これから進学させるにあたり、それぞれのメリット、デメリットを考えると悩むところです。そんな年頃のお子さんをおもちのお母様お父様はどっち派?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 私の住む地区は、とても教育に関心があり、経済的にも余裕がある家庭が多い所ですので、駅にとても近い利便性もあって、小学4年生ですとほとんどと言ってもいいほど、進学塾へ通っているお子さんが多いです。

近くの公立中学へ進む子は、どんどん減っていく状況に、やはり親として冷静に見られなくなっています。我が家は経済的に余裕がありませんので、公立中学に進むと思います。進学塾の費用だけでも、すごくかかりますよね。うちはむりです。ただ、小4の息子が「どうしても中学受験したい!」と言い張れば、私はフルに働いても行かせる努力をします。
 やはり勉強するのも、進学塾へ通い続けるのも、受験するのも子供ですから、親がいくら子供の成績を上げたくても、やる気のない子にガミガミ勉強しろ!と
叫んだところで、成績は上がりませんし、へたをすればかえって逆効果(最悪の勉強嫌い)になってしまいます。けれども、親が子供の勉強に無関心というのも、よくありませんよね。やはり公立の学習内容では、物足りなさは感じます。ゆとり教育というものを作ったのは、公立校ではなく私立校出身の裕福な家庭で育った方々が作られたもので、それに振り回されている今現在学生そして親たちが、どんなに精神的にも経済的にもゆとりを失い、とても迷惑です。
 なんで学習要綱を削ったりしたのか理解できかねます。(すみません。日ごろのうっぷんが・・)
 私立か公立かは、お子さんの様子をみて、またはおこさんの意思を何度も聞いて、勉強が好きでしたら、ほっておいても塾の勉強をするでしょうし、親がガーガー言ってもだめでしたら、向いてないかもしれません。あとで後悔しないように、親の心も揺らがないよう信念を持つと楽ですよね。
 私は大多数が中学受験モードの中、その雰囲気に押しつぶされないよう思案中です。
    • good
    • 0

実際に一人の子どもを私立、もう一人を公立の小学校に通わせています。


教育の満足度から言うと、私立が上です。ただし、いわゆるお受験は
あまりに大変。

公立のメリット

近い。(いずれなれますが、1~2年生に電車通学は大変。3年くらいになれば
どうということはなくなります。)

地域の催しなどに参加しやすい。(都内だと、区主催の青少年向け催しなどいろいろ
あり。地域の学校に行っていないと、そもそも催しの案内が来ないことも。。)

学費が安い。


公立のデメリット

先生の当りはずれの幅が、私立に比べて大きい。(私立にも先生のアタリ外れはあるし、
いじめも登校拒否もあります。)でも、まさか、授業が成り立たないような先生は、
学校経営にさしつかえるわけですから、おられない訳です。
それに対して、公立の場合、公務員として身分が保証されていますので、
びっくりするような先生がおられます。実際に経験し、愕然としました。

親の考え方のずれ具合の幅も大きい。(私立だと、その学校を選択したという
ことで、すでに比較的均一な考え方を持った親が集まる。)

公立の学校にも、学校差があります。お住まいの地域の小学校の評判を聞いてみるべきです。
あまり評判が良くなければ、公立の比較的近くの評判の良い学校に越境という手も
あります。近年は比較的簡単に越境できます。評判が良いというのは、別に
良い中学に進学するということではなく、親子がストレスなく6年間過ごせるという
ことを観点にすべきだと思います。私の経験では、

代々校長先生の評判が良く、
(校長になりたての先生が赴任してくることが多い学校は、△。)
赴任してくる先生のレベルも比較的そろっていて、
単級(1クラスのみ)の学年がないこと
(できれば、各学年3クラスがベスト)

が一つのめやすです。先生のレベルについては
わかりにくいですが、クラス数に関しては、子どもも親も単級では人間関係が限定されて
苦労することと、越境が容易になって人気校に人数が集まる傾向がはっきり出てきている
ことから、質問しやすいので、近所の方に聞いてみてはどうでしょうか。

私立 公立 ではなく、公立の越境も選択肢に加えられることをお勧めします。
    • good
    • 1

公立学校と私立学校とでは設立の理念が違います。

歴史的社会的背景を乱暴に言うと、公立は社会的・経済的に低位に置かれている子どもを含め、全ての子に普通教育を、私立はブルジョワ階級の子に教育を、というところでしょうか。宗教的理念も含まれます。同じ社会階層の子どもの中でお子さんを育てたいと考えるなら私立に、様々な階層の子どもたちの中で育てたいのなら公立に行かせればいいでしょう。ただ、人権の世紀とか、グローバリズム、ノーマライゼーションが叫ばれる21世紀、狭い階層社会の中でのみ子どもを育てるというのは、個人的には好きではありません。
    • good
    • 0

家は、上の娘が私立、下の息子が公立の小学校です。

両方通わせて思うのは、その子に合った学校ならどちらも良いということです。娘はどちらかというと、しっかりしていて学校の方針や雰囲気のようなものに合っていると思って「これはつぶしたくないな」と思って決めました。私立といったって子供は似たようなものです。意地悪もするし、ケンカもいっぱいあります。いい子もいっぱいいます。それは、公立の子供も同じですよ。ずっと上の学校まで一緒だと親同士きついなと思う事もあります。ただ、何かあっても地域的には関係ないので楽な部分もあります。先生の対応は、当たり年、はずれ年あります。学年主任の先生は、ベテランの方が多いので担任が当てにならない時は相談できますし、親身になって聞いてくれます。
公立の先生は、学年ごとに変わってしまう事がほとんどなので良くも悪くも長くは続かないという感じですね。私立でも合わないと登校拒否などありますよ。
いろんな校風があるので、お子さんに合ったところを探してみて上げてください。
娘は、楽しく通っています。
公立は、自由で息子は楽しんでます。一番良かったなと思うのは、近所のお友達と遊べることです。息子は娘と比べると幼いですし心配な事も多いのですが、育っていく上で「通るべき道を通る」というのが必要だと思っているのでハラハラしながら見守っています。学校へ行くと、はじけるような明るさを感じます。娘の方は、ほのぼのとした感じと、ここで学べてよかったなという思いです。(卒業が近いということもありますが)地域で色々ありますが、頑張って考えてあげて下さいね。
勉強は、学校によって様々です。
    • good
    • 0

7歳児の父親であり、学習塾の講師である者の戯言としてお聞き下さい。


大学進学だけで学校を選ぶ時代は遠からず終了すると思いますが、私立>公立であることは言えると思います。勿論私立にもピンからキリまでありますが、それぞれの建学の精神に基づいた各教職員の意識は私立の方がはっきりしていて、例えば「悪かろうが何だろうがとにかく卒業証書を手渡すまで面倒見る」という学校もあります。それに引換え公立は、先生方の意思が統一されていない噂を、また生徒への接し方の拙さを、よく耳にします。
大変残念なことなのですが、公立の先生方ははどうしても親方日の丸の気持ちになってしまうようです。
一部の進学校を除けば、経済面が大丈夫な方には、お子様と学校の相性をできる限り見極めた上で、私は私立をお勧めします。
    • good
    • 0

あくまでも個人的な意見です。

私は私立に小学校から通いました。姉も同じ道でしたが、姉は後悔しています。彼女は活発なタイプで、厳しい校則やお作法が嫌だったようです。子供も私立には入れないことにしました。私は私立に行って良かったと思っています。のんびりな方だったので。。。いわゆる人気の学校ですが、私達の頃は躾が行き過ぎのところも否めません。軍隊のような規律とでも言いましょうか。洗脳?に近いかなぁ。その子の性格によるものが多いでしょうが、6才の時点で本人の意見で決めてしまうのも無理があるように思います。メリットとしては、もちろん受験がないこと。ある程度のお行儀の良さが望め、いじめも少ないこと。宿題も多く出るので勉強することも身につき安いですね。独自のカリキュラムもあります。制服なので楽です。デメリットとしては世間が狭くなると思います。近所にはお友達もいないし。保護者の意見は通らない事が多いでしょう。気に入らなければ辞めて下さいと言う感じ。親の意見が弱い分、先生の贔屓は問題になります。
私が一番恐れているのは、その子が中高生になって、自分で道を見つけた時、応援して上げられるかと言う事。例えば留学など、学校を辞める方向の話が出たとします。親の主観だけでダメ、と言うことになるなら私立は辞めた方が良いと思います。せっかく私立に入れたんだからもったいない、になるのでは。。。私はその辺が悩みどころです。しかも、噂では最近とても私立の小学校も質が落ちたと言うこと。昔のように厳しくすると、親に嫌われ、結局人気が落ちるので、と言うのが理由らしいです。少子化社会、こんなところにも問題が出るんですね。どんなにきちんと躾を教えてもらっても、中学から倍以上の子が入ってくるので、多少朱に交われば~です。やはり家庭が一番重要と言えるのではないでしょうか。では、ご参考にして頂ければ幸いです。
    • good
    • 0

3児の母親としての意見でいいでしょうか?


どの学校に行くにしても、行くお子さんによるのではないでしょうか?
もし私立に行かせたいと思うのなら、色々な学校を調べるでしょうし、
公立なら近所の話を聞くこともできると思います。
母親なら自分の子供がどの学校のカラーに合っているのか
分かってくるのではないかと思います。

つい先日、50近い男性が息子のお受験の話をして行かれました。
一人息子を有名校に入れる為、ある有名塾の説明会の帰りだそうで、
私はその方の話を腹立たしく聞いておりました。
今の時代にもまだこんな親がいるんだと・・・
私はお受験経験者です。受験勉強以外、幼少の思い出はありません。

ただこれだけはして欲しくないと思うのは、
親の見栄などでお受験をさせると言うことです。
子供にも子供なりの意思があるということ、
子供の声を聞いてあげること、忘れないで欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供の意思、そうですよね。ただ新聞等で教科書問題などそれで大丈夫なの?と不安材料もあって難しいですね。

お礼日時:2001/11/16 00:01

こんにちは。


私も下の方と同様で、進学塾の講師をしている者です。したがって、親の立場ではないのですが、受験を控えた何百人という子供とその親と接している者、あらゆる学校の情報を持っている者のことばとして受け取っていただけたらと思います。
私立か公立かというのは非常に難しい問題です。このことを考えるためにはまず、地域性を重視します。私立進学が盛んなのは日本の中でも東京ぐらいです。理由は東京には公立よりもあらゆる面ですぐれた私立学校がたくさんあるからです。国立校も多くあります。ただし、東京ではない他の県になると一部の地域を除き、私立と公立の立場が逆転します。ですから、まず、1731NEさんのお住まいの都道府県を教えてくだされば、適切なアドバイスができると思います。それから、お子さんが現在何年生なのかが分かりませんから、そのへんも教えていただけたら、メリット・デメリットのお話ができるかと思います。私立は公立に比べて年間費用も金額的にはべらぼうに高いです。ただし、それも行く私立によっては安いと感じられる場合もあります。プロとしての回答を用意しますので、補足をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に進学熟の先生のお話を聞く機会なんてないのでよろしくおねがいします。都内で子供はまだ園児なのですが小学校受験は早くから準備をと言われてきました。(乳飲み子のときから)私はどちらかというと小さい時からのお受験は反対派です。主人はお受験組みでした。私は、あたりまえのように小中高と公立でした。放任主義で塾などにも通ったこともありません。ですが、今にして思えば少しでもレールがあったらもっと違った人生だったかななんて。だからキッカケぐらいは作ってあげたいという気持ちはあります。ただ、これが私立、公立の選択につながることなのか解かりませんが・・・

お礼日時:2001/11/16 00:45

私はまだ未婚の若輩者なのです・・・。

私自身一時期私立小学校に在籍した
経験者であり、現在中学入試塾で小学生を日頃相手にしているので経験談的な
話になってしまいますがその範囲で書かせてもらいます。

私が通っていた小学校は一クラスが20人以下で2クラスほどの小さな学校でした。
いわゆる「お受験」で人気になるような学校ではなかったです。本人の志望動機
と言われても記憶になく、最大の理由はもともと付属の幼稚園にいたので持ち上がりで
行けるということでした。一学年の人数も少ないので先生方の目は行き届きやす
かったと思います。小学校にしては宿泊研修なども低学年からでも宿泊ありでした
が、やはり人数が少なかったから故に出来たことだと思います。

授業の方はこれは各学校に寄るの一言に付きます。現在仕事している塾では私立
小学校のお子さんもいますが、ややもすると公立の学校より教科書の進度では遅い
くらいの学校のあります。また私立故のカラーがあって小学校の時から英語の授業
が熱心かと思えば、お習字の授業がほとんどないという所もあります。

あとやはり私立ですと先生の異動が少ないということでしょう。ある意味これは
何か先生とトラブルになったとき長いこと引きずってしまう可能性も残るという事
にもなりますが;;。公立の先生ですとお子さんが1年から6年までの間を通して
いらっしゃる先生はあまりいないと思います。卒業するときに子供が6年間で成長
した姿を分かち合えるというのは私立の方が多いのではないでしょうか。

デメリットというと個人的経験で感じたのは地元の友達が少なくなりがちになる点です。
学校から帰宅した後、近所の友達と遊びに行くということがしにくかったです。
特に例えば小学校は共学でも付設の中学以上は男子校or女子校という場合、
例えば女子校の付属小学校の子は、高学年になると中学受験で塾に通ったりする子
が多いので時間的にかなりハードになります。あとやはり私立はそれなりの家庭の
お子さんが多いので、それぞれのカラーが非常に濃い学校ですとある一定の傾向を
持った集団の中で育つこともあります。私も公立校に移った経験がありますが
その時家庭事情や学力一つとっても公立校は幅が広いいろんな人がいるなあと思った
記憶があります。

私立公立どちらが良いか悪いかというのは判断がしづらいですが、もし私立に興味
を持たれたなら、どんな学校なのか調べたりお子さんも一緒に連れていけるような
学校行事があれば(バザーなど)お子さんの様子を見た上で検討されるのをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談ありがとうございます。書かれている事一つ一つがとてもうなずけます。子供の年齢やキャラを考えると普通に近所のお友達と遊ばせてあげたいと思います。別の講師の方にも書かせていただきましたが、私が経験できなかったことなど少しでもキッカケは作ってあげたいのです。こんなアバウト的な考えではだめでしょうか・・・

お礼日時:2001/11/16 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年頃の子供のおさわりに困ってます…。

小学校にボランティアに行っています。
そこでとある子供(女の子)の1人が年頃らしく、
最近私にセクハラをしてきて困ってます…。
 
ぬいぐるみを持ってきて、
「先生の胸にちゅーっ」とか言いながら、
ぬいぐるみで何度も胸をつついてきたり、
あまつさえ胸を揉んできたり…(遠い目)

「先生のパンツは何色なんでしょー?」
とか言いながらスカートの中にぬいぐるみを入れてきたり…。

「そういうことしちゃ駄目だよね?」と言ってるんですが、
おふざけ半分でまったくやめてくれません……。
子供のすることだからと我慢しつつも、
最近ちょっとストレスがたまって困ってます。
こういう時なんて言い聞かせたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

 まずは、スカートをやめてスラックスをはくこと。そして胸元は硬い生地のものにすることでしょう。また、ボランティアですから、困った時は先生に相談することも大切です。

 さて、子どもへの対処の仕方ですが、胸を触られたりした時は、「ここは女の子にとって大切なところ。○○ちゃんも大切にしないとダメよ。赤ちゃんはね、ここのお乳を飲んで育っていくのよ。もう、こんなことやめようね。」と諭すのはいかがでしょう。また、それでもしつこいようでしたら「先生ね、そんなことする時の○○ちゃんって、とても嫌になるの。先生は、もちろん○○ちゃんのこと大切に思ってるけど、こんなことが続くと、○○ちゃんのこと嫌いになっちゃうと思うの。○○ちゃんはそれでもいい? もう先生の嫌がることするのをやめることできるわね。約束できる?」といった説得はどうでしょう。

 しかし、それでも続くようでしたら、「先生、胸のこと前にも言ったでしょう。先生も、もううんざりだわ。しばらく○○ちゃんと遊ぶのやめることにするわ」と言いつつ、本人の様子を見ながら対応を考えてみてはいがでしょう。本人が反省していないようでしたら、やはり、本人との距離の取り方を仕切り直すために、他の先生の助けを借りて、しばらく本人との関わりを少なくすることでしょう。

 また、この女の子の行為が、母親への甘えを求めているようでしたら、母親との面接も必要になってくるでしょう。そして、日常生活の中での母親の関わり方を、ともに考えていくことが必要になってくるでしょう。例えば、母親と一緒にお風呂に入ったり、寝かせつける時も本を読んであげるなりして、母親との時間の共有を、母親も納得した形で促していくことも必要でしょう。また文面を見ていると、この女の子は、他の子と関わることが少ないようにも感じます。この女の子が関わる対象は、ぬいぐるみと質問者だけなのでしょうか。もっと子ども同士の遊びや関わりを育てていく工夫も必要なように感じます。それができれば、子どもの関心はまた別の方へ移っていくようにも思います。

 まずは、スカートをやめてスラックスをはくこと。そして胸元は硬い生地のものにすることでしょう。また、ボランティアですから、困った時は先生に相談することも大切です。

 さて、子どもへの対処の仕方ですが、胸を触られたりした時は、「ここは女の子にとって大切なところ。○○ちゃんも大切にしないとダメよ。赤ちゃんはね、ここのお乳を飲んで育っていくのよ。もう、こんなことやめようね。」と諭すのはいかがでしょう。また、それでもしつこいようでしたら「先生ね、そんなことする時の○○ちゃんって、と...続きを読む

QDSを買わない派、買う派の差別がウザいです。

我が家はDSを買いません。
理由はいろいろありますがそんなに立派な理由ではないです。

DSを持っていないと「友人宅でやる」という問題が発生します。
もちろん息子も友人宅でかぶりつきです。
でもね、子供って好きなものには興味があってあたりまえで
面白そうなゲームがあったらやるの、当たり前じゃないですか。

それを「あそこのうちはDSがないからウチでやって困る」
ってどういう事だと思うんですね。
だったらその家のルールとしてDSを出さなければいい。

逆に、我が家は主人の趣味でバイクのリモコンで操作できる
玩具とか、電動カートとか、バイクのフィギア(子供用の安価なもの)
が沢山あります。4輪バギーもあるし電動バイクもある。
レゴに関してはものすごい数です。
庭には主人が作った小屋もある。どれもDSより高価です。
私は仲良く遊んでくれればよし、です。困るモノはちゃんと断るし。
主人も何も言いません。ちゃんと片付ければいい、と言います。

息子の友人は皆、我が家に来るとその玩具で思いっきり遊んで
います。それが当たり前だと思います。楽しいのです。最近は
人生ゲームにハマっていて、よくお友達が来ます。
だからといって
「うちの子の玩具にあんなに夢中なんだから、お宅も買ってやれば」
とは思いませんし言いません。
なのにDSとなると「買わないと仲間はずれ」とか「かわいそう」
とか言われます。

それにDS買わない派だから~とか言われるの、ムカつきます。
派ってなんだよ?って言いたい。
子育てって、何を買うか買わないかじゃないですよね?

この風潮、どう思いますか?

我が家はDSを買いません。
理由はいろいろありますがそんなに立派な理由ではないです。

DSを持っていないと「友人宅でやる」という問題が発生します。
もちろん息子も友人宅でかぶりつきです。
でもね、子供って好きなものには興味があってあたりまえで
面白そうなゲームがあったらやるの、当たり前じゃないですか。

それを「あそこのうちはDSがないからウチでやって困る」
ってどういう事だと思うんですね。
だったらその家のルールとしてDSを出さなければいい。

逆に、我が家は主人の趣味でバイ...続きを読む

Aベストアンサー

DSしてると、子供の脳の発達が遅れるとか、キレやすくなるとか、勉強できなくなるとか、
人とのコミュニケーションが欠如、等々、いろんな害悪が指摘されています。

そこで、買った親は、こぞって

DSを与えるメリットを明確に示しておかないと、親として肩身が狭い。
DSを買い与えない親から、教育失敗のレッテルを貼られてしまうのは悔しい。

というような必死の抵抗をしたくなっちゃうのではないでしょうか。

持ってない子が、よそのうちでDSに夢中になるのは、当然でしょう。
週に何日か、夕方の数十分。いや、やめられなくて数時間。
よその家に行った日限定で、かぶりついてやる。時にはよそのお宅で毎日のようにハマる時期もある。
実は、持っている親は、持ってない子のかぶりつき様を見て、
(家ではこの子はこの先何年もずっとやらないわけだし、これくらいの頻度ならば一番、子供のゲーム時間として妥当なんじゃないか…)
というのが、買っちゃった親たちの本音なのではないでしょうか?


楽しんで、我が子に理想のゲーム頻度を実現できる「買わない」親。
それを「おいしいとこどり」として妬んでいるのかもしれませんね。
(うちは購入しちゃったから、毎日昼も夜も管理しなくちゃならないし、この先何年たっても害悪まるかぶりなのに、あの親子はズルイ)などと。

買わない親に「子供心を無視するひとりよがりな親」というラべリングをすれば、
「DSを買わなかった親よりも教育的配慮ができる自分」
を確認できる気がして優越感を得られ、嫉妬する気も少し晴れるのかもしれません。


また、子供のおねだりやマーケティングの力に負けて、買ってしまったDSが、
親の理性や教育力の不足を証明するシンボルになるのを恐れているのかもしれません。
持っていない親子が、賢明で能力があるかのようにもてはやされるのは都合悪いでしょう。

それら諸々の気持ちが、買った親同士で一致しているのでしょうね。、
それで、買わない親を「派」という少数部族として排除し、
買うのが正当だということを、頭数で裏付けたいのだ、と私は解釈しています。

ゲームを買うことは、長年長時間のゲーム時間の蓄積を買うという覚悟です。
ゲームを所有した子の費やす膨大な時間は、持たずに済ませた子とは比較になりません。
気がつけば長年、すごい時間をゲームに費やしてきたなんて事実、親は本当は不安なので、よその親には内緒にしている。
教育論や新聞記事などを読めば、ゲーム脳、などと書かれており、学力や人格形成への不安がよぎる。
ゲームをめぐる、人には言えない、家庭内での毎日の親子の葛藤もあるはずです。
嫌気がさしたり、本当は自信がなくて、親は切羽詰まっているところがあるんでしょうね。

だから、せめて、DSのおかげで当面の友達関係がうまくいっているんだよ、
という解釈を広め、買った親の立場向上をして、子育てに自信を持ちたいのだと思います。

DSしてると、子供の脳の発達が遅れるとか、キレやすくなるとか、勉強できなくなるとか、
人とのコミュニケーションが欠如、等々、いろんな害悪が指摘されています。

そこで、買った親は、こぞって

DSを与えるメリットを明確に示しておかないと、親として肩身が狭い。
DSを買い与えない親から、教育失敗のレッテルを貼られてしまうのは悔しい。

というような必死の抵抗をしたくなっちゃうのではないでしょうか。

持ってない子が、よそのうちでDSに夢中になるのは、当然でしょう。
週に何日...続きを読む

Q公立高校への進学を見据えて、中学への進学で悩んでいます。

小5女子、公立小学校に通っています。学校は近いのですが、もっと近くにお受験私立小があります。入学のための幼稚園時の様子と、あるレベルで切り取られた中で小学生活を送らせるのは嫌だと思い、校区の公立小学校を選びました。

同様に高校はできれば公立に通わせたいと思っています。レベルで切り取られているのは同じですが、これはまぁそういう方針と思っていただければ・・・

問題は、中学校です。
いろんな立場・環境の子供のいる公立小生活は、悪いものではありませんでした。でも、今時無いほどの素朴な校区の小学校と違って、複数の小学校区が集まってくる上やはり中学生ともなるとやんちゃぶりも見過ごすことはできないレベルになってきており、さすがにこのまま進学させるのは躊躇しております。

しかし、今時の私立中学校はほとんど中高六年間一貫教育を謳っており、高校で円満に出るのは難しそうです。6年間での教育が前提なので、三年過ぎた段階で中学が完結しているわけでは無い学校もあるとか。また六年在籍を前提としているので、もちろん別の高校を受験するフォローなどは無いということです。

高校選びなどは親として頑張るとしても、内申書や勉強のアドバイスなど、先生の協力は不可欠だと思うのですが・・・
塾でフォロー・・・では何のために私立へ行かせているのかわからないような気がするし、本末転倒だと思います。

積極的に私立中→公立高という考えが、いけないのでしょうか?
また、しょうがなしではなく自分の意思でそういう選択された方はおられませんか?
中高一貫教育全盛のこのご時世、公立校を受験する子達は公立中から来る子ばかりなのでしょうか?
また、荒れているといわれる校区と良いといわれる校区、進学にも差があるのでしょうか・・・・・

小5女子、公立小学校に通っています。学校は近いのですが、もっと近くにお受験私立小があります。入学のための幼稚園時の様子と、あるレベルで切り取られた中で小学生活を送らせるのは嫌だと思い、校区の公立小学校を選びました。

同様に高校はできれば公立に通わせたいと思っています。レベルで切り取られているのは同じですが、これはまぁそういう方針と思っていただければ・・・

問題は、中学校です。
いろんな立場・環境の子供のいる公立小生活は、悪いものではありませんでした。でも、今時無いほど...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界にいる者です。
質問とこれまで出された回答を拝見した上で少し書きたいことがありまして立ち寄りました。
それぞれのメリットデメリットについては皆様が挙げられた通りだと思います。あと個人的に感じたことですが小5となればお子さんの意思というのもかなり出てくると思います。お友達と共に近所の学校に通いたいというお子さんもいれば、私立中にチャレンジしたいと思うお子さんもいます。そして私立中の多くはご存知のように中高一貫体制が多いです。実際もしお子さんがこのような体制の学校に入学し学校生活を満喫している中、高校で公立校に出ることを親御さんが勧めたとして、それに対してお子さんがどう反応してくるかということも想定しておいた方がいいと思います。例え入学時点では高校入試を受けるというつもりであったとしても、入学して慣れてくると親御さんが勧めても在学している中学の高校に進みたいと言われる可能性もあるかもしれません。

あとこれはこちらの余計な心配かもしれませんが、もし私立中を受験される場合、その対策はされていますか?(もし既に対策をされているならば失礼いたしました;;)。もしまだ迷われていて受験対策されていないとしたら小5のこの時期ですと中学受験対策向けの塾の学習は折り返し地点を過ぎているので、今から受験対策を始めるとなると相当大変になってくることが気になりました。(特に国語算数理科社会と四科目受験の志望校の場合)

そしてここからは私の住んでいる地域のローカル事情も含めてなのですが、このようなお悩みにはその地域の事情というのが大きいように推察されます。自分の住んでいる地域は大都市圏で学校の数も多く公立高校もいわゆる大学受験重視のカリキュラムを組みかなりの進学実績を出すいわゆるトップ校とされる学校から偏差値的にはランクに幅のある学校が通える範囲に散らばっています。そのため公立中学からそれぞれに応じたところにうまく結果的にバラけるのですが、やはり入試という選考があり、実際は公立高校志望でも私立の併願校を立てることになります。うちの地域の場合はこの私立の高校が非常に極端になりつつあって、一昔前までは偏差値的にトップレベルから幅広いレベルの学校がうまく散らばっていたので併願も組み立てやすかったのですが、昨今の私立高校の中高一貫化を進める学校が増えたこと、さらに中ランクの学校が有名大学の付属校や提携などするようになるといきなり高校側も強気に出てくることになり、公立校で偏差値50代半ばくらいの生徒さんが選ぶために適した私立高の選択肢が県内の中でも自分の住んでいる地域周辺から減ってしまって、併願校が乗り換えが多く片道1時間以上かかるようなところを選ばないといけなくなりつつあります。県内でも自分が住む沿線の私立校が揃ってその傾向が出てしまったという点で非常に特殊な状態なのですが、そうなるとこれを心配した親御さんが中学受験に駆け込むことも増えてきている状態です。
逆に地方によっては私立高校は公立高校に受からない人の受け皿のような存在のところもあるのでこればかりは地域事情をしっかり調べて判断するしかないように思われます。

また余談ですが県立高校のいわゆるトップ校とされている高校に進んでいるお子さんを持つご家庭はやはり多くは早い時期から学習体制を整えされている方が多いです。今ではこのような学校の入試は他の公立校とは違った独自入試というかなりの難題を入試問題として用意している学校がいろいろな県で増えているので、そのレベルを目指すお子さんは中2くらいから難関校対策のような形で塾で発展的な学習をしているお子さんも多いです。そのような生徒さんだと、どこの学校に属してようがかなりのんびりタイプの中高一貫校の生徒さんより相当タフな気もします。そのあたりも含め地域事情をよくお調べになってご検討されてはいかがでしょうか。

はじめまして。塾業界にいる者です。
質問とこれまで出された回答を拝見した上で少し書きたいことがありまして立ち寄りました。
それぞれのメリットデメリットについては皆様が挙げられた通りだと思います。あと個人的に感じたことですが小5となればお子さんの意思というのもかなり出てくると思います。お友達と共に近所の学校に通いたいというお子さんもいれば、私立中にチャレンジしたいと思うお子さんもいます。そして私立中の多くはご存知のように中高一貫体制が多いです。実際もしお子さんがこのような体制...続きを読む

QDS買わない派のお母さん

「DSがなくてもうちの子は外で元気良く遊んだり、家でも自分で考えた遊びで工夫して楽しんでいます! 子供本人も『DS欲しい』なんて言ったことありませんから」と自信満々におっしゃる、“DS絶対買わない派”のお母さんがたまにいますけど、実際はお子さんが、お友達の家に遊びに行った時、友達のDSにかぶりつくようにして一人黙々ゲームしてる事実を知ったら、どう対処するのでしょうか?
ちなみに小4の子供です。

1 そんな危険な家には遊びに行かせない。
2 相手の親に「子供の遊びはちゃんと見ててください、もしDSやって  いたら注意してくださいね?ガツンと言っても構いませんから」と  相手の親に、躾と監視と協力を求める。
3 「手の届く所に置いておかないでよ!」と相手の子を恨んでしまう
4 「子供の成績と視力が下がったのは、お宅のせいよ!」と思う。
5 厳重注意をして、よその家でDSにかぶりつかせない。
6 仕方ないから、時間等を守る約束で買い与える。
7 その他・・

他の子から仲間外れにされた訳でもなく、他の友達は違う遊びをしているのに、毎回自分から「DS貸して」と申し出てきて、5時のチャイムがなって、私が「そろそろ買える時間だよ」と声をかけても熱中しすぎて聞こえないのか、返事がありません。(何とか家に帰しますが)
ちなみに、「今日は●●する約束だったから、DSはやめようよ」と提案しても、いろいろへリクツこねて聞き入れないそうです。

数日後、主人が偶然その子のお母さんに会い、「いつも娘がお世話になっています。この間はみんなで楽しくお人形ごっこしてたって聞きました。うちの子、凄い喜んでいたのでまた遊んでくださいね☆」と言われたそうです。

「DSがなくてもうちの子は外で元気良く遊んだり、家でも自分で考えた遊びで工夫して楽しんでいます! 子供本人も『DS欲しい』なんて言ったことありませんから」と自信満々におっしゃる、“DS絶対買わない派”のお母さんがたまにいますけど、実際はお子さんが、お友達の家に遊びに行った時、友達のDSにかぶりつくようにして一人黙々ゲームしてる事実を知ったら、どう対処するのでしょうか?
ちなみに小4の子供です。

1 そんな危険な家には遊びに行かせない。
2 相手の親に「子供の遊びはちゃんと見ててくださ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
知人に何人かいますが・・・。

うちの子は現在小4ですが・・・。友達が家に遊びに
来ることも大分減りましたし、行く事もあまりなくなりました。
習い事が増えたのもあるみたいです。
うちの子は外で遊ぶか、遊ばないなら自分の家で
ゆっくり過ごすようになりました。
友達と遊んでDSを使う時、やはり中にはDSを持って
いないお子さんもいるようですが、みんなで交代して
やる程度で、「一人で熱中してDSを離さない」と
いうほどでもないようです。

DSを持たない主義の家庭のお子さんで、私が
対処に苦労したのは、うちの子が小2の頃のお友達
です。

家に遊びに来て、真っ先にお友達のDSを使う。
私が注意してもやめない。
(相手のお母さんにも言われているしと伝えても
DSをやることしか眼中にないようでした)。
とりあえず全員にDS以外の遊びをさせても、その
お子さんがDSを始めてしまうので、他の子も
「それなら僕だって・・・」とDS大会になってしまう。

お友達全員からDSを没収して置いておいて、他の遊びに
誘導しても、気づいたらそのお子さんがDSを取り出して
きていて勝手に遊びだす。
(これって私の管理の仕方が甘いって言われてしまうので
しょうね・・・)。

その子がいなければ、他の子はDS以外で遊んで終わる事が
多いのに・・・と思ったので、何度かそのお母さんに
現状を話しました。

その結果、2と5の対応になりました。
「お宅でDSをやっていたら、注意してください」
というものと、後は家でお説教・・・になった
ようです。

DSを持っている子の方が、DSに熱中しないよとか、
ゲームによってはDSを言われた時間に止められない
ゲームもあるから、ある程度親も内容を把握して
コントロールして与えた方がいいのでは・・・?と
言いましたが、
「うちはDSは買わない主義で頑張りたいの」との事でした。
でも、結局数ヶ月後に、義理の両親が
「DSを持っていない事の方が、子供に悪影響を与えかね
ないから」と買って与えてしまわれたそうです。

DS購入後、持っていない頃よりも、「DSから離れ
ない」度合いは減ったと思いました。
親としては納得できていないけど、これも仕方ないなぁと
あきらめた・・・との事でした。

私はDSを持たなくても生きていけると思います。
DSを持っていなくても、割と平気なお子さんなら
もっと大丈夫でしょう。
でも・・・。他の友達と遊ぶ時間も全てDSで遊ぶとか、
家に来てまでDSをされると、「友達だから来るのでは
なく、DSが目当てなのね」って感じで嫌な
感じですよね。
「DSを持たない主義」なんて言ってないで、買って
あげないと性格歪むんじゃない?って思いますよね。

こんばんは。
知人に何人かいますが・・・。

うちの子は現在小4ですが・・・。友達が家に遊びに
来ることも大分減りましたし、行く事もあまりなくなりました。
習い事が増えたのもあるみたいです。
うちの子は外で遊ぶか、遊ばないなら自分の家で
ゆっくり過ごすようになりました。
友達と遊んでDSを使う時、やはり中にはDSを持って
いないお子さんもいるようですが、みんなで交代して
やる程度で、「一人で熱中してDSを離さない」と
いうほどでもないようです。

DSを持たない主義の家庭...続きを読む

Q習い事(スポーツ)のメリット・デメリットについて教えて下さい。お願いし

習い事(スポーツ)のメリット・デメリットについて教えて下さい。お願いします。


習い事をしている子供達は,大勢居ると思います。
ある程度の年令になれば,ほとんどの子が何かしらやっている事でしょう。

スポーツなどは,技術を学び心を育て,仲間を作り…良い事が沢山あると思います。

でも、幼い頃は家族で様々な所へ遊びに行ったりした親子も,スポーツ等を始めた事で、土日は練習や試合で出掛ける機会がめっきり減ったりしませんか?
そのスポーツ以外の経験をさせてあげられる機会は減っていませんか?
まだ幼い下の弟や妹は、上の子の時と同じように遊ばせてあげられていますか?

成長してから出来る事は幼い頃とはまた違うし,成長してからの方が,先々記憶にも残る事でしょう。
まだまだ、これまでやっていなかった、やり残した事はありませんか?

習い事の指導者や仲間達に我が子を委ねるのも良いですが,親子の絆を更に深められる年頃に,親子の触れ合いが少なくなるのはもったいないようにも思えるのです。

皆さんはどのように思いますか?

我が家は,やはりスポーツに熱心に取り組んで来ました。
そしてそれなりの実績も作り,学んだ事も多いですが,反面犠牲にした事も沢山あります。

習い事を考えなければ,沢山の友達と遊ばせてあげられるし,子供の好奇心を育てるような沢山の冒険や経験も出来るのですが…。

周囲でも,スポーツに入れ込み,優秀な成績でスポーツ進学していくような子供達を何人も見ていますが,正直そのような子供達は,ほぼその世界しか知らずに成長していて,もったいないように思えて来るのです。
もちろん,並大抵な努力では成し得ない事ですから尊敬しますし,素晴らしい事だと思うのですが。

でも思いきり遊び,様々な経験をする事が子供が本来経験するべき事のようにも思うのです。

決めるのは親ではありません。
でも道を開くキッカケを与える事は出来るのではないかと。

今後を考えたく,習い事のメリット・デメリットについて,皆さんの意見を是非お聞かせ下さい。
どうかよろしくお願いします。

習い事(スポーツ)のメリット・デメリットについて教えて下さい。お願いします。


習い事をしている子供達は,大勢居ると思います。
ある程度の年令になれば,ほとんどの子が何かしらやっている事でしょう。

スポーツなどは,技術を学び心を育て,仲間を作り…良い事が沢山あると思います。

でも、幼い頃は家族で様々な所へ遊びに行ったりした親子も,スポーツ等を始めた事で、土日は練習や試合で出掛ける機会がめっきり減ったりしませんか?
そのスポーツ以外の経験をさせてあげられる機会は減ってい...続きを読む

Aベストアンサー

結局、1日は24時間しかないのですよ。
優先順位を確認する事が重要ですね。

最近の子どもの習い事は、親のエゴが暴走していたりするケースも見受けられます。
手段と目的を混同したりしないで、結局は、子どもが何をしたいのか、それを常に
見定めながら、又、それが将来に繋がる教訓などを得たり出来るのであれば、一見
無意味に見えても、そうではなくなるでしょう。習い事に振り回される子どもを
よく見かけます。そうならないようにしましょう。

あとは、子どもさんの肉体的資質も重要です。まずは、しっかりと対話して、特性を
しっかり見抜く事ですね。最後に、色々な事をそこそこ身につけたとしても、器用貧乏の見本品みたいになると、目も当てられません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報