この間ある記事で前立腺がんが急増しているという記事を読みました。これからもますます増えてくると書いてありました。僕も男性なのでその記事を読んだ時、なんだか嫌な気になりました。男性は将来かなりの人が前立腺肥大症かがんになるらしくとてもとても嫌な気分になりました。
ところで、前立腺がんが急増している原因は何なんですか?
予防する方法はありますか?
どんな症状があったら要注意ですか?
医学に詳しい人教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>前立腺がんが急増している原因は何なんですか?


食生活の欧米化が関係していると考えられています。元々、前立腺がんは欧米で多く見られ、日本では少なかった病気です。

>予防する方法はありますか?
決定的な方法はないものの、食生活に気をつけること、野菜や果物を十分に摂取し、動物性脂肪を取りすぎないことが一つにあげられます。

>どんな症状があったら要注意ですか?
頻尿や血尿、残尿感などが症状の一つですが、ある程度進行するまでは無症状であることが多い傾向にあります。
    • good
    • 0

男性の殆どが、前立腺肥大から、悪くすれば、前立腺癌へと進行していきます。


 日本人の食生活が、欧米化して来たのが、この病気の一番の原因です。
 先ず、食生活の改善が一番でしょう、これには、亜鉛の摂取が一番ですので、カボチャの種にこの、亜鉛が多く含まれておりますので、大いに食べてください。
    • good
    • 0

前立腺癌の危険因子は、欧米的食生活がぶっちぎりの一番です。

あなたにこの食生活が捨てられますか?
一説によると、この前立腺癌の元は若い時期にすでに出来ているそうなのです(2年位前の論文にあり)。怖いですね。急増している…今から4・50年位前から、日本人の食べ物って良くなったでしょ?符号するのです。
予防する方法はですからありません。あるとしたら早期発見です。少なくとも50代になったら定期的に血液検査および直腸触診(肛門から指を入れて触診する)くらいの検診は受けましょう。前立腺癌は早期であれば治るガンでもあります。
症状が出てからでは遅いです。早期のガンは無症状…これはどのガンでも同じです。

そういえば、前立腺の末路は1/3は正常、1/3は肥大、1/3はガンってどこかのセミナーで言っていました。泌尿器科のメジャー化は近いかもしれません。

以上泌尿器科専門医として
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「前立腺がん」
この中で特に「前立腺がんの原因と予防」の項を参考にしてください。

http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010105. …
(食生活とがん)
この中では「前立腺がん」の項を参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010230. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの治療法

父が前立腺がんになりました。
心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。
いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。
放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。
やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。
こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm#1.

■小線源治療に関してはネット上に沢山出ていますが、下記はその一例です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa391601.htm


■下記の珠光会診療所で行われている樹状細胞ワクチンの一種であります「DCAT療法」も検討に値すると思います。最先端の免疫療法で、体にやさしいです。ハスミワクチンをやっている珠光会では理事長で研究者でもあります蓮見先生は月の1週目と2週目の月曜日と木曜日に診察してます(確認下さい)ので、出来ればこの日にも行き、相談して意見を訊くのがよいと思います。他の治療法を決定する前が良いと思います。

http://www.shukokai.org/

■一般治療(手術、放射線、抗癌剤など)を選択した場合の再発予防には上記「珠光会診療所」で行われているハスミワクチンを併用することをお薦めします。

また、末期ガンから生還した医者の体験を綴った下記の本はとても訴える力があります。早めに一読されたらよいと思います。この本に記載されております「マイタケDフラクション など」と上記の「ハスミワクチン」との併用は再発予防に効果的と思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


下記に記入させて頂いた Ano.7、Ano.13、Ano.14 を参考下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=961263

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http:...続きを読む

Q前立腺肥大で抗コリン薬

前立腺肥大の頻尿でα遮断薬を処方されてますが、なかなか改善されないし、尿がたまると痛みがあるので主治医に相談すると、神経からだろうと抗コリン薬を処方されました。

調べてみると、痛みがあるということは間質性膀胱炎の可能性があるようです。

抗コリン薬は間質性膀胱炎には効かないそうですし、前立腺肥大の人が使うと閉尿を起こす恐れがあるという話なので、怖くて飲めません。

主治医には、どのように相談したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

私も今現在、あなたとほぼ同じ問題を抱えています、慢性前立腺炎と加齢による前立腺肥大でユリーフ
(α遮断薬)処方され全く改善せず、そのむね伝えるとバップフォ(抗コリン薬)を追加されましたので、私は頻尿と現在排尿障害(尿が出るまで時間がかかる、出てからも時間がかかる)なので、今でも尿が出にくいのに、尿閉とか症状が悪化しませんか?と質問すると、大丈夫との回答でしたが、お盆で医院が休みになるので、食い下がって質問すると、バップフォーだけ使用中止にしようとなりました。

先生はかなり御立腹で色々とやりとりがあって、たとえば間質性膀胱炎の話でも貴方はネットが得意ですね、それで調べといてくださいとか、貴方にわ先生を変える選択肢もあるんですよまでいわれました。お盆が終わったら薬も終わりですので、
私は先生の忠告どおり医院をかわります。先生にもやさしい方もいますから、まず思った通り話されて、納得いかなかったら医院を変わったらいいと思います。変わる時は必ず、診療情報提供書(紹介状みたいなもの)をもらってください2重の検査をふせげます。

Q前立腺がんの放射線治療について

前立腺がんの放射線治療について

上記の件で経験をされた方がおられましたら、お教えいただけませんか?
私、77歳で昨年前立腺がんと診断されました。
たとえば、間 寛平さんがアースマラソンを中断して、アメリカで治療されているようですが、2ヶ月間ほどの療養をされるとの報道をみました。

国内で上記治療を経験され方がおられましたら、その期間 入院されたのか、通院されたのか、主治医の先生の判断でしょうが、如何されましたでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの種類にかかわらず、放射線治療は通院で行う例が殆どです。

通院でなく、入院するケースとは、
身体的機能の問題(足が悪いなど)があるなど、頻繁な通院が困難で、
且つ本人が入院を希望し、且つベッドに空きがあった場合くらいでしょうか。
最終的には主治医の判断ですが、例としてかなり少ないと思って頂いて良いです。

Q失読症の人ってスマホとかも読めないの?自分学校この病気なのかなと最近思ってます。スマホとかは普通に読

失読症の人ってスマホとかも読めないの?自分学校この病気なのかなと最近思ってます。スマホとかは普通に読めますが本などをを読むのがすごく嫌いです。もちろんスマホも読みたくありませんが!

Aベストアンサー

読むのがキライと読めないでは全く違うのでは‥おそらく失読症の方は文字が理解できないかと。あなたは文字を理解してるし、文章も書いてるので、ただの文字嫌いなだけだと思いますよ。

Q【前立腺がんの治療方法について】教えてください。

父(72歳)が前立腺がんと診断されました。グリソンスコアは4+3で7、PSA値は22.7、ステージT3aです。担当医師の方からは、治療方法として ホルモン療法→手術(全摘除術)→ホルモン療法の順で行うと言われましたが、前立腺がん治療の本を読むと最近では、まずはじめに手術(全摘除術)を行ってから次にホルモン療法と記載されいます。どちらの治療法が根治する確立が高いのでしょうか?
また、、手術等の治療をお願いする病院を探しているのですが、有名な先生は、2ヶ月待ちくらいとなってます。前立腺がんは進行が遅い癌と言われてますが、骨への転移等が避けたいため極力早く治療を受けさせたいのですが、あせって手術経験の少ない先生にお願いするのも避けたいので、どのくらいまで病院決定しなければならないのでしょうか?
なお、平成23年2月でPSA値が22.7と判明し、グリンスコアが4+3で7と判明したのが平成23年6月下旬です。
血液検査から生検やるまで、かなり期間があいてしまったのは、事の重大さに気ずかずに放置してしまったからです。

Aベストアンサー

有名ではない先生でも翌日に手術できることはないでしょう
通常手術までに2週間くらいかかりませんか ?
するとその差は1.5ヶ月です。

ステージT3aでは心配なところですが1.5ヶ月でそれほど差があるのとも思えませんが

下記は他の回答者のための参考です
グリソンスコア
http://www.zenritsusen.jp/towa/gleeson.html
ステージT3a
http://www.zenritsusen.jp/towa/tnm.html

Q前立腺癌

先般前立腺についてお尋ねいたした者です。その節は
早速ご教導くださり感謝致しております。
実は、先週に全身のCTと骨の状態を撮影するレントゲン(?)にかかって来ました。本日その結果が判りましたが前立腺癌以外に僅かだけどリンパ節の腫れがあるとの話を受けました。
3月に手術の予定だったのですがそれは取り敢えず先に延ばして今度は明後日の午後からMRIで見てみることになりました。先生が説明をしてくれるのですが、私には何か良く分かりませんし不安です。これから先どうしたらよいのでしょうか。
ご教導いただけたらと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご心中お察しします。

MiJunです。

先の質問で紹介したリンク集の中で「国立がんセンター」のサイトで「診断」「病期」を参考にしてください。

CT・骨シンチでは問題がなく、リンパ節が転移かどうかと言うことでMRI検査をすると言うことでしょうかね・・・?

まずは結果待ちで、結果によっては現在どのような病院で受診されているのか分かりませんが、セカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む

Q2歳児のアデノイドと扁桃腺肥大

2歳児男子の孫のことでご相談します。
普段の呼吸も荒く、寝ているときもすごい音です。電車、バスなどで寝てしまうと、すごいいびきで周りの人たちもどこからこの音がするのか、あたりを見回すぐらです。難聴があり主治医がアデノイドが大きいので手術するように、有名な専門医に紹介状を書いてくれました。それを持って先日その先生の診断を受けたところ、扁桃腺も大きいので、一緒に手術したほうがいいでしょう、でもしなくてもいいかもしれない、お母さん次第ですが、と言われたとのこと。
レントゲンでは蓄膿症も見つかりました。この子は7ヶ月の早産で830グラムでうまれました。手術をすることによって、難聴が少しでも、緩和されるといいのですが。私は手術をしたほうがいいと思いますがご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私も早産して8ヶ月で未熟児を産んだ母です。
赤ちゃんの体重は1314gだったので、hikaruandreoさんのお子さんよりは少し大きいかな?

やはり同じく3歳頃にアデノイドと扁桃腺肥大、さらに滲出性中耳炎でかなり聴力も落ちてしまい、薬を飲んでいましたが良くならずに、結局アデノイドとでかい扁桃腺を手術で取りました。

結果は取ってよかったです。
耳の状態も少しづづ改善され(とは言っても、定期的に長い事、耳鼻咽喉科へ通いましたが)

手術は小さい子供は全身麻酔をするので、心配ですが、難聴は本人にとって、かわいそうですから手術で少しでも改善されるならそうするべきだと思います。

ちなみにうちの子は、生後6ヶ月でそけいヘルニアの手術・2歳で間欠性外斜視の手術・3歳でアデノイド手術を経験しております。(未熟児っていろいろあるんですよね…)

11年経った今ではすっかり立派なギャルになってますよー(笑)

Q前立腺がんの放射線治療HIFUについて

下記父の前立腺がんの状態では内分泌療法しかないといわれましたが、一応前立腺内に収まっているのでHIFU(高密度焦点式超音波療法)も効き目がないでしょうか。
・PSA:4.70
・グリソンスコア:5b+3b=8
・MRI:T2bN2 両側のリンパ節腫大

HIFUについて何か詳しい方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0114.html

一応、前立腺癌のリンパ節の評価の方法ですが、
CQ16 リンパ節の評価(N-病期診断)にはどのような検査が勧められるか?
推奨グレード B
リンパ節の評価(N-病期診断)は根治的治療が予定されている場合にのみ重要である。正確なリンパ節の評価は両側リンパ節郭清によってのみなされ,CTやMRIは感度の低さから限界がある。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0052.html

CTの特異度は93-96%と報告されています。
CTでリンパ節が腫れていて、実際には転移がない確率は5%前後のようです。

進行している癌と信じたくない気持ちは、わかります。
担当医とよくご相談の上、納得のいく治療をご選択されることを祈ります。

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.o...続きを読む

Q市販薬と前立腺炎

ファイザー製薬のアネトンアルメディ鼻炎錠についてですが、前立腺肥大による排尿困難があるかたは服用しないでください。と説明書あるのですが前立腺炎の場合も該当するのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

アネトンアルメディ鼻炎錠の主成分は血管収縮作用で鼻詰りを改善する「塩酸プソイドエフェドリン」と痒みや鼻水を押さえる坑ヒスタミン剤「マレイン酸クロルフェニラミン 」です。
この二つの成分は坑コリン作用が有ります。
それは眼圧の上昇や尿が出にくくなる作用も含まれてます。
前立腺肥大の方が服用すると、排尿困難の症状が悪化する恐れがある為です。
坑コリン作用(詳しくは下記URL参照)
A8http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/shikeni.pdf

前立腺炎は細菌性非細菌性を問わず前立腺の炎症で腫れる病気です。
頻尿、排泄時の違和感(排尿しても、尿意が残る)、前立腺痛等があります。
症状によっては改善するかもしれませんし(頻尿)、悪化するかもしれません(排泄時の違和感、前立腺痛)

医師に病気を申告して、受診し適切な薬を処方してもらうのが良いと思います。

ちなみに、三環系坑うつ剤は坑コリン作用が強く、人によっては前立腺が正常でも尿閉や排尿困難の副作用が有り、自分も副作用が出ます。

参考になれば

こんにちは

アネトンアルメディ鼻炎錠の主成分は血管収縮作用で鼻詰りを改善する「塩酸プソイドエフェドリン」と痒みや鼻水を押さえる坑ヒスタミン剤「マレイン酸クロルフェニラミン 」です。
この二つの成分は坑コリン作用が有ります。
それは眼圧の上昇や尿が出にくくなる作用も含まれてます。
前立腺肥大の方が服用すると、排尿困難の症状が悪化する恐れがある為です。
坑コリン作用(詳しくは下記URL参照)
A8http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/shikeni.pdf

前立腺炎は細菌性...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報