私は パソコンに2つハードディスクをつけていますが、
一つはWindows98 もう一つには Linux(vine Linux2.1)
をインストールしました。

LinuxからWindows98のフォルダ をみる方法は わかるの
ですが、逆に Windows98から、Linuxのディレクトリを
みる方法がわかりません。

どなたか、ご存知のかたは 教えてもらえないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

pomoさんの


>なぜかWin98+RH7.0Jではファイルがみえなんですよね。
は 何でなんでしょうかネェ???

ちなみに私はVine2.0の領域をWin98から使用できてます。
    • good
    • 0

kajuさんのおっしゃるようにExpore2fs というツールかあります。


Windows用のプログラムで、windowからlinuxのファイルシステムであるext2のファイルシステムを参照することができます。インターフェイスはエキスプローラライクです。

NT+RH6.2Jではちゃんと使えていますが、
なぜかWin98+RH7.0Jではファイルがみえなんですよね。
わるいのは私?

参考URL:http://uranus.it.swin.edu.au/~jn/linux/explore2f …
    • good
    • 0

それは普通は無理です。


LinuxからWindowsのファイルが見えるのは
Linux側でWindowsのファイルの仕組み(ファイルシステム)「FAT32」を
サポートしているからです。
WindowsはLinuxのファイルの仕組み「ext」をサポート
していないので、これは不可能です。

逆に言えば、Windows側でext2をサポートするような
ソフトを使えば見えますが、そのようなソフトがあるか
どうかは解りません。

WindowsとLinuxが別のPC上で動作していて、LANが出来ていれば
Sambaという「ファイル共有」の仕組み等で共用できるのですが。
    • good
    • 0

質問の内容をよく読んでなかったみたいです。


#1の回答はTCP/IPで接続されている別々のPC上で
WindowsとLinuxが起動している場合を考えてました。
大変失礼致しました。 m(__)m
    • good
    • 0

一台のPCにデュアルブートという形でインストールされているのですよね?


でしたら、Expore2fsという便利なソフトウエアがあります。
WindowsからLinuxファイルシステムを参照する事ができます。

参考URL:http://uranus.it.swin.edu.au/~jn/linux/explore2f …
    • good
    • 0

FTPで見に行くか、Linux側でsambaを立ち上げてはどうでしょうか?


sambaとは、UNIX(互換)をWindowsNT互換のファイルサーバ/プリント・サーバにするサービスです。

設定の方法は・・・
ここで書くと長くなってしまうので、
キーワード:samba で調べてみてください。

参考URL:http://www.samba.gr.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxのユーザー設定

Linux で、あるユーザーはメール以外(sshやftpなど)なにも利用できないという設定はできますか?、

Aベストアンサー

出来るか、出来ないか?
というだけなら、まぁ、出来るかと思いますが……。

「ssh ユーザー 禁止」とか、「ftp ユーザー 禁止」とかで検索してみると出てくると思いますが。
# ssh禁止ならtelnetも禁止…でしょうかね。

ディストリビューションに依存するかどうかは微妙かも知れませんが。
# 設定ファイルの場所や名前が違う…って程度かとは思いますけどね。


メールの利用だけってのでしたら「バーチャルメールボックス」って手もあるかも知れません。
http://sakuratan.biz/archives/5182 など。

QVine Linux 2.1.5 の Windows と Mac の違いについて

 私は今、Power Mac G4 Cube をつかっています。今度、Vine Linux 2.1.5 for PPC をいれようと思っているのですが、周りの人はみんな Windows にいれています。Mac 版と Windows 版はどこか違うのでしょうか。設定の違いや、実際操作してみてのちがい、ネットワークの違いなどを教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

インストールの仕方などは違いが出てきますが、実際に設定や使用しているときはほとんど一緒になります。
ネットワークの設定でも同じになります。

違いがあるとすればキーボードの設定とビデオカードの設定の所になりますが通常はインストーラに従えばなにも違いはありません。

後は起動の方法などぐらいです。

Linux上での設定などはマックでもWindowsでも同じですので参考書なども流用出来ます。

QFTPパスワードとユーザーパスワードを別にしたい

Linux(RedHat7.3)、Wu-ftpdを使っています。
ユーザーアカウントを追加する際IDとパスワードを設定しますが、通常はPOPアカウント、FTPなど共通したIDとパスワードになりますが、FTPのパスワードだけ違うものにしたいのですが可能でしょうか?

Aベストアンサー

wu-ftpd ではできないかもしれませんが、FTP サーバソフトによっては DB や LDAP に対応しているものがあります。私は ProFTPD を使用していますが、これと OpenLDAPを組み合わせて、Unix アカウントのパスワードとは全く関連の無い ID/Password を使用可能にしています。

参考URL:http://www.proftpd.org/

QVine Linux2.1 CD版のインストールが途中で止まります

教えてください!CD版でインストールしている途中でPCが固まったままで動きません。VineLinux2.1(バイナリーCDアスキーの本に付属)のパーティション設定(Disk Druid)まで進み、スワップ、Linux用のパーティション設定して「次」の矢印が表示されてそれをクリックしたとたん上記の状態になります。
HDDにはWindowsが2つ(システムコマンダーで)入っています、Linuxは拡張領域に入れようとしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MBMでは可能です。
システムコマンダーは使った事がないのでわかりません。
(持ってはいるのですが(PartitionMagic)、使ってはいない・・・)
WinXPは再インストール不可能でしょうか?
自分がやった事がないので?ですが、古いOSからインストールした方がいいと書いたのは、古いOSは新しいOSの存在を知りませんので(当たり前ですが)、認識できない可能性があります。
つまりW2kをインストールして、これがどのような形でブートされるのか僕にはわかりません。
W2kを後からインストールすると、W2kのNTLDRはXPを認識できないので、当然ブートもできないはずです。
今XPにあるNTLDRとntdetect.comをコピーしておき、W2kのインストール後に戻してやればいいとは思いますが。

多分、システムコマンダーで切ったパテーションに、そこを指定してブートできるような機能はあると思いますが、こういったユーティリティソフトの不具合で、ブートできなかったり、ドライブが正常に認識できないなどのトラブルもたまに聞きます。
システムコマンダーに関してはkeiminatoさんの方が詳しいと思いますので、僕はこれ以上は書きませんが・・・。
僕が回答できるのは、(ある意味)普通のマルチブートのみです。
Linuxのインストールに関してはちょっとはアドバイスできるかもしれませんが。
またわからなくなったらレス下さい。
では。

MBMでは可能です。
システムコマンダーは使った事がないのでわかりません。
(持ってはいるのですが(PartitionMagic)、使ってはいない・・・)
WinXPは再インストール不可能でしょうか?
自分がやった事がないので?ですが、古いOSからインストールした方がいいと書いたのは、古いOSは新しいOSの存在を知りませんので(当たり前ですが)、認識できない可能性があります。
つまりW2kをインストールして、これがどのような形でブートされるのか僕にはわかりません。
W2kを後からインストールすると、W2kのNT...続きを読む

QLinux環境(wu-ftpd)でのftpログイン時メッセージ非表示方法

他計算機からFTPサーバへログインするときに表示されるメッセージ(バナー)を一切表示しないようにFTPサーバ側で設定する方法はありますでしょうか?
FTPサーバのOSはLinuxで、RedHat日本語版Linux7.3、FTPサーバは、wu-ftpd-2.6.2-5を使っています。

Aベストアンサー

/etc/ftpaccessのgreetingを変更してみてください。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~virii/sol8/install/wu-ftpd/idnex.html

QVine Linux 2.1CRでのCATV接続でつまずいています。

Vine Linux 2.1CR PPC(Mac)版をインストールしたのですが、ディストリビューションが認めているようにlinuxconfが正常に作動しません。ウィンドウは立ち上がりますが、設定しようとするとエラー表示が出て設定項目さえ選択できない状態です。

CATVでのインターネットも、いちいち再起動してMacに切り替えてから行っています。manで調べたり何冊か本を読んだりしたのですが、全くの初心者なので良く理解できません。ネットでLinux関係の情報を漁るにも非常に不便で困っています。

手動(←この表現でいいのか?)でCATV接続をセットアップするにはどうすればいいでしょうか?分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

インストールしたもの
1.基本パッケージ(カーネルはRed Hat 6.2ベース)
2.使用パッケージ(エディターなどの一般的なツール群?)
3.サーバー関係(全て)
4.PPP接続関係(必要ないと思いましたが・・)
Vine Plusにあるアプリケーション類、KDEなどは入っていません。
マシンは今のところLANを通さずに、直で接続しています。

マシンはPower Mac 7600でメモリ増設以外はノーマル。
Linux起動画面ではPM7600オリジナルのNICなども認識しているようで、全てに[OK]がでます。
CATVからのアドレスは自動取得にしなければいけません。
もちろんメール設定もできていません。

こちらが初心者で手間がかかるかとは思いますが、よろしくお願いします。
また、manの上手な使い方などありましたら、ついでで結構ですのでお願いします。

Vine Linux 2.1CR PPC(Mac)版をインストールしたのですが、ディストリビューションが認めているようにlinuxconfが正常に作動しません。ウィンドウは立ち上がりますが、設定しようとするとエラー表示が出て設定項目さえ選択できない状態です。

CATVでのインターネットも、いちいち再起動してMacに切り替えてから行っています。manで調べたり何冊か本を読んだりしたのですが、全くの初心者なので良く理解できません。ネットでLinux関係の情報を漁るにも非常に不便で困っています。

手動(←この表現でいいのか?...続きを読む

Aベストアンサー

「netcfg」も使用できませんでしょうか???
netcfgなら「インターフェイス」タブの eth0 を選択し、
「編集」で「dhcp」を選択してみてください。
その後
/etc/rc.d/init.d/network restart
を実行してみてためしてみてください。

Qlinuxでのftpクライアントプログラムをつくるには

Windows(VC++ MFCを使用して)などで ftpクライアントのプログラムを作成することが出来るみたいですが
linux(TURBO LINUX 4.0)で同様なことはできないのでしょうか?

具体的には 以下のようなことがしたいためです。
(1) ftpサーバーにlinuxマシンにてクライアントでログイン
(2) サーバー上のftpホームディレクトリにあるファイルができるまで周期的に監視
(3) 該当するファイルができたらファイルをクライアント側に転送

(1)~(3)を一回のftp接続状態のまま自動的(プログラム)で行ないたいのです。

VC++ MFCでは,FTPを行なうクラスがいくつかあるみたいですが?

どなたかわかりましたら御回答ください。

Aベストアンサー

>Ruby Kylixではなく linux上のC言語ライブラリーかシェルで実現することは不可能でしょうか?

もちろん可能でしょう。libftp というライブラリを使えばできそうですが、
オンラインマニュアルが見つからず、具体的な使い方については力が及びません。m(__)m

ですが、GTK+ を利用した FTP クライアントソフトに「Aria」というものがあります。
またシェルで FTP をサポートしているものはないと思いますが、
"シェルみたいに使える"「lftp」というプログラムもあります。
これらのソースコードを見るのも勉強になるのではないでしょうか。
他にもテキストウェブブラウザの「w3m」は ftp アクセス関数を自前で作っています。

・w3m について
http://w3m.sourceforge.net/index.ja.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hsaka/w3m/doc-jp/STORY.html

>ただたしかKylixは,オブジェクトpascalという言語で記載すると認識しています。

Kylix はバージョン3からC/C++言語をサポートするようになりました。
その点、下の書籍は情報が古かったですね。言い忘れていました、すみません。

ただ、お使いの TurboLinux がバージョン4.0ということで、
glibc のローダのバグの問題があるかもしれません。
Kylix のトップページから一番下の「Kylix 事前テストプログラム」をクリックして
テストプログラムをダウンロードしてチェックする必要があります。
glibc 2.2 にアップグレードすればバグの心配はありません。

P.S. Ruby もなかなかいいもんですよ。

参考URL:http://aria.rednoah.com/linux_j.shtml,http://snap.shot.cx/1017221027/,http://www.borland.co.jp/kylix/

>Ruby Kylixではなく linux上のC言語ライブラリーかシェルで実現することは不可能でしょうか?

もちろん可能でしょう。libftp というライブラリを使えばできそうですが、
オンラインマニュアルが見つからず、具体的な使い方については力が及びません。m(__)m

ですが、GTK+ を利用した FTP クライアントソフトに「Aria」というものがあります。
またシェルで FTP をサポートしているものはないと思いますが、
"シェルみたいに使える"「lftp」というプログラムもあります。
これらのソースコードを見るの...続きを読む

Qlinux(vine.2.1)でlanカード自動認識しません。

ネットワークカードは(AMD PCNET Family PCI Ethernet Adapter)で自動認識しなかったので、手動で行なう事にしましたが、どこの部分にあるファイルをどのように書き換えればいいのかわかりません。どなたかネットワークカードわ手動で認識させる方法しっていらっしゃる方いらっしゃいましたらおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> /tmpにコピーしてコンパイルする方法です。

これって、なにがわかんないのでしょう?
コンパイルうんぬんについてはreadmeを見てねっていうことにしてください。
書いてあることそのまま実行してみてください。あれを読んでできなかったら
僕の手におえることではないです。(もしかして、"英語が読めないから訳せ"って
言ってるのでしょうか? こちらとしては、そこまで手がまわせません。)

マウントの方法/コピーの方法がわからないのなら、初心者向けの本を
買って読むことをお勧めします。mountにしろcpにしろ使う頻度が高いと
思うので。
(tarは"tar xf lrh_src.tar"でファイルが展開されるってもう書きましたよね?)

QLinuxサーバ間をFTP送信する

Windowsのマシンからある2つのLinuxマシン間のファイル転送をしたいのですが、
telnetを使用する以外の方法はないでしょうか。
具体的に言いますと、今はホームページ用のファイルをwindowsマシンから、FTPツールを使用して、
Linuxマシンにファイル転送しています。
今度、保存するサーバもLinuxマシンにする予定で、保存用のLinuxマシンからWebサーバのLinuxマシンにファイル転送する事になります。
FTPコマンドを使えばできるとは思うのですが、それ以外に方法はありませんか。
できればFTPツールを使って行えれば楽なのですが、2つのLinuxマシン間のファイル転送ができるツール(できれフリーの)はないのでしょうか。
ご存知の方がいらしゃいましたら、お願い致します。

Aベストアンサー

ファイル転送の1つにフリーで「samba」があり
ます。
エクスプローラーからLinuxマシンが参照でき、ファイ
ルの移動などもD&Dでできますので、扱いやすいとも
思います。

5年くらい前なら設定が面倒な記憶がありましたが、
最近はそのあたりが改善されたかもしれません。

WindowsとLinuxでは、改行コードの違いがあります
ので注意して下さい。

参考URL:http://www.samba.gr.jp/

Qwindows Me の入っている os に vine linux 2.5 をインストールするには

現在 windows Me を使用しています。
そこへ新しく vine linux 2.5 ( CD image ) を
partition magic 6.0 を用いて
インストールしようと考えています。

いろいろ注意点があると思うのですが
教えていただけませんか。
お願いします。

Aベストアンサー

(1)
少なくとも、DOSフォーマットの起動FDを作成して、fdisk.exeを入れておいて下さい。
Linuxの設定に失敗して、MBR(マスタブートレコード)を壊してしまった時に、PCをFDから起動させて、fdisk.exeでMBRを初期化できますので。

(2)
とりあえず、基本区画1、2は8GB(1024シリンダ)以内に配置して下さい。
基本区画1 WindowsME Cドライブ
基本区画2 /boot (30MB程度)

それ以降はPartitionMagicで論理パーティションを作成して、
D:、E:
に割り当てたり、
swap、/、/var、/homeなど用のパーティションを作成して、
Vineインストール時にそのパーティションを指定すればよいです。

(3)
Vine Linuxインストール時、ブートローダの設定では、
「LILOをブートローダとして使用」にチェック

ブートローダインストール先は
「/dev/hdaマスタブートレコード(MBR)」にチェック

どちらのOSをデフォルトで起動するか?の項目は
/dev/hda1 (Windows)を指定しといた方が安心ですね。

(4)
VineLinuxのインストール中に、起動用FDを作成するか訪ねてくるので、DOSフォーマットのFD
を用意して作成しましょう。
fdisk.exeでMBRを初期化してしまった場合、Windowsしか起動できなくなりますので。

(5)
いずれにせよ、何度か失敗すると思いますが、それも勉強の内と言う事で。
もちろんWindows上の大事なファイルはバックアップしておく事。

(1)
少なくとも、DOSフォーマットの起動FDを作成して、fdisk.exeを入れておいて下さい。
Linuxの設定に失敗して、MBR(マスタブートレコード)を壊してしまった時に、PCをFDから起動させて、fdisk.exeでMBRを初期化できますので。

(2)
とりあえず、基本区画1、2は8GB(1024シリンダ)以内に配置して下さい。
基本区画1 WindowsME Cドライブ
基本区画2 /boot (30MB程度)

それ以降はPartitionMagicで論理パーティションを作成して、
D:、E:
に割り当てたり、
swap、/、/var、/homeなど用のパーティ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報