最新閲覧日:

20年前のソニーのCDプレーヤーcdp-11sが壊れたのでサービスセンターに修理を依頼したら、補修用光学ブロックが入手困難な為修理不可といわれました。どなたか復活への名案(多少なら修理技術もあります?)または、修理してくれそうな所、もしくは方を御存じでしたら教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます。



やはりそうすると、レーザーの磨耗のようですね。
もともとCDのレーザーは寿命があります。
サーボメカニズムにも寿命があるので、
古くなるとこれをブロックごと交換するのですが、
これが無いわけです。
レーザー自体は一体形成のはずですから、同型のレーザーを探しても
たぶん装着は難しいでしょう。

CDプレーヤーは、10年前の10万円のものより、今の3万円のものの方が
高音質です。残念ではありますが、買い換えるしかないと思います。
    • good
    • 0

すみません。

補足をお願いします。
故障内容は何でしょうか?

なお、一番多い故障のレーザーの不良 だと、
光学ブロックは必須です。
20年前のものだと中古を入手しても危ないです。

また、ベルト系の不良は、秋葉原で丹念に
(めんどくさければ電気街とラジオデパートで)
さがすのが一番です。

この回答への補足

はじめに、使用中にCDによってノイズがはいることがあって、そのうちにまったく読んでくれなくなりました。開腹して中にある4つのつまみを適当に調整したら復活したんですが、束の間、またもとに戻ってしまったという感じです。とにかく、メーカーの明細書には、補修用光学ブロックがないとしか書いていません。ちなみに、都会から離れた島に在住ですのでアキバにも簡単にいくことが出来ません。どなたかこんなものを復活させてくれる奇特な方がどこかにいらっしゃらないでしょうか。

補足日時:2001/11/12 18:47
    • good
    • 0

メーカーでなくても、家電修理専門店に持ち込みすれば、修理の可能性を相談できます。

また、リサイクル専門店の中には古い電化製品(使えないもの)を部品用として売っているところもあります。ただ、市町村によりそういったお店の店舗数や存在の状況は異なるので何ともいえませんが。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ