私は歯の矯正をしてもうそれもだいぶ前に終わり、歯並びはキープし続けてるので歯並びはいいはずなのですが、口を大きく開けるとき、まっすぐ開けられなくて、横にずれて口が開き、カクカクずれる音が大きく口を開けるたびなります。これを保健室の先生に相談したら、顎関節症と言われ、顎関節症専門の掲示板でも顎関節症と言われました。そして色々調べていくと、顎関節症は直らない病気だ、という書き込みなどをたくさん見たりしたのですが、直す方せないのですか??あと病院などはどこに行くのが一番良いでしょうか??それと、マウスピースなどではすまず、顎を削ったりしなくてはならない顎変形症などもあって削ることも必要な時がある、とまで書かれているのも見たのですが、そのようなパターンもあるんですか??教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

補足が入りましたのでお答えします。


常々思うのですが、患者さんはもっとわがままで良いと思います。自分が思う治療をしてくれるか電話でも良いですからガンガン近所の歯医者さんに聞いてみましょうよ。一度診療台に乗ってしまえばまな板の鯉。その前にここだったらと納得しなきゃあ怖くてしょうがないでしょ?
ところでお尋ねの件ですが、全国どこでもというわけにはいかないでしょうが、わかる限り良心的に探して紹介までしてくれるURLをこのあいだ付けといたのですが?
掲示板もありますが、個人的なことは直接メール問い合わせか、ゲストブックからの方が良いでしょう。
    • good
    • 0

当サイトの病気カテゴリーに「あごに関して」(参考URL)があります。

そこの回答No.5に顎を中心にリラックさせ、顎関節を滑らかに使えるようにする体操を載せています。試してみて下さい。

(やりながら、時々首や肩の力を抜くことに気をつけてください。さらに腕や胸、胴体・足などの全身の筋肉を各々抜くようにしていくと効果的です。集中しようとせずにやって下さい。)
寝るときに布団の中でやるのもお勧めです。途中で眠ってしまっても何ら問題はありません。もちろん、日中のひまなときにやるのもよいと思います。

顎の開閉は歩くのと同様に脳の神経系の仕事です。
歯並びを矯正して変えたり、虫歯の治療で歯の形が変わったりすると、今までの顎の運動パターンでは不都合が生じます。その不都合をすみやかになくしていく方法の一部です。
試す(&工夫する)価値は高いです。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=82887
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/11/13 01:08

そうそう、その話(マウスピースや手術)を聞いて病院から脱走しました(笑)


それをやって、顔に大きな傷を残しても、
治るかどうか分からない、っていうし。

で、今通ってる鍼灸院のお医者さんに言ったら、
5回くらいの治療で良くなって、
今じゃ気持ち良く朝の大あくびが出来てます。
耳や鼻もつられて良くなったみたいです.

この回答への補足

鍼灸院ですか・・また新しい言葉が出ましたね。顎関節症は顎の位置がおかしかったりしてなるものなのに鍼灸院などで直ったりするんですね・・・。ふしぎです。顎の位置を動かしたりしなくても直ったりするのですね・・・。人それぞれにあったものがあるってことですかね?

補足日時:2001/11/13 01:03
    • good
    • 0

TOPページで「顎関節症」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。



診療科は「口腔外科」のようです。東海・関東以北であれば、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「顎関節症」

ご参考まで。

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく調べてみます。

お礼日時:2001/11/13 01:09

顎関節症が治らない病気だとは思っていませんが、治りにくい病気であることであることは確かです。

また、矯正をなさったならおわかりになると思いますが、人間の体の部品を動かすことは長い時間と根気が要ります。
私は以前に2年間かかって視力矯正をしてめがねから開放されましたが、途中で結果が出なくてやめてしまおうと思ったことが何回もありました。
患者さんが根気よくあきらめずに治療を続けることと、治療する歯科医師が専門知識を持って根気よく治療を続けることが成功の秘訣です。また、歯科医の方の条件として、自分だけで何とかしようとするのではなく、自分の恩師や他科の力をかりながら治療を進める事が必要でしょう。
私の場合、ここ何年か接骨医の先生と組んで顎関節症の治療を続けています。
接骨医で強制的に顎を移動したところに間髪入れず、咬合調整やプレートの装着をしていくのです。一歩間違えばかえって悪い結果を招きますので、初期診断が重要となります。今のところ皆順調です。
お近くに接骨医と仲の良い歯医者さんか、歯医者さんと仲の良い接骨医がいれば相談できるんですけどね?
とりあえずは、左右どちらかに噛みにくいほうがあると思います。そちらで噛むようにして治療するところを根気よく探してください。

参考URL:http://shizuoka.cool.ne.jp/fujiishika/

この回答への補足

根気ですね。やっぱり。私も歯の矯正は小5から高3までの8年間しました。きつかったっす。話を戻します。接骨医と仲のよい歯医者さんですか・・。探しずらいですね・・・。中々そんなに都合良く二つつながっている所が家の近くにあるとは思えませんね(色々家の近くの、口腔外科などをしらべたところ)。どこに通っているか教えて頂けるとありがたいですが、無理ですよね・・・。せめてどこの県か教えていただけるとうれしいのですが、(なるべく通っている、接骨医と仲の良い歯医者の名前を教えてくださるともっとうれしいのですが・・・・)。歯医者さんと仲の良い接骨医を探す方法がわからないですね・・・。難しいです・・・。ちなみにその接骨医は顎を動かしてくれるんですね・・。普通接骨とは体の歪みしかとらないと思ったのに、顎も触ったりするんですね・・・。

補足日時:2001/11/13 00:48
    • good
    • 0

同じような症状をもつものです。


私は以前から時々顎がカクカクっとなってはいたのですが、生活にはさほど支障はなかったんです。
でもとある歯医者で虫歯を治療をしていたんですが、その時、連続で30分くらい口をあけっぱなしにしていたんですね。
そうしたらそれから顎が痛くなって、ものが食べられなくなりました。
右の顎が痛くなったので、あまりかまなくてすむものを小さくして左側で噛んだり、スープをのんだりしていたんですが、全然治らず・・・。
結局、病院へ行こうということになり、どこへいったらいいのか悩みました。
そのうち「口腔外科」というところにいくんだと、人に教えられたのですが、家の近所になかったんですよ、口腔外科が。
そして実際に行ってる方にきいたところ、1回の治療が5000円くらいだときいて、経済的にも無理だと。
でもものがたべられないんじゃ困るので、とりあえず、接骨院にいってみました。
マッサージや電気治療で、少しずつ治って、1ヶ月くらい通って、通常通りになりました。
こういうパターンもあるんだ、と参考になさってください。

この回答への補足

接骨院というのは体全般のですか??それともこの頃よく聞く、顎関節症にも効果のある(本当かわかりませんが・・・)と言われている、顔や頭のあたり、顎や首などの歪み矯正をする、輪郭矯正とか頭蓋骨矯正とかの部類の接骨院ですか?体の接骨院の場合、腰などしか矯正してもらえず顔や顎辺りは矯正してもらわなかったのですか?もしそうだとしたら、体の矯正で、顔のあたりを矯正しなくても、顎関節症は直ったりするんですね・・・。すごいですね。あなたの行った所は、体だけの矯正の接骨院か、顔辺りや顎も触ってもらえる接骨院か教えてください!!お願いします。あと電気治療なんてあるんですねぇ・・・。どこでやってらっしゃるんでしょうか?口腔外科ではないですよね?

補足日時:2001/11/13 00:36
    • good
    • 0

まず、歯並び(かみ合わせ)を補う治療、マウスピースを用いるのも同様の目的ですがこれで治療が完了するのは軽度といえます。

最初は筋肉(咬筋)の違和感やクリック音が初期の症状ですが、放置すると筋肉痛が強度になり炎症を起こします。これがさらに進むと顎関節に過度の負担をおこし、参考URLに書かれているように開口が困難になります。こうした状況で関節の変形が起これば手術というのが一般的でした。
しかし、最近の話題を見ていると、低位咬合症という言葉とともにバイオプレート治療なるものの話を良く聞きます。低位咬合症候群の一つが顎関節症であるというところまでは理解が出来るのですが、バイオプレートとマウスピースの違いが私には理解できずにいます。興味がある場合は、『低位咬合症』『バイオプレート』で検索をかけてみてください。なお、病院にいかれるなら口腔外科がいいと思いますよ。

参考URL:http://www.hal.kagoshima-u.ac.jp/dental/kyousei/ …

この回答への補足

口腔外科ですか。わかりました。ありがとうございます。私はまだ時々しかカクカクならないし、口は開いて閉じれるので、まだ軽度だと思うのです。なのでマウスピースで良いということですかね?

補足日時:2001/11/13 00:31
    • good
    • 0

私は歯科医師をしていますが、かなり重症な顎関節症です。

学生時代に気がついたのですが、専門の教授に相談しても「口があけられなくなったら、治療しなさい」って言われて、10年放置してあります。
いろいろな文献を読んだりしましたが、読めば読むほど「治らない病気」という感じがしています。痛みを軽減させる方法はあるのですが、「音がする」「口を開けるとき顎がずれる」などの軽症の場合は、手をつけないほうが無難だと思います。手をつけたばっかりに、痛くなかったのに口が開けられなくなった患者さんもいました。
私は、専門的に勉強したばっかりに、手をつけるかどうかかなり悩んでいます。
もし、どこかの病院を受診されるようなら、歯学部附属病院なら研究していますし安心だと思います。

この回答への補足

軽症の場合、手を出すともっと悪化するんですね?怖いですね。私はまだ軽症の方だと思うんですが、そのままにしておくと、口が開かなくなったりする、とか言われて、どうすれば良いか悩んでます。治療したほうがよいですかね?

補足日時:2001/11/13 00:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎関節症の治し方について

顎関節症の症状が出ています。恐らく夜の歯ぎしりが原因と思われるのですが、自分で治す方法などありましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
痛みがあるのであれば、専門医に相談がやはり一番いいと思うのですが
こんなサイトを見つけました。
すでに見ていたらごめんなさい。

あと、原因かもしれない歯ぎしりが治らないと同じような気がします。
歯ぎしりもストレスや飲酒、逆流性食道炎など原因があるみたいです。
お大事に。

参考URL:http://www.gakukansetu.com/sp_kaizen/

Q顎関節症なのでしょうか。

三週間前から急に耳の周りあたりが痛み出しました。同時に耳の奥にジャリジャリ開口時に音がしていました。耳鼻科に行ったところ中耳炎といわれたので二週間ぐらいもらった薬を飲み続けていたのですが、その二週間後お医者さんには中耳炎は治ったというようなことを言われてしまいました。でも、まだ不快感とジャリジャリという音が残っています。もともと歯並びも悪く、気がついたら頬杖をつく癖もあるのですが顎関節症なのでしょうか。

Aベストアンサー

顎関節の安定の件です。

頭痛やめまい、肩こりなどと同じように、顎関節症も頚椎の歪みが原因で起こります。
よく起こるパターンは右利きの人は左側を向きやすいので、頚椎が左に回旋し、右側に棘突起が出ます。
そうすると頭の骨もそれに適応する形で歪みが生じ、その中で一番自由に動く顎関節は不安定になります。

要するに頚椎を正常な位置にして、構造的にも機能的にも安定させて、顎関節が本来の位置に戻る「下ごしらえ」をする必要があるということです。
腰痛の原因が骨盤の歪みだとしたら、顎関節症の原因が頚椎の歪みなのです。

ちょっと難しい説明でした。
すみません。

Q顎関節症治し方を沿いえてくあさい。

うちの三男が顎が開かない顎関節症になってます。こままだだと何も食べられなくなるのかかと心配です.
病院に行くとしたら何科が行けばいいでしょうか?または病院へ行かなくても治す方法があれば教えていただきたいのでお願いおいたします。

Aベストアンサー

歯科には口腔外科という部門があって『、原則として口唇、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位』(ウィキによる)を扱うことになっています。ですから歯科のある大学病院などへ行かれるといいでしょう。

Q顎関節症などは整体で回復できますか

 数ヶ月前から、左側の顎のみジャリジャリ音がしはじめ、それと同時期にこめかみの痛みや、頭痛、肩こりが頻繁におこるようになり、最近ひどくなりつつあります。ちなみに、もともとパニック障害と数年前から診断され動悸や震えなど自律神経失調症の症状を発症しています。
 ただ、顎の開口障害はなく、医師にもみてもらいレントゲンまでとったのですが、特に治療の必要はないようなことを言われました。
 明らかに肩こりのや頭痛の出始めた時期が、顎の異音が気になり始めたときと重なっているので
原因になっているものと思うのですが、顎関節症は整体で回復できるようなことを聞いたことが
あるのですが、(整体院のホームページなどでも見かけます。)実際、やってもらったらすぐ直るものなのでしょうか?一般的に何回ぐらい施術してもらえばなおるようなものなのでしょうか。
実際治療されたことのあるかた教えてください。

また、なぜ整体をするとこういったことが治療できるのか、その工程を知っている方いましたらおしえてください。宜しくお願いいいたします

 

Aベストアンサー

整体で直接回復するのでなく間接的に回復する可能性はあります。とび職の方が家の傾きを戻し大工さんや建具屋さんの力を借りず扉の開閉をスムーズにしたのと同じです。整体は体を整える事しかしません ですが結果的にいろんな改善につながっていきます。検討して下さい
ですが家のように動かない物でなく人は重力に逆らい立ち、揺らぎ、歩くためほんとうに歪みを戻せる人は少ないので気長に探すしかないのが現実です

Q顎関節症の治し方

顔の左の頬骨を、頭の中心に向かって手で押すと、
外れていた骨がカチッとはまるような音、もしくは
シャリシャリという音がします。

多分、顎関節症と思いますが、
どのような病院の何科に受診すれば良いのでしょうか。
また、どのような治療でしょうか。

長年の動悸や不安感の原因と思い、確実に治したいと思っています。
良きアドバイスをお願いします。
特に、今まで治された経験をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
数年前に(右側)顎関節症になった者です。

総合病院の口腔外科で治療をしました。

最初は質問者さまのように「カチッ、シャリシャリ」の状態から始まり
そのうち痛みが出てきて
口を開けるのが困難になり
食事も不便で(ハンバーガーを上下別々に食べないといけなかった)
最終的には歯ブラシをねじこまないといけない位開かなくなりました。

私の場合は、まずマウスピースをつくり、食事と歯磨き以外のときは
ずっとはめて生活していました。ちょっとしゃべりにくいですが
会社で普通に電話もとってました。

多少マシにはなったものの、あまり効果がなかったので
1ヶ月後位に思い切って顎関節に注射を打ちました。(筋肉をやわらかくするものだったと思う。10秒~15秒位。長い・・)
怖さと痛さで硬直して、終わった後は手に汗、目に涙、でした。
隣で同じ注射を打たれたおばさんは
にしおかすみこみたいな声出してましたがちょっと大袈裟かな(^_^;)
でも顎関節に注射ですからやっぱり痛いです。

その後は養生しながら1日1回、口をゆーっくりパクパクしていたら
いつのまにか口は開くようになっていました。
でも今も口を開けるときは軽く「ザリッ」って音がします。
支障がないのと、これ以上良くなりそうにないので(たぶん)
今はそのままにしてます。

マウスピースの洗浄はお医者様お勧めの
入れ歯洗浄剤「ポリデ○ト」でした~

こんばんわ。
数年前に(右側)顎関節症になった者です。

総合病院の口腔外科で治療をしました。

最初は質問者さまのように「カチッ、シャリシャリ」の状態から始まり
そのうち痛みが出てきて
口を開けるのが困難になり
食事も不便で(ハンバーガーを上下別々に食べないといけなかった)
最終的には歯ブラシをねじこまないといけない位開かなくなりました。

私の場合は、まずマウスピースをつくり、食事と歯磨き以外のときは
ずっとはめて生活していました。ちょっとしゃべりにくいですが
会社で...続きを読む

Q耳閉感と、顎関節(症)の関係について、、?

耳閉感と、顎関節(症)の関係について、、?
耳閉感が有るときに、大きく口を開けると、耳閉感が一時的に収まることがありますが、このケースでの耳閉感は、内耳以外の原因でしょうか?(中耳や外耳とか、、)

Aベストアンサー

耳閉感が有るときに欠伸をしたり唾を飲み込むと治るのと一緒の原理では無いかと思います。

Q顎関節症<関節円板前方転位>治し方

クローズドロックになって既に7ヵ月が経過しました。
初めはロック状態でもキシむような音はしてたんですが既に音はないです。
口を大きく開けると鼓膜がふさがれているような感じになります。
関節円板が前方に転位したまま放置しておくと何か大きな問題はあるのでしょうか?
口腔外科に行っていたのですがレントゲンは撮っていないため
円板がどんな状態かわからないのですが、マウスピースをしてればそのうち治ると言われしばらく通っていました。
が、戻らず、結局3種類作ったところで通院は終了。

それでも口は常に動かしているので指3本くらいやっと開くようになりました。
痛みは初めからないのですがロック状態なので違和感と不快感は続いています。

検索していたら洗浄とか元に戻す手術とかあるようですが、
これらのことを考えた方が良いのでしょうか?m(_ _)m

Aベストアンサー

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です。
指2本分位しか口が開きません。
学生になって指導医の先生に指摘されて初めて気がついたと
いうくらい、日常生活に不便は無かったので、今でも治療は
考えたことはないです。
3枚重ねのハンバーガー(ビッ〇マック)を食べにくいなあ、
と思ってたくらいでしょうか(笑)

パンピングマニピュレーションや顎関節腔洗浄は、本当に口が
開かなくなってしまった人に適応されます。
質問者の方の場合、指3本も入るのですから必要ありません。

気にせずに気楽に捉えてください。
  

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です...続きを読む

Q顎関節症の自身での改善方法

顎関節症の自身での改善方法

顎関節症について、いくつかの質問や回答を拝見させて頂いております。

私の症状としましては、
・朝などあくびをすると、周囲に聞こえるくらいの大きさでカクカクという音がする
・寝ているときに、歯を食いしばっていることや、歯ぎしりをしていることがある
・横向きで長時間寝ると炎症を起こす(不眠症なのでマメに起きますので、半年に1度くらいです)
・炎症を起こすと口が開かなくなり、1週間程度、自然回復を待っている状態

若いころから長年のことなので、放置もいけないと思い、ネットで顎関節症の治療に詳しいと紹介されている歯科医に行ったのですが、2回の通院で強烈なツボ押し(指圧が心地よく感じる私でも、足をバタバタさせるくらいの痛さでした)のみでした。

また、歯槽膿漏ではないのですが、歯茎からの出血があることを伝えると、保険の効かない顕微鏡検査と、抗生物質投与で、7000円ほどかかった日もあります。
これも、ネットで調べると、まずは歯磨き指導などからやるのが普通だ、という意見も多かったので、少し継続して通うことに不安を感じています。

保険適用外のマウスピースのような広告のものは、調べてみると、数十万はするようで、クチコミ的にも騙された、と書いておられる方も多く、自宅で治せるDVDという怪しげなものもありました。

他の患者さんの症状をネットなどで見ていると、私の症状としては、まだ軽度のように思うのですが、何か生活で気をつけたり、マッサージや運動などで改善される方法があれば、ご教授頂きたく思っております。

卵が先か鶏が先か的なことになるかもしれませんが、顎関節症よりも、腰痛、ストレスから来る重度の不眠症、眠りが浅い為に仕事などで追い込まれる夢で毎晩うなされる、全身的に血流が悪く末端冷え性であるのに高血圧などで悩まされています。

仕事などは容易に変えれないので、まずは顎関節症から来ている症状があれば、顎関節症の改善ができれば・・・と考えている次第です。

長文で失礼しましたが、なにかよいアドバイスがありましたらご教授お願いできますでしょうか。

顎関節症の自身での改善方法

顎関節症について、いくつかの質問や回答を拝見させて頂いております。

私の症状としましては、
・朝などあくびをすると、周囲に聞こえるくらいの大きさでカクカクという音がする
・寝ているときに、歯を食いしばっていることや、歯ぎしりをしていることがある
・横向きで長時間寝ると炎症を起こす(不眠症なのでマメに起きますので、半年に1度くらいです)
・炎症を起こすと口が開かなくなり、1週間程度、自然回復を待っている状態

若いころから長年のことなので、放置もいけな...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの症状は顎関節症、腰痛、不眠、高血圧、冷えなどと一見するとバラバラですが、トラブルの原因はたった一つです。それは日常生活、特に仕事のストレスです。
顎関節症はそのストレスを顎が支えきれなくなっていることが原因です。顎の筋肉がストレスで緊張する(歯軋りもその一つ)するあまり血行障害をおこし弱くなってそのストレスをしっかり噛み締め支えることができないのです。また、ストレスで交感神経が緊張状態になり顆粒球が増えて額関節の破壊がおこっています。これらが痛みやクリッキング、開口障害をおこします。
その時顎がどういうことになってるかというと、噛みあわせの不具合から咬合不良になって下顎が偏位します。下顎が正中(本来あるべき三次元的な真ん中)にない歪んだ状態です。
ですから、顎関節症を治療するにはまずその原因がストレスにあるということをしっかり肝に銘じ、自らその緩和に努力することが必要です。仕事を変えることが現実的でなければ、できるだけ労働時間を減らす、休養時間を増やすなど少しでも過重労働を見直さなければなりません。ストレスが軽減できれば顎への負担も減りますし、原因は一つですから他の不眠などの不快な症状の軽減にも繋がります。
原因をほったらかしにしていくら治療したって効果は少ないでしょうし、対症療法に頼らざるを得なくなってしまいます。

原因が分かっても一人では対処は難しいので、同時に専門家(ここでは額関節症をたんなる咀嚼器官として扱うのではなく心や体全体の問題として捉える力量のある歯科医)に相談する必要があります。少なくとも下顎を三次元的に正しい位置に矯正することが求められます。そうしないとストレスを吸収できないからです。

また、食生活で軟らかいものが多過ぎる軟食傾向も顎の筋肉の発達の妨げになりますので注意が必要です。

質問者さんの症状は顎関節症、腰痛、不眠、高血圧、冷えなどと一見するとバラバラですが、トラブルの原因はたった一つです。それは日常生活、特に仕事のストレスです。
顎関節症はそのストレスを顎が支えきれなくなっていることが原因です。顎の筋肉がストレスで緊張する(歯軋りもその一つ)するあまり血行障害をおこし弱くなってそのストレスをしっかり噛み締め支えることができないのです。また、ストレスで交感神経が緊張状態になり顆粒球が増えて額関節の破壊がおこっています。これらが痛みやクリッキング...続きを読む

Q顎関節症が治った人はいませんか

30年以上前から顎関節症です。口をあければ音がして不快ですし、食べにくく、話しにくいので困ります。
治った方がいらっしゃいましたら治し方を教えてください。

Aベストアンサー

私も顎関節症です。3年間位治療をして、一時はよくなったんですけど、時間が経つにつれて、また元通りになってしまって、口を大きく開けると音がします。この間、気になって大きい病院の口腔外科を受診したのですが、音というのは治すのが一番やっかいだと言われました。
それと、音が出ている原因をつきとめるのが難しいといわれました。でも、私の周りで顎関節症の治療をして治った人もいるので、一度病院に行ってみるといいとおもいます。

Q鼻かぜ→顎が痛い(額関節症?)

2週間も長いこと風邪をいました。
熱やら大変な症状は治まったのですが、その後鼻水が止まらなくて
ずるずるひきずってしまいました。

2日前くらいから鼻水は止まったのですが、
副ビクウエンの症状のような感じで(一度なったことがあります)
鼻の横の頬のところがズーンと重い感じがあります。

今朝からどういうわけか頬と同じ方向の顎の関節が痛みます。
口を開けると鈍い痛みがあります。
こんな症状は初めてで色々調べると「顎関節症」などの
症状が当てはまるかな?と思っていたのですが・・・。

鼻かぜから顎関節症になるものでしょうか。
またこういった症状は一時的なものでしょうか。
お医者様にかかった方がいいのでしょうか、それだと
口腔外科?それとも耳鼻科?
何方か教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは
私も同じようになった事があります。
初めは風邪が元で、鼻水が長引きました。その為、鼻をかみすぎて頬の所まで痛くなったり、あごの所も痛くなりました。
風邪が元ですので自然に治ると思います。夜寝る前に塗るタイプの「トクホンチール」などを痛む所に塗ってみてください。
それでも治らない時は、耳鼻科の先生に顎の関節のお話をすれば、はっきりすると思います。
どうぞ、お大事になさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報