お店を経営していますが、平成11年に塾経営の勧誘電話があり、当時建物内に空き室があったのでとりあえず資料をおくっていただいたところ、ただ場所を貸すだけでなく自分で先生もあつめなきゃいけないシステムだったので、当方の希望とあわず、その後の電話でお断りしましたが、
その後もかなりしつこくかけてくるので、迷惑だから名簿から抹消するようたのんだところ、きちんと名前をなのった方が抹消しますと答えました。がその後も頻繁にかかってくるのでそのたびに名前をきいて抹消をお願いしてもかかってくるし、さすがにきれて、どなりつけたところ、営業所がちがうとかいいわけをしていましたが、それでも一ヶ月に数度かかってくる状態に完全にきれました。今年の8月に〇〇支店の部長がやってきて、コンピューターがこわれてて、古い資料をつかっていたためとか説明があり、コンピューターの抹消画面を印刷したもののコピーを付けて、おわびと抹消の報告という文書を提出しました。
ところが本日また勧誘電話がかかってきたため、ほとほと相手の言うことが信用できないでいます。その部長に連絡をとってすぐ電話してくるよう伝えたのに2時間たってもかかってきません。こういうのって、業務妨害で法的手段がとれるんでしょうか?できるとすればどうすればいいのでしょう?あまりのことに血圧があがって危険です。(心臓病なので)よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 法的手段があれば、すぐにでもその方法を執行したいでしょうが、残念ながら文面の状況では、法的に対抗することは難しいと思われます。

その会社から頻繁に電話勧誘があり、その間の損失額を計算することが出来、加えて電話の回数が一般常識を越えるような場合は、法的措置も可能になると思います。が、法的措置を執っても経費や費やす期間を考えると、どうなのかなと疑問も生じます。

 まず、電話が来たら、いちいち親切に対応しないで、その会社とわかった段階で、「断っています」と一言行って電話を切ることです。親切な対応をしていると、相手は何度も電話をしてきますよ。根気比べのようですが、それを何度か繰り返している内に、相手は「脈なし」であきらめます。

 電話を一方的に切ってしまうことに対して、何ら罪の意識を持つことはありません。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。法的手段はとれないんですか..2日たっても連絡してこないので、あきれはてています。決して親切な対応をしているつもりはなく、(まあ年に何度か程度の電話営業ならたとえ金融関係でも、営業の人のご苦労を考えて、がちゃ切りはしませんが)相手はいつも当方とどういった問題がおきているかまったく知らずにはじめてのように電話してきてくるので、それでまたこちらを怒らせ、こういう事情だと説明すると「それは誠に申し訳ない」と丁重におわびをいい、「私の責任で抹消します。」と合格点の電話対応をする人ばかりで、なのにそれがくりかえされると、ばかにされているとしか思えなくなってしまいました。あーほんと名前だしたいくらいですよ。あんないいいかげんな塾はもうすぐつぶれる と思うしかないか。すいませんぐちってしまいました。

お礼日時:2001/11/14 14:28

ナンバーディスプレイの契約をされてはいかがでしょうか?


そうすれば電話番号で相手が分かりますし、相手が電話番号を知らせない場合は、
通知して掛け直すようにというメッセージが流れます。
ただ、お店の電話番号であればそうもいかないと思いますので、その場合は迷惑電話
おことわりサービスを利用されたほうがいいとおもいます。
または、電話機によてはそのような機能のついているものもありますので、
電話機を買い換えると言う方法もあります。

このようにすればもう血圧が上がるような事は当分ないでしょう。
(その会社からはということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。2日たっても部長から連絡はありません。いい訳のことばが考えつかなくなったのでしょうが、しかしあんなに熱心に電話営業してるわりにぜんぜんみかけない塾です。同じところばかりに意味のない営業をしてるせいでしょうか。がちゃ切りするしかないか..と思っています。健康のためには..

お礼日時:2001/11/14 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特許出願はしましたがその後にかかる費用がありません。

その後にかかる審査請求する為のお金がありません。何とか世に出したい福祉介護品(トイレ装置)なのです。この出願済みだけの書類をメーカーに送ったり相談したりするのは如何なものなのでしょうか(出願していれば大丈夫なのでしょうか?)アイデアを上乗せされプロ集団にかかられたらひとたまりもありません。特許庁のお金のない人の優遇制度があるのは解っているのですがそれにも当てはまりません。なんとか良い方法は?

Aベストアンサー

企業にその特許を売り込んだとき、確かにその特許を基本とした応用特許を出す可能性はあるし、その特許を逃れながら同じ効果が得られるものを考案してくる可能性がないとはいえません。

しかしながらそれは審査請求をしているかどうかとは関係ありませんので、審査請求する前に売り込んだとしても大きな違いはありません。(まあ審査請求前に注目を浴びた場合には審査請求したときにもしかすると情報提供という手段でその特許の成立をなんとか阻止しようという試みはされるかもしれませんが、先例が本当にないのであれば情報提供できませんから、心配しても致し方ないものと思います)

Q根抵当権の抹消に時間がかかると言われたのですが・・・

土地を買おうと思っているのですが、その土地には根抵当権がついているんです。すぐに抹消してもらえるか不動産屋さんに聞いたのですが、問題があるとのことでした。
問題を要約すると・・
(1)抵当権者の会社が統合再編で変わって、外資系の会社になっていた。(しかも、その事実をきちんと把握していなかったようです)
(2)このような事情があるから、いつ根抵当が抹消できるかは分からない。でも、必ず抹消できることは確約する。
(3)不安であるなら売買契約の際に、一筆したためる。(必ず抵当権は消えます・・といったような内容でした)

私が不安なのは、抵当権者がいつの間にか外資系になっていたということと、その抵当権移転の時期が土地の購入を考え始めた時期と一致していることです。
老後のために買おうと思いたった土地ですので、トラブルがあるくらいならやめておこうと思っています。
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ご質問の文面からは、質問者さんの土地購入に関して特に困難な状況ではない、と考えられます。
 問題は、土地の所有者と根抵当権者(外資系会社)との間で、土地売却と同時に根抵当権解除を行う旨の取決めがきちんとなされているか、ということでしょう。(一般的には、根抵当権者にとって貸し金が回収されるということですので、土地売却と同時に根抵当権解除するのはむしろ好ましいはずであり、障壁とはならないと思います。)

 以下、土地売却と同時に根抵当権解除がなされる、という前提でお答えします。

>「不安であるなら売買契約の際に、一筆したためる。(必ず抵当権は消えます・・といったような内容でした)」
→買い手(あなた)が売り手(土地所有者)に購入代金を支払うのは必ず根抵当権解除を条件とする、という一文を売買契約書に謳えばよろしいでしょう。
 また、購入代金支払いの場には、売り手、買い手、不動産業者の他に、司法書士も同席させると確実です。
 つまり、代金支払い→所有権移転(権利書受け渡し)→根抵当権解除(解除証書受理)という一連の手続きをいっぺんに行うということです。書類の確認は司法書士が行いますので安心です。

>「私が不安なのは、抵当権者がいつの間にか外資系になっていたということと、その抵当権移転の時期が土地の購入を考え始めた時期と一致していることです」
→たまたま時期が重なったのではないでしょうか。不審なことではない、と思います。

 ご参考になれば幸いです。

 ご質問の文面からは、質問者さんの土地購入に関して特に困難な状況ではない、と考えられます。
 問題は、土地の所有者と根抵当権者(外資系会社)との間で、土地売却と同時に根抵当権解除を行う旨の取決めがきちんとなされているか、ということでしょう。(一般的には、根抵当権者にとって貸し金が回収されるということですので、土地売却と同時に根抵当権解除するのはむしろ好ましいはずであり、障壁とはならないと思います。)

 以下、土地売却と同時に根抵当権解除がなされる、という前提でお答えしま...続きを読む

Q根抵当権抹消で、資格証明書の期限が切れた場合、再取得費用がかかる以外に問題あるか?

この1月に一戸建ての住宅ローンを返し終え、根抵当権抹消手続きをしなくてはと思っています。銀行から送られてきた履歴事項全部証明書(資格証明書)の有効期限が3ヶ月だからそれまでに手続きしようと思っていたのですが、事情があり期限が目前に迫ってしまいました。期限前に済ませることが無理そうなのですが、その場合、1000円で再度取り付ければ、問題ないでしょうか? 実は今仕事が大変忙しく、自分で抹消手続きに行くのはもとより、司法書士に依頼するヒマもないで、どの道期限が切れてしまうなら、もうあせって今手続きせず、数ヶ月先に仕事がヒマになってから手続きしたいのですが、それで問題ないでしょうか? (今至急手続きする必要があれば教えてください。)

Aベストアンサー

抵当権の抹消が遅れても、基本的には問題ないと思います。
私が1年遅れで銀行に書類をもらいに行ったときに銀行員に言われたことは、時間が経てば経つほど、必要書類を集めるのが難しくなってくるので、早く手続きしたほうが良いですよ、ということだけです。
ちなみに、その銀行では、自分で登記する場合と司法書士に依頼する場合で、銀行側が作成する委任状の書式が違うと言っておりました。

Q隣人からの嫌がらせ 証拠をあつめることについて。

実家の両親がマンション隣人から嫌がらせをうけています。
証拠がほしいと言われましたが、ベランダにて隣家のほうへむけてカメラを設置することはどうなんでしょうか?
肖像権の侵害など法にふれませんか?
外出時、ベランダから睨まれ、怒鳴りつけられたり、罵声をあびています。
キチガイ!死ね、バカ野郎など。
その人にカメラをむけて大丈夫でしょうか?
録音もするつもりです。
相談機関は、マンション管理組合、不動産管理会社、警察、市役所、あとはどこが考えられますか?
どのように法にふれず証拠を集めていけばいいでしょうか?
また、このような罵声で相手を訴えることはできますか?
ちなみに5年前に蹴り倒されたときは、暴行罪で相手を告訴しませんでした。すでに時効です。

Aベストアンサー

肖像権・・・権利は国と個人との間で問題となるものです。隣の奴を撮影したからといって、肖像権が問題となる事はほとんどないでしょう。肖像権を主張するなら、顔を隠して生活しろってんだ!しかし、相手の部屋までカメラを置いてはいけません。プライバシー権の侵害です。

十分に侮辱罪が成立していると思います。仮に、警察が動いてくれなくても、民事裁判で十分に相手方に制裁を加えられますよ。

こういう事件は非常に腹が立ちます。近隣の人に助けを求めることはできないでしょうか。

Qワンマン、独裁者経営にほとほと困っています

拝啓 現在、役員となっている会社について問題がありすぎて困っています。
当方、今年(1月)より代表取締役に就任しておりますが、それ以前は取締役でもない本部長という肩書きでした。
当社規模は、資本金1000万円、社員数60名程の中小企で、実質の経営者は創業者で株主でもあり、私が代表取締役に就任する前の代表取締役で、今現在も何故か平取締役に就任しつつ、現在「会長」という呼称で社員に呼ばせて業務に携わっております。
その会長なる人物が、現在も代表印、銀行通帳を握っており、人事、その他経営に関わる一切の業務においても独断で取り決めています。
具体的に例を挙げれば、
1.コピー機、営業車等のリース契約を独断で決め、自ら代表印を押印、その連帯保証を私個人になるよう押し付ける。
2.私に会長が独断で行った店舗の改築費用の金銭消費貸借契約の連帯保証人になるよう強要する。(店舗を改築したのは私が就任する前です)
3.監督官庁に提出する申請書には代表印が必要になってくるのですが、私の目には通さず、自らの判断で勝手に押印し、申請している。この件では、書類の不備があり、私自身が呼び出され、今現在問題になっております。最悪の場合、行政処分もしくは指導があり、処分がなくとも私の名前で行政に記録が残ることとなります。
4.実際の勤務時間は9時~19時だが、就業規則は9時~18時となっている。またハローワーク、その他情報誌の求人募集も9時~18時としている。
5.社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
6.全社員の給料より互助会費の名目で毎月強制的に天引きされている。使途は全く明らかにしていない。
その他、まだまだありますが、長文となりますので、今回は以上の点につきましてご相談したいのですが、
(1)会長の行為として違法、犯罪性はないのか?会社の定款は見たことも有りません。会社の金銭の流れ、経営状態も黒字なのか赤字なのかも全く分からず、当方には指示された売上のみの追求、判断でしかなく、また取締役会もありません。必要に応じて議事録のような書類に押印するよう書類を持ってきますが、内容を確認させませんし、コピーも渡しません。
(2)以上の事柄を理由に代表取締役を退任できるか?会長の独断で行っている行為が代表取締役である私に降りかかってくるのをこれ以上阻止したい為。
(3)報酬は口頭のみ(契約書なし)で年棒制にすると言われ、年棒額の12分の1ずつを月ごとに支給されていたが、残月数分については、請求できるか?
(4)その他アドバイスがあればお聞かせ下さい。
以上、当方本当に困っており、疲労困憊しております。
お力添えを宜しくお願い申し上げます。

拝啓 現在、役員となっている会社について問題がありすぎて困っています。
当方、今年(1月)より代表取締役に就任しておりますが、それ以前は取締役でもない本部長という肩書きでした。
当社規模は、資本金1000万円、社員数60名程の中小企で、実質の経営者は創業者で株主でもあり、私が代表取締役に就任する前の代表取締役で、今現在も何故か平取締役に就任しつつ、現在「会長」という呼称で社員に呼ばせて業務に携わっております。
その会長なる人物が、現在も代表印、銀行通帳を握っており、人事、その他経営...続きを読む

Aベストアンサー

常識的に考えて、あなたに責任を押し付けようとしていることは明白です。
弁護士に相談して、刑事告訴を含めた対応を取ることをお勧めします。
問題は複雑なので、公認会計士などがいる弁護士事務所を探してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報