gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

着色料のナフトールイエローはどのようなものなんでしょうか?
黄色××号とはどのように違うのでしょうか?
教科書でもネットでも出てきません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ナフトールイエローSとは、フラビン酸二ナトリウム塩・(O2N)2C10H4(ONa)SO3Naのことで、これは黄色403-1号と全く同じものです。



「ナフトールイエローS」というのが慣用名なのに対して、「黄色○号」というのは、「法定色素」という、石油タールから合成された特定色素としての名前、ということになります。


http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_cosme/w00585 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このページも参考にしてみます。

お礼日時:2005/09/27 18:00

ナフトールイエローで検索すれば何件かヒットします。


それを調べた上で、不明な点をもっと具体的に質問した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分でもう少し調べてみます。

お礼日時:2005/09/27 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRf値について。

TLCを行い、Rf値を出したのですが、Rf値を出すことで何がわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

 教科書等を見れば載っていると思いますが、物質の検出に用います。
 Rf値は、クロマトグラフィーの条件(固定相、移動相、温度など)が一定ならば物質ごとに一定です。よって、
(1)ある物質の標準試料のRf値
(2)試料のRf値
を求めて(同じプレート上でやることが多い)、(1)と(2)の一致により
その標準物質が試料中に含まれていたことを確認する、
即ち「検出」ができる、というわけです。

参考URL:http://isweb28.infoseek.co.jp/school/chemhan/zikken/pc.htm


人気Q&Aランキング