最近TVで、子供の自殺という特集を拝見しました。
番組中の残されたご両親は皆、子供の心理状態を知らなかったと言います。確かに家族の前では笑顔で居られたら、察知してあげる事は、難しいと思います。親はどうしたら良いのでしょうか?どうしたら子供を救えますか?実はわが子もイジメにあっています。肉体的なものではなく、精神的に{無視。仲間はずれ}などで、本人は非常に繊細で傷つき易く、考え込むほうです。そのつど話をし安心させるのですが、時々、「僕は、なぜ生きているのだろう?」と考えているようです。わが子だけではなく、全国にいる自殺願望をもった子供達に良いアドバイスはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

いじめというのは、大人の世界でも子供の世界でもどこでもある現在の世界的風潮です。



>精神的に{無視。仲間はずれ}などで、本人は非常に繊細で傷つき易く、考え込むほうです。そのつど話をし安心させる。
あなたの親として適切な行動が子供さんにとっての救いで、あなたが聞いてくれる、安心させてくれるそれは親が自分を愛し肯定してくれる行為にほかならないと思います。
自殺してしまう子供の親は、忙しさにかまけて子供と対話することが少ないのではないでしょうか?
だから、たとえ死ぬほど辛いことを黙って耐えていても、子供にとって親に愛されている、生きることを肯定してくれる、肯定感が希薄だと自分の存在価値を自分自身で否定してしまう。
ただ、いじめというのは、いじめている子といじめられている子が簡単に入れ替わってしまう。つまり今までいじめていた子が反対にいじめられっ子に変わることはよくあるそうです。

もし、親御さんが適切に子供を育てられれば、その子供さんの長所(たとえば勉強が出来る、音楽が得意だ、パソコンのマニアだとか)を伸ばして才能を開花させるように仕向ければきっと自己のアイディンティティーを確立できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。子育ては手探りで、なにが良くてなにが悪いのかよく分かりませんね。良かれと思って言った言葉が、本人にプレッシャーを与えてしまった事もありますし、疲れている時など感情的になってしまったり、夜、寝顔を見ながら反省したりしています。
息子の夢は芸能人です。理由は人気者になりたいから・・・

お礼日時:2005/09/28 10:31

察知と言う点では、表情を見ていればだいたいはわかるかな、なんて。


嫌なことがが始まる時は表情が暗い、とか(当たり前ですな;
めったやたらと笑う・怒る・泣く、とかの感情の偏りとか。
何かに熱中している時なんか。あまり理由がないときは気をつけろ、とかなんとか。


「死にたきゃ死ね」って言う言葉。
別の意味で救われましたよー、コレ。
「いつでも死ねるんだったら、別に今じゃなくてもいいかー」っていう。
これでなんとか歯止め利かせてもきたり。
「いーのよ、自殺しても。なんとなく死んで、なんとくなく生きてりゃねー?」っていう。
いや、逆に危ないときもありますが;

>「僕は、なぜ生きているのだろう?」
いいじゃないの。
思う存分考えればいいじゃない。
やつらの低脳じゃ考えつかねーぜw
言ってみれば、哲学ですよ。

親御さん、お話を聞いてあげているようで、良い方なんだなーと。
ちょっと重たいかもしれないけど、どんどん受け止めてください。イジメって自信喪失に近いですから、誰かに無条件で受け止められるってすごく嬉しいと思うのですよ。


自分に誇りを持って生きろ、って言われます。
自殺したければ死ねば良い。それすら受け止めてあげるから。
この世の中、何がどうなってるかわからないんだったら、せめて自分の人生ぐらいわかってやれよ、って。
結構良い言葉ですよね?
イジメやってて、お前のプライドっつーのはないのか。
今ここで、自殺をして、お前のプライドは地に落ちないのか。

難しいですね……。
つらいでしょうけど、頑張って。
子どもだって精神科に通っていいんですからねー?
スクールカウンセラーとか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。とても温かいお気持ちが伝わってきました。「死にたきゃ死ね」って言葉、実は私の母を思い出しました。母はとても気丈な人だったので、当時子供ながらに、死んだら怒られるなんて思っていました。今考えると笑ってしまいますよね。息子にはその言葉は、見捨てられたと解釈されそうで言えませんが・・・息子には「○○はママのお腹の中に居たんだよ。だから目には見えなくても心と心はずっと繋がっているんだよ。」と話してます。そして「人生は良い事半分悪い事半分だよ。今辛い事があっても、必ず良い事が待っているはずだから。」と言います。息子は涙を流しながら「ママ有り難う。」と抱きついてきます。そんな事しか出来ませんが、息子を守りたいと思います。

お礼日時:2005/09/28 10:52

ご質問の趣旨をいじめによる自殺防止と限定してよろしいかどうか出来たら補足してください。

この回答への補足

言葉が足りなくて申し訳ございません。
そうです。
いじめによるものです。
しかも外傷はなく、精神的なもので、親が気付きにくい場合です。

補足日時:2005/09/27 20:19
    • good
    • 0

自分も子供の頃(小学校高学年)に、強い自殺願望を持ってました。


当時は、数度の転校から学校に中々馴染めず、イジメも受けていたので生きるのが嫌になりました。
そして、親に「何故生んだんだ!?」と何度も詰りました。
親は、それなりに悩んだようですが、結局は世間(学校)に合わせる事を強要し、自分の言葉を聞き入れてくれる事がなく、困れば施設へ相談に連れていくなど、他人任せにしている印象が強く、それが余計に生きる事の辛さに繋がっていた気がします。
そうなったのと前後して、音楽を聴く事に没頭するようになったので、それで救われていた面が大きかったのですが、親はそんな自分を「音楽に逃げてる」と詰り、辛い日々が続きました。
それが災いしてか、(音楽のお陰だったと思うのですが、自殺こそはしなかったものの)中々世間に馴染む事が出来ず、いっそ死んだ方がマシだったのではないか?と思う事が未だにあります。

子供の立場からすれば、身近で一番頼れるのは親のはずなわけで、その親が聞く耳を持たなければ取り付く島が無くなってしまうと思うのです。
ですから、親身になって子供の言葉に耳を傾けるのが、大前提のような気がします。

それと、「世間」を”正しく”教える事が重要だと思ってます。
学校では、「社会」は教えても「世間」を教える事が無いので、今思うと、そこからくる混乱が非常に大きかったと思ってます。
http://www.kt.rim.or.jp/~igeta/gr00/mk/03.html#3 …
子供の頃に「世間」を知る切っ掛けがあれば、どんなに楽だったかと思えてなりません。
死にたくなる子供は(大人でも同じだと思いますが)、概ね「個人」と「世間」の狭間で苦しんでいるのだと思えるのです。
親が、そこに理解出来ないと、子供の苦しみが大きくなってしまうのだと思います。

まぁー、あくまでも、自分の体験からしかお話出来ないので、ピンと来て頂けないかも知れませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の体験談胸が詰まる思いで拝見いたしました。有り難うございます。でも貴方様が今生きていてくれて本当に良かった。こうして顔も知らない私にアドバイスをしていただけるのだから。

お礼日時:2005/09/27 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q鬱病の子供の親です。でも、私も病んできてるのかも

病んでる子供さんを持つ親が、周りにいないので、今までずっと相談もしづらかったのですが、思い切って言います。これから言うことは、かなり、きつい事だと我ながら思っているので、躊躇していましたが、すみません。聞き苦しいかも。

なんか、どうしても、私もきつくなってしまって。

実は、子供が鬱になって、10年です。今、子供は19歳の女子です。
この間、リストカットや、引きこもり、精神科、錯乱、過呼吸など、ほぼ、だいたいの経験を繰り返してきました。親として、その都度、対応してきました。
というか、見守ることと、大概の先生や身内からも言われ続け、私自身も、見守り、時には怒り、時には励ましと、場面場面により、出来ることとして最良の方法として、やってきたつもりです。

うちは母子家庭で、そのため、仕事を掛け持ちでやりつつ育てるという生活でしたので、ゆとりある時間はあまりとれませんでしたが、それでもなるべく子供が一人にならないよう、仕事を持ち帰ったりして、一緒にいるようにしていました。子供は一人っ子です。
ただ、この10年の間に、私自身も、倒産や、借金、会社にだまされ、かつ持病に加え、かなり精神的に追い込まれてしまう環境でもありました。
受験はしたくない、でも高校はいきたいというので、スベリドメの私立にはいれましたが、それも激変した生活事情により、借金の対象になってしまって。

子供は今、ギリギリまで大学にいきたいと言いつつ、一切受験勉強もせず、何もせずそのまま当たり前のように浪人し、それ以来、また毎日、部屋に引き込もるにいたっています。実は高校受験の時もそうでした。

自分にできることはきっとある。
そう思うのに、
「ほらやっぱり。こうなるのはわかっていたから、だからやらないんだ」
と、はなから言うだけです。

だから、どんな小さなことでも、自分の未来につながることをやりたいっと言った時には、私自身、とても嬉しくて、出来うるだけの協力はしてきたつもりなのですが。

でも、何でしょう。
ここ最近、地震や災害で苦労されてる方や、自分の生活や未来に真剣に考慮されてる状況やもろもろ、目にしてきて、我が子をみると、あまりにもこの子の視野の狭さに改めて愕然とし、見ている事も切なくなってしまっていて、
高校を卒業してのち、「半年間の期間」というのを与えて、言いました。

「この半年の間に、これからどうするのか、方向だけでも決めなさい」
大学でも、専門でも、働くでも、大きな道筋くらいは決めて欲しかったからです。
言い訳逃れるための言葉ではなく、本当に自分自身の事を考えて見つめた上で。
じゃないと、もし、私に何かあったとしても、
借金に追われてる私では、子供に何も経済的に残してあげられるものはありませんから。
最低限生きていけるだけの基盤をつけて欲しいから、なのです。

今月が、その半年の区切りの月です。
「もう、何もしたくない。やりたいことがないからしない。
隣の部屋で音がすると、私は弱いから、気が狂いそうになる。だから、側にこないで」
とある日、言われました。

それを聞いた時に、私の中で、何かがブチっと切れた感じになって、
「…あ、もう無理」
っと、何の感情もなく思いました。

それからは、口を今、聞きたいとも思わなくなっています。
親として、人として、よりよい、とか言うのが消えて、
子供に対して、感情が何もなくなってしまったような。

半年の期間を与える時に、実は
「もしはなから何もする気もないのなら、きっと私は感情的になりすぎて、多分、もう一緒に住めない。
 今のうちに、バイトでも何でもして、自分の部屋を借りるなり準備しておいてください」
と言いました。

勉強はわからないから、しない。
バイトは、過呼吸をおこすからしない。
私が胃潰瘍寸前で倒れても人ごとでした。
借金を返す側から、どんどん増やしていきます。
ペットに過剰反応します(実は、激昂して亡くした経験があります)。
気に入らないと奇声をあげて、暴れます。

私までが、感情優先で生きてはだめだと思うのです。
でも、自分自身、愛情という感情が
急速に縮んでいっているような…

最後の線を越えないよう、嫌いになりきらないよう、
最悪、子供に、実家に行ってもらおうかとも思っています。が、
実家にも、小さい子供がいる手前、来る事自体にもろもろの悪影響があるだろう事に躊躇していて、好意的ではなさそうです。
ただ、今の母一人子一人でのこの、冷たい生活よりは、
子供はもしかしたら、人らしくなれるのかもとも思います。

でも、この子は、
私しか、保たないだろうとも思えてます。
だからこそ、自分が限界がきてるようなこの感覚に、危機感を感じます。

冷たいとわかっていますが、笑顔と対局のこの表情をむけています。
こわばってしまっています。
私も、病んでるのかもしれません。

どうしたら最善なのでしょう。
なんか私、今、人生終えてもいいなあっと思ってしまってます。

病んでる子供さんを持つ親が、周りにいないので、今までずっと相談もしづらかったのですが、思い切って言います。これから言うことは、かなり、きつい事だと我ながら思っているので、躊躇していましたが、すみません。聞き苦しいかも。

なんか、どうしても、私もきつくなってしまって。

実は、子供が鬱になって、10年です。今、子供は19歳の女子です。
この間、リストカットや、引きこもり、精神科、錯乱、過呼吸など、ほぼ、だいたいの経験を繰り返してきました。親として、その都度、対応してきました。
とい...続きを読む

Aベストアンサー

お返事ありがとうございました。
 よくよく内容を見直させていただくと思うのですが、娘さんは鬱病よりも双極性障害もしくは境界性人格障害の疑いがあるのではないでしょうか?Drではないので軽はずみな発言と捉えられるかもしれませんが、もし抗うつ薬と気分安定薬のみの処方であるなら、きちんと主治医に今までの事の顛末(リスカや激高したこと)を話し、きちんとした診断名をつけていただいたほうが娘さんに合った薬も早く見つかり改善に向かいやすいと思います。よく精神科の薬は多く薬漬けになると不安を申される方もいらっしゃいますが、まずは一時でも状態を安定させ、それを持続させることで本来の自分を取り戻すことが必要です。娘さんの抑えられない感情も病気によるものであり、薬で調整することも必要と感じます。
 また、同性愛に関しては私も周囲に3人はいますし、特に問題ないと思います。2人の女性は男性ホルモン注射して男性と変わらず生活してますし、1人の男性は彼氏と同棲しているようです。同性愛は認知はされてきてますが、いざ当事者として告白などされると難しい状況になるようです。(大昔、俺も…)ただ、昨今は出会いも多く、その世界の広さに気付くと皆生き生き暮らしているようです。
 娘さんがお母さんから離れられないのであれば、最初はお母さんが一緒に若者サポートセンターや病院などに同伴し、きっかけを作ることが必要かとも思います。家庭の苦しい経済事情やご自身の苦しさから行動に移すことも大変でしょうが、長い目でみたとき早めに親離れ出来るようにしてあげることが必要と思います。現代社会から考えると、親離れ出来ない年齢としては、決して遅い訳ではないと思います。ただ、このまま家で引きこもってしまうと、多感な時期を逃してしまうとも思えます。どうか、娘さんの外に羽ばたくための一押しを、今一度手伝ってあげてください。応援しています。

お返事ありがとうございました。
 よくよく内容を見直させていただくと思うのですが、娘さんは鬱病よりも双極性障害もしくは境界性人格障害の疑いがあるのではないでしょうか?Drではないので軽はずみな発言と捉えられるかもしれませんが、もし抗うつ薬と気分安定薬のみの処方であるなら、きちんと主治医に今までの事の顛末(リスカや激高したこと)を話し、きちんとした診断名をつけていただいたほうが娘さんに合った薬も早く見つかり改善に向かいやすいと思います。よく精神科の薬は多く薬漬けになると不安を申...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q子供が死にたいと言う

8才の息子を持つ母です。父、母、息子の3人家族です。
私はパニック障害で学童に入れてます。少し前から、息子が死にたいと言うようになり、なんで?と聞いたらわからないとの事。あと、よく同じ内容で1日に数回私に謝るんです。例えば、貧乏ゆすりがクセなんでやめなさいと注意したら、同じ事を繰り返し、謝るんです。私には気を引く為にしているとしか考えられないです。もしくはうつ病なんでしょうか?心配です。

Aベストアンサー

>息子が死にたいと言うようになり

なんで?と聞くのも良いですが・・・・・・。
「私は、あなたが大切だから生きていて欲しい」と、伝えてあげて下さい。
貧乏揺すりは「チック」症状です。「ストレスが溜まってきています」という合図です。 「止めなさい」という注意は良くないです。

tomato6612さんご自身がパニック障害を持っていらっしゃるならわかると思いますが、「パニックを起こすのは迷惑だから止めなさい」と言われても止められませんね?
息子さんも同じです。 貧乏揺すりは「やろう」としてやるのではなく、ストレスから自然に来ているチック症状だと見守ってさし上げて下さい。

同じ内容で謝ることを繰り返すのも強迫症状にとても似ている部分を感じます。
私は素人なので、病名はわかりませんが、息子さんにとって「何らかの助けが必要」な状況に感じました。

あるがままの息子さんを「丸ごと」受けとめることが、とても大切に思います。自分を肯定的に受け入れることができていないという感情が「死にたい」という気持ちに繋がっているのでしょう。

たぶん、同じ環境におかれても、「死にたい」という気持ちになってしまうかどうか?は、生まれつきの体質というか、器質的な要因がかかわっているとされています。 
メンタルなダメージに抵抗する力が弱いという体質を、息子さんは抱えているのかもしれません。

周囲から「あなたは あなたのままでも 良い」、「とても大切な存在です」ということを、繰り返し伝えてさし上げる事はとても大切です。

まだ、小学生なのですから、だ~い好きと言って、ぎゅうっと抱きしめてあげて下さい。 
息子さんが、嫌がるぐらい「べたべた」と、くっついてあげて下さい。
たまには、添い寝をしても、まだまだおかしくない年齢です。

たぶん、自分が家族にとって「かけがえのない大切な存在」だと、体感したら、死にたい気持ちも遠ざかってくれるでしょうし、同時に貧乏揺すりも無くなると思います。

tomato6612さんの体調が悪いと、お子さんの声を聞くだけでも辛いかもしれません。 
でも、もし、可能なら、時々は学童保育をお休みさせてあげて下さい。

地域によっては、小学校3年生ぐらいになると学童保育に通っていることで放課後の遊び仲間から外れるので、結果として学校にいる間にも「仲間はずれ」のような存在になることがあります。
小学校の担任の先生に、学校での様子を尋ねてみることも必要に感じました。

>息子が死にたいと言うようになり

なんで?と聞くのも良いですが・・・・・・。
「私は、あなたが大切だから生きていて欲しい」と、伝えてあげて下さい。
貧乏揺すりは「チック」症状です。「ストレスが溜まってきています」という合図です。 「止めなさい」という注意は良くないです。

tomato6612さんご自身がパニック障害を持っていらっしゃるならわかると思いますが、「パニックを起こすのは迷惑だから止めなさい」と言われても止められませんね?
息子さんも同じです。 貧乏揺すりは「やろう」とし...続きを読む

Q自殺したいと言う人を止める言葉はあるのか?

自殺したい、と言う人が目の前にいたとしたら、なんと言うべきか。
多くの人は、止める方向で声をかけると思います。
その場合、いったいなんと言えば良いのでしょうか?
とても納得して貰える言葉が浮かびません。
なぜダメなの?自分の意思で死にたいのだから、構わないで!
と言われたら、返す言葉がないように思えます。
みなさんだったら、どんな言葉をかけますか??

Aベストアンサー

人を動かすとは、人の心を動かすことだと思うのです。
言い回しやロジックを脳に向けて発信しても、
人の心は動くでしょうか。
大変失礼ですがあなたの質問は、
「どんな台詞を言ったら彼は振り向いてくれるでしょう?」
といった類の質問と、タイプとしては似ていると思います。

人の行動を他人がコントロールする魔法の方法はないという意味で、
「自殺したいという人を止める言葉はない」と私は言いたいです。

もし私の大好きな友人がそのようなことを言ったとしたら、
私は思いつくすべてのことをします。
目の前で死のうとしたのなら、まずは力ずくで止めます。
電話でそのようなことを言われたら、
駆けつけます。
心配だったら、例えば落ち着くまではそばにいます。
また衝動的に行動する気配があるのなら、
何か対策を講じます。
話を聞いて、聞いて、聞いて、説得もすると思います。

私が人生で本当に迷い、孤独だった時、
助けてくれた人がいました。
何かにつけてだらしない私は、その人には怒られてばかりでした。
ですが、あるときその人のあまりの真剣さにふと
「どうしてこの人はここまでしてくれるんだろう」
と、足の裏から顔あたりまで、熱い思いがこみ上げてきて、
強張ったからだが解けるような気がして、泣いたときがありました。
それは本当に、地の底から掬い上げられるような感動で、
こんな駄目な自分でも、こんな真剣にかかわってくれる人がいるんだという感動が、
何か、自分や人を信じてもいいのかなという気持ちにさせてくれました。
そのとき言われたことはまるで覚えていません。
ただ覚えているのは、そのときこみ上げて泣いたこと、
初めて、人を信じてもいいのかなと思えたということです。

命にかかわるような大事でなくても、
人を動かすというのは大変なことです。
言い方は悪いですが、口先では人は動きません。

どっちみち、人生はシミュレーション通りには行きません。
用意した答えは、外れたら終わりです。
私は、人を動かすのは熱意だと思います。


一方的な回答ですみません。

人を動かすとは、人の心を動かすことだと思うのです。
言い回しやロジックを脳に向けて発信しても、
人の心は動くでしょうか。
大変失礼ですがあなたの質問は、
「どんな台詞を言ったら彼は振り向いてくれるでしょう?」
といった類の質問と、タイプとしては似ていると思います。

人の行動を他人がコントロールする魔法の方法はないという意味で、
「自殺したいという人を止める言葉はない」と私は言いたいです。

もし私の大好きな友人がそのようなことを言ったとしたら、
私は思いつくすべてのこと...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうしようもなくなるときがある、と言っているので
やはりそういう時期なのかなと思います。
本人も辛いんだろうなあと思うのですが、
正直わかっていても私もすごく辛いです。
本当にこれがおさまって息子が普通に落ち着くときが
くるのかと心配です。
そこで、同じような体験をして、今はずいぶん落ち着いてきたよって
方がいたらお話お聞かせください。親御さんの体験談でも
昔反抗していたけどいまとなればってお話でも結構です。
できれば息子さん、反抗的だった男性のお話をお聞きしたいです。
今すごく辛いので、そういうお話を聞いて少しでも安心したいのです。
それでまた頑張れそうな気がして・・・
よろしくお願いします。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうし...続きを読む

Aベストアンサー

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受け容れてくれていました。
母がそこでさらに私に感情をぶつけていたら、もっと
ひどいことを母にしていたかもしれません。
ですので、私は今でならちゃんと素直に言えます。
お母さん、ありがとう。って。
今の私があるのも母のおかげです。母が大きな愛で
包み込んでくれたから、今こうして結婚して子供を
持つ事ができました。
ですからあなたの息子さんも一時的なものですので、
どうか大きな愛で包み込んであげてください。
そしていつか必ずあなたにありがとうって思えるときが
訪れます。
お母さんも辛いでしょうけど、男の子ならば少なからず
通る道なのです。
今のあなたの接し方で間違いは無いと思いますよ。
母親というのは本当に男にとってとても大きな存在です。
ありがたい存在であり、一番信用できる最愛の人なんです。
息子さんにもいつか分かる瞬間があります。
その時を楽しみに、今を乗り越えてみてください。
息子さんくらい成長した人間をそのまま甘やかしたとしても
おかしな人間には育ちません。
何も心配しないで、そのままあるがままの息子さんを
認めて信じてください。
何もしなくてもいいのです。お母さんはただ付かず離れず
の精神で、息子さんをそっと見守るのです。
高校を卒業する頃には少しは変化が訪れます。
あと3年ほどの辛抱です。負けそうになった時は、息子
さんが産まれたころ、お母さんの胸に抱かれた息子さん
を思い出してみてください。
その頃の息子さんが真の息子さんの姿です。
私は今でも母には感謝の気持ちでいっぱいです。
お母さん、ありがとう(^.^)息子さんもきっとそう
思ってますよ。

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受...続きを読む

Q息子の反抗期と自殺未遂。

中学2年生の息子がいます。
学校ではごくごく普通で部活もやり、問題ないと言われます。
ただ2年生になってから、私への反抗がひどく、
暴言を吐くようになりました。
昨日、あまりにもひどいので、軽くビンタでもしようかとしたところ、
ベルトで、思いきり顔を叩かれ、血が出ました。

そのあと、息子もショックを受けて、「お母さんを怪我させたから死ぬ」と
騒いだので、「死にたいなら、死になさい」と言いました。

息子は、階段の上からテープを垂らし、私の目の前で首を吊りました。
持ち上げようとしてるうちに、テープがきれて、なにごともなく終わりました。

息子は、「怖かった。もう二度としない」と言って、2時間後には、
テレビを見て大笑いしていました。

が、私は、今頃、1歩間違えればお葬式だったかと思うと、ショックでショックで、
なにも手につきません。
そして、このように短絡的に死を選ぶこと、私が大切なことを
伝えて育てれなかったのか。。。と考え苦しいです。

私は、今後どう息子を導いたらよろしいでしょうか。
どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ふむ。

その場の感情を、自分でも抑える事が出来なくなっているんでしょうな。
理性が効かないというか。。。

本当に自分がしたい行動と衝動的な行動の区別が付かない。
そして、それが自分にも分かっているから、余計に怖くなり、イラ立つ事が多くなる。

年頃の子にはよくある事です。

一番「あたりやすい」のは親ですから(笑

そこはまだ子供ですので、それが「甘えているから出来る」と言う自覚がなく、ただ単純に「親がムカつく」と捉えやすいのです。

さて、息子さんですが、自殺を図った時に使用したものが「テープ」と言う事でしたが、これは一体どのような物でしょうか?

息子さんが「自殺をしようとした」事は事実ですが、それが「本当に死ぬ覚悟のある事」だったのか、それとも「本気だった事」なのかが重要なポイントです。

一見、同じ事を言っているように見えますが、「覚悟の伴わない本気」と言う物もあります。
それは、「冗談」とか「本気ではなかった」では片付けられない、とても繊細な感情だと思います。

「あなたの目の前」で自殺を図った時点で、本当に死ぬ気があったのかは分かりませんが、恐らく「現実に切れるようなテープ」を使用した事、「あなたから止めてもらう」事を、自分の持つ『過去の記憶から瞬時に想定した』のだろうと思います。
しかしながら、思いの他、テープが意外と切れなくて、一瞬息子さんの中で「死」と言う物を本気で意識した部分もあって、それが「怖かった」と言う言葉に現れたのだろうと思います。

それがイコール「本気じゃなかった」とは言い切れない訳ですが、二時間後にテレビを見て笑っているぐらいであれば、今回の件はそれ程重要な事では無かったのかも知れません。
きっと、息子さんの中では「自分自身の行動」ですので、「自分さえそういう事をしなければ」何も問題ないと考える訳です。
そこが親であっても本人ではないあなたと、当事者である息子さんの違いだと思います。

さて、今後の息子さんの導き方ですが「自殺はいけない事」という認識は最初から持っていたはずです。

年頃の子供達に欠けている一番重要なものは「責任感」ではないか?と自分は思うのです。

どんな願望があっても良い、どんな行動をしても良い。
好奇心、興味、欲望が入り乱れる年頃です。
それが、自分の思い通りにまかり通るかどうかを見極める年代でもあります。
しかし「どんな事をするにも」「自分の責任だけは自覚しなくてはいけない」のではないか、と思うのです。

あなたは「大切な事を伝えて育てられなかったのではないか?」と嘆きますが、それは時代時代によって、年代年代によって、「伝える時期」が変わって来るのだと思います。

それが、長期に渡り、子供を育てると言う事ではないでしょうか?

長文になり、申し訳ありませんでした。
頑張って下さいね。

ふむ。

その場の感情を、自分でも抑える事が出来なくなっているんでしょうな。
理性が効かないというか。。。

本当に自分がしたい行動と衝動的な行動の区別が付かない。
そして、それが自分にも分かっているから、余計に怖くなり、イラ立つ事が多くなる。

年頃の子にはよくある事です。

一番「あたりやすい」のは親ですから(笑

そこはまだ子供ですので、それが「甘えているから出来る」と言う自覚がなく、ただ単純に「親がムカつく」と捉えやすいのです。

さて、息子さんですが、自殺を図った時に使用した...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報