睡眠障害、集中力の低下、慢性的な疲労倦怠感、頭痛、発作(外出中に突然涙が止まらなくなったり、頭が小パニックになり走り出してしまう)、不安感から部屋で涙が止まらなくなったり、嫌なことが頭から離れなくなり、頭も体も動けず寝込んでしまうといった症状があり、自分でうつ病ではないかと疑っています。諸般の事情から働くことができず、家に閉じこもる毎日が続いている状況です。慢性的な自殺願望があります。

通院していないのですが、もしこれがうつ病だとして、病院で投薬を受けると、薬は何にどのように効くのでしょうか?自殺願望があると書きましたが、むしろ私はいつでも死ねると思えるから、まだ本格的におかしくならずに済んでいると感じていて、もしうつ病の薬に自殺を抑制する(死ぬのが怖くなる或いは死にたくなくなる)作用があるのであれば、余計におかしくつらくなってしまいそうで、薬を服用したくありません。

うつ病の薬の作用などについて教えていただければありがたいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

中島らも氏は、


うつを自覚して病院へ行き、投薬を受け、

「地球の平和はボクが守る!」
というくらいアッパーになった。
薬で人間はこんなにも変わるのかと、情けなくなった。

と著述されてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/25 10:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング