私が、幼稚園児のころ、大好きだった話です。

 お父さんぐま、お母さんぐま、こぐまが森を散歩していました。
どこからかいいにおいがして、歩いていくと家がありました。
テーブルの上にはスープが3つ。飲んでお腹いっぱいになると眠くなりました。
隣の部屋にはベッドが3つ。これはいいと眠ってしまいました、、、
しばらくすると、女の子が家に帰ってきました。
「あれっ、スープがないわ」
女の子はびっくり! 隣の部屋にはすやすやと眠るくまが、、、
くまもびっくりしてあわてて出ていきました。

大体、このような話です。家の中にはなんでも3つそろっていて、ひとつは大きすぎ(熱すぎ)、一つは小さすぎ(温すぎ)、一つはぴったりです。
もしかしたら、くまは親子じゃなかったかも、、、
かなり曖昧です。
私は、この絵本で「皿」という漢字を知りました。
家にあったのではなく、幼稚園の教材だったと思います。
急に思い出して、もう一度見たいなぁと思ったので、、、

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スープをのんで寝ちゃったのは女の子の方ではないでしょうか?


だったら「三びきのくま」。ロシア民話が元の話です。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~wwaattaa/sanbikinokum …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

liqさん、こんばんは☆
わぁーっ、そうでした!
スープを飲んで寝てしまったのは女の子でしたっっ!
「大好きな話」と書いておきながら、肝心なことが逆なんて!
恥ずかしい限りです・・・
書きながらも、「ちょうどいいものがなんでひとつなんだ?」
「なぜ、女の子は一人なんだ?」と疑問に感じていました。

ロシア民話だったのですね。
でも、どうしてくまはスープをお皿に入れたまま出かけてしまったんだろう?
図書館に探しに行ってみます!
本当にありがとうございました(^-^)

お礼日時:2001/11/12 00:00

そのお話は『三びきのくま』ですね。



うちにあるのはひかりのくに名作・昔話絵本 1991年初版ですが、ほかに福音館書店で1962年初版のがありますので、ご覧になったのはそちらかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yu-giさん、こんばんは☆
そうでした、まさに『三びきのくま』です!

持っていらっしゃるのですか。いいですねぇ!
多分私が読んだのは、福音館書店のものでしょう。
20年近く前のことですから・・・
絵を見たら、思い出せるかな?
早速、探してみたいと思います。
ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2001/11/12 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング