男脳と女脳は実際違うものなんだと思う体験をしました。先日、ある女性とお見合いをしましたが、この方とは発想とか着眼点とか考え方がまるで違うんです。美人のファッションデザイナーでしたが、会話が噛み合いませんでした。

経済や投資にはまるで関心がないし、政治もワイドショーのレベルを抜けるほどでもなし、スポーツにはあまり関心がない。私が刑事コロンボシリーズが好きだと言ったら随分マニアックですねと言われちゃいました。

趣味は旅行で、行きたい所はベトナムや中国の奥地で、民族衣装を見てインスピレーションを得たいんだそうです。これはもうついてけないなと思いました。

極め付けは恋愛小説の好みで、彼女は江國香織ファンだそうですが私はこの作家の小説が大嫌いなんです。どこが嫌いかと言うと、ストーリーの展開がないことと、細かく書かれている日常生活のディテールが読んでもさっぱり分からない点です。こちらで教えて頂いたお勧めの作品は全て読みました。私が読んだのは『冷静と情熱のあいだ』『落下する夕方』『きらきらひかる』『神様のボート』『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』『東京タワー』『思いわずらうことなく愉しく生きよ』です。ちなみに山本文緒や唯川恵や村山由佳なら私は好きです。で、なぜ彼女は江國が好きかと言うと、その日常生活のディテールが、読めばすぐに分かるんだそうです。

以前、「男脳と女脳は違うと思うことってありますか?」という質問をしましたが、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1282260
やはりそれは今回の体験から必ずあると確信するに至りました。

そこで質問です。男脳と女脳は違うという前提で、ではどうしたらお互いが理解し合えるようになれるのか、それとも永遠に理解し合うことはできないので、だから私のような男脳の持ち主は、やはり同じ男脳を持った女性としか恋愛できないのか、ということです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中11~20件)

質問を読んでの単なる感想になってしまいますが、脳うんぬんとは関係ない、単に相性の問題に過ぎないと思いますが。


(「相性」について脳がどのような働きをするのか、という問題もありますが。。)

>会話が噛み合いませんでした。

誰とでも話せば会話が噛み合うとお思いだったのでしょうか???
そんなことしょっちゅうでしょう。

>経済や投資にはまるで関心がないし

それがどうしたというのでしょう。
あなたにだって関心の無い分野があるのでは。。?

ベトナムや中国の奥地!いいですね~~~私もぜひ行ってみたいですよ。。
ファッションのインスピレーションを得る!
素晴らしいじゃないですか。

ついていけないってどういう意味ですか?
それが小バカにしたような言い方と勘違いされるのでは?

つまり何が好きで何に関心があるかなんて全員違うってことです。
それを自分の関心ある分野に相手が関心がないと、脳がどうこうとか言い出して混乱しちゃうんですか?

小説なんが誰を好きになろうとどうでも良いと思いますが。。。
自分が巨人が嫌いだけど相手が好きだった、というレベルの話と大して違いませんよ。

そんなことより、もっともっと大事なもの、、その人の人間性を理解することがはるかに大切だと思います。
趣味が全く同じで、あなたと同じ分野に関心を持っていてもうまくいかないこともあるし、その逆もあります。

恋愛は理論じゃないので、今回は単に縁が無かったと言うだけのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間性を理解することがはるかに大切

ごもっとも。異論を差し挟む余地がありません。しかし、残念なことに人間性を理解するのは簡単なことではありません。ご経験があると思いますが、相手との会話を通して、また、態度や表情を読み、どういう反応を示すかを読み取るといった作業が必要になると思います。

>ついていけないってどういう意味ですか?
>それが小バカにしたような言い方と勘違いされるのでは?

私にはそうした、異民族の衣装を見てファッションのインスピレーションが湧くような能力がない、ということを言いたかっただけのことで、彼女のその方面における能力が優れているということを書きたかっただけです。

結論としてはRyu831さんがおっしゃりたいこと、つまり趣味が合わないことと人間性とは別問題だということに私としては異論はありません。しかし、冒頭にも書きましたし別の方への回答にも書きましたが、相手の人間性を見る上での会話の重要性、趣味の話をしながら相手の人間性を洞察していく姿勢は必要ではないかと思われます。

おっしゃる様に趣味の差なんて大した問題ではないと思います。ただ、その趣味を通して、あるいは趣味に対する考え方や感じ方を通じて、相手の人間性を見ていくことが重要なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

もし全ての人間が他者との違いを理解し、受容することが可能であれば、戦争や犯罪なんて起きないでしょう。それに1人だけの配偶者(一応日本の法律ではそうなっていますので)を選ぶことも、いとも簡単にできてしまうのではないでしょうか?

お礼日時:2005/09/26 20:09

男、女、じゃなくて個人差だと思いますよ。



私は女です。男脳と女脳は違うかもしれませんし、そういう研究結果がでているかもしれませんが・・・
『話を聞かない男、地図が読めない女」私も読みました。読んで複雑な気持ちになりました。
私の場合ですが、極端なくらい男脳なんです。地図を読むのは得意ですし、その他男性が得意とすることが得意で、女性のほうが得意な分野は苦手です。

じゃぁ私がレズかというとそうではなく、今までに好きになるのはすべて男性でしたし、結婚して2人子供を出産しました。
外見も普通に女です。よくスカートもはきますし、言葉遣いも普通に女です。男言葉は使いません。内気なほうで大きい声も滅多にだしません。外見や立ち居振る舞いだけなら女性らしい女性だと思います(でもこれ自分で言うのはなんだか・・・)

私のような人が女性の何パーセントをしめるのかはわかりませんが、どこかに統計があるのでしょうか?
質問者さんは「やはり同じ男脳を持った女性としか恋愛できないのか」と書かれていますが、そういった女性はすごく少数派で、いても「がさつな男女」と思われているのですか?私はそんなことはないと思いますよ。だって私と気の合う女友達はたくさんいますし、今何人か友達を思い浮かべてみましたが、見た目は女性らしいけどたぶん男脳だなって人結構います。

逆に見た目は化粧っけもなくいつもジーンズなどで男っぽい、でも中身はめちゃめちゃ女の子って人もいますよね。

いろんな女性を見てよく観察して世間話をして、自分に合う人を探したらいいですよ。女脳とか言ったら、女性はすべて一つのタイプみたいじゃないですか?いろんな女性がいますよ。質問者さんと気の合う、質問者さんを理解してくれる女性もいると思います。女脳云々じゃなくそういう女性を見つけたらいいです。

政治経済投資に興味がない?スポーツに興味がない?コロンボに興味がない?・・・出会った時点ではそうかもしれませんが、大好きな彼が興味を持っている分野なら自分も勉強してみようって思う女性もいると思いますよ。今まで興味のなかったことでも、ちょっとさわりを聞いたら興味がでてくることってあると思います。
あと逆に質問者さんより政治経済に詳しく、スポーツにも詳しく、コロンボもトリビア級の話しまで知ってたりしたら、教えてあげることが何もなくて嫌じゃないですか?(ん?ありだったらごめんなさい)

長くなってきたので終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「がさつな男女」と思われているのですか?

いいえ、とんでもない!むしろサバサバした明るい性格の持ち主なんじゃないかと思ってますけれど、実際aruarunainaiさんやお友達の男脳の持ち主の女性ってどんな感じの方でしょう?

>政治経済に詳しく、スポーツにも詳しく、コロンボもトリビア級の話しまで知ってたりしたら、教えてあげることが何もなくて嫌じゃないですか?

面白いご発想ですねえ!ごもっともです。

aruarunainaiさんの文章を読んで思ったのは、説明が簡潔でしかも要点はバシッと付いてるし、文章にリズム感があって読み易かったことです。最初に書いたような、サバサバした明るい性格が文章に出てるような気がしました。内気だって書かれてましたが文章を読む限りはそんな感じは受けませんでした。

>気の合う、質問者さんを理解してくれる女性もいると思います。…そういう女性を見つけたらいいです。

素晴らしいアドバイス、どうも有難うございました!aruarunainaiさんの様な素敵な女性に出会えたらいいなと思います!

お礼日時:2005/09/26 00:38

今回は、ご縁がなかったということで。


夫は私と生活をしだして、女の考え方が少しわかるようになったと言っとりました。
私達夫婦のやり方ですが、本棚は共通、自宅でのメールアドレスは一本化、ブログのアドレスも公開。gooのIDもオープンにしているので、お互いの回答を見ることができます。私は、その時に、へーこういう考え方をしているんだと思う事もあります。私も夫に意見を求めます。違う立場での、彼なりの考え方を聞くことで、気付かされることも沢山あります。知ろう、理解しようとする気持ちさえあれば、ある程度歩み寄ることは可能なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な方法を公開して下さって大変参考になりました。とても厚い信頼関係が築けていなければこういうことはできないだろうと思われます。貴重なアドバイス、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/26 00:10

お互いがお互いを理解したいと思うこと。


それしかないのでは?
失礼ですが質問者さんは「相手のことを理解する」ことを「男脳と女脳の違い」にすり替えてしまっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、相手のことを理解することはとても大切なことだと思います。では私は一体どこでこのことを男脳と女脳の違いにすり替えてしまったのでしょうか?私には分かりませんので、その辺を教えて頂けますと幸いです。

お礼日時:2005/09/26 00:04

失礼をお許しください。

なんか理屈っぽくないですか?脳みそがどうのというより、人間性として合うあわないだと思います。

別にお互いの考えが一緒でなくても私は平気です。逆に私なら自分は関心がなかったけど、話を聞いてみてそういう意見もあるんだな・・・って思います。あなたの場合は先入観というか、第一印象で駄目だっただけではないですか?好きな本だって、その人の勝手と思っちゃいます。うちは主人は理系の頭で理論的に話さないと普段は問題ないですが喧嘩の時にイライラするそうです。よく言う女性は話が脱線してくというのでです。面白いと思う本もまったく違います。主人はきっと男脳で私は女脳ですが、結婚生活を維持してます。相手が苦手とするものは自分がカバーすれば良い。きっとなにか惹かれるものがあって、そんな脳みそなんて気にならない相手が出てきますよ。
あと、考え方が違いすぎても会話の持ってきようで楽しい時間になることもあるので、そちらを学んだら良い結果が出るかもしれませんよ。
結論を言えば、私はやはり脳みそで恋愛を考えてる間は駄目だとおもいます。関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>先入観というか、第一印象で駄目だっただけではないですか?

質問文にも書いた様に美人でしたよ。でも会話をしていくうちにお互いの温度差みたいなのが分かってきました。

>きっとなにか惹かれるものがあって、そんな脳みそなんて気にならない相手が出てきますよ。

そうだといいですね。ちなみにmasuosannは理系のご主人のどこに惹かれたんですか?ぜひ参考までに教えて下さい。

>考え方が違いすぎても会話の持ってきようで楽しい時間になることもあるので、そちらを学んだら良い結果が出るかもしれませんよ。

私も相手の関心のない話題には触れない、なるべく相手が関心のありそうな話題を選んで会話していたつもりですが、それだとやはり気疲れしてしまいます。それに自分の得意分野が話せないって、結構フラストレーションが溜まってきます。何かいい方法があればぜひ教えて下さい。

>脳みそで恋愛を考えてる間は駄目

じゃあどこで考えるんですか?ハートなんてのは駄目ですよ。人間は理性も感情も全て大脳が司っているからです。ハートがドキドキするのは単に心臓の心拍数が上昇するためで、心臓は単に体内に血液を送ったり、戻ってきた血液を受け入れるポンプでしかありません。

お礼日時:2005/09/25 23:59

>男脳と女脳は違うという前提で


違うんだったら、理解し合えないと思いますよ。

男脳と女脳の話題とそれますが、人間は一人一人考え方が違うと思います。
なので、人間全てがお互い理解しあえないと思っています。
理解しあえない中でも、自分と近い考え方を持つ人と友達や恋人となると楽しい時間が増えるのだと思っています。
また、自分の一番大事に思うことについて、気を使ってくれる人とは信頼関係が構築されると思います。
そういう人とは理解しあえなくても、仲良くできると思います。
そして恋愛関係に発展するかもしれません。

>やはり同じ男脳を持った女性としか恋愛できないのか
あなた自身が、「男脳」を持つと思う人以外に違和感を感じているのですよね。
それなら、あなたと同じ考え方を探さないと恋愛にならないかもしれませんね。
相手にメロメロになってしまったら、「男脳と女脳」とか関係なく恋愛しちゃうかもだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>相手にメロメロになってしまったら、「男脳と女脳」とか関係なく恋愛しちゃうかもだけど。

その「メロメロになる感情」ってのが分からないんです。小学生の頃の初恋(片想いでしたけど)の感情って、もうちっとも心の中には湧いてこないんです。oahiopwhさんはそういう「メロメロになる感情」が湧いて恋愛されているんですか?もしそうなら羨ましい限りです。

お礼日時:2005/09/25 23:42

補足回答。

285285
エゴグラム(心の領域)とソクラテスの哲学に、真理があるかと思われます。
また、脳は体験や記憶(知識の領域)知る範囲とするそうです。
実技(体験)と知識では、認識に差があります。
バカの壁が脳の認識を妨げることもあります。
二つの領域で、人間は形成されています。
個人的な持論です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません、ますます専門的で難しいご回答で、私には理解できません。なるべく分かり易くご説明頂けたらと存じます。

お礼日時:2005/09/25 23:31

少し難しくなりますが、自分自身のことは貴方は自分で理解してますか?自分のことは自分だから理解してるよ~という楽天的で完璧なんて有るわけ無いという方は、何も要りません心配なく次の方の質問を読みましょう、でも自分のことも時々わからなく、完璧は必ず有ると考える方が質問者の場合は次のようにお答えします、自分の中でも分からないことがあるから男女間では理解はできません、でも、当たり前に人として感じられる部分が有るでしょ、冷たい風呂に入ってびっくりしたとか、急に友達を交通事故で亡くしてとても悲しかったと、これらは一般共有感情でこれらの連続で複雑な相手の心境を理解できます、私はおでんの卵が美味しいと思うんだけど誰も理解してくれないのは寂しいですねでもおでんの卵旨いね~^^大根も良いし~そうそうと、共有できる感情があります、それが共感感情です、つまり相手を思う気持ちからきているのです自分は気持ちいと思うと分かるから相手は今気持ちいと思っているんだーと複雑な感情のヒダが必要なことは同じ共有感情を多くもたないと理解できませんが多くもっている方同士は共鳴し会えるのですですから男でも女の脳を理解しうえる時が必ずあります、全てではありませんがし完璧でも有りません完璧に近いものがあるのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お言葉を返すようで大変恐縮ですが、冷たい風呂に入ったりおでんの卵が美味しいと思うレベルの共感(有)感情と恋愛感情とではかなりレベルが違うような気がします。前者に比べ後者は相手の全人格を肯定し受容するという大変高度なレベルのものだと思われるからです。

お礼日時:2005/09/25 23:29

>「あなたの人生観と結婚観を言って下さい。

」とかきくと相手も引いちゃうでしょうから、いきなりストレートを打つんじゃなくて、まずは軽く趣味の話なんかのジャブを打ってるんです。でも本音を言えば相手の人間性を知りたいんです。

これは当然ですよ。誰でも出会いはそうだと思います。
でも、人間性や根底のところというのは、そういった他愛ない会話から、見えてくるものなのではないですかね?
「あなたの人生観と結婚観を言って下さい。」と聞かれて、答えられる人間ってそんなに多くないのでは?
いざ、言葉として出すと、かえって真実とは離れた作られたようなものになってしまったり。

他愛ない言動の中から、この人ってこういうところを大切にするんだとか、こういうことが許せないんだとかふと見えるのではないかと思います。

でも、質問者さんの場合、話の入り口で、この人は△がいいのか、私は○だから理解できないな。で止めてしまっていませんか?
見た目△だけど、じっくり味わってみたら○に近いんだと気が付くこともあるんじゃないかと思います。

彼女とは男と女だから理解できないのではなくて、違う人間だからすぐに理解できないのだと思いますよ。
だってこのくらいの好みの違い、同性同士でもよくあることですもの。
あんまり入り口のわかりやすい所で、判断しなくてもいいと思います。
すみません、何度も、出すぎたことを言いまして。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間性…は、そういった他愛ない会話から、見えてくる

おっしゃる通りだと思います。

>話の入り口で、この人は△がいいのか、私は○だから理解できないな。で止めてしまっていませんか?

そういうご指摘も当たってるかもしれません。例えば、会話の中で実際にあったのですが、彼女はモディリアーニとピカソが好きだと言ってました。私にはモディリアーニは緑色をした細い顔の人の絵にしか見えませんし、ピカソに至っては子供の落書きと区別がつきません。

私にはピカソの絵画に価値があるのは、それがン十億とかン百億の値がついて売買されているからで、絵そのものの素晴らしさは分かりません。しかし芸術家肌の人ならその素晴らしさは絵を観ただけで直観的に分かることでしょうね。

お礼日時:2005/09/25 23:22

右脳と左脳の間には脳幹があり、使い分けることができる人もいます。


脳の得意な分野(値)が高さ低さがあって、傾向に反映されるんではないでしょうか?
ただ、人格形成の環境が、まちまちなので同じ値になるのは難しく思われます。
これ以外に、居食住の異文化を考えてみましたか?
同じ習慣で無いはずです。
似て異なるからコミニュケーション(交流)をとる。
お互いの共通感を探す。
共有する。
ビジネスでは普通当たり前なのに、近い人間には求めることは、エゴですね。
一方的なエゴは、相手も気づきます。
それに執着するかぎり、受け入れることも、られることもありません。
永くは続かないでしょう。
あなたもされたら、嫌ですよね。
自分を知ると、相手を見ることができます。
自分を知らないと、相手も見えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>居食住の異文化を考えてみましたか?
>似て異なるからコミニュケーション(交流)をとる。

ごもっともです。

>近い人間には求めることは、エゴ
>それに執着するかぎり、受け入れることも、られることもありません。

「エゴ」っていう言葉はかなりネガティブに捉えられがちですよね。「彼はエゴイストだ」って言えば、わがままだとか自分勝手だとかという意味で。でも、それを「自我」とか「セルフ」と言い換えてみるとどうでしょう?そしてもしエゴや自我やセルフがない人間は、どういう人間でしょう?主体性のない、他人の言うことにばかり振り回されてるだけではないかと思うのですが…。

もちろん、相手のことを考えない自己中心的な人間を肯定するつもりは全くないんですが、かといって自分というものを持たざる人間もどうかってことを言いたいだけです。

最後に書かれた2行は、難しくてよく理解できません。できましたら分かり易くご説明頂けますと幸いです。

お礼日時:2005/09/25 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング