ホームシアター用のスピーカー選びで一つ聞きたい事があります。

私は、全くの初心者で詳しい事は分かりませんが、デザインと価格帯からヤマハの「NS-10MMT」を使用した「NS-P610」のセットが良さそうだと思っています。(下記アドレス参照)
しかし、「NS-10MM」を使用した「NS-P510」(旧機種?)が安く手に入りそうなので、迷ってます。「NS-10MM」と「NS-10MMT」の違いは再生周波数帯域が「10MMT」の方がワイドレンジとなっているそうですが、その違いは耳で聞いても判る程なのでしょか?
私は、あまり音質にはこだわりませんが、できればその違いを教えて下さい。

また、スピーカー選びのポイントとして、何を目安に選んで良いのかも分かりませんので、アドバイスやおすすめがあれば紹介して欲しいです。
5.1chスピーカーのセットで4~5万円程度の予算でメーカーには特にこだわりません。

ちなみに下のアドレスはヤマハのスピーカーのページです。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/jpn/prd/speak …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 shogooさんへ



 旧モデルの≪NS-P510≫が安く手に入るのであれば そちらの方が絶対に「買い!」です。 再生帯域周波数の差は 判らないと思います。 最低域周波数が88Hzから75Hzに改善されていますが 組み合わせる「スーパーウーファー」は≪YST-SW45≫と共通です。 NS-10MMは単品で聴いても立派な音がが出てきます。 SW45との繋がりは最高です。

 NS-10MMTは 「リアバスレフ型」により低域を伸ばしていますので スピーカー背面の材質/背面からの距離などが 大きく関係してきます。 一方10MMは 「密閉型」ですので バスレフに比べ背面の影響力は少ないですネ。  それに10MMの方が圧倒的にデザインがGooです。 お店で見比べてください。 見れば解ります!

 選択のポイントは・・・  セット商品を購入される場合は 単品での販売がされているモデルの方が後々良い結果を出すでしょう。 NS10MMはOK!  後のグレードアップの時など 他のチャンネル(リアセンターとか)へそれを使ってもクォリティーの高さを維持できますから・・・

 

この回答への補足

あと、AVアンプも同時に購入しました。ヤマハで揃えた方が良いと思い、
また、コンポーメント端子付きで一番安いと言う理由で「DSP-AX620」
にしました。

このAVアンプについて「NS-510」との相性はどうなんでしょうか?
また、現在「NS-510」の設置にかかってますが、設置方法や場所等の
注意点などありましたら補足してくれると助かります。

補足日時:2001/11/22 18:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

project-k3さん、こんばんは。

お礼が遅れてすいませんでした。

その後、NS-P510を安くゲット出来ました。
購入に際して非常に参考になりました、ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/11/22 17:56

 投射型プロジェクターを使用されているとは・・・・ 見当違いな回答でスミマセンでした。

 

 フロントスピーカーが スクリーンの上への設置となるのですね。 それでも大丈夫ですヨ。 頭の高さぐらいだと問題は無いでしょう。 やや下向きの設置でOKです。 スーパーウーファーはその中央下がいいですネ。 音像がSWにより 下に引っ張られますので スクリーン中心部より台詞は聴こえてくるでしょう。

 ≪あと、スピーカーケーブルの引き方、つなぎ方、(電源コードのそばは出来るだけ避けてますが、どの位の距離を離せば良いのか)など。≫・・・・

 具体的に○○cmという訳にはいきませんが 針金や紐などで束ねる事はしない方がよいですネ。 「見た目にも綺麗」が良いです。 別けて配線してあれば大丈夫ですヨ。 それ程 神経質になることはありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>投射型プロジェクターを使用されているとは・・・・ 見当違いな回答でスミマセンでした。 
いえいえ、こちらこそ質問の説明不足でした。

私は、最初に映像の方に凝ってしまって、後になって音響もそれに見合うシステムと
思ったのですが、オーディオ関係まったくの無知だったので、いろんなサイトで情報
を聞きヤマハの製品が人気そう(コスト的にも)だったので、今回はじめて本格的(?)
なオーディオの世界に足を踏み入れて、四苦八苦しておりました。

最初の購入に迷っていた時、強く勧めて頂いたので、安心して購入に踏み切れました。
その後のアドバイスも分かりやすく、本当に助かりました。

ありがとう御座いました。

PS、最近は、映画「もののけ姫」と「スターウォーズ エピソード1」を視聴しました。
これからが楽しみです。

お礼日時:2001/11/24 16:51

 よかったですネ! これからが楽しみですネ。



 設置の事に関しては 「基本的」な事だけ 述べておきましょう。  まずは ≪フロントメインスピーカー≫ 左右を同じ環境で置き モニター(TV)の 面面(つら面)よりは 若干でも前に! 専用台を用いる事が出来れば 尚の事良いでしょう。 高さは ご自身の目(耳)の高さに。 ソロヴォーカルのCDを再生して その声が スピーカーの中央(ブラウン管から)から 聴こえる様に スピーカーの位置を決めて下さい。 ここが「肝心」です。

 センターSPは モニターの上下どちらかの設置になるでしょうが 下側に仰角をつけて置いた方が良いでしょう。 床置きでは低すぎますので 台を用いて モニター下部まで持ち上げて 仰角をつけて下さいネ。 

 SWは 少なくとも ご自身より前方で 壁面と平行には置かないほうがよいですネ。 

 リアSPは 後方上部への設置となります。 場所が無ければ サイドでも良いでしょう。  残すは アンプでの 「設定」になります・・・

 「スピーカーの大小/有無」の設定。 SPは全て「有りのスモール」で。 その後 テスト信号を出して 音量の調整をして下さい。 

 いくら装置が立派でも 設置と設定が不完全では 本来の実力は発揮できません。 ガンバって下さい。 
 

この回答への補足

project-k3 様、補足の回答ありがとう御座います。

マニュアルに書かれている内容はだいたい理解してましたが、その他の細かい点などで
いろいろ聞きたかったのです。
だいたいその条件はクリアできそうですが、1つだけ気になるのはメインスピーカーの間隔です。

画面がプロジェクターで投影してるので横幅が広く、左右のメインスピーカーどうしの
距離がかなり長くなり(2.5mぐらい)、また高さも部屋のレイアウトの関係で、
(ドアに当らないように)頭の上の高さぐらいになってしまいそうです。

壁に取り付ける位置はほとんど変えれそうもないので、もしそれで具合が悪いならスタンドなどを使い
画面の前まで持ってきた方が良いのか?(すると目の前にスピーカーが来てしまいますが)

あと、スピーカーケーブルの引き方、つなぎ方、(電源コードのそばは出来るだけ避けて
ますが、どの位の距離を離せば良いのか)など。

などなどの細かな点で、申し訳ないのですが、マニュアルに書かれて無い点などで
ポイントになるような事がありましたら、アドバイスをお願いします。

補足日時:2001/11/23 18:05
    • good
    • 0

何を目安に選んだらいいかのアドバイスですが,これは,shogooさんご自身の「好み」です。


あなたがどのような音〈音質〉が好きか,その好きな音が鳴るスピーカーを購入するのが1番いいですよ。
「いい音」と「好きな音」は違います。「いい音」は3日で飽きますが〈笑〉,「好きな音」は飽きが来ないですね。
ですから,カタログデータにあまり左右されない方がいいですよ。
でね,購入するときは,必ず試聴用のCDやビデオなどを持っていき,それを聞かせてもらうといいでしょう。もし,それを断られるようでしたら,そこでの購入は考え直した方がいいですね。

それと,再生周波数帯域のことですが,違いって75Hzと88Hzでしょ?高音域でしたらわかる人もいるかもしれないですが(もっとも,33KHzなんて人間の耳には聞こえませんが・・・),低音域ではほとんどの人がわからないですよ。
基本の「ラ」の音よりも2オクターブ以上下の話ですし・・・,楽器の倍音成分があるから左右が判別出来ますが音叉の音のようなサイン波ですと判別出来にくい音域ですしね。
それにスーパーウーファーがどちらもカバー出来ちゃうところですから,あまり,気にしない方がいいですよ。
それよりも,やはり,あなたの好みのおとであるかが問題ですね。
好みの音でないスピーカーを購入してしまうと,後々,高い買い物になってしまうでしょう。聞くのがつらくなって,買い替えなんてことになっちゃうから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすいませんでした。

その後、NS-P510を安くゲット出来ました。
購入に際して非常に参考になりました、ありがとう御座いました。

始めてのホームシアター入門用としては、十分なスピーカーだと思い
購入しました。

まだまだオーディオ関係では初心者ですのでこの組み合わせでしばらく
使おうと思います。また、自分の「好きな音」を見つけれる様になったら
そのときはまたアドバイスお願いします。

お礼日時:2001/11/22 18:28

うーん。

難しい選択ですね。

というのは、もともと、NS-10シリーズ自体が、
5.1に適しているとは思えないのです。

このシリーズはどちらかというとフルレンジ+ツィーターの構成で、
自然な音質が売り物です。
ですから、オーディオ雑誌などではあまりほめてもらえず、
放送用、スタジオ用サブモニターなどで、低音量で長時間聴く
用途に適しています。

このスピーカーをハードに使い、さらにスーパーウーファーを
足した音を聴いたことはありませんが、クロス域でしまりのない
音になる可能性があります。
こういった意味では旧タイプ(MM)を使ったほうが
良いのではないでしょうか?
MMの方が響きは無いですが、音は締まっています。

なお、WEBページを見た限りでは、
センタースピーカーに使われているのは
どうも昔のNS-40の改良型の様に見えます。

これはまたある程度距離が無いと
中音、高音がばらばらに聞こえてしまうスピーカーです。
リスニングルームの前は少し広めのほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすいませんでした。

その後、NS-P510を安くゲット出来ました。
購入に際して非常に参考になりました、ありがとう御座いました。

ちなみに「NS-510」のスピーカーセットではセンタースピーカーは、
「C10MM」ではなく「10MM」が5本と「SW-45」の組み合わせでした。
(センターも「10MM」を使う)

始めてのホームシアター入門用としては、十分なスピーカーだと思い
購入しました。

お礼日時:2001/11/22 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股関節の外旋、内旋ってなんですか?

股関節の外旋、内旋ってなんですか?
1月の末にスキー場で転倒して大腿骨を骨折し入院していました。今は週に何度かリハビリに通っているのですがそこでよく股関節の外旋、内旋制限があると言われますがこの股関節の外旋、内旋というのがどういう動きなのかいまいちよくわからないでいます、リハビリをしてくれる人とはあまり話さないのできくこともなかったです。この外旋、内旋というのがどういうものなのかわかりやすいサイトなどありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

すごく分かりやすく言えば、立った状態でつま先を内側に向ける動きを 「内旋」 外がに向ける動きを 「外旋」 と言います。

しかし、これでは少々甘いです。なぜなら股関節からつま先までに、股関節、膝関節、足関節、足の指の関節、アライメントの崩れなどあるからです。

余計な要素を排除し、純粋に股関節だけ見る方法をご説明します。股関節の動きとは股関節から膝関節の間(大腿骨)を動きの軸にします。足のつかないイスに座ります。イスの角に膝裏が来るように座りましょう。大腿骨を軸に膝から下を外側に回転しましょう。向かってみると時計回りです。この動きが 「内旋」 です。逆が 「外旋」 です。注意点は股が開いたり、お尻が浮き気味にならないようにしましょう。これでは余計な要素が入ってしまいます。純粋に大腿骨だけを動かすように、強くイメージして内・外旋を行ってください。

QYAMAHA NS-10MMのスピーカーユニット

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
 
YAMAHAの小型スピーカー NS-10MM に使用されている9cmウーファー(ホワイトコーン)ですが、これと同じユニットを搭載しているスピーカーは他にもあるのでしょうか?
たとえば、AVセンタースピーカーである NS-C10MM にも外観上は同じに見える9cmウーファー(ホワイトコーン)が2発搭載されていますが、これは NS-10MM のものと同一ユニットなのでしょうか?
 
ちなみに NS-10MM のウーファーユニットには「XS219A0」という型番がマグネットカバーに印字されています。
NS-10MM 以外の機種でこれと同じユニットが使用されている機種をご存じでしたら是非教えて下さい。
 
※現在使用中の NS-10MM の片側のウーファーに不具合が発生したため、ユニットの交換を考えています。
YAMAHAでの修理も可能とのことでしたが、コストが掛かりすぎます。(それにスピーカーのユニットを交換する場合は左右両方を同時に交換しないと音質等の統一性に支障があるものと考えておりますので、さらに倍のコストが掛かることになります。)
よって、同じユニットを搭載している程度の良い中古を探そうと考えました。ただ、NS-10MM のみを探しても数に限りがあり、さらに程度の良いものとなると範囲が狭まります。
ですから、同じユニットを搭載している機種全体に範囲を広げて探したいと考えて、ここに質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
 
YAMAHAの小型スピーカー NS-10MM に使用されている9cmウーファー(ホワイトコーン)ですが、これと同じユニットを搭載しているスピーカーは他にもあるのでしょうか?
たとえば、AVセンタースピーカーである NS-C10MM にも外観上は同じに見える9cmウーファー(ホワイトコーン)が2発搭載されていますが、これは NS-10MM のものと同一ユニットなのでしょうか?
 
ちなみに NS-10MM のウーファーユニットには「XS219A0」という型番がマグネットカバーに印字され...続きを読む

Aベストアンサー

NS-C10MM のウーハーユニットはボイスコイルのインピーダンスが異なる以外は同じものでしょう。ですがそれと交換は出来ません。むしろMMT、MMTSのウーハーが同じものと思います。BOXの構造がMMは密閉、MMT,MMTSはバスレフなので低域の再生帯域は異なります。又クロスオーバーも5KHZに対し7KhzになっていますがMMT又はMMTSのウーハーをMMに使ったところでクロスオーバーが低くなるだけなので問題は有りません。能率も同一ですしね。

Q脚を内旋させる筋肉は?

脚を内旋させる働きをする筋肉は、何ですか?

Aベストアンサー

股関節を内旋させる筋肉は、
小殿筋、大腿筋膜張筋、中殿筋、半腱様筋、半膜様筋、大内転筋、長内転筋です。
この中で主動作筋として働いているのが、小殿筋、大腿筋膜張筋、中殿筋の3つです。

Qヤフオクでヤマハの4wayスピーカー(NS-890)が出品されたら買おうかと思うのですが、その前に皆さんの意見をお伺いしたいです。

NS-890をフロントスピーカーとして使いたいと思いますが、音質面で言えば貴方ならどのような評価しますか?

ちなみにパワーアンプは同社製のMX-35、プリアンプはアキュのCX-260、ソースはソニーです。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

スピーカーですね。ヤマハなので良いと思われます。

実際に劣化すると音が普通に出ない場合もあります。

入札するのに注意する点は、送料と銀行振込料が入札者負担になります。(一般に)

この商品は、大きいので多分6千円ぐらいかかると思います。
その送料も考えて入札額を決めることです。

ご参考まで。

QMMTの測定の仕方について教えて下さい。

MMTを測定する時、下肢の近位筋を測りたい場合はどのようにして測るのか教えて下さい。

Aベストアンサー

MMTは各運動方向に対して詳細に方法が決まっているはずですが…。
(新徒手筋力検査法に載っていますよね?)

QYAMAHAのNS-10MとNS-20Mでは…

ヤマハのスピーカーについてお聞きします。NS-10MとNS-20Mではどちらが使いやすいですか?それは何故ですか? 聴くジャンルは音楽全般として。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>10Mは、人気は今でもあるみたいですが、ネットの評価ではかなりひどい評価もされています。

私見が入ってはいますが、その手の評価内容の中で、意味として
「低音が出てない」
「高域がシャリシャリしてキツイ」
「音が前に出てこない。特にボーカルとかバイオリンとか。」
「音像が遠くて平坦」
「金管楽器の音がうわずる」
「エレキギターの歪んだ音がザラザラする」
・・・みたいな内容が有れば、私としては『さもありなん』というところです。

でも、これはNS-10Mがスピーカとして音が悪いとか性能が悪いとかいうことより、NS-10Mが「スタジオモニタースピーカ」として設計されているからです。
(関連記事等には、ヤマハとしては必ずしもモニター専用スピーカのつもりで設計したわけではない…というものも有りますが、多くのプロ音響技術者に『モニター』として受け入れられた音質だということは事実でしょう)
個人的には、モニターといえどもあの低域の貧弱さは辛いと思いますが、それはさておいて、モニターは完成品のCDやレコードを再生する物ではなく、録音スタジオ等でこれからCDにする生音源の音質調整の尺度に使うものですから、不快な高域はジャリジャリと大げさに聞こえた方がよいし、音場感とか楽器の遠近感などは、むしろ控えめに聞こえた方がエンジニアとしては微調整がしやすいわけです。
また、プロの録音スタジオで使うようなパワーアンプに繋ぐのが前提(そういうアンプも、出力に余裕があって、やたらハッキリした音です)ですから、普通の民生用のアンプに繋いでも、スピーカの悪い面ばかり目立つだけ…ということも、よくあります。

ただ、これは確か、少なくとも1970年代後半ぐらいからだったと思うのですが、その頃台頭し始めたオーディオマニア層に
「モニタースピーカ」→「プロも愛用」→「高性能高音質に違いない」
的な「神話」というか「都市伝説」というか…があり、なんと未だにその都市伝説がまかり通ってるのかな? と思える部分はありますね。

最近のNS-10MMとかMTとかはどうだか知りませんが、元祖のNS-10Mをオークション等で入手して、民生品の数十Wクラスのプリメインアンプにそのまま繋いで、「さすがNS-10M!ふくよかな音!!」なんてレビュー書いておられる方は、「都市伝説のネームバリューだけで買ったなぁ…大した耳してないなぁ…」と思ってしまいます。

これはNS-10Mだけでなく、最近ではiPod等にわざわざプロ用モニターヘッドフォンを繋がれている方も多く、モニターヘッドフォンもスピーカと同様、普段音楽を聴くには「生臭すぎる」音にもかかわらず「最高!」などというレビューを見るに付け、個人的には「新・NS-10M現象だなぁ」と思っています。

まぁ、音は本人が満足していれば、他人がとやかく言う筋合いでもありませんが、私に言わせれば
「人気があるのは、音もわからずネームバリューで買う人が多いから」
「ひどい評価もされているのは、民生用でないスピーカを民生用で使えば、まともな耳の人なら当然」
ということになりますね。

でも、スタジオの機材で、今、録音したばかりの楽器の音を再生すると、これはこれでものすごくリアルな音がするスピーカなんですよ。
要は、適材適所を間違えた使い方をしてはいけないということです。

>10Mは、人気は今でもあるみたいですが、ネットの評価ではかなりひどい評価もされています。

私見が入ってはいますが、その手の評価内容の中で、意味として
「低音が出てない」
「高域がシャリシャリしてキツイ」
「音が前に出てこない。特にボーカルとかバイオリンとか。」
「音像が遠くて平坦」
「金管楽器の音がうわずる」
「エレキギターの歪んだ音がザラザラする」
・・・みたいな内容が有れば、私としては『さもありなん』というところです。

でも、これはNS-10Mがスピーカとして音が悪い...続きを読む

QMMTの膝関節伸展について

MMTの膝関節伸展の際、大腿を水平にする理由がわかりません。

Aベストアンサー

膝完全伸展位の時、下腿を水平位にする為。
MMT3以上の検査の際に下腿を水平位にすることで、大腿四頭筋により下腿の重みをほぼ100%支持する肢位となる。

大腿近位部と遠位部で周径の差がある際に、遠位部が下がると、下腿が水平位でなくなる。→もし垂直になったとしたら膝伸展の筋力が0でも伸展位を保持できます。遠位部が下がれば(上がったとしても)大腿四頭筋の筋力は少なくてすみます。
からでしょうか。

QパイオニアHTP-W525にヤマハNS-F700を利用できるか?

先日htp-s525を購入いたしました。
デザイン、音質共にほぼ満足しています。

ただ将来的にはスピーカーを交換したいと思っています。
現時点の候補はヤマハのNS-F700です。
NS-F700をフロントスピーカーとして、
htp-s525のスピーカーはサラウンドにまわそうと思います。

しかし、このくらいの上位スピーカーをhtp-s525に接続した場合、
スピーカーの持つ本来の性能を発揮できるのでしょうか?
そもそもつないで音が出せるのかもわかりません。

Aベストアンサー

はじめまして♪

接続して、音が出るか?というのですと、出ます。 と言う回答になります。

しかし良い音が得られるかと言いますと、ダメでしょう。

これは htp-s525が全体で1セットとして設計されているからで、違う機器の組み合わせは想定されていないからです。

NS-F700を利用する場合は単品で販売されているプリメインアンプかAVアンプとの併用が必要になると思います。
htp-s525のウーファー部だけの流用はできる可能性もありますが、本来の利用方法ではないので使いこなす技が必要になるかもしれませんけれどね。

まぁ、システム全体を入れ替えると言う方向で検討した方がトラブルも無くて便利だと思います。

QMMT4と5の抵抗の強さについて

MMT4と5の時にどのくらいの強さだと4あるいは5になるのか、今ひとつわかりません。
4は手の重さで、5は4以上と言われたのですが・・・

Aベストアンサー

MMTは、検査する人の主観がかなり入るテストですので、厳密な値などはないと思います。

5は正常で、筋力低下がないと思えるくらいの力がある場合。
3は、重力に逆らえるくらいの力がある場合。
4はその中間(ある程度の抵抗には逆らえるが、正常レベルではないと思える場合。)

人によっては、4.5とか3.5とかも使ってらっしゃいますしね。

QヤマハNS-700とJBL4312IIどちらがお勧

こんにちは。

スペースの関係で、小型のスピーカーの購入を考えています。
候補としてはヤマハNS-B700(BP)かJBLの4312IIWXを考えています。
(ポイントは高さとデザインです)
聴く音楽は、ジャスを想定しています。
(想定というのは昔は聴きましたが、今は時間がなく殆ど聴いていなかったので)
個人の趣味もあるかと思いますが、どちらがお勧めでしょうか?
また同時にアンプの購入も考えています。
超小型で、入力が多くできるアンプってありますでしょうか?
アンプの予算は、安ければ安いに越したことはありませんが、
5万位までを考えています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ジャズを聞くならデザインと中音の張り出しで圧倒的にJBLの4312IIWXが好みです。

アンプに関しては、スピーカーほど音質に影響を与える事は無いですが、これから購入なら安くて性能の良いデジタルアンプも良いのかなと思います。

デジタルアンプ 例 参考まで
http://www.sirobako.com/shopbrand/008/P/?gclid=CNSDs661jqgCFQPTbgodhm1BCw
http://www.google.co.jp/products/catalog?q=%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox&um=1&ie=UTF-8&cid=16150126976128015942&sa=X&ei=MsqfTaDSKYq-vgO84aT8BA&ved=0CFkQ8wIwBA#

又は全く違う方向で球アンプ等いかが
これだとプリアンプが必要になりますね・・・・ウーン
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97&auccat=2084046925&tab_ex=commerce&s1=bids&o1=a&slider=0&rkf=1

オーディオはそれぞれ好みが違いますので、自分で欲しいものを選び使い倒すのが良いです。

ジャズを聞くならデザインと中音の張り出しで圧倒的にJBLの4312IIWXが好みです。

アンプに関しては、スピーカーほど音質に影響を与える事は無いですが、これから購入なら安くて性能の良いデジタルアンプも良いのかなと思います。

デジタルアンプ 例 参考まで
http://www.sirobako.com/shopbrand/008/P/?gclid=CNSDs661jqgCFQPTbgodhm1BCw
http://www.google.co.jp/products/catalog?q=%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=fi...続きを読む


人気Q&Aランキング