windowsXPがOSであるパソコンで、主に画像処理をしたいと思っています。
処理速度を早くしたいのですが、今、CPUはどこのものがいいか悩んでいます。

 Pentium 4、Celeron、Athlon、どれがいいでしょうか?
また、それぞれの違いを教えて下さい。お願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

      


      ~ ~ CPUの選び方 ~ ~
 

 下記私の回答でAMD-CPUを勧めまして、総合的にはAMD(Athlon)CPU自体のパフォーマンスが上なのは明らかですが、ケースによってはIntel-CPUが優る場合もあるので付け加えておきます !
 
【 Intel-CPU(Pentium(3)及びPentium4)がAMD-CPUに勝るケース 】
(1) Pentium4において、Pentium4になってから追加されたCPUの命令形式"SEE2"に対応したソフトウェアを使った場合。 ※ただし 現在、この"SEE2"に対応したソフトはごく一部の3D、グラフィック系有償ソフトしかない !!
(2) 特にPentium(3)のDualCPU 、及びPentium4において
640×480や800×600などの低解像度領域では、AMD-AthlonCPUよりIntel-CPUの方がパフォーマンスは勝る !

 また、ちょっと古いCeleronだと コスト削減目的でCPUコアに2次キャッシュが搭載されていなかったり、2次キャッシュの容量を減らしたりしていて、その為 CPU自体のパフォーマンスがPentium3などと比べてもかなり低くなっていましたが やはり【値段の安さ】で行くのなら 最新のTualatinコアのCeleronなら結構パフォーマンスは出ます ! ⇒ ※これは、この最新CeleronCPUでは、昔のようにコスト削減の為にCPUコアの2次キャッシュ容量を極端に削ると言うような事もやっていないからです。

よって 少々高額でも最高のCPUパフォーマンスを求めるのであれば、最新のAthlonMP1800 !!
 低解像度の画面表示で使用するのであれば、Pentium3-1GHzぐらいのデュアルCPU !!
 セカンドマシンなどであまり高性能さは必要無い、出来るだけお金の掛らないPCで良いのであれば、最新のTualatinコアのCeleron-CPU !!

        と言う事ですねぇ。(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく、詳しく説明していただいて、助かりました。

お礼日時:2001/11/20 22:19

まず最初にCPUは好みがあるので人によりおすすめが異なりますの注意が必要です


それと、何のソフト使うの? 対応拡張命令は?などなどが重要
PENTIUM4はSSE・SSE2拡張命令をサポートしているのでこの2つが対応しているものはソフトウェア的に処理が向上する また、マルチプロセッサに対応しているがマザーボードが現在のところ存在しない
セレロンはSSE拡張命令をサポートしているがP4ともしクロックが同じ場合でもFSBの差・キャッシュの量が違うのでP4よりも遅い 現在のバージョンではマルチプロセッサに対応していない(旧バージョンは対応している)
アスロンは現在3種類存在しています(実際は5種類だが旧バージョンとノート用のため3種類とする)
サンダーバードと呼ばれているアスロンはエンハンスド3DNOW!拡張命令に対応しているこれは、INTEL系CPUにはない特徴だがSSE系には対応していない マルチプロセッサに対応していないが動くらしい
アスロンMPと呼ばれているアスロンはエンハンスド3DNOW!とSSEに対応しているさらにマルチプロセッサに対応している
アスロンXPと呼ばれているアスロンはXPと同様でマルチプロセッサに対応していないものです
といった感じが大まかな感じです
で、画像系の処理は現在SSE対応の物・3DNOW!対応の物が増えているがSSE2は今後の対応に期待されている
そのことを考えると未来を考えるならP4も考える対象には十分であるがSSEと3DNOW!の両方に対応しているATHLON XP・MPはかなり強いといえる性能的には同クロックの場合P4よりもアスロンXP・MPの方が速度は速いことが多い(環境により変動があるため必ずではない)
自分はP4とアスロンサンダーバードを所有しているが動画・画像処理にP4を使用し通常使用はアスロンとしている
これは、もともと自分がAMD派だということであり好みの問題である
CPUが違うからといって画質が低下することはほとんどなく処理スピードの差多少でる程度なのでどこまで自分で妥協できるかも重要なポイントでもある
また、アスロンの相性も昔ほど目立つことはないがやはりINTEL系よりもでやすいようである 特に電源周りが激しいようなのでその辺も考慮に入れて自分の予算と検討することがいいかと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。CPUによって画質などは、やはり変わらないんですね~。なるほど・・。

お礼日時:2001/11/20 22:21

 【 IntelとAMDのプロセッサ(CPU)の違い !! 】


 
 インテルのPen4は現在、2GHzとCPUのクロック数だけ見れば速そうに見えますが そんなに このクロック数ほどは速くないので注意して下さい !!
 その理由もちゃんとあります !!
 それは クロックばかりを上げてしまうと 1クロック当たりの処理出来るCPU命令数が減ってしまうからです。 だから、1クロック当たりの処理出来るCPU命令数を表す"Integer"がベンチマーク(有名どころのベンチソフトのHDBENCHを見ても低くなってます ! )
 しかし、Intelは、この1クロック当たりの処理出来るCPU命令数を表す"Integer"を下げてまでも(犠牲にしてまでも)クロックを引き上げて行く道(ロードマップ)を選んだのです !
 それに、データシートでもP(3)よりもP4の方がこの"Integer"が20%も低くなっている事が証明されています !
 しかし、AMD(Athlon)は、当然 クロックを上げ過ぎるとこの1クロック当たりの処理出来るCPU命令数"Integer"が低くなると言う事が分かっているので、1クロック当たりの処理出来るCPU命令数も少しずつ増やしつつ、クロックもほどほどに上げて行く手段(ロードマップ)を選択したわけです。
 このお互いの違い(結果)は、各々のHDBENCHのベンチマークを見ても分かる事です ! (^○^)
 だから、P4の"Integer"がP(3)よりも低いのは当然の結果なのです。
  要するに、クロックばかり上げりゃあ良いってもんじゃないのです。 
 それだけのマイナスの見返りはあるって事 !
 一方を得れば 一方を失うって事です !!
 だから、AMDは1クロック当たりの処理出来るCPU命令数も上げ、なおかつ、少しずつだがクロックアップも図る ⇒何故ならクロックを上げ過ぎると1クロック当たりの処理出来るCPU命令数が減ってしまうと言う
副産物があるからAMDはそれを恐れたのです。 しかし、結果は AMDが + + = 2+ で結果を良く出したのに対して Intel(Pen4)は - + = +'(+-0) に止まってしまったと言う感じなのです。 
 しかし、これらの事を考えてみれば このインテルPen4惨敗と言う結果は当然と言えば当然の事です !
 要するに Intelはクロックさえ上げれば ユーザー(客)はそれ(クロック数)に単純に引き付けられ
ついつい買ってしまい、売上でライバルAMDに勝つと浅はかにも思ったんですね ! (^。^)
 また、クロック数だけにツラレテついついP4を買ってしまう、まんまとIntelの戦略(罠)にハマッタ人達が居るわ 居るわ (^○^)
 はっきり言って、私もPCショップなどに展示されているP4-1.5GHzを操作してみましたが、私のP(3)450MHzデュアルマシンと比べても全く変わらないか、逆に遅く感じたぐらいでした ! また、同じく展示されていたAthlon1GHzやP(3)1GHzの方が速く感じられたぐらいでしたよ ! ま、それら展示PCに使われていたOSがWin98やMEと言う事もあったんですけどね !

※ ちなみに、シングルプロセッサでもWin98やWinMEで使う場合よりも NT系OSで使う場合の方がCPU自体のパフォーマンスは上がります !
 当然、私のPCはDual CPUマシンであると言う事もあり、Win2000で使ってますけどね ! (^_^)v

 よって 現時点、またこれから先の事を考えても AMDにする事をお勧めします !
 私なら、間違い無く AMDにします !!
 それに、AMDはIntelと比べても安いですからね~
 よって ど~考えても「AMD」が買いですよね !!
 AMD-CPUはコストパフォーマンスが高い=値段が安い割に性能が良い とよく言われますが、上記理由(状況)から値段に対してのパフォーマンスの高さではなくて 現在 AMD-CPUはCPU自体の性能が既にインテル(Pen4)よりも勝っているのが現実です !! 

 とにかく、クロック数だけに惑わされないで下さいね !! (^o^)丿
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 教えてくださって、ありがとうございます。Intelのpen4とAMDのものどっちにしようか迷ってて、結局Pen4にしようかと思っていたんですが、回答を聞くとAMDでもいいかなあ~と思っちゃって・・・。ん~。迷う。

お礼日時:2001/11/20 22:31

画像処理ですか?


動画ですかね?
それなら、Pen4+i850(DRDRAM)で組むのが良いかと思いますよ。
それとも、AthlonXPかな?

まず、違いです。
AthlonXPは命令セットにSSE、MMX、エンハンスト
3DNowを搭載しています。一次キャッシュ128KB、2次キャッシュ256KBを搭載しています。
整数演算が極めて高速で、同周波数ならPen4より高速です。

次にPentium4ですね。現在のコアはウィラメットといいます。このコアは今年いっぱいとされており、次世代のPen4(nothwood)が控えています。
まず、ウィラメットコアについてです。一次キャッシュは16KB(x86デコード済み)二次キャッシュは256KB、命令セットにSSE2(SSE互換)、MMX搭載。画像処理などで有用な浮動小数点演算が高速です。
フロントサイドバスは400MHzで高速です。動画には有用です。

次世代では、2次キャッシュが強化されているはずです。
512KBキャッシュ搭載で、処理速度も向上します。また、フロントサイドバス(FSB)は400/533MHzで動作します。

セレロンは、現状ではPen3の低価格版です。今回はお奨めではないです。安くという場合は良いですよ。

Q/Pentium 4、Celeron、Athlon、どれがいいでしょうか?

A/今すぐなら、AthlonXP1900+(AX-1900+ 1.60GHz)とDDRSDRAMで組むのが良いです。
しばらく待ってとなると、Pen4(nothwood)2G以上+DRDRAMで組むのが良いです。


ちなみに、先の方がdualおっしゃっていますが、マルチプロセッサ(SMP)では速度を上げるというよりは負担を軽減します。これにはただ2プロセッサ対応ソフトで画像処理だけをするなら、良いと思いますがそうでないなら、マルチプロセッサは全てのソフトで使えるわけではないですし、価格的に考えても割に合うかというと・・・微妙です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問ごとの回答ありがとうございます。価格がそれなりのものは、それなりの性能であるということですね~。

お礼日時:2001/11/20 22:24

Dual-CPUにするのも1つの手だと思いますよ。


AthlonMPのDual-CPU構成、
Pentium-IIIのDual-CPU構成、
XeonのDual-CPU構成などなど、、、

ある程度、予算を決めて何に増強するがを決めると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 答えてくださって、ありがとうございます!Dualは考えてみたんですけど、難しそうなので・・・。予算と相談しつつ、みなさんの回答をむねに~、選んでみよう!ありがとうございましたm(_)m

お礼日時:2001/11/20 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUの速度差について教えてください(Pentium&Celeron)

こんにちは。CPUが
Pentium D521(2.80GHz、1MB L2キャッシュ、EM64T、800MHz FSB)
のパソコンと
Celeron D331(2.66GHz、256K L2キャッシュ、EM64T、533MHzFSB)
のパソコンの二つがあります。普通にデスクトップマシンとして使う分には体感速度の差は全然感じられないのですが、どちらかを自宅サーバに転用したいと思ってます。

CPU以外のハードウエアが同じであればCeleron D331よりPentium D521のほうがどのくらい早いかみたいなデータがあれば教えていただけませんでしょうか。

cgiとPHPで構成されたコンテンツが多いWEBページを作ろうとしてまして、人気が出てアクセスが増えたときのためにPentiumをサーバにするかそれとも大して差がないのであればCeleronをサーバにして。。。

などと取らぬ狸の皮算用な事で悩んでいます。

Aベストアンサー

サーバーってことはずっと立ち上げたままでしょうか?
サーバーは普通ペンディアム使うんじゃないでしょうか?
XEONや、Opteronとか…
OS何使うかなどによるのではないかと。
発熱考えるとどちらもいいといえないかもしれません。

QCeleron→PentiumおよびSempron(Duron)→Athlonは可能ですか?

将来、PCを買おうと思っています。予算の関係で中古になりそうですが、それでもやはり長く使いたいです。
しかし、1つ問題があります。それはCPUです。
なじみがあり気に入ってもいるVAIOにしようと思いますが、特に「これしかない」と決めた機種がデスク・ノートそれぞれあります。ノートのほうはPentiumタイプもそこそこありますが、デスクははCeleronタイプばかりで、Pentiumタイプはとても希少です。
そこで、何とかそのPCをPentiumにしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

Celeronといっても幅が広く、換装できるものはPentium!!、!!!、4(それ以上もありますが当然無理です)と分かれ、他の回答者の仰る通りメーカー製PCでは全く断定できません。
ご質問文を拝見した限り、「CeleronタイプよりPentiumタイプが何となく優れていそう」という認識をお持ちのように感じました。
その程度(失礼!)の換装要求であれば、別に換装しなくてもそれほど困らないかもしれませんよ。

私もよくCPU換装、インターフェースカード増設を行いますが、それはどうしても換装増設をしなければならない状況があり、安い中古パーツの入手が可能である場合に限ります。
新品パーツ(HDDを除く)をどんどん追加していけば、本体価格をすぐに上回りますからね。
メーカーPCではこれも極めて難しく、業者に頼めばさらに費用が高くなり、十分に上位モデルが買えることになりかねません。

>「これしかない」と決めた
理由は何なのでしょうか。
「使いたいときが買い時」という認識は持っておられるようなので、買いたいものがあれば、それでいいのではないでしょうか。
ただ私なら、候補のPCの型番からネット上のCPU換装実績を片っ端から調べます。
その結果、
「現状はCeleronだが、Pentium4の2.4GHzまで換装できそうだ。Pen4 2.4GHzはあそこの店に9000で売っているから、これを使えそうだな。Celeronを2000円で売却して、プラス7000円か。よしこれに決めよう。」
と考え、「これしかない」と決まるわけです。

Celeronといっても幅が広く、換装できるものはPentium!!、!!!、4(それ以上もありますが当然無理です)と分かれ、他の回答者の仰る通りメーカー製PCでは全く断定できません。
ご質問文を拝見した限り、「CeleronタイプよりPentiumタイプが何となく優れていそう」という認識をお持ちのように感じました。
その程度(失礼!)の換装要求であれば、別に換装しなくてもそれほど困らないかもしれませんよ。

私もよくCPU換装、インターフェースカード増設を行いますが、それはどうしても換装増設をしなければならな...続きを読む

Qceleron2.0→pentium4 3.0 換装後 タスクでCPUが2つ表示。

はじめまして、
先程、DELL dimension2400C のCPU celeron2.0 northwood → pentium4 3.0 northwood に
換装したんところ、タスクマネージャーを見るとCPU使用率の履歴で2コア表示されました。
これは正常に動いているんでしょうか?
自分の知っている限りでは、換装後のCPUは物理的にも仮想?的にも1コアだったと思います。
使用OSはXPです。

CPU-Zで詳細を見てみると一番下の方に、
Selection (processor #1)←プロセッサは#1だけで切り替えはできません  core(1) Threads(2) と表示されています。関係しそうなのでいちお書いておきます。

他はどこを見たらいいのかわからずです。
もし正常じゃない場合、指示をして頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

http://www.itmedia.co.jp/news/0211/14/nj00_htbench.html

その世代のPentium4にはハイパースレッディング機能が搭載されていますので、仮想的なコアは2コアです。タスクマネージャでも2つ表示されるはず。
最近のi7とかだとマルチコアな上にハイパースレッディングで仮想的にコアが複数なのでとんでもないことになっていますね。

http://www.orio-n.net/winxp_ht_enable.htm
http://www.mnet.ne.jp/~angie/exp/hyper-threading.html

QAthlon2500+と、Athlon3000+は体感速度けっこう違うの?

いまAthlon2500+使っています。
近いうちAthlon3000+へ乗り換えようかなぁと思っています、
もうちょっと安くなったら。

MBが3000+まで対応しているようなので。

以前セレロンの1.1Gでしたので、体感できました。
「やっぱ2500+は速いよなぁ、( ̄皿 ̄)うしししし♪」って。

3000+はどうよ。

Aベストアンサー

ほとんど変わりません。

私は「AthlonXP2500+(バートンコア)」を使っていますが、冬場に「166×13.0≒2158」で3000+相当として使ってました。
ですが、定格(2500+)で使っていた時とほとんど変わりはなく、現在、2500+に戻していますが、劇的には違いはありません。

今現在、3000+は17000円ほどしますよね。
私でしたら、その分速いHDD積んだりしますよ。
AthlonXP2500+でも十分速いですから。

ご参考までにどうぞ。

Q「デュアルコアの片方のコアの処理能力がCeleron430と概ね同じくらいのCPU」が知りたい

Express5800 Ge110 というサーバで、毎日重いシングルスレッドのバッチ処理Aを動かしています。

バッチ処理Aの所要時間は16時間程度で、そのうち10時間程度は、CPU使用率が100%になっています。
CPUはCeleron430です。
ハードディスク・メモリ の 使用時間・使用量 には余裕があります。
(※使用時間は「%IdleTime」で判断しました)

このサーバに、別の重いシングルスレッドのバッチ処理Bを追加しようと考えています。
しかし、バッチ処理Aの所要時間は今よりも長くしたくありません。

そこで、バッチ処理Bを追加するにあたり、CPUをデュアルコアのものに変えて、
そのCPUの片方のコアの処理能力が、今のCPUのCeleron430と概ね同じくらいであれば、
バッチ処理Aの所要時間は長くせずに、バッチ処理Bを動かすことができるのではないか、と考えています。

そこで質問なのですが、
「デュアルコアの片方のコアの処理能力がCeleron430と概ね同じくらいのCPU」を教えて下さい。

なお、バッチ処理Bは、バッチ処理Aとは別のハードディスク上で動くように
ハードディスクの増設は済ませていますので、
ハードディスクがボトルネックになる可能性は考えなくて良いです。
また、メモリも十分に余裕があることを確認しています。

ご回答よろしくお願いします。

Express5800 Ge110 というサーバで、毎日重いシングルスレッドのバッチ処理Aを動かしています。

バッチ処理Aの所要時間は16時間程度で、そのうち10時間程度は、CPU使用率が100%になっています。
CPUはCeleron430です。
ハードディスク・メモリ の 使用時間・使用量 には余裕があります。
(※使用時間は「%IdleTime」で判断しました)

このサーバに、別の重いシングルスレッドのバッチ処理Bを追加しようと考えています。
しかし、バッチ処理Aの所要時間は今よりも長くしたくありません。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

Celeron 430 は
クロック:1.8G
FSB:800M
L2:512K
なので、

同じくらいでデュアルコアと言うと
Celeron E1400
クロック:2.0G
FSB:800M
L2:512K
ですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報