過換気症候群の経験があり今回発作らしきものをおこし、救急車で搬送中・・病院に到着し救急室でなにがあったのかわからないのですが。もしその時酸素吸入をしたらば、重責発作に発展するでしょううか? CT,MRI対した結果がでないので血管撮影(カテーテル)をするそうです。あまり危険はおかしたくないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

さて、痙攣があったとのことですので、担当医は、脳動静脈奇形などの先天性の血管異常を考えているのであろうと思います。

意識消失の原因も、痙攣発作によるものと考えているのでしょう。私が写真を見たわけではないので、これ以上想像しても無意味です。
脳血管撮影の危険性に関しては、既に担当医から十分お聴きになっているのではないかと推察いたしますが、あえて書きますと、
1.局所麻酔・造影剤によるショック
2.穿刺部位での皮下及び筋肉内血腫、あるいは、腹腔内出血の危険性
3.カテーテル検査中に血栓ができ、それが脳血管に詰まって脳梗塞を起こす危険性
4.脳血管がカテーテルによる刺激で攣縮(細くなること)を起こし、脳梗塞が生じる危険性
5.穿刺時の、大腿神経損傷による下肢の麻痺(鼠径部から穿刺する場合に限る)
6.穿刺による、動静脈短絡
7.造影剤による遅発性アレルギー(1-2週間後に出現する、発熱、発疹など)
8.その他
などがあげられます。頻度に関しては、担当医から聞いて下さい。これらをきちんと説明できないような医師であれば、脳血管撮影は受けない方がよいでしょう。
    • good
    • 0

過換気発作で問題になるのは動脈血中の二酸化炭素の分圧低下による脳血流の低下なので、ここに高濃度酸素を吸入しても問題は起こりません。

    • good
    • 1

過換気症候群というのは、精神的な原因(ストレスや強い不安など)などで呼吸回数が異常に増えてしまい、そのため血中の二酸化炭素(炭酸ガス)が減少し、その結果全身の動脈が収縮して細くなり、血流が減少し、手足のしびれが起こったりふるえが起こったりするものです。

この時、通常、血中の酸素分圧は正常です。たくさん呼吸をしても普通の大気中の空気だけでは、(二酸化炭素は失われやすいのに比べ)酸素はそれほど血中には溶け込まないからです。(動脈圧酸素分圧、二酸化炭素分圧を測ればすぐにわかります)
このようなときに酸素を投与すると、動脈血中の酸素分圧が上昇します。酸素分圧の上昇は、呼吸を抑制しますから、呼吸回数が減ります。そうすると、二酸化炭素が徐々にたまってきて正常分圧に近くなります。従って、過換気症候群の時に酸素を投与すると危ないと言うことはありません。重責発作?という言葉が過換気症候群にあるのか残念ながら私は知りませんが、酸素を投与することで意識がなくなると言うことは、過換気症候群では無いと思います。むしろ、換気障害で二酸化炭素分圧が異常に上昇しているときには、酸素分圧が低いことが呼吸中枢を刺激して呼吸させていますから、酸素を投与すると呼吸が止まってしまい意識をなくすことがあります(CO2ナルコーシスといいます)。
ところで、CT、MRI(頭部ですよね?)をして異常がなかったからと言ってすぐに脳血管撮影(ですよね?)をするというのは、脳外科医の立場としては信じられません。頸動脈エコーやMRAなどを行って、動脈の狭窄や血管奇形、もやもや病などが強く疑われたのでしょうか?もしそうでないなら、いきなり脳血管撮影をすることには私は賛成できません。担当医にもう少し良く話を聞いて、何を疑って検査をするのか確認した方がよいと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございました。酸素を投与すると呼吸が止まってしまい意識がなくなる(CO2ナルコーシス)その時の症状によくにていますが、酸素吸入をしたかどうかはたちあっていないのでわかりません。あと、けいれんがありました。担当医の話ですと、CT,MRIでは大した異常はないが、しいて言うならば脳室に写った血管が怪しいのでと言うことを言ってました。明日検査なのですが、危険度は高いのでしょうか?心配です。教えてください!

補足日時:2000/12/06 13:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脳動静脈奇形<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脳動静脈奇形とはどんな病気か  異常な動脈と静脈がひと塊(かたまり)になっていて、そこへの流入動脈から多量の血液が流れ込み、流出静脈から流れ出ます。一種の血管の奇形で、脳の内部、脳の表面、硬膜などいろいろな場所に起こります。自然に破れて、くも膜下出血(まくかしゅっけつ)や脳内出血を起こしたり、てんかんを起こしたりします。 原因は何か  年齢とともに次第に大きくなっていくようですが、いつできるのか、原因...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、
有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか?
それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか?

また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?
 例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。
       朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。 

教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せている方、との事ですが、体脂肪率が高く、贅肉が多い、という事でしょうか。

ボディメイクを考えておられるのなら「一度脂肪が付くような栄養状態で、筋肥大トレーニングを行なって必要な部位別の筋量を増し、その後脂肪のみを落とす」という作業が必要です。

脂肪を落としながら、筋肉が付くような事は、通常あり得ないと考えてもらったほうが良いです。
ボディラインをかたどっているのは、骨格と、筋肉と脂肪のつき具合です。骨格はどうしようもありませんが、筋肉と脂肪はある程度自分でコントロールする事が可能です。体重が軽いのに脂肪が多いと感じるのであれば、筋肉量が足りていない、という事になります。

とりあえず、このカテには、筋トレに関して、何度もやり取りを繰り返している過去回答があります。まずはそれらの問答集を読み漁ってある程度知識を得ることから始めた方が良いと思いますよ。
ここで、手間を惜しむようでは、自分の力だけで、自分が思うようなボディメイクは無理です。プロの指導が必要になりますが、これもその辺のスポーツクラブのアルバイトレベルのインストラクターでの知識や指導ではまず不可能です。

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せてい...続きを読む

Q過換気症候群で救急車は呼んでいいのか?

先日母親が激しい呼吸困難に陥り、どうしたらよいか分からず救急車を呼びました。救急隊員の対応によって一旦落ち着き、救急車で病院に向かいましたが病院では何も治療は行われずに帰宅しました。
過換気症候群と診断されましたが、年に数回心臓発作も起こすので、苦しむ姿を見て心臓なのでは!?とこちらもパニックになります。
(1)過換気症候群で救急車を呼んでいいのでしょうか?
(今回は病院では何も治療されなかったため)
(2)心臓が悪い人はペーパーバッグ法による再呼吸は良くないと聞いたのですが本当ですか??
(3)救急車を呼ぶべきか呼ばなくていいのかという境目が難しいです。

Aベストアンサー

お母様のように「心臓などに問題を抱えてる方」は、迷わず救急車を呼んで下さい

過呼吸が頻繁に起こり、その都度ペーパーバック法で治まるなら、救急車を呼ぶ必要がないと考えがちですが。

医者によるキチンとした診断を受け、お母様の過呼吸と心臓の関連性が解るまでは、油断は禁物です。

ペーパーバック法でほぼ治まる過呼吸ですが、ひとつ間違えれば死に至ります。

過呼吸の詳しい症例や対処法は、こちらを参考にされると良いかと思います。
↓↓↓↓↓
http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~resident/kyukyushoreikentoukai/2007.7.6kakanki.pdf

Q活性酸素と酸素摂取

活性酸素が身体に害があるという事は
前々から言われていますが、

酸素カプセル、酸素水、酸素サプリなどで
大量の酸素を摂取した場合、
体内の活性酸素が増えたりする事はないのですか?


以前、何かのテレビ番組で
好気性の微生物を通常の状態と低酸素状態で
飼育したところ、低酸素状態で飼育した物の方が、
動きは鈍かったものの、長生きしているようでした。

酸素水などはたかが知れてますが、
酸素カプセルなどは寿命と引き換えに
疲労回復や自然治癒力を引き出しているようで怖いです。


ただの杞憂でしょうか?

Aベストアンサー

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある世界です。ですから活性酸素そのもの悪者ではありませんし、むしろ体を活動的にし細菌などを殺すためにはなくてはならないもです。普通であれば少し多くなっても体に備わってるSOD、フリーラジカルなどのスカベンジャーがそれを無毒化して問題は起きません。

しかし、酸素補給然り、体に良いと思われるものでも過剰になると危険です。適応力を超えるほど活性酸素が増えすぎると、細胞を傷害しますし、酸化により老化もより進行します。

活性酸素は外から取り入れる酸素で発生するものよりも、心身のストレスが原因で発生するほうが圧倒的に多いのです。この方が怖い。

休息も睡眠も十分とれない長時間労働、過重労働、要は働き過ぎ、頑張り過ぎ、会社や家庭などの悩ましい人間関係、また薬の飲み過ぎなどがストレスとなって交感神経が緊張してくると白血球の中の顆粒球が増えてきます。実はこの顆粒球が死ぬ時に放出するのが活性酸素なのです。増えすぎた顆粒球は消化管などの再生上皮に辿り着き、その活性酸素で組織を傷害して死んでいきます。

組織が酸化しますので老化はもとより、胃炎、胃潰瘍、痔、白内障、ガンなど組織破壊の病気の原因になります。

活性酸素を考える時はストレス過多になってないか生活を振り返ってみることが大事です。

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある...続きを読む

Q救急車を呼んだ時、搬送先を指定できますか?

子供が持病があり、ずっと通院している病院(総合病院)があります。もし何かあった場合(持病以外のことでも)、救急車を呼んだらその病院に搬送してもらうことは出来ますか?今までのデータ(カルテ)があるので、服用している薬の関係などその病院でないと困るのですが…当番病院?が決まっていて、そこに搬送されてしまうのでしょうか?(そしてそこから転送?)かかりつけの病院からは、何かあったら夜中でもいつでも来ていいと言われています。ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

また来ました。m(__)m
この場合、先の回答にも書きましたようにポイントは「医師の指示」なのです。

他の方の回答にあるとおり、救急隊は自分の判断であれこれ勝手に決める事は出来ません。
しかし、いつぞやニュースになったように、救急車の受け入れたらいまわし事件などもあるように、即決で受け入れてくれる病院があれば、原則ダメでも救急隊にもありがたい事ではあります。

この時、医師からそういう指示があるのであれば、全く問題なく搬送してもらえるはずです。
理論上、単にかかりつけというだけではダメなのですが、まあそういう所は、臨機応変にしてくれる救急隊も多いと思います。

質問者さんのような場合、十分に医師から指示されてるといえる状況だと思いますので、遠慮なく申し出てください。

他の方の回答にもあるとおり、事前に病院にも電話をしておけば話がすぐに通じるでしょう。

それからタクシーと救急車の使い分けですが、自分で動けるような時はタクシーがいいですが、容態が悪い時や、急変がよくあるような病気をお持ちの場合は迷わず救急車を使ってください。

また来ました。m(__)m
この場合、先の回答にも書きましたようにポイントは「医師の指示」なのです。

他の方の回答にあるとおり、救急隊は自分の判断であれこれ勝手に決める事は出来ません。
しかし、いつぞやニュースになったように、救急車の受け入れたらいまわし事件などもあるように、即決で受け入れてくれる病院があれば、原則ダメでも救急隊にもありがたい事ではあります。

この時、医師からそういう指示があるのであれば、全く問題なく搬送してもらえるはずです。
理論上、単にかかりつけというだ...続きを読む

Q酸素消費量 酸素摂取量 有酸素運動 生理学

酸素消費量 酸素摂取量 有酸素運動 生理学



酸素摂取量が多い=吸気量が多いということでしょうか?
また、
酸素消費量は酸素解離曲線で表されるのでしょうか?

酸素解離曲線の説明で、抹消では酸素飽和度は75%に低下する。97,5-75=22,5%の酸素がヘモグロビンから離れて細胞に利用されることになる。二酸化炭素分圧の上昇やphの低下はヘモグロビンの酸素結合能を低下させるため抹消におけるヘモグロビンからの酸素の解離を増大させる。とあります。

つまり二酸化炭素分圧の上昇やphの低下は酸素消費量をあげるためには必要なのでしょうか?
持久走の選手は二酸化炭素分圧の上昇やphの低下なども必要な能力なのでしょうか?

Aベストアンサー

>二酸化炭素分圧の上昇やphの低下は酸素消費量をあげるためには必要
…これは議論が逆転しています。
末梢へ行くに従い二酸化炭素分圧は上がり、酸素が消費されて様々な酸性酸化物が出来るので、その場所へ酸素を効率良く供給するためには酸素の解離を向上させねばなりません。
…極端な事を言えば酸素がヘモグロビンと強固な結合を作り続けていたら酸素は末梢へは供給されない事になります。
…また、ヘモグロビンは二酸化炭素と結合して肺へ運ぶ働きがありますから、二酸化炭素濃度が高い場所ではヘモグロビンは酸素と解離して二酸化炭素と結合してくれなくては困ります。

この様なヘモグロビンの複雑な行動は脊椎動物が進化の途中で「苦労」して手に入れた能力だと言えるでしょう。

Q中学生でひどい頭痛とめまい、吐き気等で救急搬送された場合、検査入院となることはありますか? 又、模試

中学生でひどい頭痛とめまい、吐き気等で救急搬送された場合、検査入院となることはありますか?
又、模試検査入院になった時日数はどのくらいですか?

Aベストアンサー

あるでしょうね。


「頭痛」「めまい」って一言でいったって、
血行不良とか血圧が原因の場合もあれば、
脳の病気の可能性である場合もあるでしょうからね。

検査入院の日数?
その病院で受ける検査の度合いとか、精密機械の予約状況によるから
一概に何日とは言えないと思います。

Q一重項酸素について2週間以上悩んでます

大気中にある酸素は三重項酸素分子で、酸素分子に光が照射して、励起状態の酸素分子は一重項酸素。なら酸素分子って言われたら、普通どちらをさすんですか?どちらもささないんですか?

Aベストアンサー

どちらも酸素分子ですが、強いて言うならば三重項酸素分子と考えてよいでしょう。

Qめまいと頭痛で倒れ救急搬送され、病院で点滴を受けても症状が改善しない場合入院ということはありますか?

めまいと頭痛で倒れ救急搬送され、病院で点滴を受けても症状が改善しない場合入院ということはありますか?

Aベストアンサー

ありますよ。検査入院とかあります。最短1夜~と思います。高熱で2日間入院しましたけどね。

Q有酸素運動・無酸素運動と息切れについて

有酸素運動は酸素を必要とする息切れをしないような緩やかで持続可能な運動
無酸素運動は酸素を必要としない息切れをするような激しく瞬発的な運動

ということは分かっているのですが、無酸素運動は酸素を必要としない運動であるはずなのに、なぜ息切れを起こすのでしょうか?
息切れは酸素を取り込むために呼吸を荒くしている状態だと思うのですが、それなら無酸素運動は酸素を必要とする運動ということですよね??
どなたか解説お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も以前、同様の疑問を持っていました。
以下は過去の「サイクルスポーツ」誌に載っていた内容の要約です。
--------
無酸素運動とは、エネルギーの産生に酸素を必要としない運動をいう。
この運動は強いパワーを生み出すことができるが、疲労物質として乳酸が生成される。乳酸によって筋肉が麻痺するため長時間無酸素運動を続けることはできない。また、乳酸は血液を介して肝臓に送られエネルギー源であるグリコーゲンに再び合成されるが、その過程で大量の酸素を必要とする。無酸素運動の後で息苦しくなるのはその為である。
--------

Q救急車での搬送後…

救急車で病院に運ばれた場合、その後の病状などは、病院から
消防署・救急隊員へ報告がなされるものなのでしょうか?

といいますのも、先日、子供が早朝に激しい腹痛に襲われ
救急車を呼んだのですが、ちょうど救急車が着いたときに
腹痛が一時的に治まったっていたので、救急隊員の方から
「ふだんあまり病気をしないお子さんだと風邪からくる腹痛でも
激しく痛がったりするんですよね...
救急車で行っても診療が早くなるわけではないのでタクシーを
使ってはどうか?
もしくは普通診療が開くまであと2時間ほどなので、それまで
待ってもよいのでは?」
と言われました。

しかし、私自身は子供が激しく痛がる姿を見ており不安に
感じていました。また夜間診療所までタクシーを使って
通常でも40~50分ほどかかり、その時点で朝7時になっており、
道路が混雑したりすることもあるので、
救急車で夜間診療所へ搬送してほしいと伝えました。

しばらくやりとりした後、渋々、隊員の方は、受け入れ病院を
当たってくれ、救急車で15分ほどの個人医院に搬送してくれました。
そして救急車は搬送後すぐに帰りました。
その医院で、子供は腸重積症と診断され、一刻を争う状態とわかり、
すぐさま、別の救急車が呼ばれ(自宅とは管轄区域が異なって
いたので別の消防所へ連絡したと思われます)、
その後、総合病院へ搬送、処置され、無事に至ったのですが…。

救急隊員の方には、最終的に受け入れ病院を当たってくれ
搬送してくれたことに感謝しています。

しかし、大病ではないとの決め付けがあったようにも思いますし、
昨今、問題となっている緊急性の低い人の救急車要請を懸念しすぎる
あまりか、あるいは夜間診療所からのクレームがつく為なのか
わかりませんが、あまり利用者の立場にたったものとは言えない
印象も持ちました。
もっとスムーズな対応があっても良かったのではと思っています。

そこで、実際に搬送が必要な案件だったのかどうかなど、
消防と病院とのあいだで、事後報告のようなものは
あるのだろうか疑問に思いました。
どなたか詳しい方、ご回答頂ければ嬉しいです。

救急車で病院に運ばれた場合、その後の病状などは、病院から
消防署・救急隊員へ報告がなされるものなのでしょうか?

といいますのも、先日、子供が早朝に激しい腹痛に襲われ
救急車を呼んだのですが、ちょうど救急車が着いたときに
腹痛が一時的に治まったっていたので、救急隊員の方から
「ふだんあまり病気をしないお子さんだと風邪からくる腹痛でも
激しく痛がったりするんですよね...
救急車で行っても診療が早くなるわけではないのでタクシーを
使ってはどうか?
もしくは普通診療が開くまで...続きを読む

Aベストアンサー

わたしは地方で2次救急に携わっていました。
ある年から、救急車で運び入れたあとに、
その人がどういう状態で、どういう病気だったのか。
救急搬送は正しかったのか。
到着までに(救急車内で)しておくこと(処置など)があったのか。
搬送後、その患者さんはどうなったのか。

などについて特定の用紙に書き込むことになりました。
それを救急隊員たちが見て、活動のために役立てるとのことでした。

ですから、あのとき軽い症状に見えたのに、じつは大きな病気だったとか、重病のように見えたけどたいしたことなかったとか、そういうのが分かるようになったはずです。

あくまでも、地方の私がいたところの話ですから、一般的なことは分かりませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング