最近流行りのHIDに近い白いバルブを買ったんですがヘッドライトのバルブのカプラ‐が上手く外せません。ライフの方はすぐに出来たのですが、押さえる部分が見当たりません。どうすればいいのか教えて下さい。

A 回答 (1件)

こんにちは。

エスティマには乗ったことが無いので、参考までということでご了承下さい。
車種により、カプラーに外れ止めのためのツメがついている場合があります。
H4タイプならば、山型カプラーの両サイドを押しながら引き抜きます。
ほかのタイプでも、外す時に手をかける部分(上下とか左右)に力を入れて、押し気味にして引いてみてください。(ライフにはツメがついてないのかも不明ですが)私もバルブ交換時に経験しました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。ライフには分かりやすいツメが片方ついていましたがルシーダの方はどうも見当たりませんでした。上下・左右確認してもう一度試してみます。

お礼日時:2001/11/13 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドライトに水滴が・・・

はじめまして。先日の台風でヘッドライト内に水滴が付いていました。どこか隙間が出来ているのでしょうか?簡単に直せるものなのでしょうか、回答お待ちしています!

Aベストアンサー

私も経験あります。私の場合は購入した中古車屋さんのアドバイスで、天気の良い、乾燥した日に、バルブ(電球)を外して、穴の開いた状態で1日置いて置く(通常走行しても良いが水の入らない様に考慮する)事で対処できました。
もちろんその後は水滴はついてません。

バルブをセットして、パッキン等もしっかりしている状態で水滴が何度も現れるようなら、ヘッドライトユニット全体の点検が必要でしょうね。
ひび割れや、接着部分の隙間等が発見できれば、そこを埋めてやれば大丈夫です。意外と経費はかからないものですよ。だいたいDIYでできます。

QHIDヘッドライトが赤く光る!?

今日運転していて気が付いたんですが、
HIDヘッドライトの片目だけ赤く光っています。
どういうことでしょう?
もう一方の目はいつも通り青白く光っています。
昨日までは、両方とも青白かったんですけど・・・

とりあえずディーラーへ持っていこうとは思うんですが、
こんな症状が現れた方います?

Aベストアンサー

HIDが赤くなるのは、劣化してきている証拠です。
ディーラーへ行くのなら、交換してもらうと良いですよ。

Qヘッドライトに水滴のくもりがあります

先日ガソリンスタンドで洗車後ヘッドライトのカバー内に水滴とくもりがありました。今まで気が付かなかったので洗車したことにより水が入ったと思います。点検してもらう必要がありますか。
 なお、車は新車購入ご1年少々なので保障期間内です。相当高電圧になるHIDライト仕様の車です。

Aベストアンサー

>オプションメニューの『強力汚れ落とし』と『下回り洗車』を追加しました。

 洗車機の洗車でもヘッドライトに水滴はもちろん湿気も入ってはいけません。点検が必要です。

Qビスタアルデオのヘッドライトのバルブ交換の件で・・・

バルブを純正のものから白色で明るいものに換えようとしたところ、
ロービームが「HIR2」と指定されてて市販のもので探すのに
大変困難しております。

どんな形状なら合うか、またお勧めのバルブ等ありましたら
どなたか教えてくださいませんでしょうか?

Aベストアンサー

PIAAのHPでHBバルブが使えると書いてありますよ。
一度HPの適用表ご確認下さい。

HIR2:PIAA製HBバルブ適用可(リング交換要)と書いてありました。

参考URL:http://www.piaa.co.jp/

QACR 50 エスティマ ヘッドライト 水漏れ

去年の末にイカリングを作製して取り付けを行い、その後何も異常なかったんですが、今日ふとヘッドライトを見るとヘッドライトの中に水が浸入しており、レンズ表面に水滴がついておりました。
すぐさま取り外し、水を流しドライヤーを使って乾かしたんですが、先ほどまたライトを見ると水滴がついておりました。
雨は降っていないのにどっから進入しているのでしょうか?
少し残った水がレンズ内で蒸発したのでしょうか?
補修についてアドバイス願います。

Aベストアンサー

空気中の水分の凝縮です。冷やしたビールのコップに付く水滴と同じです。

 冬季は空気が乾燥していてもそれなりの湿度があります。ヘッドライトの温度変化につれて空気が僅かの隙間から出入りしています。電球ソケット周りのゴムカバー、シーリング剤の状況を確認してください。シーリングが確実でしたら前回の水分除去が不十分も考えられます。

 なお、尾灯に水滴が付くのは水の侵入です。W数が小さかったり、点灯時間が短いので空気の出入りは原因とはなりません。

QヘッドライトのバルブでPIAAのスパーク8000に交換しようと思うのですが。

インプレッサ(GC8)のヘッドライトをPIAA製のスパーク8000(8000K)に交換しようと考えているのですが、どんな感じに点灯するか不安です。詳しい方や使用したことのある方、教えてもらえないでしょうか?
公道で使用して警察に捕まることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

本当に暗いです。8000Kの色温度では太陽光の色温度から比較すると、赤側の色周波がカットされていますから、同じW数で半分の明るさになってしまいます。(100W相当といっても50W以下の明るさ)

その上、夜間に必要なコントラストの要素の色がカットされていますから、雨の日などは殆ど役に立ちません。(非常に危険です)

Qヘッドライトの中に水が入る

昨年8月18年製カローラフィールダーをディーラーから中古で購入しました。
先週の19日洗車したところ右のヘッドランプの中に水滴がいくつもついて、
水滴が下にたれておりました。27日の今日現在、水滴がついたところが
まだ曇っています。
中古で購入したとき気づけば良かったのですが、今まで全く気がつきませんでした。
購入後半年でカバーの劣化が進んだと言われれば、それまでですが、
ヘッドライトはそんなに簡単に劣化するものでしょうか。
ヘッドライトの中に水が入るのはよくあることなのでしょうか。
一応ディーラーには点検をお願いしたのですが、部品交換を求めるのは無理でしょうか。
購入時、修理歴なしと言われたのですが、ボンネットとフェンダーの隙間が
右と左で違うし、ヘッドライトのアクリルの透明度が微妙に違うので、事故車を
購入したと思い後悔しています。とりとめのない質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

電球交換したり 点検で 脱着して 防水カバーの戻しが 不完全だと 雨水が 混入することが有ります。
カー用品店や ディーラーでも 素人的整備士や若手にならせると起こります。
ディーラー中古販売店で有っても 整備メンテさせてる社員は レベルが・・・

ライト本体の漏れは 分解構造 これはリサイクル 分別用に 分解できるような構造になています
反射板とレンズ間は ブチルゴムを挟み接着させてます。
新車では 起こり難いですが 事故車などで レンズのみ交換している場合 再組み立てで 隙間が有るとが ブリチルゴムの 挟み具合の 悪さで 漏れが発生したのかも

購入した 中古店で どういった 原因で 水が混入するのか クレームを付けて 原因個所の特定と
保証で 直す様に 要求して見て下さい
有償修理と言われたら どうして有償なのかを 聞き納得行くまで 話し合う ディーラー中古も
なんだかんだ言って 諦めさせる手法で来るのが TOYOTA 納得行かない 怒ってるぞー 態度を
前に出し 説明を求め続けてみて下さい。 無償で直さざる得ない 状況に 追い込んでやるのが 客としての 手法
災厄は 必要費用は 払わないとダメなのですが
ライトが 水漏れなんて 通常 起こり得ませんからねー

最近の トヨタの車の各部品のコストダウンは 悲惨な物で 何が起きても おかしく無い様な
低耐久部品を 多く使ってます。 昔の車の様よな 耐久性を持った部品は もう 使っていません
悪しからず。

電球交換したり 点検で 脱着して 防水カバーの戻しが 不完全だと 雨水が 混入することが有ります。
カー用品店や ディーラーでも 素人的整備士や若手にならせると起こります。
ディーラー中古販売店で有っても 整備メンテさせてる社員は レベルが・・・

ライト本体の漏れは 分解構造 これはリサイクル 分別用に 分解できるような構造になています
反射板とレンズ間は ブチルゴムを挟み接着させてます。
新車では 起こり難いですが 事故車などで レンズのみ交換している場合 再組み立てで 隙...続きを読む

QHIDバルブの発熱量(温度)

35WのHID(H1とH3)なのですが、
バルブそのものの発熱量(温度)はどのくらいになるのでしょうか。

ヘッドライト内部のバルブに近いところを塗装したいのですが、
600度の耐熱塗料はたぶん大丈夫かな?とは思うのですが、
耐熱200度のクリアを塗ってもいいものかどうか思案中です。

温度で調べても「色温度」ばかり出てくるので情報が見つけられませんでした。
ご存じの方、お教え下さい。

ちなみに、純正で多く使われる55Wのハロゲンバルブは何度くらいになるのでしょうか。
こちらもご存じの方、お教え下さい

Aベストアンサー

調べてみると発熱温度に関しての情報は少ないですね。

ハロゲンの発光部の温度が1000度、HIDの発光部が750度程度、と言う記述がありました。
バルブはこの発光部をガラス管に入れてガスを封印しています。

そのバルブのガラス表面の温度では、「ハロゲンバルブの表面温度160℃に比べ、HIDは100℃と低くく、リフレクターの焼け等による減光がありません」と言うものがあります。

全てに共通する事は無いでしょうが情報を信じるならば、ハロゲンが160度程度、HIDが100度程度と言う事になります。

Q車のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象について

愛車は、平成12年式のトヨタマークII(走行距離約58,000キロ)です。3年ほど前に運転席側のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象が起き(ひどい時には水滴が付くようになり)、ついに一式交換しました。ところが、今度は助手席側のヘッドライトの内側が曇る現象が起き始めました。現在、様子を見ているのですが、後々のことを考えて交換をした方がよろしいのでしょうか。また、なぜこのような現象が起きるのかお伺いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガラス面が急激に冷やされますが内側の空気のほうが冷却が遅れるため、ランプ内の空気中の水分が内側で結露してしまいます。ガラスの表面のときよりも樹脂になってからのほうが断熱性が低いためおき易かったです。
このような現象を防ぐ目的で、ランプ本体の裏面の2箇所位には内外の空気温度差や湿度差を少なくするための換気口があるはずです(多分下向きの短いホース状のゴム部品が付いているはずです)が、この中のホコリ侵入防止スポンジが経年で詰まってしまっているかもしれませんね。うまく呼吸が出来ていないのが原因かもしれません。
また樹脂レンズ採用の初期にはメーカーを問わずこのような現象に悩まされていましたので換気口の配置や数などがうまくなかったかもしれません。
曇りがヘッドライトを点灯して数分くらいで消えるのであればしばらく様子見でもよいとは思いますが、一度懇意の整備工場やディーラーなどに相談してみてはいかがでしょうか?
また運転席側は交換後の再発は無いのでしょうか?再発が無いのであれば助手席側の換気口の経年劣化・詰まりなども考えられますよ。
でもディーラーでも交換を勧められるほうの可能性は高いでしょうね。なかなかいじってくれないでしょうね。
昔、整備をやっていたときはいろいろ試行錯誤対処してみたものですが最近はどうなんでしょう・・・。

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガ...続きを読む

QエスティマACA30のHIDバルブを交換したら..

写真のような、リフェクターみたいなシール?が貼ってありました。
当然交換するバルブにはこんなシールは貼ってません。

このまま交換するとまぶしくなって相手に迷惑がかかるのでしょうか。
社外ですが標準品を買ったつもりでした。

Aベストアンサー

ACR30のエスティマですかね?

HIDバルブの型でいえば「D2R」だと思います。

>当然交換するバルブにはこんなシールは貼ってません。

購入されたバルブの型はなんでしょう?
もしかして「D2S」とか?

だとすれば、互換性は無いですね。
発光部にカバーが無いのもそうですが、口金の形状も異なりますよ。

http://www.sp.koito.co.jp/autosply/hidwb/basic.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報