5年前に主人が他界して、私たち夫婦の間に子供がいなかったので、主人の両親と私で遺産を分割しました。
主人名義の家屋は私が相続しました。
その後、私は再婚して前の主人の戸籍から別の戸籍に移りました。
再婚した後も相続した家に住んでいますが、その家の電話の名義が変更出来ないのです。
私が前の主人の戸籍から抜けているので、私にはどうすることも出来ないと、NTTの人に言われました。
名義の変更をするのを忘れてしまっていたのです。
電話の権利等の手続きには、亡くなった主人の両親の印鑑と承諾がいるとのこと・・・
 再婚している私には前の主人の両親にお願いするのは心苦しい立場なのです。
なにか、いい方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>私が前の主人の戸籍から抜けているので、私にはどうすることも出来ないと、NTTの人に言われました。


>名義の変更をするのを忘れてしまっていたのです。

ちょっとここの点に於いて違和感を感じました。
現在のあなたの戸籍は確かに新しいご主人のところにあるかもしれませんが、相続開始時(前のご主人の亡くなられたとき)には相続権を持っていたということは除籍謄本より明らかに出来るわけですから、戸籍から抜けているので手続きが出来ないとは戸籍に無知な人間の戯言としか思えません。

rasukaru1112さんと亡くなったご両親の3人が電話の権利を共有している状態なので、手続きするには3人の印鑑が必要・・・という論法でしたらまだ、聞く余地もあるのですが。

あと、前の旦那さんの相続開始時に遺産分割協議書の作成とかは行われましたでしょうか?
もし作成されていれば、その中でNTTの~という文言は無いでしょうが、「その他~にかかる財産はすべてrasukaru1112に帰属する」という点があれば、それで印鑑と承諾と同等の働きをします。

話が跳んでしまいましたが、上にも書きましたとおり前の旦那さんと別戸籍であるということは、手続きできない理由にはかけらほども該当しませんのでその点を詳しく担当者に(必要があれば上司に替わってもらう)突き詰める事が必要かと思います。


この件とは直接関係ないですが、市区町村の戸籍担当窓口と法務局以外では戸・除籍に関する知識はおそろしいほど低いです。平気で間違った請求や意味のない証明を求めたりしますので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。
とても、参考になりました。
すべて私の手落ちからこのような状態になったので、もう一度、NTTにも確認してみてだめなら仕方ないものとしてあきらめます。

お礼日時:2001/11/18 15:18

#1&#2の解答の通りだと思います。

結果電話加入権として、相続対象になります。方法のなかで、新規の電話加入権を購入する(安くなっています。)しかし、今までの電話加入権が心配ですよね。これは聞いた話ですが、NTTに旧電話を「預ける」という方法があると言います。こうすれば、基本料の支払いもいらないと聞いております。一度NTTに相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。
旧電話を預けるというお話、確認してみたいと思います。
ポイントあげられなくてごめんなさい。

お礼日時:2001/11/18 15:20

遺産相続の手続きをきちんとしなかったことを素直に悔いて、現状のままとするか、放棄するか、今更書類を揃えて正式に名義を変更するか、このどれかしかないでしょう。

冷たい様ですが、これが現実です。
 今加入回線の権利は3万円程度にまで下がっていますから(電話屋での相場。オークション等の個人売買でもかなり見かけます)、諦めてしまうというのも一つの方法でしょう。新しく買い直して下さい、という意味ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。
名義変更については、電話くらいは前の主人の名義でしばらく置いておこうと思ったのです。
すべてを一度に名義変更してしまったら、前の主人がかわいそうな気がして・・・
でも、今このような状態になってしまったのは、すべて私の落ち度です。
ご意見を参考に考えてみます。

お礼日時:2001/11/18 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兄他界後に判明した祖母名義の土地の相続手続きについて

今回、すでに他界した祖母名義のままになっている土地があることがわかりました。相続に関係しそうな祖父、母(祖父母の一人娘)、兄は既に他界しています。亡くなった時期の順番は(1)祖父、(2)母、(3)祖母、(4)兄です。母の子供は亡兄と私の2名です。
兄は結婚後に亡くなりましたが、子供はいなかったため兄の他界時には兄嫁と父が財産を相続しました。
現在では兄の嫁は戸籍を抜いて旧姓に戻っています。
質問ですが、今回判明した祖母名義の土地について、亡き兄の嫁は相続権を有するでしょうか?(土地を相続登記により私の名義にするために、兄の嫁の実印が必要になりますか)

Aベストアンサー

あります。

〉現在では兄の嫁は戸籍を抜いて旧姓に戻っています。
お兄さんの死亡時点での立場が問題なのですから関係ありません。
※それにしても「籍を抜いて」って、旧民法の考え方が出てますね。

相続による所有権の移転は、死亡の瞬間におきています。
登記名義の変更は、その事実を後になって登録するだけのことです。

死亡時点から分割協議の成立までは、権利は法定相続人の共有です。協議成立時に、死亡時点にさかのぼって、権利関係が確定します。

祖母が亡くなった時点で、権利はあなたとお兄さんの共有になっています。
その後、お兄さんが死亡した時点で、さらにお父さんと兄嫁が相続しています。
ですから、お父さん、あなた、兄嫁の3人による協議が必要です。

Q建物名義は主人で土地名義が私の父の場合

こんにちわ。
実家の隣に空地があり、結婚してからそこに家をたてました。

建物の名義は主人で土地名義は身内でなければダメという土地のようだったので私になっていると思っていましたが、、、調べたら父親名義のままでした。

もし、父親が母より早くなくなったら 名義は母になり家賃をとられたり、出ていけと言われるような事が起こってもおかしくないのでしょうか。

また、そうなるとしたら回避策はあるのでしょうか。

また親を信じて、座った座布団をひっくり返されるのかと思うと
不安になってしまいます

Aベストアンサー

母親サイドでそのように取り決めているのなら、そう尊重されるでしょうけど、法的には母屋にもあなたの遺留分の相続をあなたが放棄しない限りは相続請求可能です、

なので、相続が実施されて以降もいつでも請求可能です。
それは土地ではなくその分の評価額(金銭)でも可能です。

例えば駐車場を他人に貸す場合などで利益が出るのならそれも相続対象となります。

なのでどの羽陽に相続するのか、今の内に家族会議を開いて取り決めておくのも良いでしょう。

ご自分で解決に地震のない場合は弁護士に任せましょう。

Q私は7年前に亡くなった義父名義の土地に主人と二人で住んでおります。

私は7年前に亡くなった義父名義の土地に主人と二人で住んでおります。
主人のお母様も10年以上前に他界しており、主人には姉がおりますが、結婚しており、生前贈与を受け、家を建てております。
亡くなった義父名義の家は主人のものだと言うことは姉も認めていたのですが、
名義変更をすることになった今になり、私たち夫婦には子どもがいないので名義変更はしないと言い出しました。
「家は弟のものなのでこのまま住み続けてくれればいいが書類に押印すると本当に弟のものになるので押印はしない、将来的にはこの家を自分の子どもに継がせたい」とのことです。

義父が亡くなってから、主人が家を継ぎお寺関係の業務などすべて我々で行ってきました。
生前贈与を受けている義姉が、この家の権利も得ることができるのでしょうか?
もしこのまま義姉が押印しないまま私たち夫婦が義父名義の家に住み続け、主人が亡くなった場合、家は義姉のものになるのでしょうか?
家と言っても売りに出した場合500万円にも至らない築50年の小さな家ですが、このままあやふやにし、義姉からストレスを受けながら暮らし、年をとってから住むところを奪われるより、今のうちにはっきりさせたいと思っております。

私たち夫婦が義姉から干渉されることなく、自分たちの家として暮らせる方法はありますでしょうか?
また、最悪私たちが出て行かなければならなくなった場合、義姉に生前贈与分や、この家のリフォーム費用などを請求することができるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

私は7年前に亡くなった義父名義の土地に主人と二人で住んでおります。
主人のお母様も10年以上前に他界しており、主人には姉がおりますが、結婚しており、生前贈与を受け、家を建てております。
亡くなった義父名義の家は主人のものだと言うことは姉も認めていたのですが、
名義変更をすることになった今になり、私たち夫婦には子どもがいないので名義変更はしないと言い出しました。
「家は弟のものなのでこのまま住み続けてくれればいいが書類に押印すると本当に弟のものになるので押印はしない、将来的にはこの...続きを読む

Aベストアンサー

土地は亡くなった義父名義との事ですが、建物は誰のものでしょうか?

1.建物がご主人名義なら地上権があるので、実質的に立ち退かせることは難しいので、そのままでも特に問題なく住むことは出来ます。ただし、土地の名義をそのままにしておくと、後々紛糾の原因にはなります。

2.土地・建物とも義父名義ということなら、ご質問のような相続問題に巻き込まれてしまいます。最終的には相続人(現状はご主人と義姉)同士の話し合いで解決せざるを得ませんが、相続は基本的には法定相続人が平等に相続するのが原則です。

従って、まず義父と義母の全財産(生前贈与した分も含め)の金額を明らかにし、それを二人で割ることになりますが、実際には二つに割れないものもあるのでその場合は話し合いになります。
また、相続前後に発生した費用(義父義母の生活費や入院費用、葬儀費用等)や継続的に発生している費用(固定資産税、お墓やお寺関係の経費など)についても、二人で割るのが原則です。

ただ、これはあくまでも原則的な考えであり、実際には誰が「家」を守るかということも、重要な判断基準にはなります。

このあたりのことについて、一度冷静に話し合いをしてみてはどうですか。

土地は亡くなった義父名義との事ですが、建物は誰のものでしょうか?

1.建物がご主人名義なら地上権があるので、実質的に立ち退かせることは難しいので、そのままでも特に問題なく住むことは出来ます。ただし、土地の名義をそのままにしておくと、後々紛糾の原因にはなります。

2.土地・建物とも義父名義ということなら、ご質問のような相続問題に巻き込まれてしまいます。最終的には相続人(現状はご主人と義姉)同士の話し合いで解決せざるを得ませんが、相続は基本的には法定相続人が平等に相続するのが...続きを読む

Q会社を経営してる両親が7年前に不動産の名義を娘の私に変更しました

会社を経営してる両親が7年前に不動産の名義を娘の私に変更しました
私が個人の貯金で買いました
結婚して姓は変わっていましたが実の娘です
経営悪化で個人法人の自己破産手続きをしようとしてますが
その場合、資産の名義変更は何年までさかのぼって調べるんでしょうか?
両親は5年過ぎてるので大丈夫だと言ってるんですが不安です

Aベストアンサー

資産隠しが疑われるのは、
経営悪化の前後から現在(破産手続き)までです。

7年前の経営状態が良好な時に家族に
不動産を安く融通したとしても、資産隠しと
疑われることはないでしょう。

Q婿にもらって籍を入れた場合、私の姓を名乗るので、戸籍の筆頭者は私になっ

婿にもらって籍を入れた場合、私の姓を名乗るので、戸籍の筆頭者は私になってるはずですよね?
それで離婚してから子どもを産んだ場合、私の姓で私の籍に入りますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

離婚後生まれた嫡出子は、結婚していた時の氏を名乗る。
民法 790

質問の答えは、そのとおりです。

もし、親権者を元夫とする場合には、子供の氏を変更する許可を得て、夫の戸籍に入籍させます。
もちろん、子供の氏も戸籍もそのままで、親権者となることはできます。
ただ、世間から見て、親子の名字が異なると、いろいろ弊害が発生します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報