最近やたらと騒いでる?護送船団方式って一体どんなことなんですか?教えてください。あと暇があったら労働組合の発足、何故にあるのかをおしえてください。レベルが低い問題かもしれませんがお願いします。

A 回答 (1件)

 たしかに、よく耳にしますね。

ネットで調べればすぐに分かることだと思いますが、「護送船団方式」とは、隊列を組んだ船団の中の最も速度の遅い船に全体のヘースを合わせることです。これが転じて、銀行等の金融機関を過度に守るという意味に使われることが多いようです。金融機関も企業のひとつですから、本来なら他の企業と同様に、自由競争を許し、つぶれる所はつぶれる、でいいはずですが、近年の金融不安のせいもあってか、政府は金融機関を過度に擁護していると言われています。

 労働組合のほうのご質問ですが、労働組合の存在意義ということでいいでしょうか。労働組合の存在意義は、労働者が結束して企業と対等に話し合うということです。労働者は、個々人であれば力が弱いために大きな企業に対して対等に渡りあうことができません。この弊害を回避するため、みんなで結束して企業と対等に話し合おうというのが労働組合の目的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。丁寧に説明してくれて無知な僕でもわかりました。これからもわからないことがあったらお願いします。

お礼日時:2001/11/13 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ