こんにちは。私は今大学生なのですが、最近になって無性に本が読みたいと思うようになり、質問を投稿させていただきました。

 ジャンルとしては古典や名作・大作と呼ばれるもので、国内・海外は問いません。加えて、読書の本というと小説等に偏ってしまいがちですが、学問の入門書のようなものや、論文のようなものでも構いません。これにつきましては何の学問でも構いません。長編、短編どちらでも結構です。出来ればミステリーやファンタジー、また、最近流行の作品は御遠慮させて頂きたいと思います。

 あまり知られていない本や、有名作家が執筆したものでも「こんな作品があったのか」と驚かされるような作品や、一部のマニアにしか知られていないような奇書等、特に大歓迎します。
 読んだ後に鬱になるくらいに(例えが悪いのですが…)物凄く考えさせてくれるような深い味わいのある作品だととても嬉しく思います。
 私が今まで読んだ中で感銘を受けたのは「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」「悪の華」「神曲」です。これらに近い作品だとなおの事嬉しく思います。

 無理難題だとは思いますが、お返事が頂けるならば幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

遠藤周作氏 「沈黙」


三浦綾子さん「海嶺」
キルケゴール「死にいたる病」
ユング   「ヨブへの手紙」
トルストイ  「戦争と平和」
パールバック  「大地」
ヘルマンヘッセ 「車輪の下」
アーネストヘミングウエイ
「武器よさらば」「日はまた昇る」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のお返事、有り難うございます。正に私が希望とするものを挙げて頂いた事、感謝致します。
 三浦綾子さんの作品は読んだことが無かったので早速読んでみたいと思います!また、ヘッセ、トルストイ、ヘミングウェイは以前に読んだことがあったのですが、紹介されたことにより再び読んでみたいなと思いました。  様々な作品を紹介して頂いた中で、今回特に嬉しかったのはユングとキルケゴールです。見た瞬間「これだ」と思いました!!こういう心理学や哲学といったジャンルのものは理系の学問を学んでいる私にとってはとても新鮮です。
 迅速で、且つたくさんの本の紹介をしてくださって本当に有り難うございました。早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/09/26 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング