ちょっと変わったマニアな作品が集結

決済時の執行条件にストップと指値がありますが、
解釈として指値はその値になれば決済・ストップはその値を少し過ぎた当たりで決済という意味でしょうか?
理解できないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ストップは、ストップロス注文のことで、逆指値です。

簡単に言えば、自分にとって不利な損切りの値段を指定します。

指値は、利益確定の注文です。

為替取引は、流動性が高いので、少し過ぎる約定(スリッページ)はほとんどないと思います。

例)
USDを110円で買ったとします。上下1円で手仕舞いするときは、決済注文でストップは109円、指値は111円、という注文になります。両方同時に出せるのがOCOです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本で勉強していたら沢山の専門用語が出て理解できなくなってました。逆指値とストップは同じ意味なのですね

お礼日時:2005/09/24 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング