【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

車両入替の際には、車両所有者は「被保険者または同居の親族」という
範囲内でないといけないという決まりがありますが、
入替後に、【所有者のみ変更】する場合は、上記以外であっても
いいのは、どうしてなんでしょうか?

そうすると、本来なら入替不可の車両所有者であっても
とりあえずは、車検証上に一筆記入して入替し、
その後本来なら入替不可である所有者に変更する、という
ずる賢いこともできると思うのですが・・


ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

言えない”特別な事情”があっても所有者のみ変更することはできません。



保険会社をナメテもらっちゃ困りますよ!!

すぐ見抜けます。
    • good
    • 0

ですから~、車検証上の所有者の変更と保険契約は関係ないんですってば。


等級継承の問題が発生するのは車両入替時か契約更改時ですよね?
車検証の所有者を変更したとして、保険会社は車検証の所有者が変更になった事実を知るすべは契約者からの告知しかないのです。

つまり車両入替または契約更改の後に車検証の名義変更をされても保険会社は知ることはできないのです。
ですから、保険事故があったときや、次の契約更改時等に中途で一筆差し入れた事実と違うことが発覚すれば、追徴や契約解除、免責とうの対応になるということです。
    • good
    • 0

再々追伸 一筆偽ってかく それ自体不正行為です。


それはできません。
ウソを前提の一筆を承知であなたが加入 引き受けされるのであれば担当者として失格
ただちに契約解除 です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が疑問に思ってるのは、
「車両所有者のみ変更の場合は、等級継承に何ら制約が
ないのはどうしてか?」ということなんですが・・・。

別に私が偽って書こうとか、またそれを引き受けようとか
しているわけではありません。

そういうことを考える契約者もいるのでは?と
思っただけなのですが・・・。

お礼日時:2005/09/25 14:51

再追伸 個人契約で車両入替 会社名義車検証


先の書き込みのハンドルの遊びと回答してる部分を深く理解されてないようですね!
契約者にはそれぞれの事情があります。
個人で使用するのに融資の関係で法人にしなければならない 逆の場合も考えられます。
個人売買でまだ名義変更してないがすぐ保険をかけたい
子供名義にしているがすでに独立して別居している。

規則でガッチリ固めておくほうがいいとお考えですか?
多くの善意の契約者のための救済措置はないほうがいいとお考えですか?一部のよからぬ悪質契約者・代理店・保険担当者のために遊びの部分を利用されたとしてもやむを得ないかもしれませんが、それも単衣に担当者 代理店の姿勢 モラルを問われます。
目先契約者によかれと引き受けしたとしても、事故の際実態と違うケースであれば、支払い拒否は勿論担当者に多大のペナルティー 最悪代理店契約破棄されることにもなりかねません。

契約者にとって等級継承は死活問題 しかしムリな継承は事故の際 どこかでバレるもの
その際の責任はだれがとるのでしょうかね!!
    • good
    • 0

ANo.1です。



根本的に何か勘違いをされているようですが。。。
保険会社はできるだけ契約者の事情に即した形で保険契約を成立できるようにがんじがらめの規則で縛ることはしていません。
基本的には車両入替できないケースでも契約者に一筆差し入れてもらうことで契約を成立させるのです。
当然、その一筆が事実と違う場合は保険料の追徴や契約解除になることもあります。

所有者のみ変更というのは車検証上の問題だけで、保険契約には関係ありません。
車検証の所有者のみを変更しても保険会社に告知する必要はないということです。
ただし、所有者・使用者も赤の他人であれば、実際に事故が起きた際に免責になるかもしれない危惧が発生します。そのためには事前に一筆差し入れたように、車検証の所有者の変更があったが、実態の使用者は契約者だという文言をいれた車検証の提出が再度必要になると思います。
その所有者の変更にともない、過去の車両入替が適切ではないと判断されれば保険料の追徴が発生するでしょう。
それに車両保険の付保があり、車両保険の使用をする場合は請求権者は所有者になりますから、保険金請求書に所有者の署名・捺印が必要です。

質問の意図するところがイマイチ不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が疑問に思ってるのは、
「車両所有者のみ変更の場合は、等級継承に何ら制約が
ないのはどうしてか?」ということなんです・・・。
車両入替の時は、所有者の範囲が決められているのに。。

お礼日時:2005/09/25 14:53

追伸 >車両所有者は決まってるのに、所有者はだれでも良いの?


なんのために変える必要あるの?
車両入替不可であっても、実態の使用 管理を契約者がしてるから車検証に一筆記入してるわけでしょ
車検証上の名義はすでにその時に違ってるのでなんら問題ないでしょ
車検証上の名義にこだわるあなたの真意がわかりません。 既契約の保険に有効な入替ができればいいのでは?
あなたは契約者=記名被保険者=車検証名義すべて同じ もしくは同居の親族でなければならないと思えばそれでも良いですよ!
先に書き込みしましたようにハンドルの遊びも大切です。あなたの真意 わかりません??
>ずる賢い事も出来る 
あなたの考える、ずる賢いこととはどういうことをイメージされてるの?
こんなご質問される真意 わかりません????
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、説明が悪くて・・・。

例えば、個人の契約(契約者・被保険者・所有者すべて個人)で、
新規車両の車検証上の所有者が会社名義と
なっていたとします。
実態も会社だとします。

本来は、個人法人間の入替ということになり、手続き不可ですよね。

ところが、入替時は、「実態上の所有者は個人(契約者名)です」という
ような一筆を偽って書くとします。
そうすると車両入替は通常どおりできると思います。

その後、「所有者のみ変更」という形で申し出た場合は、
変更後が会社(法人)であろうと、赤の他人であろうと
誰でも可ですよね?

これはどうしてなのか、疑問に思うのです。
入替については、所有者は同居の親族などに決まっているのに、
後で所有者のみを変更する場合は、その範囲は決まってない、というのは
どうしてでしょうか?

お礼日時:2005/09/25 02:06

本来は車両所有者は記名被保険者または同居の親族が望ましいのはいうまでもありません。


しかし、本来所有でなくても使用 管理されてれば実態上は契約者のものであると保険上では解釈します。
裏をかえせば 住民票を移動してなくても実態は別居してれば、保険では別居とみなします。
例えば等級継承の場合は住民票で同居と申告 別居の未婚の子が事故した場合は実態は別居ですと申告 保険上の規定はあってないことになります。
保険上はあくまで実態に即した形態で判断します。
等級継承のために住民票を移して同居しているとみせかけてもそれは不可です。 また配偶者にしても内縁関係はOKです。
個人同士の車両売買では得てして名義変更おざなり 子供が車をおいて嫁にいくなど 
机上の計算道理にいかないのが契約者のそれぞれの事情です。
保険上で大事なのは記名被保険者です。車検証上の名義は実はそんなに重要なものではないのです。

等級継承 デメ逃れ 別居の未婚の子 事故の際 契約者は自分のその時の都合で良いように判断しようとします。
一方保険会社もコンプライアンス順守 規定を守り保険引き受けには社会的公正 公序良俗の観点からも、細心の注意を払いながらも、ハンドルの遊びもなければなりません。

顧客の利益と保険引き受けのリスクは裏表にあるのかな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

車両入替の際には、車両所有者の範囲は決まっているのに、
後に、所有者だけを変える場合は、「誰でもいい」のでしょうか?

お礼日時:2005/09/24 19:28

その通りですね。



本来は所有権留保(ローン契約)の車に対しての処置だったのでしょうが、反対の事も出来てしまいます。
    • good
    • 1

書類上はどうとでもなります。


契約の体裁を整えるために車検証の所有者・使用者を調整すればなんとでもなるでしょう。

ただ、保険事故があって、実態を調査されれば免責になります。
それだけの話です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実態上の所有者の定義について

自動車保険加入時に車検証に記入する「実態上の所有者」について
質問があります。

「実態上の所有者」の定義を教えていただけないでしょうか?
何をもって所有者と主張・一筆記入できるのでしょうか?

たとえば、車検証上の所有者が、ローン会社またはディーラで、
使用者が、契約者個人Aが勤める会社名となっていたとします。

この場合、「実態上の所有者はAである」とするためには
どういった条件を満たしておくことが必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文字道理実態上の所有者ということです。
通常マイカーを所有しているかたと同じように使用・管理していることです。

保険上では同居の親族に内縁関係も含むとありますが、この内縁関係とは籍が入っていなくても通常の夫婦として生活してれば書類上の有無は関係なく、その実態上の形態が重要なこととして位置づけて実務上にそった判断であると考えています。

等級継承の為に別居であるにもかかわらず、紙の上で住民票だけ移して、同居してますという形だけの形態が妥当なものでしょうか?これこそコンプライアンス違反

どういった条件などありません。ペーパー上所有者がちがっていても、実態はまさに使用 管理 占有している状態が条件です。

Q自動車保険の車両所有者とは?

お世話になります。
同じような質問を検索してみたのですが、まだよくわからなかったので
質問させていただきます。
今回、自動車保険の更新にあたり、証書を良く見てみると
被保険者の欄に、車両所有者はディーラー名になっていました。
賠償使用者の欄は空白で、記載のない場合は契約者(契約者名は
主人の名前です)と書いてありました。
これってどういう意味なのですか?
使用者(賠償)が主人名義なので、保険の効力には問題は
ありませんよね?
無知ですみませんが、どなたか詳しい方、お教えいただけると
嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険加入の際 ポイントは3つ
契約者→保険料払う人
記名被保険者(賠償被保険者)→その車を主に運転する人 等級継承権利者 限定割引を含め補償はこの人を中心に考えます。
車両所有者→車検証上の名義がディラーの場合(所有権留保)使用者となります。
>被保険者の欄に、車両所有者はディーラー名になっていました。
ここは、継続更新の際にでもご主人に書き換えしていたほうが良いでしょうね。このままでもとりたててデメはないとは思いますが・・・。

あなたの場合 記名被保険者欄が空欄ですから契約者=記名被保険者(ご主人)となりなんら問題ありません。
保険料算出は契約者ではなく、記名被保険者により計算されます。

ローン返済後は車検証上の名義はきちんと変更すべきです。車検の際にされれば、多少手間が省けるのでは・・・・。
そのままにしていた場合のデメは、勝手に処分できません。
個人売買 譲渡されるときに名義上の所有者の印鑑が必要かと思います。
また不幸にして、名義人の車屋が倒産した場合に名義変更に手間がかかると思います。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q自動車保険の任意保険の車両所有者について

自動車保険の任意保険の車両所有者についてお聞きしたいのですが、例えば、自動車保険の任意保険の車両所有者が、私からみて別居の親族(私からみて両親、配偶者、兄弟、子供ではない、6親等以内の親族)であり(この別居の親族が新車の車を購入し、車検証上に当該車の所有者として記載されている)、その別居の親族の承諾の下、実質的に所有権が私にある場合、そしてその別居の親族は車を全く使用せず、私の家族がその車を使用する場合、車両所有者を、任意保険を契約しようとしている私にして、任意保険を契約することは、契約違反にあたってしまいますでしょうか?
つまり、形式的にみると、車両所有者は任意保険を契約しようとしている私ではなく別居の親族のため、契約違反と考えられますが、実質的には車両所有者の承諾の下、私が使用しているため、そういった面を考えれば、契約違反にあたらない可能性もありうるのではないかなぁと、思ったため、質問させていただきました。
どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

通販型の自動車保険ではそういう縛りがあるかもしれませんが、代理店を通す従来型の自動車保険では、実態上の車両所有者を記入すれば良いことになっています。
つまり、車検証上の車両所有者と必ずしも一致しなくて良いというわけです。
登録の関係で、車検証上の所有者と実態上の所有者が異なるケースはよくあります。
例えば、車庫証明をおろす関係とか、ローンを組む関係で身内の名前を借りたり、プライベートで使う車を、自分が経営している会社名義で購入するなどということは結構皆さんやられます。

自動車保険の世界では、「実態に合わせる」というのが基本的な考え方です。(通販は知りませんが)
車検証上の所有者が実態と異なる場合は、車検証写しの余白部分にその旨一筆書き添えて、申込書に添えて提出すれば良いことになっています。

車両所有者が間違っていたことで保険金が支払われないケースは、車両保険金の支払い以外では聞いたことがありません。
自動車保険で一番重要なのは「記名被保険者」です。
この部分が間違っていると、告知義務違反により契約が解除され、保険金が支払われないことがあります。

通販型の自動車保険ではそういう縛りがあるかもしれませんが、代理店を通す従来型の自動車保険では、実態上の車両所有者を記入すれば良いことになっています。
つまり、車検証上の車両所有者と必ずしも一致しなくて良いというわけです。
登録の関係で、車検証上の所有者と実態上の所有者が異なるケースはよくあります。
例えば、車庫証明をおろす関係とか、ローンを組む関係で身内の名前を借りたり、プライベートで使う車を、自分が経営している会社名義で購入するなどということは結構皆さんやられます。

...続きを読む

Q車を買い替えましたが、所有者使用者ともに私名義ではないのですが?

先日ディーラーより新車を購入しました。最初の1年間はその会社からリースという形です。実際の車検証を見ると所有者欄は「○○自動車販売」、使用者欄は「佐藤A男(自動車屋さんの個人名と住所)」となっております。この状態ですと私の名義でないので私の自動車保険に車両を入れ換える事は不可能でしょうか?おしえてください。

Aベストアンサー

可能です。
現在、車両入替の手続きや新規契約のときは、車検証の写しが必要です。
その際、車検証の余白や専用の用紙に「自認証」というかたちで、自分の
所有物に間違いないということを一筆入れ署名・捺印すれば例え他人名義の
車であっても可能です。
加入の保険会社の窓口、代理店さんの所へ車検証をコピーしたものと印鑑を
持っていけばすぐにやってくれますよ。

--------------------------------------------------------
自認証フォーム
上記の車の所有者は○○○となっておりますが、実際の所有者は×××で
間違いありません。           日付  名前  印

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。

Q自動車保険の車両入替について

自動車保険の車両入替についてわからないことがありますので教えてください。

Q1.保険契約者:法人、記名被保険者:法人、車両所有者:法人
上記契約の自動車保険を契約している場合、代表者が個人名義で購入(所有者が代表者)した車と車両入替はできますか?

Q2.保険契約者:法人、記名被保険者:代表者、車両所有者:法人
上記契約の自動車保険を契約している場合、代表者が個人名義で購入(所有者が代表者)した車と車両入替はできますか?

Q3.保険契約者:法人、記名被保険者:代表者、車両所有者:代表者
※この契約自体が可能かどうかわからずに質問しています
上記契約の自動車保険を契約している場合、法人名義で購入(所有者が法人)した車と車両入替はできますか?

Aベストアンサー

代表者と言う意味は代表者個人名義という事で回答します。

また、車両入替という事は契約内容(等級も含め)はその
ままで保険の対象である車両のみを変更する事になり
ます。

その車両の名義が法人であれ、代表者個人であれ現契約の
車両を新しい車に入れ替える事は手続き上可能です。
(除く通販)

等級との関係では、旧契約の記名被保険者名義までついでに
変更する事は原則としてはできません。

原則と言うのは、意外と知られていない事ですが、満期
までを条件に、記名被保険者の変更は可能と言う規定が
各社にはあります。
ただし、満期時には旧等級は消滅し、新規6S等級での
契約になります。

この例外的規定は自由化以前からあるものですが、これは
等級継承規定そのものではないので、等級規定欄には各社
記載はないと思います。

なお、記名被保険者変更は等級に影響しますが、契約者
や車検証上の車両所有者・使用者変更はいつでも可能で
あり、等級にも影響はしません。
影響するのは記名被保険者変更のみです。

手続きの詳細は代理店と相談してください。
まともな代理店なら正しい処理をしてくれます。

代表者と言う意味は代表者個人名義という事で回答します。

また、車両入替という事は契約内容(等級も含め)はその
ままで保険の対象である車両のみを変更する事になり
ます。

その車両の名義が法人であれ、代表者個人であれ現契約の
車両を新しい車に入れ替える事は手続き上可能です。
(除く通販)

等級との関係では、旧契約の記名被保険者名義までついでに
変更する事は原則としてはできません。

原則と言うのは、意外と知られていない事ですが、満期
までを条件に、記名被保険者の変更は可能と言う規定が
各...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q車検証の使用者住所と任意保険証券住所は違うとダメ?

質問お願い致します。
最近、結婚し引越ししまして、車の車検証の住所をまだ実家から変えていません。
任意保険の方は、新規で申し込みしまして新住所にしました。
この場合、車の車検証の使用者住所と自動車保険証券の保険契約者(記名被保険者)住所が違いますが、やはり車検証の住所を新住所に変更しないと何かあった場合、保険はおりないものなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 保険は問題なく利用可能ですが今後のために変更をしておいたほうが得策だと思います。保険は車検証の住所を記載するところがありませんので違っていても問題はありません。ご結婚なされたので姓も変更になっていると思いますので一致させておいたほうが今後のトラブルが少なくなると思います。例 車両入替 税金 等

Q車検証の所有者・使用者の変更

 いつもお世話になっております。

 今、車の保険の見直しをしようと
 車検証等の書類を見ていたところ、
 下のように 名前がバラバラでした…。

 ・車検証        … 使用者・所有者:共に母の名前。
 ・今年の車税通知書 … 母宛。(支払いは私)

 ・自賠責保険証明書 … 保険契約者の氏名:私。
 ・任意保険の保険証 … 私宛。
                 (車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり)


 そこで質問なのですが、

 (1)全ての書類の名前を自分に変える為に
   必要な手続きは何でしょうか?

 (2)(1)で名前を変更した場合に、
   保険料は変わるのでしょうか?


 頭がかなり残念なので、
 簡単な言葉で、分かりやすく教えていただけると嬉しいです。


 

Aベストアンサー

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販売車両も「所有者」はローン会社になっていますので、便宜上、仮の所有者として、保険契約者がコピーの余白に署名したりします。以上は参考までに。

以下、本題ですが、
>(1)全ての書類の名前を自分に変える為に必要な手続きは何でしょうか?
車検証登録管轄の陸運事務所で名義変更(移転登録)手続きが必要ですが、自分でやれば520円で済みます。→ http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

書類は母親の印鑑証明や譲渡証明、委任状等が必要です。ただし、陸運事務所の近隣には必ず代書屋がありますので、そこへ依頼すればおよそ5000~6000円位で手続きしてくれますが、代書屋に依頼しに行く手間を考えれば、車を買ったディーラーの担当者に依頼してもいいですし、同程度の手数料がかかるでしょう(代書屋・業者依頼の場合は、あなたの印鑑証明・委任状も必要です)。移転登録がされると、自動車税の請求(宛名)はあなたに届きます。

>(2)(1)で名前を変更した場合に、保険料は変わるのでしょうか?
あなたが継続している限り変わりません。(母親が新規で契約する訳ではないでしょうから)

ちなみに、アドバイスとしては、他の回答者にもあるように、次回車検の時に、業者に車検証の名義変更依頼することも一考かと思います。また、新しく車を買い替える(保険では車両入れ替えの)際は、今度はあなたの名義で登録することをお勧めします。

また、正しい契約をするなら、任意保険の担当者(保険証券に扱者・代理店が記載されています)に、「保険証を調べていたら車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じと記載されていたので、実は車検証名義は母親で、契約者(私)と違うので、訂正してください」と申し込めばよろしいでしょう。「契約の異動」という手続きをしてくれます。

一部???な回答もありますけれど、割賦販売車両の全損事故のようなばあいは、車両保険付帯であれば、ローン会社に支払われるといった特別なケースもありますが、あなたのケースでは、あなたが事故をしても特に支払われないということはありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング