高2の冬です!もう大学をはっきりと決めるころだと思うんですが・・・・。
大学では外国語(特にスペイン語)をやってみたいと思っています。
第一希望は東京外国語大学です。難しいと思いますがそこを目指して少しずつがんばっています。ですが、やっぱり将来なりたいものが見つからないと、いまいち明確な目標がもてなくて、ただ漠然と「大学へ行って語学を学ぶ」という感じで・・。大学へ行くからにはある程度私はこれになりたいからいくんだ!という目標がはっきりしてたほうが良いと思うのですが・・。大学を選ぶときには将来の進路を考えてえらびましたか?どんな職業につきたいのですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

将来の目標を具体的に突き詰めた上で進路を決定している人って、そんなに多くないと思いますよ。

(^.^)
あまり思いつめないで下さいね。
「スペイン語をやりたい」という目標が既にあって、それに向かっていこうと頑張っているのですから、そういう自分を認めてあげてください。
どうしても具体的な目標がないと不安になってしまうというのなら…下の方も書かれていますが、「なぜ、スペイン語を勉強したいのか?」ということを考えてみてください。きっと何らかの答えが出ると思います。(^_-)
そして、そうして出た答えが他人から見れば取るに足らないモノでも、もちろんOKです。
そもそも大学って「勉強」しにいくところです。就職のための予備校じゃないですよ。スペイン語を学びたい理由が就職以外にあったとしても、それはそれで問題ないと思います。
あなたの場合、就職は進学した後の問題ですよね。
だったら、今からそんなに先のことまで決めようとしないで、今、目標にしていることを大切にしてください。
大学に入って実際に勉強が始まれば、その先の「就職」を踏まえたプランが自ずと目の前に浮かんできますよ♪

ちなみに、私が学生の時は具体的な進路が決まっている人は少数派でした。
私自身はずっと科学者になりたかったので迷わず理系を選択しましたが、具体的に「大学に残る研究者」になるか「企業に残る」か…といったことや、企業に就職するならこういう業種にする! というところまでは決めきれませんでした。
そのため、自分のやりたい分野を広く勉強することができる理学部の化学科を選択しましたね。(^_-)
当時決まっていたのは、「化学者になりたい」「大学院まで行きたい」くらいです。どんな分野の研究をやりたいか、なんてことは決められませんでしたし(これが決まっていないと、本当に漠然としたものになってしまうんです)、各分野についてほとんど知識もありませんでした。

結局、今は企業で研究者をやっていますけれど、ね。(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださってありがとうございます。なんだかよしっ!!がんばるぞ!!って感じになりました。まず目の前をしっかり見なくてはいけないですよね。
目の前がはっきりすればおのずとその先が見えてくるんじゃないかと思います。
たとえそれが大学に入ってからだとしても,もしかしたらその方が今より視野が広がって新しい可能性がみえてくるかもしれません。
まず、大学合格のために精一杯がんばります。そしてその中で自分を直視して小さくても良いから目標を持っていこうと思います。夢を持ってがんばるぞ!!

お礼日時:2001/11/11 22:50

こんにちは。


高2で既に志望校のことを考えているのは素晴らしいですね。
私は今大学で英語を専攻してます。東京外大ではありませんが、
まあ似たようなところです(??)。
というわけで友達にも英語以外の言語を専攻している人がたくさんいるのですが、
将来なりたいものなんて持っている人はまれのようです。
現に私も決まっていません。というよりむしろ自分の夢を描くことが
そんなに大切なのかと逆に疑問にも思えて来ることもあります。

よくいう○○語を生かした職に就きたい、という希望があるけれど、
かなえられる人はけっこう少ないように思います。
人によっては、外交官になりたいとか、ちゃんと夢を持って計画的に
大学生活を送っている人もいますが、私はそういうふうに
夢をこれ一つだけ!に絞って信じて突っ切ることがかえって
危険のように思えます。だってその他の可能性を
自分で消し去っているわけでしょ??
しかし目標を持つことはやっぱり大事ですけどね・・。
実はむしろそう言う人がうらやましかったりもします。

それともう一つ。はっきりいって語学なんて自分でできます。
本屋の語学書買って、半年か一年位本気で独学でやって、
一、二年現地に留学か滞在をした方がよっぽど結果は出るような
気がします。でもそこをわざわざ大学にまで行って、
周りの環境がほとんど日本語という状態で一つの言語を
4年間もやり通すのは、結構しんどいし、忍耐力もいるもんだと
最近ますます感じてます。

とにかく何がいいたいかというと、こういうふうに考える私みたいなやつもいるってことです。あと、もし自分がスペイン語をやりたいとおもったのなら、
それはきっとスペイン語に呼ばれて(?)いる証拠だと思いますよ。
偉そうに語ってしまったけど、その「ご招待」を最大限に生かして、
自分の直感を信じてがんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。そうですね、語学はほぼ独学なんですよね。
そして,現地に行くのが一番の習得方法ですよね。外語大はつらいと聞いたことがあります。周りが日本語であふれているとやはり甘えてしまうんでしょうか・・。
自分につらいほうを選んで身についていくものなんだと思います。
夢はたくさんあります。やりたいことのほうが多いけど・・・。
世界遺産巡りとか・・。そのためにことばを学ばなくては!!
大学へ行ったら,今よりもっとたくさんの可能性がみえてくるんでしょうね。
がんばっていきます!!

お礼日時:2001/11/12 20:39

スペイン語を学ぶとなると、ある程度限られてきますね。


ところで、なぜ(何を考えて)スペイン語をやってみたいと思っているのでしょうか。それをよく考えると、おのずと回答が出てきませんか。
東京大学や東京都立大学は、入学時に専門を決めず、教養課程を終える段階で専門を選ぶようになっています。こういう大学を選んで、進路の選択を1~2年先に延ばすという考え方もありそうに思います。
もっとも、自分の好きなところにいけずに、第3希望とかでほとんど希望もしなかった学科に回されてしまう可能性もあるわけですが、……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜやりたいか・・。英語はたくさんの人ががんばっていますし,少しでも
違うものをと探していたとき,これからスペイン,アジア系が伸びるとかいてあったことが,一番の理由です。こんな理由で恥ずかしいのですが・・。
こんな理由だから将来がたぶん不安になるんだと思います。
もっと自分の中でどうしていきたいか?の答えを探していこうと思います。回答してくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 22:33

進む学部/学科によって進路が決まることも多々あるでしょう。

特に、医学とか建築学とかは。
しかし、大学は将来の進路を決めるための場所という考え方もいいと思います。
僕の場合は、将来どんな道に進めばいいのかよくわからなかったので、どうにでも転べるという基準で、無難な学部/学科を選択しました。
結局、就職活動の時期になっても答えが出ず、適当に就職先を選んでしまいました。
後悔は別にしていません。自分の歩んできた道がベストだったとは思っていませんが、それなりに満足しています。進路なんて、そんなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、そう容易く将来は決まらないものなんですね。
大学に行って新しくみえる道もきっとあるんだと思います。
具体的にとまではいかないかもしれませんがある程度は自分の中に目標を見つけてがんばっていきたいと思います。回答してくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来の目標がはっきりしない場合の学部の選び方

漠然としてすみません。
将来の目標がはっきりしない場合の学部の選び方なんですが。

経済、経営学部が無難なんでしょうか?

Aベストアンサー

文系なら経済、経営、理系なら工学でしょう。
文理問わずなら、工学部だと思います。
理系の人は文系の仕事もこなせると思われている
ことが多く、技術職を経て経営の仕事に就く人も
多くいるからです。
悪い選択ではなかったと思います。

Q4月から大学生しかし、目標がなくなって今鬱気味です。大学はいって目標ってなにがあるでしょうか?

4月から大学生
しかし、目標がなくなって今鬱気味です。
大学はいって目標ってなにがあるでしょうか?個人差は承知です。過去に大学に入った時点または、これから大学生入学時の目標教えていただけませんか?
参考にしたいので・・・・・

Aベストアンサー

大学でしか出来ないことをやってみる、というのはどうでしょう。

ぼくは大学では哲学科だったのですが、入学当初はコンピュータや情報に関係した学科に進もうと思っていました。
でも1年生のとき、コンピュータ関連の授業を履修しててわからないことがあったので、コンピュータ関連の専門学校に
通っていた弟に質問しました。そのときの弟の返事が「まだそんな古いことやってるの?これだから大学は…」。

愕然としました。
そのときに「あと3年経って社会へ出て、そのときになったら今学んでいる知識は古すぎて使えないのでは…」
そんな不安が頭をよぎりました。

ならば社会へ出ても学べるようなことじゃなく、大学でしかできないような勉強をしよう、
そう思って哲学科に進みました。
結果、職につくのにかなり大変でしたが、自分としてはいい学生時代だったと思っています。


それから、学校に通うということは、いろいろな人に出会えるチャンスでもあります。
大学ともなれば日本全国から、ひょっとすると海外から来ている人もいます。
そんないろんな人たちとの交流から、ご自身の大学生活におけるヒントが得られるかもしれません。

サークルでも、語学のクラスでも、ゼミでも、ご自身が興味を持ったところに参加してみて、
いろんな人と話してみましょう(でも怪しい団体もあるので気をつけて下さい)

もちろん、いろんな人がいるので、相性のいい人もいれば悪い人もいるでしょう。
自分の納得のいかない意見を主張してくる人だっているかもしれません。
別にそれらを全て受け入れなければならない、ということはないです。
「そんな考え方もあるんだ」ということがわかれば、それだけ視野も広がると思います。


しかし、大学へ入学したということはまずは卒業を目指すべきで、とりあえずは卒業に必要な単位を計算し、
その単位を取るためにどうやって授業を組んでいったらいいか、を考えておいたほうがいいでしょう。
どの授業を選ぶかによって、単位の取得のし易さやその勉強に興味が持てるかどうかが違ってきます。
ガイダンスへの出席や上級生の評判等の情報収集は必須でしょう。

入学当初はカリキュラムを組むことで時間的に精一杯ではないかと思いますので、時間に余裕が出来たら
目標などをぼちぼち考えていけばいいのではないかと思います。

大学でしか出来ないことをやってみる、というのはどうでしょう。

ぼくは大学では哲学科だったのですが、入学当初はコンピュータや情報に関係した学科に進もうと思っていました。
でも1年生のとき、コンピュータ関連の授業を履修しててわからないことがあったので、コンピュータ関連の専門学校に
通っていた弟に質問しました。そのときの弟の返事が「まだそんな古いことやってるの?これだから大学は…」。

愕然としました。
そのときに「あと3年経って社会へ出て、そのときになったら今学んでいる知識は...続きを読む

Q大学選択、それから将来の目標について

現在18歳の高校2年生です。年齢的には3年生なのですが、去年から、体調を崩し、悩みに悩んだ末学校を転校して2年生からやり直しています。そこで、周りの友達が着々と受験に向かう中、自分がどうしたら良いのかわからなくなりました。とにかく1年後の受験に向かって少しずつ勉強してみようと思っても目標とするものがなく、集中できない毎日です。あせりだけは募って、パソコンや、学校の先生から資料をもらったりして自分なりに将来のことを探してみても、興味があることにばらつきがあって、なかなかうまくいきません。将来尽きたい職業や目標を決めるにはどうしたらいいのでしょうか。アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

・自分が興味を持てる分野の本をたくさん読むこと
・その分野についてある程度のレベルの意見なり見識を持っている大人に話を聞かせてもらうこと
などで、次第に目が開かれていくのではないかと思います。

何も頭にインプットしない状態でいくら一人で考えていても現状は変わりません。ある程度インプットするものを増やし、増やしつつ考え、さらに進展するのでまたインプットし、考え、という繰り返しで世の中に対する見識が広がり、どういう方向に進むべきなのか見えてくると思います。

あと私は高校生の頃、仲の良い友人と将来やりたいことについて徹底的に議論しました。友人とそういうことについて話し合うのも大変有意義だと思います。
その友人は、最初は数学者か物理学者になりたいと言っていましたが、高校3年生の夏休みが終わってから医者になると言い出し、結局今はとある大学病院で医者をやっています。最後の夏休み中に、やはり大学教授で医者だったお父さんとの話し合いによって方向転換したようです。

社会を知っている色んな大人の意見を聞いてみるのは大変有意義です。

ちなみに、多くの大人が「大学では勉強しなかった」とか「大学へは社会勉強にいくようなものだ」とか「大学へ行っても学歴や友人が得られる程度でそれ以上にはあまり意味がない」と言ったりします。私が高校生の頃にもそういう人達がたくさんいて、私自身がそういうものかと思ってしまっていました。

しかし、卒業してみてから判ったのは「そういう意見を鵜呑みにしてもったいないことをした」ということです。もし大学に進学することができるのならば最大限その大学を有効活用して大いに勉強すべきです。

まず、高校時代につく勉強したことの差と、大学時代につく勉強したことの差はとんでもなく大きく違います。大学時代にきちんと勉強した人としない人では圧倒的な差がつきます。差とは、社会に出てからの待遇などの差とかいう程度の低いことではなく、学問の知識レベル、学問に関する経験の差です。

大学はそれなりに一流の学者達を揃えています。圧倒的な知の集積があります。大学生という立場を活用すれば、社会人になってからは簡単に入り込めない組織(例えば競争相手の会社、お役所の中など)にも入り込むことができ、また偉い人でも元気でやる気のある若い人には好感が持てて好きなので結構気軽に会ってくれたりします。
そういったことをどんどん活用すれば、いくらでも様々な経験を積むことができ、人として成長する機会が得られます。
私などは、それらは卒業してしまってから判ったことですので「もったいなかった」となったわけです。

悩みはつきないと思いますが、頑張って下さいね。

・自分が興味を持てる分野の本をたくさん読むこと
・その分野についてある程度のレベルの意見なり見識を持っている大人に話を聞かせてもらうこと
などで、次第に目が開かれていくのではないかと思います。

何も頭にインプットしない状態でいくら一人で考えていても現状は変わりません。ある程度インプットするものを増やし、増やしつつ考え、さらに進展するのでまたインプットし、考え、という繰り返しで世の中に対する見識が広がり、どういう方向に進むべきなのか見えてくると思います。

あと私は高校生...続きを読む

Q英語を学ぶ際、早稲田大学(国際教養)と上智大学(外国語)ではどちらが有利?

こんにちは。私は現在早稲田大学(国際教養学部)もしくは上智大学(外国語学部-英語学科)を目指している高校3年生です。(留学経験などはまったくありません。)

将来英語を英語を話せるようになりたいと思っています。

そこで質問なのですが、英語を総合的に学ぶ場合、早稲田大学(国際教養学部)と上智大学(外国語学部-英語学科)ではどちらが有利なのでしょうか。

もちろん個人の努力次第だということは分かっていますが、やはり環境なども重要だと思い、質問させていただきました。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早稲田大学国際教養学部は、英語での講義ですので、英語が話せないと無理だと思います。
「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」学部です。

英語を学びたいのでしたら、上智大学外英の方が良いと思います。

Q関西外国語大学、京都外国語大学以外で、英語をしっかり学べる近畿圏内の私立大学はどこがありますか?

関西外国語大学、京都外国語大学以外で、英語をしっかり学べる近畿圏内の私立大学はどこがありますか?

Aベストアンサー

同志社大学文学部英文学科は、いかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報