そろそろ寒くなりタイヤをスタッドレスに交換しようと思い始めたのですが
タイヤのマーキングを忘れており、前後の区別が付かなくなってしまいました。
(幸い左右の判別は付きます)
悪いことにワンシーズしか使っていないのでショルダー部の減りは同じぐらいで
違いはブロックのエッジがササクレだっているかいないかの違いしかありません。
そこでササクレだっているのを駆動輪に付けるのか、操舵輪に付けた方がよいのか
御存知の方教えていただけないでしょうか。
ちなみに車はFRです、皆さんよろしく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

丁寧なお礼ありがとうございます。


私の回答に言葉足らずのところがありましたので補足します。
たすき掛けのローテーションの件ですが、もちろん回転方向の指示がないときに、ホイールにつけたままで、という条件のもとです。
回転方向が指示してある時は、ホイールから脱着して、たすき掛けにローテーションしています。
ちょっとマニアックでしたね。タイヤとホイールの脱着を普通の人は自分ではやりませんね。
教科書通りの回答でないところでさらに追加すると。
私は、新品のタイヤはほとんどの場合買いません。
解体業者を回って、程度の良い中古を見つけては自分で履き替えています。
高性能スポーツ車は別にすれば、スタッドレスとはいえそんなに気にすることはないですよ。
回転方向さえ合わせていれば、現在のところたすき掛け(ホイール脱着含む)で支障の出たタイヤはありません。

ササクレの件で悩まれているようなので、着目点を指摘しておきましょう。
タイヤのサイドの角のゴムの減った後が、横方向に波打っていませんか?
操舵輪は横Gがかかるので、タイヤの外側のサイド側ではゴムが横方向に減るはずです。
ブロックだけではなく、ブロックの両サイドのゴムの減り方にも着目してみてください。
それと、後輪側のタイヤは駆動時と制動時に負荷がかかるので、ブロックの頭の角が丸くなりやすい。
前輪側は、ブレーキ時にのみ負荷がかかるので、ブロックの角の減り方は片側だけになっていると思います。
あくまでもFRの場合ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うおっ、なんとマニアックな・・・ホイールの脱着なんて普通じゃないですよ (^^;)
ササクレは二輪はほとんど発生しておらず比較が難しそうなので
ブロックのサイドをよく確認してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/13 18:38

ブロックのエッヂがササクレているということは、駆動輪に付けていたということになります。


確認ですが、エッジのササクレって、回転方向に対して向きがそろってササクレているということですよね?
//// //// ////←こんなふうに
スタッドレスの摩耗の仕方って、駆動力がかかったときゴムが変形して駆動回転方向の逆方向のエッジを研ぐようになっているんです。
これが、ブレーキをかけたときに逆方向に変形し、雪や氷に刺さるように変形して、制動力を高めるのです。
新しい消しゴムなどで実験すると理解しやすいです。
ですからエッジのたったタイヤは今年は前輪にまわします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うっっ、駆動輪側で発生ですか・・・
ササクレの様子はおっしゃる通りです、ササクレの発生メカニズムは私も
承知はしているのですが実際のところ駆動時の変形(つまりリヤ側)にて発生するのか
制動時の変形(つまりフロント側)にて発生するのかがわからないが故
経験者の方にお聞きしたかったのです。(今までずっとFF車だったもので・・・)
うーん、ますますわからなくなってしまいました (-_-)

お礼日時:2001/11/12 21:32

ささくれ立った方が前輪に使っていたのでしょう



ローテーションですが
タイヤそのものに回転方向の指示があるものであれば
ローテーションは前後でしか行なえません
指示に逆らった回転方向ですと事故の元にもなります注意してください
そこのところを確認して
昨シーズンと逆での配置でセットすれば良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/12 21:19

ブロックのエッヂがささくれ立っている方が、操舵輪で使われていたほうでしょう。

(すなわち前輪)
タイヤのローテーションの基本は、車の取扱説明書にもあるとおり、対角線が基本です。
路面のカント(勾配)によって、道路内側(日本では右側)が高くなっているので、進行方向右側のエッヂが減りやすい。
だから、エッヂを反転させるという理屈です。
詳しいローテンションの順番が、取扱説明書には記載されているはずなので、確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりササクレは操舵輪で発生ですか、了解しました。
でもローテーションはラジアルの場合前後ではなかったでしょうか?
特にスタッドレスのような内部構造の弱いタイヤの場合
タスキがけでやるといろいろ問題が起こりやすくなると聞きますが・・・

お礼日時:2001/11/12 21:18

ササクレがあるかないか区別がつくのなら、


FRで昨シーズン使っているのなら、
昨シーズンはササクレのないほうを後輪に有る方を前輪につけていたことになりますよね?
だから今シーズンも同じにするか、ササクレの有る方を後輪にないほうを前輪にしてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、結局は駆動輪と操舵輪のどちらがササクレるのかを
知りたかったのです、今シーズンは逆に取り付けマース(^^)/

お礼日時:2001/11/12 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたすき掛けについて

たすき掛けをわざわざ交差させる理由とは何でしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 和服にたすきを掛けることをご存じでしょうか。たすき掛けの「たすき」というのはここに由来し、交差している状態を指す言葉です。
 交差しなければ「たすき掛け」とはいいません。

 ……というようなことを聞きたいのではありませんね。どの場面で使われるたすき掛けのことかを言ってもらわないと答えようがありません。
 数学でたすき掛けというと、2次式の因数分解の時の話かな、という気がしますので、その前提で考えてみます。

ax^2 + bx + c が (px + q)(rx + s) に因数分解できるとします。
(ほんとまだ因数分解できていないので、この式の p q r s を求めるのが目的)
あとの式をあらためて展開すると prx^2 + (ps + qr)x + qs と
なりますので、最初の式と比べて
a = pr、 b = ps + qr、c = qs となっているので、この関係を
満たすような p q r s を求めればよいことになります。

つまり、
「かけ合わせると a になるような p と r」と
「かけ合わせると c になるような q と s」の組み合わせのうち、
「ps と qr の和が b 」になるようなものを探すことになります。
これらの探し方として、

  p    q
a        c
  r    s
------------
  qr   ps
    b

のような形に数を並べるのが伝統的なやり方です。
このとき、qr のかけ算と ps のかけ算が交差する形になるので
この方法を「たすき掛け」と呼ぶようになったわけです。
「たすき掛け」だから交差する、というのは話があべこべです。

 因数分解の話でなかったら無視してください。

 和服にたすきを掛けることをご存じでしょうか。たすき掛けの「たすき」というのはここに由来し、交差している状態を指す言葉です。
 交差しなければ「たすき掛け」とはいいません。

 ……というようなことを聞きたいのではありませんね。どの場面で使われるたすき掛けのことかを言ってもらわないと答えようがありません。
 数学でたすき掛けというと、2次式の因数分解の時の話かな、という気がしますので、その前提で考えてみます。

ax^2 + bx + c が (px + q)(rx + s) に因数分解できるとします。
...続きを読む

Q雪山でのFR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)は、危険ですか?

雪山でのFR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)は、危険ですか?

当方、東京近郊に住む、典型的な週末ドライバーです。
今回、群馬県にあるスキー場に、自家用車で行こうと思います。

自家用車は、FRのセダンで、夏タイヤです。(今まで冬タイヤを装着したことはありません。)

単純な質問で恐縮ですが、是非、教えていただきたく。

Q1) FR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)で、雪道を走るのは無謀でしょうか?
Q2) 前輪にもチェーンを装着し、FR車x夏タイヤx 前輪後輪タイヤチェーン(4輪チェーン)
   とした場合、安全性は増すのでしょうか???

因みに、目的のスキー場に行くまでは、高速を降りてから、ある程度の坂道があるようです。
是非、教えていただきたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.11です。

一般的な車ならどんな車でもチェーンをかけることを想定した安全マージンがとられていますので心配ご無用です。
ローダウンやツライチなど純正から変更している場合のみ対応外となる可能性があります。
他の方のご回答からもわかるとおり場所や経験や腕前など環境により違いが出る内容です。
たとえば登山をする場合暖かく天候が良くとも、
雨衣や防寒着非常食などを携行して行くのが備えというものです。
ご自身の環境に照らし合わせ十分余裕のある備えをすることが肝要であると申し上げます。
もしスタックが心配でスタッドレスにチェーンを巻きたいというのなら
スノーヘルパーのほうが総合的に適していると思われます。
あと再度申し上げますが片輪だけにチェーンはおやめくださいませ。
左右でバランスを変えるのは他にはパンクで止む無くテンパータイヤを装着する時くらいのものですから。

Q高校数学の数1の因数分解について質問です 画像の青線で囲んだところをたすき掛けの形にすると、右のよう

高校数学の数1の因数分解について質問です

画像の青線で囲んだところをたすき掛けの形にすると、右のようになるところまではわかったのですが、
その後の式で
{x+(y-2)}{2x+y-2)}
=(x+y-2)(2x+y-1)になる意味がわかりません。
たすき掛けで2xと繋がっているのはy-2なのに、
式に出すとy-1とつながるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

たすき掛けは、「x と (y - 1) をかけ合わせるので、別なカッコ内」「2x と (y - 2) をかけ合わせるので、別なカッコ内」ということです。つまり、「掛けあわせるものどうしは別カッコに」ということです。同じカッコ内のものは、掛け合わせできませんから。

(a + b)(c + d) = ac + ad + bc + bd
のように、「ab」「cd」は出てきません。

ということで

2x² + (3y - 5)x + (y - 1)(y - 2)
= [ x + (y - 2) ][ 2x + (y - 1) ]
= (x + y -2)(2x + y - 1)

QFR車、タイヤ交換はフロント優先?

マツダ・ロードスター2006年型(NC)Base車で購入時のタイヤを履き続けています。距離は25,000Km、タイヤは前後とも4部山くらいになりましたので、交換しようと思い、同じ銘柄(Yokohama advan 205/50R16)のものをヤフオクで探しました。2007年製で8部山のものを格安(2本\10,000)でゲットできたのですが、2本なので、リヤかフロント、どちらを交換すべきか解らないでいます。。。
FF車でしたら迷うことなくフロントを交換するのですが、FRなので操縦性や、排水性、直進性を重視するとフロントを交換したほうが良いのではないか、と迷っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も昔はグリップ力でリアだと思っていました。

でも5分山と8分山で差ほどグリップ力に違いがありません。
それならハンドリングが良くなるようにフロントに付けた方が有効です。
ウエットでも、
加速できてもハンドルが利かない・・・より
ハンドルが利いてリアが多少滑る・・・の方が操作しやすいのでは・・・

私ならフロントに付けます。

Q計算が苦手です。 4a四乗−25a二乗b二乗+36b四乗 の式についてです。 たすき掛けの公式に

計算が苦手です。

4a四乗−25a二乗b二乗+36b四乗

の式についてです。
たすき掛けの公式に当てはめた時、数字の組み合わせが分かりません。よかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

4a⁴ - 25a²b² +36b⁴

「たすき掛け」を使うには、第1項「4a⁴」、第3項「36b⁴」を見て
(1)「掛けて4になるもの」と「掛けて36になるもの」の組合せを洗い出す。
 ・a⁴ の係数→「掛けて4になるもの」は「1と4」「2と2」
 ・b⁴ の係数→「掛けて36になるもの」は「1と36」「2と18」「3と18」「4と9」「6と6」(または左記のマイナスどうし)
(2)これらのうち「前」と「後」のたすき掛けで「-25」になるものを探す。すると
 ・a²b² の係数→「1と4」と「-4と-9」の組合せ ← 1×(-9) + 4×(-4) = -25
(3)以上から
  4a⁴ - 25a²b² +36b⁴ = (a² - 4b²)(4a² - 9b²)
 であることがわかる。

「たすき掛け」は、上のように全ての組合せを書き出して「泥臭くやる」ことが必要で、上手くできるようになるのは「慣れ」です。


 なお、この問題は、「たすき掛け」を使わなくとも、どんくさくやれば何とかなります。

 まず、何となく (A + B)² になりそうなのでやってみると、

 4a⁴ - 25a²b² +36b⁴
= (2a² - 6b²)² - a²b²

残念、完全にはそうならなかった。ここに
  (A + B)(A - B) = A² - B²
の関係を使って

 4a⁴ - 25a²b² +36b⁴
= (2a² - 6b²)² - a²b²
= (2a² - 6b² + ab)(2a² - 6b² - ab)
= (2a² + ab - 6b²)(2a² - ab - 6b²)

ここで、やはり「たすき掛け」が必要にありますね。
前半、後半に「たすき掛け」ができないかな、と眺めてみて

(1)「掛けて2になるもの」「掛けて -6になるもの」を探す。
  →「2 と 1」、「2と -3」「-2と 3」
(2)次に各々をたすき掛けにして、「+1」(第1項)、「-1」(第1項)になる組合せを考える。
  2a² + ab - 6b² → 「2と 2 を掛ける」と「1 と -3 を掛ける」の組合せで「+ab」になる
  2a² - ab - 6b² → 「2と -2 を掛ける」と「1 と 3 を掛ける」の組合せで「-ab」になる
ということがわかる。
(3)以上より
  2a² + ab - 6b² = (2a - 3b)(a + 2b)
  2a² - ab - 6b²) = (2a + 3b)(a - 2b)
となることが分かりる。

 以上より、

 4a⁴ - 25a²b² +36b⁴
= (2a - 3b)(a + 2b)(2a + 3b)(a - 2b)

4a⁴ - 25a²b² +36b⁴

「たすき掛け」を使うには、第1項「4a⁴」、第3項「36b⁴」を見て
(1)「掛けて4になるもの」と「掛けて36になるもの」の組合せを洗い出す。
 ・a⁴ の係数→「掛けて4になるもの」は「1と4」「2と2」
 ・b⁴ の係数→「掛けて36になるもの」は「1と36」「2と18」「3と18」「4と9」「6と6」(または左記のマイナスどうし)
(2)これらのうち「前」と「後」のたすき掛けで「-25」になるものを探す。すると
 ・a²b² の係数→「1と4」と「-4と-9」の組合せ ← 1×(-9) + 4×(-4) = -25
(3)...続きを読む

Qタイヤの減り方

エスクードに乗っています。タイヤを入れ替えて気付いたんですがどうも減り方が均等ではないんです。エスクードは通常FRだし後ろから減るかなと思ったら前の方が減ってます。まあそれはいいんですが問題は右フロントだけ減りが早いこと。やはり一人で乗ることが多い場合は右フロントが早く減るのでしょうか?関係ないかもしれませんがフロントの車高は右の方が1cm程高かったです。中古で購入、左フェンダーは修理歴があるのですがスズキのディーラーで購入する際、ディーラーの方も事故はないと言ってたので安心してました。とにかく右フロントだけ減りが早いです。実は事故車ってことはないでしょうか?

Aベストアンサー

タイヤの左右の減りより、摩耗の状態を見てください。
均一に減っている場合は問題は殆どありません。
まめなタイヤローテーションをして下さい。
もし片ベリや段付き摩耗をしている場合はその内修理屋に。
あと、ブレーキ時に車が流れる場合は直ぐに行きましょう。
ブレーキ力の左右差による変摩耗の場合もあります。

事故車との疑いが有るそうですが、フェンダー修理歴の時点で
”事故歴有り車”の可能性は有りますが、
直っていれば”事故車”では有りません。
そう言って言い訳する業者が多いんです・・・。
ディーラーだから安心とは限りません。
ディーラーもその他の中古車業者も仕入先は一緒です。
仕入れ担当の腕?次第です。
上手な板金屋は普通、
フェンダー程度の塗装は専門の方が見ても判らない位直します。
むしろ新車より綺麗になる場合が多いです。
今回の場合は、まずフェンダーの取り付け部分を見てください。
脱着のあとがある場合は通常事故扱いまでいっている可能性大です。
これ以上は当方で判断出来ません。
何故修復歴に気が付いたかもっと詳しく書かれると宜しいと思います。
でも事故歴が気になる場合は新車か、知り合いから買うしか有りません。

タイヤの左右の減りより、摩耗の状態を見てください。
均一に減っている場合は問題は殆どありません。
まめなタイヤローテーションをして下さい。
もし片ベリや段付き摩耗をしている場合はその内修理屋に。
あと、ブレーキ時に車が流れる場合は直ぐに行きましょう。
ブレーキ力の左右差による変摩耗の場合もあります。

事故車との疑いが有るそうですが、フェンダー修理歴の時点で
”事故歴有り車”の可能性は有りますが、
直っていれば”事故車”では有りません。
そう言って言い訳する業者が多いんです・...続きを読む

Qスーツで出勤する時に肩からたすき掛けの鞄でA4サイズのものが入りそうなやつ

スーツで出勤する時に肩からたすき掛けの鞄でA4サイズのものが入りそうな鞄を探しています。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

うちの主人は『TUMI』のファンです。
http://tumicity.com/
あと『ポーター』も持っていますが、いいものだと思います。
http://www.e-bag.jp/cart/list/position.html

Qタイヤが片減りしてしまったのですが

70スープラの後輪ノーマルは205の15インチを245の17インチにしてはいているのでしょうがないのかとは思うのですが。
ローテーション方向のあるタイヤなので、左右を組替えて使用してみようと思うのですが、減っているほうの(内側)溝は2~3山、減っていないほうは4~5山あると思うのですが、問題ないでしょうか?
車がもう寿命なので乱暴な運転はしていませんし高速も120キロ以上は出さないと思うので大丈夫だと思っているのですが、詳しい方の意見をぜひお願いします。
予定では車検のくる1年半後まで持たせるつもりです。(年間5000キロ走行)

Aベストアンサー

私は新品の購入をオススメします。
他の方の質問等でも出てくることですが、
「問題があるか?」という質問に対しては、
「スリップサインがでていないなら法規定上問題なし」ということになるでしょう。
ただし「安全かどうか」となると、回答は変わってきます。
片側の山が残っていても、新品に比べればグリップが落ちるのは当然ですし、
特にウェットだと危険でしょうね。
昔の話ですが、私も「減ってきたなぁ」と思いつつ、(ボーナス時期等の関係で)
1か月程後に購入するつもりで、そのまま乗っていました。
ところが、家内が運転中、雨の日の下り坂で軽くブレーキした時にスリップし、そのまま電柱へ・・。
幸い相手もなく家内にも怪我はありませんでしたが、修理代に20万円掛かりました。
たった1ヶ月先延ばしにした為に、結局何倍もの出費が必要になってしまいました。
誰も怪我をしませんでしたが、「万が一・・」と考えると、今でも後悔しています。
私の車も片減りしますが、交換の判断は、最も残っていると所ではなく、
最も減っている所の減り具合で判断しています。
経済的な事情等もあるかも知れませんが、交換される方が安心だと思います。
「大丈夫かな?」と気を遣いながら走るのも疲れますしね!

私は新品の購入をオススメします。
他の方の質問等でも出てくることですが、
「問題があるか?」という質問に対しては、
「スリップサインがでていないなら法規定上問題なし」ということになるでしょう。
ただし「安全かどうか」となると、回答は変わってきます。
片側の山が残っていても、新品に比べればグリップが落ちるのは当然ですし、
特にウェットだと危険でしょうね。
昔の話ですが、私も「減ってきたなぁ」と思いつつ、(ボーナス時期等の関係で)
1か月程後に購入するつもりで、そのまま乗って...続きを読む

Q数学の質問です。 今、因数分解をやっているのですが、たすき掛けなど突然色々と学び、 授業に追い付けて

数学の質問です。
今、因数分解をやっているのですが、たすき掛けなど突然色々と学び、
授業に追い付けていません…。
そこでこの問題↓について質問です。
自分の解答がどこで間違っているのかがよくわからないです…。
こんなのもわかんないの…というレベルですがどうか回答よろしくお願いいたします。
本当に、数学だけはさっぱり…泣

Aベストアンサー

まず、展開すると-8xの2乗になってしまうと思います。
この問題だったらかっこの左どうしをかけて8x2乗になるようにしなければなりません。
したがって右もそうなのですが、どうやらわかっているようですね。
そこを確認してまたたすき掛けしたら、できると思いますよ。

Qインチアップした時のタイヤの寿命や溝の減り方

タイヤはインチアップするとタイヤの寿命や減り方が早まると聞いたんですが、どれくらい違うんでしょうか?
ウィッシュのFFに乗っているんですが、以前は195/65/15を履いていたんですが現在インチアップをして215/45/17を履いています。
こ2つのサイズを比較して同じ運転方法をしても215/45/17のタイヤのほうが溝の減りなどは早くなるんでしょうか?
メーカによっても寿命は違うと思うんですが、偏平率が低いと減りが早い理由がよくわからないので教えていただければうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく偏摩耗による寿命の短縮化ではないかと思います。
2インチアップする事で当然タイヤ幅が広がり、これによりホイールアライメントがメーカーの
考えていた状況と変わって来ると(フロントのトーの場合、タイヤ幅が広がる事で実際の走行時には
トーアウトに転じる事もあります)偏摩耗を起こしやすくなります。ローダウンをすればこれに
輪をかけてしまいます。
また、低扁平にすると空気圧低下に気づきにくくなり、空気圧が下がったままで走らせる事で
偏摩耗を起こすという事もありえます。
怖いのはタイヤのLI値(耐荷重)を意識しない低扁平化による偏摩耗です。15インチではLI値
は91だったと思いますが今のタイヤではいくらになっているでしょうか?サイズからすると87と
いう可能性もありますがどうでしょうか?LI値は標準タイヤから2つ下がりまでは値1つにつき
0.1Kg/cm2空気圧を上げる事でカバー出来ますが、4つ下がりではこの方法でもカバー出来ません
(加えて、高い空気圧で跳ねまくり乗り心地は最悪になってしまいます)。REINFやXLといった
耐荷重性能を上げたタイヤ(空気圧設定が普通のタイヤより+0.4Kg/cm2となります)に交換しないと
偏摩耗ならまだしも最悪バーストに至る恐れもあります。意外とインチアップの際に見落とされていて・
重要な項目です。念のため確認されてみて下さい。

参考URL:http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/index.html

おそらく偏摩耗による寿命の短縮化ではないかと思います。
2インチアップする事で当然タイヤ幅が広がり、これによりホイールアライメントがメーカーの
考えていた状況と変わって来ると(フロントのトーの場合、タイヤ幅が広がる事で実際の走行時には
トーアウトに転じる事もあります)偏摩耗を起こしやすくなります。ローダウンをすればこれに
輪をかけてしまいます。
また、低扁平にすると空気圧低下に気づきにくくなり、空気圧が下がったままで走らせる事で
偏摩耗を起こすという事もありえます。
怖いの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報