息子が交通事故で大腿骨を骨折、入院(57日)しました。過失は10:0(当方0)です。相手は任意保険に加入していて、治療費、交通費等も保険からでると行っていました。
専業主婦である私は57日間ずっと、午前11:00~午後7:00の間毎日付添い看護をしていたのですが、付添費と休業補償はどちらも頂けるのでしょうか?
それとも、やはりどちらか一方ですか?その場合どちらになるのでしょうか?
またその場合、任意保険だと一般的にはどのくらいの金額になるのでしょうか?
もうすぐ示談です。示談の場合は金額は保険会社から申し出てくるのでしょうか?
初めてなので全く分かりません。
詳しい方どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


人身事故の交渉の経験が無いので直接回答をする事は出来ませんが、私が以前お世話になったサイトを紹介しますね。掲示板などで相談に乗ってくれる人がいるかと思います。お大事にしてください。
主婦の休業補償などについてご存知の様なので、ひょっとしたら既にご存知かもしれませんね^^;

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/
    • good
    • 0

 お見舞い申し上げます。



 付添費につきましては、現在は、病院側で完全看護体制を取っているため、医師の判断で付添が必要と判断されることはありませんので、保険給付の対象とはなりません。又、付添による休業補償も、本人以外は対象とはなっていません。したがって、これらについては、付添費、休業補償という名目での保険給付はありません。が、慰謝料算定の際に、考慮してもらうことは可能です。交渉によりますが、慰謝料は、通院や入院の1日につき***円という基本額があり、事情によって2倍までの支払いが認められていますので、慰謝料算定の際に考慮してもらうことは可能です。

 示談の場合は、相手の任意保険担当者から、示談額の提示があります。完治するまでは、内払処理をしても最終示談には応じない方が良いでしょう。又、後遺症障害の文も、必ず入れてもらって下さい。納得のいく説明を求めて、相手のペースではなく、被害者であるこちら側の意向を十分反映した示談書にすべきでしょう。
    • good
    • 1

maki23さま、ご子息さまのご遭難お見舞い申し上げます。


たいへんですね。
私にも似た経験があります。だいぶ以前のことで、資料を探したのですが手元にないので、記憶で申し上げます。

1.休業補償は被害者自身に対するものであり、付添人には適用されない。
2.付添費
  誰が付き添ったからいくら、ではなく、決まっている。
  ただし、医師が付添必要と認めた場合のみ。それ以外は「勝手に付き添った」
  とみなされ「付添費」名義の計上はされない。

3.保険会社側が提示してくる。

4.入院必要経費、退院後の経費(通院交通費、ティッシュ1箱であっても)は認められることが多いが、すべて申告制。請求しなければ1円も出ない。

示談はたいへん重要です。捺印すればすべてが終わります。
1.保険会社はいろいろに言ってくるが、隅々まで納得するまで応じないこと。

2.完治(治療終了)するまで応じないこと。

3.後遺症があれば応じないこと。

4.示談書に「示談後に後遺症が出た場合は補償する」むね加筆すること。

なにしろ、日本の保険制度は絶望的に遅れています。
保険会社はあの手この手で1円でも値切ろうとします。
「被害者の権利」は何も教えてくれません。

あなたがた親子を守るのはあなたご自身です。この「アドバイス」に満足せず、ご自分でお調べになるべきです。
図書館に行き、「交通事故」で検索すれば何冊かあるでしょう。

思いあまったときは、財団法人 交通事故紛争処理センター
http://www.jcstad.or.jp/
にご相談されることをお勧めします。無料です。
専門家(弁護士)が公平な立場で仲裁してくれます。

ご子息さまの快癒と「禍転じて福」をお祈り申し上げます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両交通事故、10:0(相手方100%過失)、修理費の示談前の立て替え払いについて

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利になる可能性はありますか?

 車両同士の事故です。10:0で相手方は過失を認め、保険会社も「100%補償する」と言ったため、当方(当方側保険会社は関与せず)が相手方保険会社と直接交渉中です。ドイツ車で修理費が115万掛かっただけでなく、事故車として格落ちが発生するため、人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。
 相手方が保険会社に連絡するまで事故後5日も経過し、保険会社が修理工場へ支払いする旨の連絡をしたのがその5日後、その後、修理工場が修理代金の請求見積書(修理後)を保険会社に提示後こちらへ連絡してくるのが、さらに1週間後であったり(全て営業日換算)、時間がかかりすぎています。そうこうしているうちに、修理工場側が「支払いが遅れると困る」と言ってきました。立て替えられないことはないのですが、双方支払先も金額も異存の無い部分についても他の部分が確定されないなら支払わないとするのは、納得いかないのですが、法律上「示談」とはそういうものなのでしょうか?

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入している保険会社に届出て下さい。この場合電話でもいいです。
そうすれば、あとは双方の保険会社が担当の人を通じて話し合いをしてくれます。自分が個人で交渉する必要など全くありません。そのための自動車保険ですから自分の要望を自分が加入している保険会社に伝えれば、その旨を相手の保険会社を通じて加害者に伝えられます。保険会社対個人の話し合いですと何かと不利な事は確かです。

大手損保ですと、裁判を匂わせる発言も平気でしますから精神的なダメージも大きいです。ですから絶対個人では対応せずに、自分の保険会社を通した方がストレスが少ないですよ。我が家も2回、100対0の事故で、散々な目に遭いましたので良く分かります。

車の請求に関してもあなたが支払いを心配する必要は全くありません。相手の保険会社と整備工場の問題ですから心配いりません。自分が直接整備工場と話すのではなくて、整備工場が相手の保険担当の人と直接話すのです。あなたは相手の保険会社の担当員に話せばいいのです。何でも保険会社の担当員を通して話すのです。

ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。しかしご自身が満足できる金額かどうかはまた別ですが、修理が終えた時点で、査定額が出るはずですから、示談成立後に一括払いされます。

>(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。

心配はいりません。支払うのはあくまでも保険会社ですから、修理工場には保険会社に請求して下さいと言えば済む事です。建て替える必要はありません。「自分にはそんなお金はないと言えばいいんです。」(たとえお金があったとしても)整備工場もそれ位の事は十分承知しているはずです。素人ではないですからね。これは被害者が建て替える必要は全くありませんので心配しないでください。もしどうしても立替えが必要なら、加害者が建て替えるべきものですから、相手の保険担当員に伝え要求すればいいことです。そうすれば保険会社も考えるでしょう。事故処理はすべて相手方の保険員にしてもらうのです。そのための保険員ですから。

>人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。

こうした事はすべての事を含め損保保険の担当の方がやる仕事です。当然そうなるでしょうし、加害者のやる事ではありません。もしご自分で既に治療費を支払ってしまっているなら、その分は保険会社に提出して請求しますが、普通は病院に事故で怪我しましたと言えば保険会社の方に請求してもらえるはずです。実費で支払った分は領収書を提示すれば、示談成立後に一括で通帳に入金されます。その中には精神的な苦痛に対する保証や休業補償もも含んでいます。もし、何かそのほかに要求があれば保険担当員に言えばいいんですよ。

『示談』とは全ての事故処理を終えて怪我の治療も終えてから、もうこれですべて解決しましたという事であなたがサインし印鑑を押した時点で示談が成立ということになります。それで初めて、保険会社の支払許可が出るのです。

ですから、怪我が完治するまでは示談書にサインしてはいけません。
一旦示談者にサインしてしまうとそれ以降の治療費や、休業分の保障は全くありません。
被害者にとっては長期に渡ると会社を首になるのではないかという心配もありますが、わざと痛い振りをしているのではないかなど、保険会社からそれとなく圧力があるかもしれません、でも完治するまでは通院が必要な場合も示談に応じてはいけません。

事故は被害者にとっても加害者にとっても相当のストレスとなりますので、そのストレスに負けて早く示談したいと思うものですが、結構後になってから後遺症が来たりする事もよくありますので焦らないで、納得して示談する事をお勧めします。

それと、ご自身の加入保険の内容によっては、保険を使う使わないは関係なく、等級落ちも無く傷害補償がセットされている場合があります。その場合は、怪我に対する傷害補償がもらえますので、どちらにしても、ご自分の損保会社に連絡した方が良いと思います。

長くなりましたが、どうぞお体を大事になさって下さい。そして無事に解決出来ますよう祈っています。

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入してい...続きを読む

Q実務8時間 勤務時間9:00~21:00とは?

■9:00~21:00(実働8時間、昼休憩1時間) ※残業は月5時間程
という求人広告がありました。

この会社はフレックス制で9:00~21:00の間に「8時間+休憩1時間」で働くのでしょうか?
9:00~18:00(実務8時間、昼休憩1時間)で残業が毎日3時間あると言う意味ですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

変則労働時間性かと思われます。
例えば、飲食店や旅館の調理師や仲居。
朝と夕刻の勤務で合計8時間、昼まで仕事があった場合、休息1時間。その他の仕事のない時間帯は自由。
おっしゃるようにフレックス性の可能性もありますね。

Q5/24 0:00「不貞に対する慰謝料を請求されました」5/25 8:53「・・・について」の件

先日相手方弁護士より、慰謝料の額と意見を聞きたいとの通知書をもらいましたが、返事はだしていませんが、その間に相手と会ったり電話で話ししていました(埒は明かないようですが、相手には娘の気持ちを伝えたようです)娘は体調も悪く(今まで2回流産していて流れやすい体質のようです)会社も休みがちで臥せっております。今日、相手方弁護士より「先日の返事がないのは反省の気持ちがないと解し、怒りを覚える、代理人んである当職まで、速やかに連絡をするよう強く要求する。もし、なんら連絡のない場合は、法的処置をとることを検討する。」と言う内容の通知書が来ました。相手に土下座をして誤って、自分の気持ちを伝えても、相手方弁護士に何らかの返事をしなければならないのでしょうか?相手の言う法的処置とは裁判の事でしょうか?もはやこちらも弁護士に相談したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しい事情はわかりませんが、DVで別居中の「不貞」なら、実質的に婚姻関係が破綻しているとして、慰謝料の支払義務がない可能性があります。

通知書の文面を見ていないので、何とも言えませんが、直接本人と連絡をとって謝罪しているのに、「反省の気持ちがない」という弁護士の言い分も解せません。

あなたのお話のとおりならば、むしろ、こちらが被害者ではないですか。相手の暴力等を理由に慰謝料を請求できるかもしれません。

いずれにせよ、こんなところで相談するよりも、できる限り早く弁護士に相談をして、対策を練りましょう。裁判になると、後々やっかいなことになりかねません。

Q示談折衝における任意保険担当者の2つの過失割合の提示?

 よろしくおねがいします。
 私が被害者側(遺族)の代表として、加害者側の任意保険担当者と初回の示談折衝をおこないました。
 任意保険担当者の2つの過失割合の提示への対応に苦慮しております。任意保険担当者の提示金額は、強制保険の算定基準で提示されました。
  さて、2つの過失割合の提示とは、
1.自賠責保険範囲内の賠償額なら 100対0 でよい(自賠責は重大な過失が被害者側にないなら全額しはらわれるから)
2.任意保険(自賠責保険範囲を超える賠償額)を使う賠償額としては 95対5 は、譲れない(判例タイムズより)
というものでした。

 示談折衝において、ひとつの事故における過失割合を、金銭的大小で2つに切り分けており、被害者側(遺族)の代表として不快感をもっているのです。
 みなさんのご意見をお聞かせ下さいませ。

*不快感の最初は、担当医師より診断書等を保険会社がとれるようにするためと委任状に押印しましたが、一週間後には入院中にもかかわらず、保険担当者が、担当医師にこっそり直接面会していたことでした。 

Aベストアンサー

過失割合は95:5が正当であるが、
自賠責の範囲内であれば任意保険会社が費用を捻出する必要がないので
自賠責に100:0として手続きをしましょうということではないでしょうか。
逆に、任意保険を使用する場合は
任意保険会社が費用を捻出する必要がありできるだけ費用を抑えたいので
正規の過失割合で算出しますと言うことでしょう。

(過失割合に疑問をお持ちの場合には詳しい事故状況を補足してください)

「遺族」となっていますが、
被害者の方は亡くなられたのでしょうか。
もし、亡くなられたのなら
自賠責だけで全てを賠償することは不可能だと思います。

>*不快感の最初は、担当医師より~

本来は被害者自身が診断書の作成を依頼と診断書料の立替をして
相手方保険会社に提出しなければならないところを
便宜上、保険会社が代行したと思います。
また、医師に確認するのは診断書の内容が正しいかなどを確認するのに
当然といえば当然かもしれません。

Q保険会社が10:0での示談交渉は違法行為?

先日、車をぶつけられたため保険会社に連絡しました。
次の日、担当の方から電話があり、私が自分には過失がないと思っていることを伝えると保険会社が立ち入ると10:0にならなくなると言われました。じゃぁとりあえず自分でがんばろうと思ったのですが、相手に電話すると切られるし、相手の保険会社からの連絡もないためどうにもならなくなり、自分も保険会社に頼もうと思い自分の保険担当者に電話しました。すると、連絡が無いなら電話してみればいいと言われました。私が過失を認めるなら動くが認めないなら動かないというのです。割合も10:0の交渉は違法行為のためできない。法律で決まっているといわれました。私の知り合いには何人か保険会社に頼んで10:0の交渉が成立しているひとがいます。その保険会社は違法行為をして10:0で示談させたのでしょうか?もし違法行為なら相手の保険会社もそれは違法行為だとは反論しないのでしょうか?
なんだかだまされてるような気がしてなりません。面倒だからうごかないだけなんじゃないでしょうか?
こっちはぶつけられて相手の対応も悪くて精神的にまいっているのに。見方になってくれると思っていたのになんだか傷口に塩って感じです。
法律で決まっているというのが嘘だったら保険料を返してもらいたいくらいです。

先日、車をぶつけられたため保険会社に連絡しました。
次の日、担当の方から電話があり、私が自分には過失がないと思っていることを伝えると保険会社が立ち入ると10:0にならなくなると言われました。じゃぁとりあえず自分でがんばろうと思ったのですが、相手に電話すると切られるし、相手の保険会社からの連絡もないためどうにもならなくなり、自分も保険会社に頼もうと思い自分の保険担当者に電話しました。すると、連絡が無いなら電話してみればいいと言われました。私が過失を認めるなら動くが認めないなら動...続きを読む

Aベストアンサー

相手は自賠責保険に加入していなかったのでしょうか?
通常自賠責保険に加入していれば、ご質問者の怪我には相手の保険会社からの補償があるはずです(自賠責保険に加入していなければ、相手は違法行為をしていることになり、刑事罰が下ります)。
物損に関しては相手が任意保険に加入していなければ補償を受けられない可能性もありますので、相手に保証を求めたければ自ら訴訟を起こすしかないでしょうね。

相手に過失があり示談交渉ができなければ刑事罰も下るかもしれませんから、相手が何か言ってくるまでほっておいたらいかがですか(相手が示談したいと言ってきたらそれから交渉すればいいだけです)。

ご自身の過失が0の場合は保険会社が動かないのが普通です。
私も2回ぐらい0:10の事故で被害者となりましたが、相手の保険会社と個人で直接交渉しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報