に表示された映像の良し悪しは気になりませんか? つまり、そういうことです。

もちろん、物理的に特性の良いパーツを使えば、それなりの結果が出る期待はできます。その意味で参考にするのはもちろん「あり」ですが、「それだけ」でその製品のすべてが分かるほど単純ではありません(1個のトランスと100個のコンデンサ、どちらが影響力が大きいでしょうか? 100個のコンデンサと80個の抵抗では? ちょっと冷静になれば、即断できないことが分かるはずです。トランジスタや真空管の銘柄や型番でも同じです)。

ともあれ、メーカーのうたい文句の受け売りで良し悪しを考えるのではなくて、実際の音で決めてください。あなたが買いたいのは、「性能の良いパーツセット」ではなくて、「良い音で音楽を楽しめる道具」のはずです。

5万円程度までで1つお勧めを挙げるなら、私ならCEC AMP3300Rです。ただし、ボリュームを回すとノイズが乗る(個体差あり)、取説が入っていなかった(CD3300Rを購入したときにそうでした)、質感が安っぽい等々、音以外のものにも一定の品質を求めるなら、一抹の不安はあります(そのCD3300Rは、とりあえず快調に働いていますが)。

A-D1は知りませんが、A-D3は、昔聴いたときの印象では、良くいえば凛としたさわやかな音、悪くいえば表情が硬く多少上ずった音で、パイオニアらしいとは思いました。しかし、いずれにせよA-D5の下位モデルですから、今より悪くなりこそすれ、良くなることはないでしょう。

Musical Fidelity A-1は、高域の解像度や透明感も悪くありませんが、TANNOY mercury M1が、良くいえば柔らかくて懐の深い音、悪くいえばもっさりした音なので、ある程度のキレや明瞭さを求めるのであれば、多少音のキツいアンプの方が合う...続きを読む

Q■ピュアオーディオにAVアンプは邪道でしょうか?

2チャンネルで純粋にピュアオーディオを極めて行きたいと思っているのですが最近地デジ対応のTV(Panasonic VIERA)を購入してホームシアターが頭の中にちらついて、衝動的にAVアンプ(ONKYO TX-SA706)を買ってしまいました。しかし最初に書きましたようにホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっていますがAVアンプを2チャンネルでオーディオを極めるのにはやはり邪道でしょうか?もしそうならばアナログアンプを買い替えようかと思っています。オーディオマニアの方にお聞きしたいのですが。

Aベストアンサー

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々な音場の選択や一見派手に耳につく帯域の表面的なところに主眼を置いて設計されています。まあ、AVはそれでよいのですね。あくまでエンターテイメントを楽しむものですから。

一方、伝統的なピュア・オーディオ。
例えばクラシック音楽が純粋で高級な音楽であるのと同じように、その設計や肝心な音、そして意匠も含めて純粋に音楽再生のみを目的としたものです。
音の純度、再生帯域、バランス、パワー、そしてパネルやスイッチの感触一つひとつまでこだわっています。
勿論、これらはアンプに限らずスピーカーにも言えます。AVのようにスタイリッシュではなく、何というか製品の持つ風格や全体の雰囲気が練られていて存在感を伴い実に素晴らしいのですね。
伝統的なクラシック音楽やジャズなどをこれらの名のあるブランドの名機と言われた機器(またはそれらに準ずる機器)で聴くということが、贅沢で無駄だと思うのかどうかは自身が判断すればいいでしょう。あくまで趣味なのですから・・・

あと、同じピュアオーディオでも5万円と30万円のアンプの場合、そもそも肝心な設計やパーツ等の物量が違うので同じ土俵の上での比較は無理でしょう。
例えば、車もオーディオも、走る、音が出る、という単純に基本的な性能は価格に関わらず同一です。が、車もある程度から上はエンジンの大きさやその性能・内装・装備の充実度、一方のアンプも電源部の充実度・高性能出力用デバイスやパーツの採用、等々で価格に見合ったグレードがあります。
正直、車はその車体やエンジンの大きさからくる余裕のある走りや加速度、装備や車内の品質の高さからくるリラックス度、ステータス性、等々は廉価な大衆車とか明らかに違うものであり、一度上を経験すると戻るのが辛くなるのも事実。
オーディオも上位機種の音や意匠の醸し出す雰囲気を味わえば、廉価なシスコンやAV機器の音とは明らかに隔絶の感を否めないでしょうし。

要はメーカー側としてはいずれも工業製品であり市場に於いて多彩なマーケット・購買層に幅の広い選択肢を用意するためです。
必ずしも価格と性能(この場合、結果的にたまたま廉価機種に思わぬヒット商品もあり得るという意味も)は比例はしませんが、第一印象でユーザーに訴えかけ、満足度を与えるのはやはりそれなりに何かアピールする新開発や新設計、合わせて高品質のパーツ類や物量投入=豪華さ・リッチさでしょうね。廉価な製品とは明らかに差別化する必要があり、ユーザーにも購買欲・所有欲を満足させる必要があるためです。

大衆車と高級車が存在するのは、それぞれ目的にもよるでしょうが他との差別化やエリート意識を満足させるというのは言うまでもありません。それには「いつかはあの車に・・・頑張ればあの車に乗れる!」という夢や希望があり、そのためにも我々庶民は一生懸命働き、或いはローンを返していくのですから!笑
大衆車がいくらチューンナップしたところで根本的に格で高級車にかなう筈はないし、そうやってそのランクから上に憧れ、様々なチャレンジや可能性を試している時が最も楽しく充実している時だと思います。何故ならば一つ上のクラスに行けば全てが一挙に上がり、楽しみと同時にまたついていくのに多大なエネルギーや費用を要するからです。

話が横道にそれましたが、オーディオはそれこそ車の様に車検や税金・保険・ガソリンといったものが必要でないばかりか、ピュア・オーディオは音楽という偉大な芸術を聴くのに奉仕するものであり(少し大袈裟?笑)、生涯の友・趣味としてこれほど素晴らしいものはなく、その意味では多少の出費は精神の充実度・満足度のためにも仕方ないと思えばかなり安いのでは・・・?笑

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々...続きを読む

Q■オーディオスプリッタのステレオ→ステレオx2

3.5mmステレオミニジャック×2 - 3.5mmステレオミニプラグ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=KB-IPSP
上記をパソコンに繋ごうと考えています。

パソコンのソフト側で、ソフトのオーディオ出力を
「Lのみをモニターアウト(ヘッドホン用)」「Rのみをマスターアウト(スピーカー用)」と設定できます。

これでステレオミニジャック×2の、片方はモニターアウトだけの音、片方はマスターアウトだけの音になるのは分かるのですが、


ステレオミニジャック×2(の片方、モニターアウト)にヘッドホンをつないだ場合、両耳から鳴りますでしょうか?(両耳パソコンのLのみの音)

同様にスピーカーも左右から鳴りますでしょうか?(両耳パソコンのRのみの音)


回答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

前出の
■分配ケーブル(ステレオ→モノラル×2)について■
の延長内容ですよね。

PCのヘッドフォン出力から
モニターアウトをL
マスターアウトをR
で取り出して、ヘッドフォンとスピーカーに分けて音を出したい
という相談内容でよろしいでしょうか?

それなら、LR分離はこのようなYケーブル
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394%5EYMM261%5E%5E
このタイプのケーブルは数社から出ていますが、上記製品は色分けしてあったり、チップ(先端)・リング(中間の輪)の表示がしてあるので便利です。
LR分離のYケーブルだけではステレオヘッドフォンやステレオミニプラグのアンプ付のPC用スピーカー共に片方しか鳴りません。
とりあえずは、これでサウンドチェックなどの用は足ります。

更に、ヘッドフォンやPC用スピーカーをLR両方とも鳴らす為には、
モノラルミニ(オス)→ステレオミニ(メス) の変換アダプターを追加すればよいのですが、製品が限られてしまうようです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/3aonlinestore/3a-35st35m.html
一店で買えるといいのですが現状では、Yケーブルと変換アダプターを別々に購入するしかないようで、商品代より送料が嵩みますね。
 

前出の
■分配ケーブル(ステレオ→モノラル×2)について■
の延長内容ですよね。

PCのヘッドフォン出力から
モニターアウトをL
マスターアウトをR
で取り出して、ヘッドフォンとスピーカーに分けて音を出したい
という相談内容でよろしいでしょうか?

それなら、LR分離はこのようなYケーブル
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394%5EYMM261%5E%5E
このタイプのケーブルは数社から出ていますが、上記製品は色分けしてあったり、チップ(先端)・リング(中間の輪)の表示がしてあるので...続きを読む


人気Q&Aランキング