哲学の講義でのことです。
「動物園や水族館にいる生き物は自由で幸せか?」
と言う内容です。単純なようですが、よくよく考えると矛盾してしまい答えが出ません。というか、元々答え自体存在しないかもしれません。みなさんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

いろいろ考えてみました。


いろいろな意見が出ています。
で、考えたのですが、実はこの問題は、

>「動物園や水族館にいる生き物は自由で幸せか?」

という問題ではなく、
「人間のエゴの為に、動物を閉じ込めておくことは肯定されるべきか、否か」
ということがkussa-さんにとっては問題になっているように思えます。
講議の意図がどうであったのかはわかりかねますが。

もし、そのような問いであったならば、あまり肯定的な方向に回答はできないように思えます。

肯定されるべき理由のあるケースを想定してみましょう。

1)学術的な研究目的により、動物の生態観察が必要である場合。
2)傷ついた動物の保護目的の場合。


僕にはこのくらいしか思いつきませんけれども、他のケースも有り得るかもしれません。
しかし、基本的には、どちらも肯定されうべき事象にみえますが、
見方を変えれば、人間がそれらの動物の生活エリアに進出して、それらを荒らしたことに端を発しているので、あまり肯定すべきことでもなかろうかと思われます。

ましてや、人間をなぐさめる為に飼われることを肯定できるのは人間の側の論理で、非常にごう慢ではないでしょうか。
別に動物を飼っている方を悪だなどというつもりもありませんし、
現状の世の中はそのようになってしまっているので、それら全てを否定すべきではないのです。
実際、怪我した動物が目の前にいたときに、通り過ぎてしまうことは心の痛むことですから、動物を飼うことも否定することはできません。

ただ、現状がそうであるからという理由で、端を発している問題に目をつぶるのはやはりいかがなものかと思います。


結論。
そのように悲しんだり、悩んだりする気持ちは非常に大切だと思います。
ただ、問題にすべき部分をもう少し明確化していただけるとありがたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あの後の講義でも話し合いは続きやっぱり最終的には、人間のエゴで動物を飼うこととそれを見て楽しんだりすることは許されることなのか?と言う話になっていきましたが、教授は結論として「持ちつ持たれつ」という事を言っていました。人間は動物に精神的な癒しなどを与えていただいている代わりにそれら動物たちをいたわって大事にすることでお互いの関係が良くなると思うとのことでした

お礼日時:2001/12/23 19:39

>人間の場合「食べ物と安全が確保されていて、優秀な異性と繁殖できる状態」でも幸せと言いきることが出来ないならどんなことが考えられるのでしょう。



人間は、基本的な欲求(大脳旧皮質からなる生命および種の維持に必用な欲求)のほかに、大脳新皮質による欲求があります。
たとえば、「他人に認められたい」とか「愛されたい」とか。
平たく言うと、「自己実現したい欲」ですね。
しかし、これは、おなかがすいたりしているのと違って、満たされることがなかなかないのがやっかいで、このせいで人間は苦しんだり喜んだりしているんでしょうね。苦しみや喜びのある人生って楽しいですよね。
ここでいう楽しい、というのは「楽チン」とはちがいます。まぁ、カンタンにいうと、三食昼寝付きの理想だった専業主婦生活がたいくつになって、不倫してしまう愚かな女たちも、この「刺激」を求めているんですね。
大きくなった脳は人間に知能を与え、自分だけで努力して命および種をつなぎつづける努力をしなくてよくなったかわりに、「幸せとは」とか「人生とは」という、命とは関係ない苦しみを与えたのですね。
話がそれたので、このへんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみませんでした。しかし貴重なアドバイスありがとうございます。
自分が嫌な人間に思える瞬間ってこのときだと思います。
水族館に行って綺麗とか言って心を落ち着かせている自分と
水族館にいる生き物は人間のエゴで生かされていて可愛そうだと思う自分
最低です。矛盾してます。でも水族館は大好きです。辛いことがあったとき水族館に行くと落ち着きます。なんかいやですね

お礼日時:2001/11/28 22:27

タイガーである僕としては、動物園にいるより草原を走り回っている方が自由で幸せです。



しかし僕は人間達と関わるのが嫌いではありません。
彼らは自分達のエゴで自然界を破壊しようとしていますが、逆にそのエゴに悩まされてしまう愛すべき存在なのです。

僕は人間達の持っているマイナス思考が好きです。
悩み、迷い、自分はダメな存在だと思う気持ち。
彼らにキラリ光る未来があってもいいと思うな。

(哲学は楽しくもあり、辛くもありますよね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
多くの方を巻き込んでこの質問の答えをお聞きしているわけですが
結局「人間のエゴで動物たちを飼育しているがその反面責任を持って大切に育てていると言うことから多少の幸せではないか?」という結論になりそうです。
しかし、動物たちから見れば私達もまた飼われている側になるのかもしれませんね

お礼日時:2001/11/28 22:21

例えば飼い猫の場合、家の中から出たことのない猫は、外に出られなくても、まぁ幸せそうにしています。

ところが外の世界の広さを知ってしまうと、家に閉じこめておくと出して欲しいと鳴きます。家の中にいる猫でも、かわいがられている猫は幸せそうですが、乱暴な飼い主に飼われている猫は幸せそうには見えません。
人間でも、日本から出たことのないうちの母親はそれでも幸せだと言っていますが、私は海外旅行に行けなくなったら不幸せだと思います。
もっと良い世界を知らなければ、不満は生じず、その中で虐待にあわず、可愛いがられていたら幸せじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。そう言う考えもできるのですね。今が幸せならばあえてそれ以上のことを望もうとしないのがいいのかもしれません。望んでしまったことで今まで幸せと感じてきたことが幸せと感じることが出来なくなってしまったらもう不幸になるわけですから。そうですね。水族館や動物園では虐待はないでしょう。きっと愛情を持って育てられているはずです。食事もきちんともらっているし。空間は狭いから自由とは言えないかもしれないけれど「幸せ」なのかもしれませんね。

お礼日時:2001/11/19 00:21

動物、ということに限定して話をさせてもらえれば、野生の動物に、人間の幸せの価値観というのはあてはまりません。

強いて彼らが望む状態を言えば「食べ物と安全が確保されていて、優秀な異性と繁殖できる」状態です。
これを適用すれば、繁殖をさせている動物は幸せなんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かにそうかもしれません。では、人間の場合「食べ物と安全が確保されていて、優秀な異性と繁殖できる状態」でも幸せと言いきることが出来ないならどんなことが考えられるのでしょう。難しいですね。人間って。万人が同じ物に自由や幸せを感じることが出来ればどんなに楽なことか

お礼日時:2001/11/19 00:17

こんにちは。

素人のmori0309です。
ひさびさに、この哲学カテゴリに投稿させていただきます。
(回答ではありません。いっしょに考えたいのです)

kussa-さんのこういう問い、好きです。
というより、私はいつもいつも、こういうことばかり考えていると
言っていいくらいです。

自由とは何か、幸福とは何か、生きるとは何か。
人間と動物はどう違うか。(違うところなどあるのか)

上野動物園には年に一度くらい行く機会がありますが、
動物たちが自由に幸福に生きていると感じたことは、一度もないです。
とくに象の顔や目に、独特の悲しみを感じてしまいます。
(動物園にいるせいではないと思いますが)

檻に入れられて「飼育」されることは、動物であれ人間であれ、
またそれがどのような目的であれ、不幸なことだと思います。
自力で生きていくことで、はじめて生物とその生命力は、意義と価値を
発揮するのですから。
(もちろん、親や家族による子供の養育は「飼育」ではないです)

動物には知性も感情もないから「自由か、幸福か」と問うのはナンセンスであるか?

決してそんなことはないと思います。あらゆる動植物は、自分の生をまっとう
するために生まれてきていると、私は考えます。まっとうするとは、寿命いっぱい
長生きするということではなく、自分の野生力(自然な生命力)を、
完全に出しきって生き、そして死ぬということです。
それを理由もなくいたずらに邪魔してはいけない。

動物には知性も感情もないと考えるのは、あきらかに間違いであると思います。
それらは脳細胞だけの所産ではないはず。でなければ、人間がここまで進化
できなかったはず。よろこびや悲しみを知るのは、まず、肉体であるはず。

生物はすべて(人間も)自分の力ではどうにもならない運命を生きて
いかねばならず、強者に食われてしまったり、強者の愛玩物にされてしまう
というのも、避けられない宿命です。

だから動物を愛護せよ、野に放せとは、私は言いません。肉も食います。
ただ、彼我に差はないのだということは、いつも忘れずにいたいと思っています。

             *

人間は、はたして野生生物として自然を生きているだろうか。
野生生物としての強さは、あるだろうか。

国家も社会も、動物園のようなものではないのか。
われわれ現代人は、制度、法律、システム、文化に飼育されているだけではないのか。
学校の、企業の、国家の、メディアの。

われわれは、自由なのか。幸福なのか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mori0309さんありがとうございます。共に考えて下さるかたがいてくれて嬉しく思ってます。この質問をすることで結局矛盾が大きくなるだけじゃないかとも思ったのですが、同じような考えの方がいるかどうか、またみなさんはどう思われているかを知るいい機会になったと思っています。この間水族館に行ったとき
つい考えてしまいました。「この生き物たちは幸せなのだろうか?」と。そのことを思った瞬間ここにいる自分が実はすごくいやらしい生き物ではないかと思い始めました。「わーきれい。可愛い」と言っているカップルや子どもたちを見ながらそれでいいのかと思ってしまいました。イルカショウを見ても拍手していいのかどうか迷いましたが一生懸命頑張っていることに拍手を送りました。人間って残酷かもしれませんね

お礼日時:2001/11/19 00:10

●自由ではありません。

幸せかどうかは 当事者の問題で はたから
 推測できるものではないでしょう。
 もしそこに当事者の幸せを感じるとしたら 美意識の幼さを感じます。

 現代の地球上の生物は おおかれ少なかれ 動物園や水族館の生き物たちと
 同じ状況に置かれていると 認識しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。もしかしたら私たちの方が動物園や水族館にいる生き物たちの見られているのかもしれませんね。そう考えると私達も不自由な状況に置かれていることになりますね。今度また水族館にでも行ったときゆっくり考えてみたいと思います

お礼日時:2001/11/19 00:02

こんにちは。


自分が飼われているとしたらどうか?と考えました。
与えられた環境が十分に広く、自分の行動に対するその環境からの
反応が納得のいくものであれば、少なくとも不幸ではないと思います。
自分の望む行動が取れないこと、周囲からの反応がまったくないことは
ものすごいストレスになりますので…。

私は自分の住んでいるこの環境をわりと気に入っています。
もしこの環境が誰かから与えられているとしたら、
外にもっと広い世界があって、強い外敵や飢えなどの危険があり、
そのかわりにもっと大きな自由を与えられるとわかったとしたら…
とりあえずはその世界がどんなものか知りたいと思います。
知ったうえで、今の環境に戻ってくる可能性もそれなりにあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。でもその考えやその行動が出来るのは人間のみですよね。他の生き物にはそれは出来ないわけですからある意味不自由で不幸かもしれません。いや
人間が好き勝手絶頂に遣りすぎているのかもしれませんね

お礼日時:2001/11/18 23:59

こんにちは。


もし、客観的な話しとして考えるなら、束縛がないわけないです。幸せかどうかは分かりません。生き物が皆幸せというものを感じる訳ではないでしょうから。

いろいろ考えたのですが、その哲学の講義は、その質問に対してなぜか人間の世界の常識、気持ちを入れたがる人間の考え方に「哲学」を見いだしましょうというものだったのでは?おっしゃる問いそのものはどうしても哲学の問いには思えませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私もこれって哲学?って思ったのですが、逆に深みにはまってしまいました。自由とは何か?幸せとは何か?生きることを幸せと仮定するならば、生かされていることは不幸になるのか?じゃぁ動物園や水族館にいる生き物は生きているのか?生かされているのか?では幸せか?不幸か?など
私はこの講義を受けてから水族館に安易に行けなくなりそうです。「私たちのために不幸な思いをしているかもしれない」そう考えてしまいそうだからです。
考え方次第で哲学にもなりそうです。

お礼日時:2001/11/18 23:56

「動物園や水族館にいる生き物は自由で幸せか?」



この問いは、檻の外から生き物を眺める者がいること(他者の考え)。そして、檻の中にいる者(この場合、生き物)が存在すること(自己の考え)。

自由=幸せを誰の視点においているのかがわかりません。

もし、自己と他者を考えることを問われているのなら、自分はなにをどう考えるのかをひとつづつ見つめていけば、いま抱かれている矛盾がひとつづつとき解れてくるかもしれません。しかし、その答えがいますぐに出るものでもない。

突き詰めていけば、目に見えない大きな存在、目に見えなくて触れないけれどその存在を感じることになるかと思います。そこで投げ出してしまいたくなるほどの焦燥や無力感を覚えるかもしれませんジレンマです。

そのとき、その都度、自分はどう考えるのか?自己に問うていくことこでジレンマからなにかを学びとり自己を作り上げていくことになるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。この質問をここでさせていただいてから毎日のように答えが変わってきています。水族館へ行っていき物を見ることは残酷かどうか?と言う罪悪感に駆られ、では行かなければいいのか?という問題でもなくなら行って
見学してその生き物たちの食事代の一部を寄付したと考えればいいのか?など今訳が分からなくなってます。生き物たちは自由ではないと私は思っています。でも水族館とか行くの好きなので、生き物たちも見ている私たちも幸せを感じることが出来ればいいのですが、難しいですね

お礼日時:2001/11/18 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q謎解きはディナーの後で

謎解きはディナーの後での待ち受け画のあるおすすめサイト、教えて下さい。

Aベストアンサー

フジテレビの携帯サイトで調べてみました。
まだ『謎解きはディナーのあとで』の待受画面はありません。
いつ出来るか分からないので、
フジテレビの携帯サイトをチェックする事を
毎日の日課にして下さい。
1242件もあったんですよ。
正直、骨が折れる気分です。

Qwebサイトにある哲学の講義や解説のページ

web上にある哲学の講義や解説のページを探しています。
できれば大学教授が書いているものが良いです。
ご存知でしたらよろしくお願いします。
人物は問いません。

たとえば、福島大学の下のようなものです。
http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~miura/WebAE/WebAE/Bourdieu/Bourdieu05.html

Aベストアンサー

web検索で
"哲学 ac.jp"
にて検索をかけると引っかかってくると思いますが、客員教授などの場合には、別にサイトを持っていることが多いので、検索しにくいかも知れないですね。本来ならば興味のある事項から検索し、関連する人物から検索するのが一番早いと思います。

私がリンク先を保存しているものをリストアップしておきます。
(思想的に偏っているところにもってきて、大学教授という縛りで限定されているので要注意)

竹田青嗣:早稲田大学国際教養学部教授
http://www.phenomenology-japan.com/takeda.htm
西 研:和光大学教授
http://www007.upp.so-net.ne.jp/inuhashi/
東 浩紀:東京工業大学世界文明センター 特任教授
http://www.hirokiazuma.com/
浅田 彰:京都造形芸術大学大学院長、近畿大学国際人文学研究所客員教授、放送大学大学院客員教授
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada.html
内田 樹:神戸女学院大学文学部総合文化学科教授
http://blog.tatsuru.com/
などでしょうか?

いずれにしても教授職でない方が、活発な活動をされておられる方が多いですので、上記内のリンク先(特に浅田アーカイブなどで触れられている人物など)も参照してください。
※教授職は管理職のため、研究・執筆活動自体が制約されてしまいます。

web検索で
"哲学 ac.jp"
にて検索をかけると引っかかってくると思いますが、客員教授などの場合には、別にサイトを持っていることが多いので、検索しにくいかも知れないですね。本来ならば興味のある事項から検索し、関連する人物から検索するのが一番早いと思います。

私がリンク先を保存しているものをリストアップしておきます。
(思想的に偏っているところにもってきて、大学教授という縛りで限定されているので要注意)

竹田青嗣:早稲田大学国際教養学部教授
http://www.phenomenology-japan.com...続きを読む

Q「バイオハザード」「逆転裁判」のような「謎解き」のDSソフトを教えてください。

「謎解き」系のゲームが大好きです。
「バイオハザード」はゾンビを倒したり等は全く好きではないのですが「謎をといていく」という点が非常におもしろく、PSの頃から全てプレイしました。
それ以外のゲームはほとんどやったことがなかったのですが「逆転裁判」を知り、まさにこれは「バイオハザード」の私にとっては面倒なゾンビとの対決をはずした「謎解き」だけのもので、すぐにハマり全部プレーしました。
それでこのような「謎解き」のDSソフトを探しています。
こちらで検索してみつけた「レイトン教授」シリーズは2つともオフィシャルサイトで体験をやってみましたが「謎解き」というよりは「クイズ」といった感じでおもしろいようには思いませんでした。
他の方のコメントでも「方程式や数学の問題などもでる」といったコメントも見かけたので、そういうのも苦手なので「レイトン」シリーズは私の好みではないと思いました。
他に出ていた「ウィッシュルーム 天使の記憶 」は「アマゾン」のレビューでは「謎解きという謎解きはない」「プレーヤー自身が謎を解くのではなく、たまたまホテルに居合わせた人が秘密を暴いていくだけで盛り上がりがない」「謎解きならともかく、どこへ行ったらいいのか何をしたらいいのかで行き詰るのが・・・」等のコメントを読んでこれもイマイチかな・・・と思っています。他に「アナザーコード 2つの記憶」は「短い」「簡単」等のコメントを見てこちらもどうだろうと思い・・・

「逆転裁判」があまりにもおもしろかったので、どうしても比較してしまうのですが、あのように「自分で謎を解いて進んでいく」というおすすめのDSソフトがあれば教えてください。

「謎解き」系のゲームが大好きです。
「バイオハザード」はゾンビを倒したり等は全く好きではないのですが「謎をといていく」という点が非常におもしろく、PSの頃から全てプレイしました。
それ以外のゲームはほとんどやったことがなかったのですが「逆転裁判」を知り、まさにこれは「バイオハザード」の私にとっては面倒なゾンビとの対決をはずした「謎解き」だけのもので、すぐにハマり全部プレーしました。
それでこのような「謎解き」のDSソフトを探しています。
こちらで検索してみつけた「レイトン教授...続きを読む

Aベストアンサー

simple系のTHE推理THE密室からの脱出やTHE裁判
THE鑑識官などはどうでしょうか?
ちょっと内容は少ないかもしれませんが
値段も安めでいいとおもいます。

参考URL:http://www.d3p.co.jp/platform/frm.html?../platform/ds.html

Q哲学の講義で困っています

 現在大学一年の者です。
私は文系ではないのですが、単位の関係で、先週から哲学関係の講義を受講しています(二週間連続の講義です、汗)。
 しかし、授業に全く付いて行けないです。
デカルトの『方法序説』などを読んでくるのが毎日の課題なのですが、一応読んではいるのですが、何が何だか分からないです(『方法序説』は別にデカルトが自分の経験談・これからのことを書いているだけなので無意味な本だなぁと思ったりもしますが。しかも偉そうな口調がちょっと・・・、汗)。
  認識論・ドイツ観念論とか、初学者にも分かり易い様な解説書はないでしょうか?(広く浅く解説してあるのが良いですが。)
 友人・先輩に相談しても、相手にされないです(出席だけしていれば良い授業なので、汗)。
前の方で座っている男子は授業理解しているみたいで(教授の話しを聞いて笑ってるので)、勉強の仕方を聞きたいのですが、勇気が出せずに、聞けず。
教授に相談にも行きましたが、「それはしょうがないよ。」と一蹴されます。
 ということで、質問しました。
回答御願いします。
 語彙力は、少ないです(基本的な「概念」「混沌」等を知っている程度の大学受験レベルの語彙力です、汗)。

 現在大学一年の者です。
私は文系ではないのですが、単位の関係で、先週から哲学関係の講義を受講しています(二週間連続の講義です、汗)。
 しかし、授業に全く付いて行けないです。
デカルトの『方法序説』などを読んでくるのが毎日の課題なのですが、一応読んではいるのですが、何が何だか分からないです(『方法序説』は別にデカルトが自分の経験談・これからのことを書いているだけなので無意味な本だなぁと思ったりもしますが。しかも偉そうな口調がちょっと・・・、汗)。
  認識論・ドイツ観念...続きを読む

Aベストアンサー

 二週間連続というのがどういう形態かわかりませんが、二週間毎日ある
としても、もう3~4日しか残っていませんね。出席だけなさって単位を
取得しておけばよろしかろうと思います。
 ただ、せっかく興味を持っていらっしゃるならば、そのデカルトについ
て、だのドイツ観念論についての解説書、入門書を読むより、哲学通史を
初心者向けに解説した本を読んで下さい。たとえば「誰でも分かる○○」
シリーズのような、いろんなことをイラスト入りで広く浅く書いてある、
ちょっと見には安っぽく見える本が色々あると思います。そういう本か、
高校の教科書、あるいは参考書か資料集のようなもので、ソクラテス以来
の一人の哲学者ごとに見開き程度の文章量でまとめてある本を読んで、思
想史の流れをざっとつかむのが一番いいと思います。それ以上の本は、そ
こからさらに興味を持ってからで十分です。
 デカルトの扱った問題だけを、ポンと与えられ考えてもわけが分からな
いのが当然です。デカルトがなぜそれを思索したか、なぜそのことによっ
て哲学史に残る学者となったか、ということは哲学で扱われてきた問題の
歴史的な流れをざっとわかっていないと、わからない、はずです。
 理解力がなくて、とかではなく、土台のないところに屋根を作るような
もので無理な話だから、「それはしょうがないよ」となります。「わから
なくても単位くれるんだからやっときなよ」です。
 回答をまとめますと、「誰でも分かる○○シリーズ」または、高校の教
科書、参考書か資料集です。具体的な書名は私も心当たりがありませんの
で、お調べ下さい。大学生なら文系でなくても自分で調べられるはず。
私の頃は倫理社会という科目が高校にありました。今はあるでしょうか。

 二週間連続というのがどういう形態かわかりませんが、二週間毎日ある
としても、もう3~4日しか残っていませんね。出席だけなさって単位を
取得しておけばよろしかろうと思います。
 ただ、せっかく興味を持っていらっしゃるならば、そのデカルトについ
て、だのドイツ観念論についての解説書、入門書を読むより、哲学通史を
初心者向けに解説した本を読んで下さい。たとえば「誰でも分かる○○」
シリーズのような、いろんなことをイラスト入りで広く浅く書いてある、
ちょっと見には安っぽく見える本が...続きを読む

Q謎解き

友人に出題された謎解きです。
  どうしても分からないので、どなたか知恵を貸して下さい。
     謎解き
2と7を読んで下さい。
あかいはなにふれると
いえのないぶにふとお
いてあるしよくさいた
ちははんぶんほかのみ
かんのはなにもにてい
たのでとつた????

Aベストアンサー

「かふえにてく」がアナグラムとして、、、、

「ふえてくかにはほんもの?(増えてく蟹は本物?)」かな・・・?

なんだか無理やりだなあ

Q 哲学って何?についての答え、見つかりました!

 前に『哲学では答えは出せない』なんて質問をした事があります。
 これを見て苦笑した方もいたでしょう。結構いきがっていました。

 この質問をしてからまだ二ヶ月足らずですが、哲学なるものの概要と言いますか、役割と言いますか、受け持つべき位置といったような事を「発見(気づき)」しました。

 今回もちょっと入れ込んでるようですが、聞いてみてください。

 哲学なるものは紀元前から偉人、賢人によって思索されてきたという事で、そしてそれが今も続いています。

 数学や物理学の発生元が、哲学からという見方で異議はないでしょうか。
 そう受け止めると我々は哲学から発生し、また発展した学問を知識として学校で学んでいるという事になります。

 また国語、算数、理科、社会といった分野に分けられて行った、という事は哲学的作業と云っていいのでしょうか。
 これは私には判断できないのですが、学校で学ぶ知識を通してその分野の未知の部分を考えながら模索するという時の‘思索’は、哲学とは呼べないような気がするのですが。

 と、ここまで考えたら、たとえば、社会学で未来へ向かってどうあるべきかなどと考えるのは、哲学っぽい感じもするし。

 ちょっと迷います。
 でもいきなりですが、結論です。

 『哲学はあらゆる学問の先頭を切って未来を開拓していく学問である』

 ご意見いただけないでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

 

 
 

 
 

 

 

 

 前に『哲学では答えは出せない』なんて質問をした事があります。
 これを見て苦笑した方もいたでしょう。結構いきがっていました。

 この質問をしてからまだ二ヶ月足らずですが、哲学なるものの概要と言いますか、役割と言いますか、受け持つべき位置といったような事を「発見(気づき)」しました。

 今回もちょっと入れ込んでるようですが、聞いてみてください。

 哲学なるものは紀元前から偉人、賢人によって思索されてきたという事で、そしてそれが今も続いています。

 数学や物理学の発...続きを読む

Aベストアンサー


なんか、傍で見ていると mich ihodanが、意地悪しているように見えるんだけど、ちょっと、横槍を入れてみるね。

ツールってのは、哲学をする、つまり、考える方法の事を言っていると思いますよ。
考える方法は沢山あるけれど、主には二つあって、
  一つには、 演繹法
  もう一つは、帰納法
が、知られていますね。
wikiで調べてみてください。

分からなければ、僕が説明してもいいけど、(k_jinenさんに聞くのが一番いいと思うけど)他人の名前を出すのはルール違反ですよね。


mch ihodanさん、心って言うのは、その心は何って問うている主体ですよ。

Q謎解きの本

今日、シャーロックホームズの踊る人形という本で、その中の暗号文を解読する遊びをしていました。
そこで、暇つぶしや頭を使うために、あんな感じの謎解きっぽい本があったら紹介してください。
謎解きといってもいろいろありますが、小説でも謎解きBOOKとかでも、なんでもいいです。
 要点のつかみにくい質問ですいません。

Aベストアンサー

買おうかな、と思って何度も手にとりながらまだ買ってない本なのですが、まさにぴったりであろう本があります。その名も

「5分間ミステリー」ケン・ウェバー 扶桑社ミステリー

アマゾンに行って、上記のタイトルで検索してみてください。アマゾンをご利用なさる方ならすでにご存知でしょうが、アマゾンでは
「この本を買った人は他にこんな本を買っています」というのも情報で出てくるし(同じ傾向・関連の本がわかる)、「同じテーマの商品を探す」というページにも飛べます。
別の人が書いた「2分間ミステリ」というのもありますね。

ただ、内容を実際に確認していないので、問題のレベルがどの程度かはよくわかりません(^_^;)。つまらなかったらごめんなさい。

Q哲学は何ひとつ答えを出していない?

こんにちは。
ある本に、「哲学は今までの長い歴史の中で、議論ばかりしてきて何ひとつ答えを出していない」ということが書いてありました。これは以前にも聞いた事があるような気がしますし、なんとなくわかるような気もします。ですが、説明しろといわれたらできません。
この文章はどういうことを言っているのでしょうか?また、この考えは一般に受け入れられたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は本格的に哲学を学んでおりません。
入門書を何冊か読んでいるに過ぎません。
しかし、ヴィトゲンシュタインの「自分が本当に言わんとしていることを決して分からないのが他者である」や
フッサールの「物自体は存在しない」等には強烈な影響を受けましたし
なまじな心理学の本より役に立ちました。
 それらが答えではないと言われればそれまでですし
実際、ヴィトゲンシュタイン自身が
「哲学で重要なのは、答えを出すことではなく、問いを立てることである」と言っているようですので、それもアリかなとは思います。

Q「謎解きはディナーのあとで」

「謎解きはディナーのあとで」って面白いですか?
読もうか悩み中です。

Aベストアンサー

私は面白いと思います。
本屋さんでよく最近の3部作で並んでいますよね。
「放課後はミステリーとともに」「ここに死体を捨てないでください!」と一緒に・・
どれも面白いですけど・・短編でもよくできていると思います。
短編の場合読んでイマイチという作家さんのものもあるのですが東川さんのはがっかりすることはありません。
私の場合は東川篤哉さんの作品はすべて大好きなので読んでいます。
登場人物が個性的で楽しいしトリックもなかなかですよね。
これは短編なので軽く読めますが、長編もとても読みやすくユーモアミステリーでどんどん読める上トリックも本格的で結末まで大満足、ミステリー好きにはいいかと思います。デビュー作品から大物を感じました。

私の場合面白そうなら特に作家さんはこだわらないのでどちらかというといろいろ読んでしまうのですが東川さんのはハマッて全作品読みました。

ただ東川さんの作品は人気でどんどん文庫化されていますし、短編はあっという間に読めてしまいますので文庫化してから読まれるといいかと思います。(もう文庫化していましたっけ?してたらごめんなさい)私は新書で読んだのですがすぐ読み終わってしまったのでやはり文庫になってからでよかったかなと思いました。

オススメです。読んで損はないですよ。

私は面白いと思います。
本屋さんでよく最近の3部作で並んでいますよね。
「放課後はミステリーとともに」「ここに死体を捨てないでください!」と一緒に・・
どれも面白いですけど・・短編でもよくできていると思います。
短編の場合読んでイマイチという作家さんのものもあるのですが東川さんのはがっかりすることはありません。
私の場合は東川篤哉さんの作品はすべて大好きなので読んでいます。
登場人物が個性的で楽しいしトリックもなかなかですよね。
これは短編なので軽く読めますが、長編もとても読みや...続きを読む

Q哲学を勉強すれば、子供の頃に疑問だった答えが見つかりますか?

いろんなことが不思議でなりませんでした。
その多くは科学的なことで、大きくなるにつれて、
いろんな仕組みを学ぶことで、ふーんと思うようになりました。
でも、なんとなくわかるという程度で、信じているわけではありません。

わからないまま、考えるのをやめてしまったこともけっこうあります。
そのほとんどは「どうなっているか」がわからないことなのですが、
でも、「どうすればいいか」を考えることで、
どうなっているかを考える必要がなくなった疑問達です。

生きていくのに必要とされない疑問達。
哲学を勉強すれば、そういう疑問の答えが見つかりますか?

Aベストアンサー

本当に知りたいことがあって、それの答えを真摯に求めているならば、きっと答えは呼ばれてくると思います。
一方で、モヤモヤとしたような疑問が長らく続いている、というのであれば、論理や分析によって明晰化し、その問題の構造を明らかにすることで、解への道筋をつけることも可能でしょう。
哲学も一助になるかどうかは、その人次第ではないでしょうか。問題の質と、望む答えの形によって、哲学に出番があるかないかは変わると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報