良い意味で「メッチャ裏切られたー!」、もしくは「この映画は最後の最後まで意味不明/退屈etc...だったけど、ラストがメッチャ衝撃的/意味深だった!」という映画があったら紹介して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (43件中21~30件)

近作は かなりご覧になっているようなので、クラシックでも良いですか?


アガサ・クリスティ原作、ビリー・ワイルダー監督の「情婦」
主演はタイロン・パワーとマリーネ・デイトリッヒ
どんでん返しの古典的名作です。
うっかり「オチ、ミエミエじゃ~ん」とナメてかかると ドヒャ~~とやられる推理ドラマです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

もう一つは「テキサスの五人の仲間」
金持ち連中が大金をかけた道楽ポーカーに加わった貧しい農夫。 全財産をスッたあげく、ようやく手にした最強の手札を持ったまま倒れてしまいます。夫に代って 健気な妻がゲームに加わり・・。
びっくりするオチで、ようやく「五人の仲間」の意味が判る映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読みがお見事です。どちらもまだ見たことがありません!「ナメてかかると ドヒャ~~とやられる」というのは良いですね~!最後に意味が分かって「あぁ~なるほど」というのも好きです!

お礼日時:2005/09/28 02:35

「VERSUS」(2000年公開)北村龍平監督。



これ、超ー好きだ。最高♪。最初見たとき笑いまくった。

予告編↓(上のほうの左から3番目のTRAILERボタンクリックで予告ページ)
http://www.ryuhei-kitamura.com/jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北村龍平監督は最近気になってて(「あずみ」は見たんですけど)何から見よっかな~と思ってたのですが、「VERSUS」、見てみようと思います!どういう意味で「笑いまくった」のか気になりますね(^^)

お礼日時:2005/09/28 02:33

ジョン・キューザックの「アイデンティティ」



始まって3/4位から何やら????となって、最後は見事なオチでした。見終わってまた途中から見直したりして....

ジョント・ラボルタの「閉ざされた森」

シリアスな展開が続く。フーンとまぁこんなもんかと思っていたら....
やはり3/4あたりから妙に爽やか(?)な展開でした。


両方結構オモロかったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらもまだ見てないです。オチの感じとしては、両方ともけっこう面白そうですね!

お礼日時:2005/09/28 02:32

何度もすみません。


大脳分裂をご存知でしたら私の知ってる映画は全てご存知なのでしょうね。
洋画で和名が「感染」という題名だったと思います。
パッケージとストーリー紹介は凄く面白そうなのですが、「アウトブレイク」を金をかけずに作った感のあるC級映画です。
アメリカ全土を侵食するはずの新薬(生物兵器)がばら撒かれるのですが、人間の死者は2名で後は牛だけというもの。
騙されるというより”やられたっ”って思います。

退屈映画は
「三国志」1990年位だと思う。
赤壁の戦いまでなのですが実写版は非常につまらない。
「病院で死ぬということ」(邦画)
これを見たくて仕方なかったのですが、見たら5分でダウン!! ヒューマンで凄くいいのだと思うのですが・・。
山の郵便配達員(洋画)
これもヒューマンですが、退屈です。

他にも沢山みてるのですが、(つまらないB級C級ばかり)
つまらなすぎて忘れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、何度でも大歓迎ですよ!たしかに「ご存知」なのばかりですが、今回紹介してもらったのは「まだ見てはいない」ものばかりです!「感染」は面白そうですね~!「病院で死ぬということ」はこの間手には取ってみたのですが、結局見ませんでした。退屈映画は目がスッキリと覚めてて気が向いたら見てみますね(笑)

お礼日時:2005/09/28 02:31

「大脳分裂」(アルバトロス配給)


はっきり言って訳解りません。最初から最後まで何が言いたいか理解出来ません。

「ドグラマグラ」(邦画)
理解できると精神病者の仲間入り映画といわれてます。

この回答への補足

一応、紹介された映画で見たことないものや、内容が思い出せないものを見てから、実際に面白かったものにポイントを出したいと思うので、締め切るまでに時間がかかるかもしれませんが、ご了承くださいm(__)m

補足日時:2005/09/27 19:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「大脳分裂」は何気に期待してみたのですが、確かに最後まで何が言いたいのか分からなくて、イマイチって印象でした。(その後に監督のインタビューを見たのですが、監督自身はなんか自信満々だったので余計にちょっと引いてしまいましたね・・・)「ドグラマグラ」は見たことが無いです。「理解できると精神病者の仲間入り」というのが、理解したいようなしたくないような・・・とにかく気になりますね(笑)見てみます。

お礼日時:2005/09/27 19:59

ラストのオチが良かったのは「Taxi」、「クールランニング」です。

クールランニングはじ~んとしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TAXIって、ベッソンのやつですか?ラストのオチがいまいちはっきりと思い出せません・・・。もういっかい見てみます!クールランニングは確かにラストがけっこう感動的ですね!

お礼日時:2005/09/27 19:57

こんばんは。


質問者様はかなりお詳しいようなので自信がありません。

「ザ・プロデューサー」(1995年 アメリカ)
ケヴィン・スペイシー主演作。主要人物は3人という少なさながら、最初からグイグイ引き込まれる展開です。しかし、ラストはこんなんあり?という理不尽さ。

「オフィスキラー」(1997年 アメリカ)
いじめられっこ(女性)の復讐劇かと思いきや、どんでもない展開になります。ラストシーンに唖然としました(好きだけど)。

「CUBE IQ」(1998年 オーストラリア)
あの名作「CUBE」とはまったく関係ありません。これもいじめられっこ(少年)の復讐劇かと思いきや、オチがすごいことに・・・。一応CUBEとの関連があるのかと思い借りてしまって悔しいのですが、これはこれでまあまあ楽しめたので許します(あちこちで叩かれているけど嫌いじゃない)。

「キラーコンドーム」(1996年 ドイツ)
お馬鹿ホラーコメディを期待して見たのに、中年男性の悲哀を見せつけられる破目になりました。ホラーなんだかコメディなんだかヒューマンドラマなんだかわかりません。H.R.ギーガーがコンドームのデザインをしたってホントですかね。コンドームに歯が生えてるだけなんですが。よく考えたらオチは覚えていません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも見事に見たことのないものばかりです(^^)チェックしてみます!

お礼日時:2005/09/27 19:54

最後の最後まで意味不明な作品なら「SURVIVE STYLE 5+」です。


劇場で観ましたが、意味が良く分からない上にラストがメチャクチャ衝撃的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も「SURVIVE STYLE 5+」は見ました!確かにアレは衝撃的でしたね~・・・(個人的には、あの意味不明なままの勢いで突っ走って欲しかったという気もします)

お礼日時:2005/09/27 19:53

凄い!ことはないかも知れないけど、


最後に「ほほー」とニヤッとした一本は、
「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」

でも、勘が良い人にはラストの予想がつくかも知れない。

最後だけでなく最初から面白いんですけど。
気が向いたら見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトルがなんか良い感じですね。ニヤっとする感じのラストがけっこう好きなので見てみます!

お礼日時:2005/09/27 19:51

From Dusk Till Dawn


銀行強盗をし、逃亡する兄弟から始りますが
中盤から吸血鬼と対決という話にビックリします。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10547/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中盤から吸血鬼と対決?!謎な感じで気になりますねー!ありがとうございました!

お礼日時:2005/09/27 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q猿の惑星の衝撃のラストシーンを教えて下さい(ネタバレ)

昔ヒットしたという『猿の惑星』のラストシーンが衝撃的だと聞くのですが、
『猿の惑星』のラストシーンの衝撃とはどのようなものなのでしょうか。
大まかで結構ですので、簡単なあらすじとラストシーンがどんなものかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地球から宇宙船で新しい星を目指して3人の宇宙飛行士が飛び立った。
期間が大分たって(すっごい長い期間です、詳細は忘れましたが)
人が住めそうな星が見つかったので着陸をした。
そこは猿人が支配する世界で、人間は動物のように飼われていた。
(言葉は喋れない)
そこで、宇宙船で着陸した時に仲間と別れ別れになった、仲間を探していると、仲間が猿に脳を手術されていて動物のようになっていた。
いろいろと事件が起こって、主人公と飼われていた女性の間に恋が芽生え、猿人の支配から逃げって新たな土地を目指していったところで、自由の女神のかけらを発見して、ここが地球だという事がわかった。
っていうストーリーでしたよ

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qオススメ映画(謎や衝撃のラストなど含むもの)

映画「ソウ」「ソウ2」みました
この映画のように、
(1)最後にあっと言わされる(スカッとする)衝撃のラスト
(2)謎が用意されており、解明しきらないまま終わる
(観客に考えさせるというもの)
オススメあったらお願いします(1)(2)すべて満たさなくてもよいです!
例えば CUBE シックスセンス アザーズ カル アメリカンサイコ ビューティフルマインド など

Aベストアンサー

No.6の方、タイプミスでしょうが、おもしろ~!大笑いさせていただきました。

サスペンス系が良いですね。
「Crying Game」(ちょっと有名すぎるか)
「Mala Educacion」(Almodovar監督)
「La finestra di fronte」(イタリア映画・Ozpetek監督)

古いですがヒッチコックの
「Torn Curtain」誰が騙されているのか謎。
「Strangers on a train」まんまとハメられた!
「Notorious」ワインボトルが。。。
「Rebecca」豪邸が燃える!

それと、
「Don't look now」(邦題・赤い影)Donald Sutherland、Julie Cristie主演。謎めいたヴェニスでまさに惑わされます。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Qやや退屈だった3巻目・・・^^;

 旧聞に属する話で恐縮なのですが、ロードオブザリング、王の帰還、実はいまひとつ面白くなかったのです。^^; 期待度が大きすぎたというのもあるかもしれませんが、それを割り引いて考えてもまだ「面白さ」に欠けてました。^^;

 皆さんはどのようにお感じになったでしょうか。私ははっきり言って、「3巻目で滑ったな」という思いでした。尤も原作「指輪物語」を読んでおりませんので何とも申し上げようのないところではあるのですが、1・2巻ではあれほど「生き生きしていた」全ての登場人物が3巻目では悉く「死んでいた」と思うのです。私の感性の磨耗、摩滅かもしれないと思い、皆さんのご意見、ご感想をお聞きしたく、質問させていただきます。ロードオブザリング最終章、皆さんはどのように感じられたでしょうか?

 お礼が遅くなるかとは思いますが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

私は一応原作から入ったファンなので、原作を読んでいらっしゃらない方とは感じ方も違うかと思いますが、
質問者の方が「3作目で滑った」という感じはなんとなくわかります。
3作目「王の帰還」を初めて見た時の感想は、とても感動できる部分が多い反面(これは原作でも「王の帰還」が最も感動的な物語なので当然と言えば当然ですが)、なんだか今までの2作よりも「安っぽくなったな」というものでした。全てにおいてではないのですが。
厳密にいうと、2作目の後半あたりからそんな雰囲気が漂っていたように思います。
1作目、そして2作目の前半部分では、原作を読んでいない人には「わかりづらい」と言われてしまった部分でもあると思うのですが、何か重苦しさ、悲しさと言ったような雰囲気がつきまとっていました。
3作目はとても感動的なエピソードが多いのは確かなのですが、なんというか、「友情と信頼」という、原作では一番わかり易くて浅い部分のみがクローズアップされていたような気がしました。その分1作目や2作目の前半に感じられた深みが失われてしまったような気がしてしまったのです。それが多分「安っぽくなった」と感じた理由だと思います。
これは、おそらく私が原作を読んでいなかったとしても感じたことなのではないかな、と思っています。
3作目で深みがなくなってしまったと感じた登場人物も何人かいますので、質問者の方の「登場人物が死んでいた」という感想もなんとなくわかるような気がします。私にとっては特にゴラムとメリーなのですが・・・
ただ、最後の、フロドがホビット庄に戻って「傷は癒されない」と独白する場面や、ラストの灰色港での旅立ちには、原作とはまたちょっと違った世界観なのですが、1作目に感じられた深みを感じることができて良かったと思っています。

ところでサルマンが登場しなかった理由ですが、3作目を編集していて、冒頭にサルマンの話が入ると3作目の物語の流れが壊れてしまうという監督の大胆な判断によるものだそうです。
(同様の理由で2作目にも入らなかったそうなのですが・・・)
サルマンの登場シーンはおそらく冬に発売される「スペシャル・エクステンディッド・エディション」のDVDに追加シーンとして収録されるはずです。

私は一応原作から入ったファンなので、原作を読んでいらっしゃらない方とは感じ方も違うかと思いますが、
質問者の方が「3作目で滑った」という感じはなんとなくわかります。
3作目「王の帰還」を初めて見た時の感想は、とても感動できる部分が多い反面(これは原作でも「王の帰還」が最も感動的な物語なので当然と言えば当然ですが)、なんだか今までの2作よりも「安っぽくなったな」というものでした。全てにおいてではないのですが。
厳密にいうと、2作目の後半あたりからそんな雰囲気が漂っていたように思い...続きを読む

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Qすっかりだまされた・どんでん返し・衝撃の結末のお勧め映画

タイトル通り、途中・結末などで驚愕してしまったお勧めの映画があったら紹介ください。
ちなみにこの手の映画で以下は鑑賞済です。下記以外で面白い奴があったら教えてください。
ユージュアルサスペクツ/シックスセンス/アザーズ/追いつめられて/アイデンティティ/セブン/
ジェイコブスラダー/ビューティフルマインド/ショーシャンクの空に/スコア/閉ざされた森/
ファムファタール/スネークアイズ/ソードフィッシュ/ライフオブデビッドゲイル/オーメン/
キャリー/ツインピークス(ドラマ版)/スティング

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.rental-dvd.net/

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

映画ではありませんが下記海外ドラマは日本で大ブームを起こしているサスペンス・アクションです。関東圏内で毎日3話ずつ2週間放送して深夜の平均視聴率を大幅にあげた大人気作品です。既にSeason2もレンタルを開始しており超お奨めします。Season2はつい先日にフジTVで9日間連続放送され,Season3も11月3日からレンタル開始,またSeason4が政策決定し来年1月からアメリカで放送される予定です。恐らく次が気になって寝ないで見てしまうかもしれません。

●「24 TWENTY FOUR」
http://www.so-net.ne.jp/24/

大どんでん返し関係では下記がお奨めです。

●『ロストハイウェイ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2MG/249-7067754-6153107
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『真実の行方』
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/961008ydg.html
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。ちなみにエドワード・ノートンはこの映画がハイウッドの初陣という事がとても信じられません。やはり舞台俳優としての下積みがここまでの演技を可能にしているのでしょう。

●『ゲーム』
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_ks00000001.zhtml?pdid=10001510&srkbn=S
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとしてだした異色作です。現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『CUBE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWJE/ref=pd_sxp_elt_l1/249-7067754-6153107
1997年 カナダ(1998年 日本公開)
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウィント ニコール・デボアー

この映画も賛否両論分かれますね。不思議な空間に閉じ込められた6人が閉鎖空間の中どうなっていくかの人間描写,そのCUBEの謎,など結論が導き出せないかもしれません。ただ出演者はこの限定された空間で上手く人間描写を演じていたと思われます。

●『隣人は静かに笑う』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=84899
1998年 アメリカ(1999年 日本公開)
監督:マーク・ペリントン
主演:ジェフ・ブリッジス ティム・ロビンス(代表作 ミスティック・リバー) ジョーン・キューザック

本国アメリカであまりにも○○な為公開が延期になったか、あるいは公開禁止になった作品とTSUTAYAで宣伝されていました。現実でおそらくこの手の内容はあったであろうと思わざるを得ない作品です。もしこの映画が2001年以降であれば公開中止は間違いないですね。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『マルホランド・ドライブ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063UPM/249-7067754-6153107
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,2003年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?2004年2月18日にレンタルが開始されました。

ちなみに2004年9月18日から第2作目が公開予定で香港では既に第3作までDVD化されて発売しています。

「Infernal Affairs I,II,III 」
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1003161240/aid-9/section-videos/code-c/version-all/did-106/

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください...続きを読む

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q映画「エデンの東」のラストシーンの名セリフの英文

こんにちは。

エリア・カザン監督の名作「エデンの東」のラストシーンあたりの名セリフの英文のオリジナル
テキストが入手出来ず、投稿させていただきました。
(これを題材に、あるエッセイを書こうと思っているもので)
アブラがキャルの父アダムに「この世でいちばん寂しい事は愛されない事です」と
話して、キャルに合って欲しいとお願いするシーンのセリフです。
「この世でいちばん寂しい事は愛されない事です」は、当方の記憶では
「its the lonliest thing in the world, not to be loved」だったような気がします。
この前後のセリフの英文のオリジナルテキストを知りたいのですが。
エデンの東の英和対訳本を入手出来ない為、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2 回答者です。
まだ足りないようですね。ではすべての台詞をご覧ください。
*台詞だけですので映像と照らし合わせながらどうぞ。
http://www.script-o-rama.com/movie_scripts/e/east-of-eden-script-transcript.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報