テストの問題なのですが、どんな事を書けばいいかわかりません。
教えて下さい。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 財務会計論か会計学総論の テスト問題と推測して回答します。



  
  会計概念フレームワーク(枠組み)が必要なのか?

 第1に、標準的設定(会計基準設定機関)が有用であるためには、それが確立された概念と目的の上に構築され、また こうしたものに関連づけられる必要がある。

 健全に開発された概念的枠組みがあれば、FASB(アメリカ)や企業会計審議会(日本:金融庁)は将来 より有用かつ一貫した標準を発行できるようになるはずである。

 この枠組みは、財務報告に関する財務諸表利用者の理解と信頼を増大させ異なる会社間の財務諸表の比較可能性を向上させるはずである。

 
 
 第2に、基本的理論に関する既存の枠組みを参照することによって、実務で新しく発生している問題を迅速に解決できるようになる。新しく発生している問題として以下の例を挙げみよう。

 アメリカでは、1980年代初期には、高金利と高インフレに対応するたに、会社はユニークな債券を発行していた。

 そのような債券には、シェアード・アプリケーション・モーゲージ(貸し手が参加持ち分を受領する債券)、ゼロ・クーポン債(表面利率をつけず、大きな割引価格で発行される債券)、コモディティ・バック債券(商品による返済可能な債券)などがある。

 たとえば、サンシャイン・マイニング(銀の採鉱会社)は、現金で1,000ドルか
または銀50オンスのうち、償還期限時においてより価値のある方で返済を行う債券を2つ発行した。どちらの債券も表面利率は 8.5%だった。

 サンシャインまたは この債券の購入者は、この債券を いくらと計上すべきであっただろうか? 償還が銀で行われる場合、この債券に対するプレミアムまたはディスカウントはいくらなのか、また、それはどのように償却されるべきか(銀の将来の価値は債券発行時点では不明である)?

 
 FASB (日本でいう 企業会計審議会)がこのような状況に対して適切な会計処理を迅速に処方するのは、不可能では ないにしても難しいことである。

 しかし実務を行っている会計人(士)は、日々そのような問題を解決しなければならない。良い判断と一般に認められた概念的枠組みの支援により実務者が特定の選択肢を迅速に排除し、論理的かつ受け入れ可能な処理に焦点を合わせることが望まれる。

 
 最後に、日本でも企業活動の複雑化、国際化等の急速な変化に即応するために、常設の独立機関として、財務会計基準機構を設立している。


  FASB 財務会計基準審議会 の略称

 (Financial Accounting Standards Board )


 今回は、アメリカの債券を例にして説明していますが、これを、有価証券、固定資産の減価償却、棚卸資産、事故・災害などによる 会計処理方法の変更などを 例に挙げて説明して論じれば 良いと思われますが‥

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おかげで、いけそうです。

お礼日時:2001/12/16 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書をわざわざ書いて貰う理由に何に使ったのかわからない様にと聞いた事

領収書をわざわざ書いて貰う理由に何に使ったのかわからない様にと聞いた事があります
(レシートだと詳細が解ってしまう)

なので会計処理の際に何に使ったのか解る様に出金伝票と領収書を付けて出しますが経理担当者は処理が済んだら分けて保管します。
理由は、何故でしょうか?

また趣味の会での会計処理の場合でも領収内容が解らない様に別にした方が良いのでしょうか

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

伝票と領収書を分けるのは、1つに一緒にする必要がないからです。
また、大きさの違いもあるので、一緒に閉じるには不便でもあります。

まず、支出を示す原票としての領収書があります。この原票には様々なサイズがありますので、出金伝票という統一された様式に揃えると考えてください。
そうすると、伝票は1つに束ねることができますし、サイズが同じなのでめくるのも容易です。
最終的には、伝票から帳簿に転記されます。

原票は保存期間が7年ですので、それを過ぎたら捨ててもかまいません。
帳簿はもっと長く残しておくことが多いと思います。業務によっては、別の法律で帳簿の保存期間が決まっています。
帳簿があったら帳票はいらなくなりますが、帳簿のミスに備えて残して置きます。

Q経理の方よろしくお願いします。 手形を貰ったので領収書を送ったら金額を間違えてたので送り直したのはい

経理の方よろしくお願いします。



手形を貰ったので領収書を送ったら金額を間違えてたので送り直したのはいいのですが、間違えた領収書を破棄して下さいと言ってしまいました。まだ経理初めて三ヶ月とはいえ大変な事をしてしまいました・・・。税務署が入ったらやばいとか聞きました・・・。法的に私は偽装で捕まったりするんですか?また同じ方がいましたら対処法教えて下さい。

Aベストアンサー

「偽装」だなんてオーバーです。

①(誤りの)領収書の耳が手元に残ってるはずですが、その耳に「金額誤記。先方へ破棄以来」と書いておきましょう。

②(正しい)領収書の耳が手元に残ってるはずですが、その耳に「再発行」と書いておきましょう。

もし将来、税務署から照会があったら、「金額を間違えたので再発行した。先方には破棄をお願いした」と回答すればOKです。

心配要りませんよ。v(^^;

Q未公開の株式会社の経営状況を調べるには、どうすれば一番いいのでしょうか?よろしくお願いします。

こんにちは。現在、未公開の株式会社の役員になってほしいと依頼があるのですが。 正直悩んでいます。いくら、銀行への決算書を見せられても、小細工はいくらでもできますし、 どうすれば、確実に正確な未公開株式会社の経営状況を知る事ができるのでしょうか? 代表取締役となると責任は大きいですし。もちろん私が代表取締役になってから起こる事には責任をおってもいいのですが、今までの経緯がもしも隠してあるのなら(たとえば借金があるなど)については、関係ありませんし、もちろん責任をおいたくありません。 今までその会社であった事について、個人責任を回避するには、どうするのが一番いいのでしょうか? あと正確な経営状況や貸しいれがあるかないかを調べるにはどうすればいいのしょうか?弁護士は間に入れようとおもっていますが、今とても悩んでいます、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 会社の財務状況等をチェックするのに有効な資料の一つが、税務署へ提出している法人税申告書・科目内訳書・消費税申告書・地方税申告書です。ちゃんと税務署へ提出しているものかは受領印があるかどうかで確認します。例えば決算書には現れない情報(架空の在庫がある・架空の売上を計上している等)についても、後々の税負担の軽減を考えて記載されている場合があります。
 他の方法として、いわゆるリサーチ会社の持っている情報を使うという手もあります。ある程度の規模があればリサーチ会社に自身の情報を提供して対外的な信用構築に利用しますので。
 また会社の登記簿謄本についても確認する必要があります。会社の所在地の変更・社名の変更・代表者の変更・事業内容の変更・こういったことを頻繁に行っているような会社も要注意です。何らかのブラックな理由がある場合、そういった変更が頻繁に行われることがままあるからです。
 あとは、同じ地域の同業他社人間に、その会社の評判を聞くというのもありでしょう。思わぬ情報が入る場合もあります。
 もちろん実際に会社を見るということも大事でしょう。

 ざっと、こんなところでしょうが、気になるのは何故あなたが代表者として求められているかということです。またその求めに対する報酬の金額のバランスが取れてるかどうかも熟考を要します。
 あなたがこれまでも実績のある敏腕経営者でその手腕を買われてそれに見合った報酬を支払う、あるいはあなたが代表者になることで営業上のメリットがあるなど明確な理由があるのであれば、至極納得はできます。
 しかし特にそういったこともない、極論をすれば全然当該会社の事業については素人に等しいのに、それに合わない不相応報酬をくれるとなるとなると、警告ランプが点滅しそうです。
 このあたりをよくお考えの上決められるのがよろしいかと思います。

 会社の財務状況等をチェックするのに有効な資料の一つが、税務署へ提出している法人税申告書・科目内訳書・消費税申告書・地方税申告書です。ちゃんと税務署へ提出しているものかは受領印があるかどうかで確認します。例えば決算書には現れない情報(架空の在庫がある・架空の売上を計上している等)についても、後々の税負担の軽減を考えて記載されている場合があります。
 他の方法として、いわゆるリサーチ会社の持っている情報を使うという手もあります。ある程度の規模があればリサーチ会社に自身の情報...続きを読む

Q決算書からどんなことがわかりますか。

10名の会社で、決算書には、
人件費の内訳

総額
40000000

総額のうち代表者及びその家族分
30000000

とある場合。

経理については、全く素人ですが、
一人平均4000000の給料で、
約8人が経営者の家族
というように思うのですが、いかがでしょう。

また経営者やその家族の給料がそんなに低いとは思えないので、
1000000を社員で分けるので、
一般の社員数が仮に4人という場合、給料が低いということでしょうか。

詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的にNo1の方の言うとおりだと思うけど、そのバリエーションとして、以下も有りかと。
社長:1000万
家族:400万*5人=2000万
その他:250万*4人=1000万

実際のところは、社長は、もう少し低く、家族の中に、もう少し高い人が1-2人と言ったところかと思いますが、
そこまで細かく、憶測の数字を作ってもしょうがないですよね。

QPDFファイルの請求書や納品書、見積書に印鑑まで入れて正式な書類にしたいですがどのようにすればいいでしょうか?

電子ファイルでの書類(納品書・請求書・見積書など)を正式なものとして認定される形で導入したいのですが、エクセルやワードで製作したファイルをPDFファイル化してそれを正式ファイルとしてお客様へ渡したいのですが、このとき印鑑についてどうすればよいかわかりません。

会社名・住所・電話を記述した箇所だけを印字してまず印刷をし、印刷したこれらにかぶるようにして会社印を捺印します。
捺印した会社名・住所・電話及び印鑑の部分をスキャナーで取り込み、それを画像加工ソフトでこれらのエリアだけをトリミングして、このファイルをjpgにして書き出したものをマスター画像ファイルとし、
これをエクセル等でできた納品書・請求書・見積書に貼り付けて完成。

例えばこのようにしたらどうかと思うのですが、これで印鑑としての意味をなすものなのか・・・

そうではなく、例えば正式書類として認可されるものならば電子印鑑で捺印させるのだ、など、正しい手法をアドバイス願えましたら嬉しく思います。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

公の所に提出する書類は きちんと印 押す必要があります。
それ以外の扱いでは 各取引先との取り決めで可能では?

あと電子印鑑はありませんが「電子署名」はあります。
但しそれを使えるソフト 高いです。
下記をご参照に
http://www.adobe.com/jp/products/acrobatpro/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報