SolarisはSystem V Release 4 Application Binary Interfaceという仕様にしたがっているようですが、この仕様書を手に入れられるURL等をご存知ないでしょうか?
何とか入手して読みたいのですが、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ABI+ 3.0.1 でしたらここにあるようですけれど。



参考URL:http://www.metrolink.com/abi/spec.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows 8 Release Preview

使ってみた方、いかがでしょうか?
どんな感想をお持ちか興味があります。

自分は既存のノートPCで使ってみたのですが、
もはや古いPCで使う代物ではなくなっている気がしました。

iPadのようなタブレット端末専用って感じで、
タッチパネルありきな設計のよう。

ふと感じたのが、これまでのPCのインターフェースが、
今後は消えてしまう方向性にいくのかなってことです。

慣れ親しんだキーボードの時代がそろそろ終焉に来ているのか、
ちょっと複雑な気もしますが、これも流れなんでしょうかね。

Aベストアンサー

ノート向けのOSではないので当然でしょう。
タブレットにwindows8を入れてみた動画があるので、探してみてください。

なんとなくですが、今後のOSはタブレットOSとデスクトップOSに別れるような気がします。

QSOLARISのインストールで

SOLARISのインストール中に
"WARNING : elxl0 : no MII link detected "
というメッセージが出て手順どうりに進めません。
このメッセージについて何かわかる方いらっしゃったら
回答お願いします。

Aベストアンサー

elx0というデバイスは使ったことがありませんが、
MIIは、IEEE802.1uの100Mbpsのインタフェースです。
Solarisは昔からネットワークのインタフェースが
Linkしてないとおかしな事になりやすいので、
インストール時からRJ45のケーブルなどで、ハブに
つないで置くことをお薦めします。

QSolarisとLinux

ソラリスとリナックスのどちらかを入れようと思うのですが、
今後仕事する上で使うとしたらどっちの方が需要ありそうですか?
ちなみにレッドハットとかのリナックスとターボリナックスってどっちのリナックスがいいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SolarisをLinuxとの比較をされているようですが、「仕事で使用」と言うキー・ワードで判断しますと、$75(Intel版は$50弱)ぐらいでも出費してSolarisを導入される事をお勧めします。一度初期設定を完了させれば、後にWindowsでよくお見受けする「不正な処理をしました。」って類の、いきなり落ちたり固まったりと言うのはまずありません。快適なOSを環境を得られます。但し、デバイス等の初期設定はハンドでしなければなりませんので、それなりの知識が必要となります。
Linuxはデバイスの設定が比較的簡単で、一通りの機能を備えています。入門から上級者まで幅広く使用出来る魅力を持っています。勿論、雑誌の付録等で手に入れられる安さと言うのも魅力でしょう。ただ、個人的な意見を加えますと、サポート用のアプリケーションが昨今のLinuxには多過ぎるようです。その為か、速さはSolarisと比較して重く感じられます。(←定量的に表現出来なくて申し訳ありません。)

と、ここまで書いてふと疑問が出てきました。そう、それはunix環境の使用目的です。もしもWebサーバー等に導入されるのでしたらLinuxで十分安定したOS環境が得られます。
I-DEAS MAster Seriesなどの3D-CADやFEM解析アプリケーションを使用されるのでしたらSolarisをお勧めします。10時間を超えるような長時間解析を走らせている最中にOSトラブルで止まったりしたら損害も大きいからです。

予算に余力がある方に私が個人的にお勧めしているのは、SGI(Silicon Graphics)の端末及びOSを保守契約と共に契約される事です。しかし、ここまで来るとPCではなく、EWSの話になってしまいますので、余談としてお受け取り下さい。m(_ _)m

SolarisをLinuxとの比較をされているようですが、「仕事で使用」と言うキー・ワードで判断しますと、$75(Intel版は$50弱)ぐらいでも出費してSolarisを導入される事をお勧めします。一度初期設定を完了させれば、後にWindowsでよくお見受けする「不正な処理をしました。」って類の、いきなり落ちたり固まったりと言うのはまずありません。快適なOSを環境を得られます。但し、デバイス等の初期設定はハンドでしなければなりませんので、それなりの知識が必要となります。
Linuxはデバイスの設定が比較的簡単で、...続きを読む

QSolaris8のkeyboard設定につて

Solaris 8 をインストールしましたが、インストール最初の時、
キーボードの設定を日本語106に設定するのが忘れたので、全部
入れてからそれを気付いたが、後からでもキーボードの設定を
変更したりできますでしょうか?それとも、再インストールしない
といけないのでしょうか?
とても困ってますので、どなたか教えていただけませんでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

かなり以前の書きこみなので、既に解決されているかもしれませんが・・・

ログイン画面からオプションを選択し、「コマンド行ログイン」を選択します。
コマンド行からrootでログインします。
プロンプトが表示されたら「kdmconfig」と入力すると、インストール時に
設定した青い画面が表示されます。ここで、keyboardのコンフィグレーションを
行えばOKです。

QSolaris8でフレッツISDN

Solaris8の初期版でTAを使ってISDNにダイアルアップできるようにとPPPの設定をしています。
一応、設定とか程なくしてみたのですが、asppp start → pingや
TAにATコマンド使って直接ダイアルも実行しましたが
TAにはダイアル中で番号も表示されますが、間もなく切断されてしまいます。
pppのバージョンは、製品付属のものを使用しています。
どなたかご教授おねがいします。

環境:
シリアルポート接続:COM1
NEC製AtermIT75
ISP認証方法:PAP/CHAP(ちなみにOCNです)

Aベストアンサー

>ADSLは環境に左右されやすいという不具合があるらしく、なかなか決断できないんですげど。

stussyさんのお住まいの環境がわかりませんが、サービス提供地域なら金額も安くなったので挑戦してみてもいいと思います。8MBは1.5より干渉を受けやすいようですので、とりあえず1.5MBサービスでスタートが無難です。64Kから1.5MB(20倍以上!)は大感激ですよ!その後、ノウハウがわかってきたら8MB(たった4倍、慣れって恐ろしい)に契約変更すればいいと思います。

以前フレッツを使っていたことがありましたが、接続ツール(専用ソフト、PPPoEドライバー?)をPCにインストールしISPの設定をします(レンタルモデムはルータータイプではないため)。これはLinuxに対応しているますがSolarisは?だったので、フレッツ対応ブロードバンドルーターをはさんでいました。私は現在、eアクセスとsannetでレンタルのルーター型モデムを使っています。詳しくはADSL掲示板をご覧ください。(YahooBBだけはダメ!)
http://www.ntt-east.co.jp/flets/adsl/adsch.html

>ADSLにすると普通一般的な設備(ADSLモデムとLANカード)で大丈夫ですか?

まれに以下のような問題がありますが、最近の物で名の知られたメーカー・モデルなら大体大丈夫みたいです。間に安物ハブでもかませれば、家庭内LANの複数のPCで同時にADSLを使用できます。
http://www.ntt-east.co.jp/flets/customer/tec/adsl/helpdesk/

>ADSL設定方法を念のため、ご教授していただけませんか。

私も全然わかっていないのですが...ルーターモデムであれば、普通にネットワークを組めばいいとおもいます。(多分、ISDNのTAルーターも同様)
普通、家庭用ADSLモデムはデフォルトのNATで192.168.1.1が振られていますので、Solarisマシンを192.168.1.2にするとします。DHCPは使わない事とします。ISPの情報はモデム上で設定します。普通、ブラウザ-で簡単に設定できます。

次にSolarisマシンですが、/etc/netmasksを、
192.168.1.0  255.255.255.0 などと書き換えます。

次に/etc/defaultrouterをモデムのIP、
192.168.1.1 とします。

次に/etc/resolv.confを、
domain    ocn.ne.jp (ISPのドメイン)
nameserver  xxx.xxx.xxx.xxx (ISPのプライマリーDNSのIP)
nameserver  yyy.yyy.yyy.yyy (ISPのセカンダリーDNSのIP) と書き換えます。

次に/etc/nsswitch.confの3行目、hostsに「dns」を付け加えます。
passwd:   files
group:    files
hosts:    files  dns (←付け加える)
ipnodes:   files
networks:  files
protocols:  files

これでリブートすれば、とりあえずブラウザ-やメールは使用できるはずです。他の設定はご自分の環境に合わせ、変更してください。

なお上記情報は書籍「UNIX使いになるためのSoralis8導入術」中山房光夫・菅谷みどり共著、(もう絶版?)の受け売りです。ノートPCへのインストールの際、参考になりました。(昨年3月発行のため、ビデオドライバーをLinuxで代用する技が紹介されていません)

それでは、がんばってください。

>ADSLは環境に左右されやすいという不具合があるらしく、なかなか決断できないんですげど。

stussyさんのお住まいの環境がわかりませんが、サービス提供地域なら金額も安くなったので挑戦してみてもいいと思います。8MBは1.5より干渉を受けやすいようですので、とりあえず1.5MBサービスでスタートが無難です。64Kから1.5MB(20倍以上!)は大感激ですよ!その後、ノウハウがわかってきたら8MB(たった4倍、慣れって恐ろしい)に契約変更すればいいと思います。

以前フレッツを使っていたことがありましたが、接...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報