昔 アナログアンプ パイオニアの A-X7を 中心とした ステレオコンポを 持っていて
LPレコードを 聴いてたけれど CD全盛になってから 使っていませんでした

 この ステレオアンプや スピーカーセット A-X77などに 接続して
CDプレーヤーを 使うことは 可能でしょうか?

どんな 製品が 相性が いいでしょうか? 何か 不具合とか あるでしょうか?

機械オンチなので よろしく お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再登場、スミマセン!


先程の回答に少しミスがありましたので、追記させて頂きます。私の使ってるアンプはビクターのA-X9です。(どうしてパイオニアって書いたのか自分も不思議?)
それから、これはお分かりだとは思うのですが、デジタル出力用のケーブルでは接続できませんので、普通のアナログ用のコード(ピンコード、先端が赤と白になってるものです)をお使い下さい。
何度も登場してお恥ずかしい限りです。すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/11 18:25

アナログ時代のアンプでCDが聴く事が出来るか?ですが、まったく問題なく使用できます。

CDプレーヤーの出力をアンプの空いた端子に接続してあげればOkです。
私も1年前まで、10年前に購入したアンプとダイアトーンのスピーカーでCDを聴いていました。今はAVアンプ(スピーカーはそのまま)に買い換えました。
CDはそんなに変化してませんが、LPは少し音が硬くなった印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/11 18:25

はじめまして!


私もパイオニアのA-X9を未だに使っています。(さすがに最近少し左右のバランスが悪くなって来ましたが)、20年程使用中の間に故障は1度だけでした。これには理由があり、仕事の関係で6年近く全く動かさなかったせいで調子が落ちたためです。
さて、質問のお持ちのシステムにCDプレーヤーを接続出来るかとの事ですが、CD指定のライン・インはありませんよね。でもご心配なく! アンプのAUXやチューナーの接続端子に空きはありませんか? もし、その部分に空きがあればそこに接続して下さい。それだけで完了となります。(絶対にphonoには接続しないで下さいね!) もし、空きがないと言うのでしたら、AVセレクター(安いので2・3千円程度で入手出来ます)を利用してAVセレクターの出力を先に書いたAUXやチューナー部分に接続し、CDをセレクターのインに接続すればOKです。
いくらCDがデジタルだとは言っても出力されるのはアナログですから、スピーカーを変えたりする必要性は全くありません。私は昔のLDをCD代わりに使っていますが、何の問題もなくCDを聴いています。スピーカーはヤマハのNS‐1000Mです。
是非、上記の方法でオーディオライフを満喫して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QパイオニアのスピーカーS-A77TBについて

現在DENONのスピーカーで5.1chを楽しんでいますが、6個のスピーカーすべて足しても10万円にならないレベルの物です。
フロントスピーカーをパイオニアのS-A77TBに代えようかと思っています。
2chの音楽も良く聞きます。演歌ジャズ以外はすべて聴きます。明るく歯切れの良い音が希望です。
ただこのスピーカーの色がもう1つなんですが・・・
黒とかはないんですかね。
試聴するところもないので、もしこれをお持ちの方や詳しい方がおられましたら、色々教えて頂けるとありがたいです。
他にもこの予算ならこっちのスピーカーが良いなどのご意見も歓迎です。
     
http://www3.pioneer.co.jp/product/product_info.php?product_no=00000447&cate_cd=041&option_no=1

Aベストアンサー

私が「コストパフォーマンス」といったのは、カタログスペックの話ではなくて、値段の割に細かい音が出せており、空間表現が優秀だと思う、という意味です。それは、同軸構成のミッド+ツイーターと、単品でもそこそこ値段の張りそうなリボンツイーターの恩恵でしょう。ペア12万円で手に入るのなら、なおのことです。
ただ、音色の面で、どうしても私の求める音ではない点だけが不満なのです。私には、もうちょっと深みのある音色というか、芳純さが欲しかったわけです。

カタログスペックは、ほとんどアテになりません。測定条件が規格化されていないものの代表が周波数特性ですし、その測定には音楽ではなくサイン波を使いますから、工業製品として優秀である証明にはなっても、音楽を再生するのに優秀な楽器であるかどうかは分からないのです。

オーディオで、もとい音楽で大事なのは、カタログデータがどうかという問題ではなく、どう聴かせるか、どう聞こえるか、です。それは倍音の問題と密接に関係しており、こればかりは実際に聴かないことには分かりようがありません。
低音を豊かに鳴らすためには、サブウーファーで再生周波数の下限を伸ばすより、スーパーツイーターを追加したほうが良い場合もあります。高音をカッチリさせようとすると、スーパーツイーターを追加するよりサブウーファーを追加したほうが良いこともあります。これらは、倍音が関係しています。
周波数特性の下限が低くなくても、倍音が豊富に(そして適切に)含まれていれば量感豊かな低音感が得られます。逆に、倍音が少なければ、味気ないスカスカした低音に聞こえてしまいます。

ちなみに、私が以前使っていた3Wayの大型ブックシェルフは、周波数特性が35Hz~35kHzとなっていましたが、今の2.5Wayトールボーイ(47Hz~41kHz(-6dB))の方が豊かな低音を聞こえさせています。

直感だけで特攻するというのも1つの楽しみ方だと思います。実際、私も今のアンプを選んだのはほとんど直感です。ただ、そのときは、私の音楽的な感性と近いものをもつ人(個人経営のオーディオ屋さん)に相談して、その直感が間違いでないことを確認しています。
残念なことに、私にはjugger様の感性が分かりませんし、私のそれを分かっていただくことも不可能です。ですので、地雷じゃないですよ、大丈夫ですよとは背中を押せません。ネットワーク越しに音を語るのは、本当に歯がゆい話です。

頼りにならない追加アドバイスですが、少しでもご参考になれば...

私が「コストパフォーマンス」といったのは、カタログスペックの話ではなくて、値段の割に細かい音が出せており、空間表現が優秀だと思う、という意味です。それは、同軸構成のミッド+ツイーターと、単品でもそこそこ値段の張りそうなリボンツイーターの恩恵でしょう。ペア12万円で手に入るのなら、なおのことです。
ただ、音色の面で、どうしても私の求める音ではない点だけが不満なのです。私には、もうちょっと深みのある音色というか、芳純さが欲しかったわけです。

カタログスペックは、ほとんどアテにな...続きを読む

QはたしてパイオニアA-D5に値するプリメインアンプはありますか?

現在、サブシステム用に
・CDプレーヤー:ソニー CDP-SE900
・プリメインアンプ:パイオニア A-D5
・スピーカーシステム:タンノイ マーキュリーM1
という組み合わせで聴いております。

どれも一昔前の機種ですが、とてもいい音がしています。(聴く音楽はクラシックが主で、特に弦楽器やピアノを中心とした室内楽や器楽曲です) 
まだまだ現役として十分いけてますが、もっかアンプの後継機種を考え中です。
といいますのも、今までの経験からどんなにすぐれた名機と呼ばれるアンプでも経年による部品の劣化(コンデンサーやトランジスター等)により音質低下は避けられなくてメーカーに依頼してもやがて部品のストックにも限りがあるからです。
そこで、A-D5に替わる(値する)ようなアンプ(プリメイン)を探しています。
参考までにこのアンプはダイレクト・エナジーMOSというデバイスを出力段に用いていて、徹底的に非磁性化された筐体、効率よいトロイダル・トランス等と相まってハイスピードかつみずみずしい歪みのない実にきれいな音を再生してくれます。(そういえば、故・長岡鉄男氏も某オーディオ誌上で、「新開発の優れたデバイスを用いた本質的にきれいな音のするこの価格帯で特筆に価するアンプ!」と絶賛されていました。)組み合わせているタンノイとの相性もよくて、その醸し出す上質の音楽は聴いていて申し分ありません。

出来ればあまり大きくなくて価格的にも程々なのが希望です。
まず、灯台下暗しで同じくパイオニアのマイナーチェンジ版のA-D5aや現行のA-D1やD3はどんな傾向の音なのでしょうか?
(以前、ミュジカル・フィデリティのA-1という英国製の薄型アンプを使っていたことがあります{=同じ英国のタンノイとの相性を考慮して}。しかし、中低域の独特の暖かみある音は魅力でしたが、高域の解像度や透明感、伸びが今一つですぐに替えました。あと、オーラデザインの薄型アンプなどもデザインを含め気になる製品ですが・・・これらはよくネットオークションでも出品されていますよね?)
以上、アドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします。

現在、サブシステム用に
・CDプレーヤー:ソニー CDP-SE900
・プリメインアンプ:パイオニア A-D5
・スピーカーシステム:タンノイ マーキュリーM1
という組み合わせで聴いております。

どれも一昔前の機種ですが、とてもいい音がしています。(聴く音楽はクラシックが主で、特に弦楽器やピアノを中心とした室内楽や器楽曲です) 
まだまだ現役として十分いけてますが、もっかアンプの後継機種を考え中です。
といいますのも、今までの経験からどんなにすぐれた名機と呼ばれるアン...続きを読む

Aベストアンサー

A-D1は知りませんが、A-D3は、昔聴いたときの印象では、良くいえば凛としたさわやかな音、悪くいえば表情が硬く多少上ずった音で、パイオニアらしいとは思いました。しかし、いずれにせよA-D5の下位モデルですから、今より悪くなりこそすれ、良くなることはないでしょう。

Musical Fidelity A-1は、高域の解像度や透明感も悪くありませんが、TANNOY mercury M1が、良くいえば柔らかくて懐の深い音、悪くいえばもっさりした音なので、ある程度のキレや明瞭さを求めるのであれば、多少音のキツいアンプの方が合うかも知れません。そういう意味で、A-D5の方が好みに合ったのではないかと推察します。

Auraのアンプは、VA50とかVA80とかのことでしょうか? そうであれば、純粋なAuraの製品です。が、それなりに古いので、あなたの基準である「古いものは音質劣化が避けられない」という点からは、そもそも対象外かと思います。

現在のAuraは、韓国(中国だったか?)資本のまったく別の会社で、ブランド名が同じだけという噂を聞いたことがあります。また、ユキムのサイトに上がっている写真と現物の開腹写真とであまりにギャップがあったのを見たことがあり(PSAMP1)、個人的にはあまり信用していません。

なお、「参考までにこのアンプは~申し分ありません。」に関してですが、個人的には、ほとんどどうでも良いことだと思います。パーツの良し悪しというのは、ひとえに回路設計上の関心事だからです。聴くだけの人は、パーツ云々より、実際に耳に聞こえた音だけ気にすれば良いのです。

テレビの電源回路に使ってあるトランスなんて、気に留めたことがありますか? チューナー回路のコンデンサの銘柄は? 液晶パネルに繋がるケーブルの銅の純度は? しかし、それらを知ろうと思ったことがなくても、画面に表示された映像の良し悪しは気になりませんか? つまり、そういうことです。

もちろん、物理的に特性の良いパーツを使えば、それなりの結果が出る期待はできます。その意味で参考にするのはもちろん「あり」ですが、「それだけ」でその製品のすべてが分かるほど単純ではありません(1個のトランスと100個のコンデンサ、どちらが影響力が大きいでしょうか? 100個のコンデンサと80個の抵抗では? ちょっと冷静になれば、即断できないことが分かるはずです。トランジスタや真空管の銘柄や型番でも同じです)。

ともあれ、メーカーのうたい文句の受け売りで良し悪しを考えるのではなくて、実際の音で決めてください。あなたが買いたいのは、「性能の良いパーツセット」ではなくて、「良い音で音楽を楽しめる道具」のはずです。

5万円程度までで1つお勧めを挙げるなら、私ならCEC AMP3300Rです。ただし、ボリュームを回すとノイズが乗る(個体差あり)、取説が入っていなかった(CD3300Rを購入したときにそうでした)、質感が安っぽい等々、音以外のものにも一定の品質を求めるなら、一抹の不安はあります(そのCD3300Rは、とりあえず快調に働いていますが)。

A-D1は知りませんが、A-D3は、昔聴いたときの印象では、良くいえば凛としたさわやかな音、悪くいえば表情が硬く多少上ずった音で、パイオニアらしいとは思いました。しかし、いずれにせよA-D5の下位モデルですから、今より悪くなりこそすれ、良くなることはないでしょう。

Musical Fidelity A-1は、高域の解像度や透明感も悪くありませんが、TANNOY mercury M1が、良くいえば柔らかくて懐の深い音、悪くいえばもっさりした音なので、ある程度のキレや明瞭さを求めるのであれば、多少音のキツいアンプの方が合う...続きを読む

Q■オーディオスプリッタのステレオ→ステレオx2

3.5mmステレオミニジャック×2 - 3.5mmステレオミニプラグ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=KB-IPSP
上記をパソコンに繋ごうと考えています。

パソコンのソフト側で、ソフトのオーディオ出力を
「Lのみをモニターアウト(ヘッドホン用)」「Rのみをマスターアウト(スピーカー用)」と設定できます。

これでステレオミニジャック×2の、片方はモニターアウトだけの音、片方はマスターアウトだけの音になるのは分かるのですが、


ステレオミニジャック×2(の片方、モニターアウト)にヘッドホンをつないだ場合、両耳から鳴りますでしょうか?(両耳パソコンのLのみの音)

同様にスピーカーも左右から鳴りますでしょうか?(両耳パソコンのRのみの音)


回答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

前出の
■分配ケーブル(ステレオ→モノラル×2)について■
の延長内容ですよね。

PCのヘッドフォン出力から
モニターアウトをL
マスターアウトをR
で取り出して、ヘッドフォンとスピーカーに分けて音を出したい
という相談内容でよろしいでしょうか?

それなら、LR分離はこのようなYケーブル
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394%5EYMM261%5E%5E
このタイプのケーブルは数社から出ていますが、上記製品は色分けしてあったり、チップ(先端)・リング(中間の輪)の表示がしてあるので便利です。
LR分離のYケーブルだけではステレオヘッドフォンやステレオミニプラグのアンプ付のPC用スピーカー共に片方しか鳴りません。
とりあえずは、これでサウンドチェックなどの用は足ります。

更に、ヘッドフォンやPC用スピーカーをLR両方とも鳴らす為には、
モノラルミニ(オス)→ステレオミニ(メス) の変換アダプターを追加すればよいのですが、製品が限られてしまうようです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/3aonlinestore/3a-35st35m.html
一店で買えるといいのですが現状では、Yケーブルと変換アダプターを別々に購入するしかないようで、商品代より送料が嵩みますね。
 

前出の
■分配ケーブル(ステレオ→モノラル×2)について■
の延長内容ですよね。

PCのヘッドフォン出力から
モニターアウトをL
マスターアウトをR
で取り出して、ヘッドフォンとスピーカーに分けて音を出したい
という相談内容でよろしいでしょうか?

それなら、LR分離はこのようなYケーブル
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394%5EYMM261%5E%5E
このタイプのケーブルは数社から出ていますが、上記製品は色分けしてあったり、チップ(先端)・リング(中間の輪)の表示がしてあるので...続きを読む

QA級アンプ、B級アンプ、AB級アンプの違いは?

初歩的な質問で恐縮ですが。A級アンプが音質がいいというのは漠然と理解していますが、最近メーカーカタログをみているとA級、B級、AB級アンプとあります。わかりやすい違いを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

A級アンプはA級増幅回路と呼ばれる、どちらかというとシンプルな回路構成になっていて、なるべく入力に近い形で増幅する(基本的に音質がよいとされる)ものです。
特徴としては、前述の高音質が挙げられますが、発熱や電力消費が大きい、出力がそれほど大きくない(大きなものはかなり高価)などがあります。

B級アンプ(B級増幅回路)は、プッシュプル回路と呼ばれる回路構成を用いて、効率よく大きな出力で稼動させることのできるアンプですね。
A級の電力効率は、よくて50%ほど、B級だと80%ほどになるそうです。
大きな出力が得られ、同じ出力ならA級に比べかなりリーズナブルになると思いますが、音質で劣るといわれます。現在は特に記載がなければ、アンプはほとんどこの回路だと思います。

AB級はそれぞれのいいとこ取りみたいな回路で、小さな音量のときはA級動作をし、大音量ではB級動作にスイッチして増幅する回路です。

A級、B級などという表現は、もう40年以上前(それ以前にもあったでしょうが・・・)から記載されていますよ。

QKENWOOD ケンウッド ステレオアンプ DA-07より良い音の出る小型アンプを教えて下さい。

ずいぶん古い機種のKENWOOD DA-07というアンプを愛用しています。
以前中古で入手してから、今までずっと手放せずに来ました。
用途は主にWAVやMP3の音楽を聞くためで、現在の接続状況は下記の通りです。

PC→HDMI→モニター→モニターMDT242WGの光出力→DA-07光のLINE STRAIGHT→ヘッドフォン
PCでの再生はfoover2000で、いい音が出るとネットで読んで、WASAPIというモード?で再生しています。

素人の私が聞いても(たとえ128のMP3だったとしても)iPhone等よりも明らかに深み?のあるたくさんの音が出ているような気がして、クォリティ?的にはこれで満足しています。
今はもうありませんが、CDプレイヤーを持っていた時にも、これと光で繋いで聞いて、満足していました。
ただ、とにかく重く、取り回しが悪いです。

時代の流れから、同等のいい音が出せる、もっと軽くて省スペースなアンプが出ているのでは…と思いて、質問させて頂きました。
また、ブルーレイ再生時に24Kがなんとか?と言うメッセージが出て(すみませんうまく再現できませんでした)音が出ない時があったりします。
でも、それよりなにより、重くて大きいところが一番の悩みです。

まったくの素人で、仕様もよく調べず、乱暴な質問ですみません。

家電店などでヘッドフォンで視聴してみた時期もあるのですが、外部の音がうるさいのと、音源が違うう(手持ちのiPhone等をミニジャックで繋いで聞かせてもらう)のと、使っているヘッドフォン自体が違うのとで、比較出来ませんでした。

ちなみにスピーカーから出力する機会は、ほぼありません。(今現在もスピーカーを接続していませんん。)
聞く音楽のジャンルは、ごく普通のボーカル等です。クラシック等は聞きません。
メーカーにこだわりはありませんが、ずっとKENWOODだったので、出来れば同じだと嬉しいです。
でも、目的に合えばどこのメーカーでもいいです。
金額的には中古で3万円くらい、新品で5万円以下くらいまでで抑えたいのですが、もっと高いものでも絶対いい!と言うものがあれば、参考までに教えて下さい。
(ただ、私の目的が目的ですので、勿体無いでしょうか?)
今の音を下限として、それより上ならとりあえず満足です。

どなたかお詳しい方、おすすめのアンプがあれば教えて下さい。
どうか何卒宜しくお願い致します。

※画像はネットにあった他者様のものですみません。形の確認とお考え下さい。

ずいぶん古い機種のKENWOOD DA-07というアンプを愛用しています。
以前中古で入手してから、今までずっと手放せずに来ました。
用途は主にWAVやMP3の音楽を聞くためで、現在の接続状況は下記の通りです。

PC→HDMI→モニター→モニターMDT242WGの光出力→DA-07光のLINE STRAIGHT→ヘッドフォン
PCでの再生はfoover2000で、いい音が出るとネットで読んで、WASAPIというモード?で再生しています。

素人の私が聞いても(たとえ128のMP3だったとしても)iPhone等よりも明らかに深み?のあるたくさんの音が出てい...続きを読む

Aベストアンサー

>PC→HDMI→モニター→モニターMDT242WGの光出力→DA-07光のLINE STRAIGHT→ヘッドフォン

で、スピーカーを接続する計画もないということであれば、「DA-07」の機能は「DAC」(デジタル/アナログ変換)と「プリアンプ」とうことですね。

 それであれば、将来を考えて、ハイレゾに対応した「USB-DAC付きヘッドフォンアンプ」が対象ではないかと思います。
 パソコンのデジタル音源を活用するのであれば、中古ではなく、最新のスペックのものを探した方がよいように思います。
 例えばこんなサイトで探してみてはいかがでしょうか。
http://kakaku.com/kaden/headphone-amp/

 たとえば、
http://kakaku.com/item/K0000506456/
http://www.korg.co.jp/Product/Audio/DS-DAC-10/

http://kakaku.com/item/K0000361793/
http://www.ratocaudiolab.com/product/ral/ral_24192ha1/

http://kakaku.com/item/K0000619722/
http://teac.jp/product/ud-301/

http://kakaku.com/item/K0000080612/
http://www.fostex.jp/products/HP-A3/

>PC→HDMI→モニター→モニターMDT242WGの光出力→DA-07光のLINE STRAIGHT→ヘッドフォン

で、スピーカーを接続する計画もないということであれば、「DA-07」の機能は「DAC」(デジタル/アナログ変換)と「プリアンプ」とうことですね。

 それであれば、将来を考えて、ハイレゾに対応した「USB-DAC付きヘッドフォンアンプ」が対象ではないかと思います。
 パソコンのデジタル音源を活用するのであれば、中古ではなく、最新のスペックのものを探した方がよいように思います。
 例えばこんなサイトで探してみては...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報