本を読んでいたら『シュレディンガーの猫』と言うたとえが出てきました。
文章から読み取るに、主従関係において「主人の思い通りにならない下僕」または
「(結果的に)主人を脅かす下僕」のような不確かな関係の事かなと思ったのですが、スッキリしません。「たとえ」のほうがわからないなんて!(笑)
元ネタと意味を教えてください。
サクっとした回答をお待ちしてます。お願いいたします。
…ちなみによく使う表現なんでしょうか?

A 回答 (4件)

「シュレディンガーの猫」は物理の観測問題にかかわる例題です。



ある窓のない箱の中に半減期の分かっている放射性物質と、この放射性物質が崩壊するのを関知して青酸ガスが放出される装置を設置します。
この箱の中に猫を入れた場合どうなるでしょうか?

猫が生きているか死んでいるかは、放射性物質の崩壊の確率によってしか予測できません。たとえば、その確率が50%の場合、猫は「半分死んでいる」そして同時に「半分生きている」ということになります。

しかし、このようなことは現実的ではありません。実際には見てみないと分からないということになります。これを確率の(現実的な)収束というようです。

よって、文学作品であれば「実際の正体は分からない」とか「何かが起こるまではっきりしない」とかの意味に解釈するのがいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。難しかったのですが下から2行を読んで、ホっとしました。私が読んだ本では、「何かが起こるまではっきりしない」の意味で使われたのだと思います。主従関係について語られた文に「猫」の例えが載っていたので、上のような解釈をしてしまいました。物理の例題とは思いもよらず、ちょっと恥ずかしいです。

お礼日時:2001/11/13 15:50

ちょい!参考までにURLのせておきます。



参考URL:http://www.coe.waseda.ac.jp/kurihara/squid.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!反響が「速い」ので驚いています。
ぜひ、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/13 15:56

シュレーディンガーの猫はもともとは物理学(量子論)の話です。

不確定性原理では量子は異なる状態を同時にとっているとされ、たとえば半減期10年の放射性物質は10年経った時点で100個のうちの50個が崩壊しているのではなくて100個の物質がそれぞれ2分の1崩壊した状態となっていると考えます。そこでシュレーディンガーの猫の登場です。ある放射性物質を1個用意してこれが崩壊したら何らかの仕組みで毒ガスが放出される装置を作って、そこに猫を入れます。ここで半減期が経過した時点でこの猫は生きているのか、死んでいるのか?不確定性原理によればこの猫は半分生きていて半分死んでいる状態ということになりますが、現実にはそんな状態はありません・・・といったジレンマ的な例え話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う゛っ!物理には、てんで弱いので倒れそうです。(笑)私の頭も半分生きていて半分死んでいる状態になりそう。ていねいに教えてくれてありがとうございます。

お礼日時:2001/11/13 15:39

物理のパラドックスです。

量子力学の「重ね合わせ」の話。
私もちゃんと理解してないんですが、元の物理の話は
http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/kase …
がわかりやすいのでは。
http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/People/H5/kitag …
もおもしろいです。

心理学の系列で引用されると、認識ってなんだ?って議論の感じがするんですが、
あくまでも素人解釈なんで、あまり言わないでおきますね
シュレディンガーの猫がいっぱい
著者: 和田純夫
出版社: 河出書房新社
ISBN: 4-309-61201-6
価格: 1,500円
ていう本もあります。結構おもしろいです。

サクッとじゃなくてすみません…難しいので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。まさか「物理」からの引用とは思いませんでした。紹介していただいた本のタイトルがおもしろいので読んでみたいです!

お礼日時:2001/11/13 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語・ことわざ】余裕があるときにサボっていると後で大きなしっぺ返しが必ず来る。という意味に近い諺

【日本語・ことわざ】余裕があるときにサボっていると後で大きなしっぺ返しが必ず来る。という意味に近い諺を教えてください。先人たちの名言でもいいです。

Aベストアンサー

禍福はあざなえる縄のごとし?
自業自得?
覆水盆に返らず?
玉磨かざれば光なし?

どうも近いのがないですね。サボってたからって大きなしっぺ返しなんてないからかな?

Q下僕というか契約で従う従者?黒執事のセバスチャンみたいな感じので日本で使える名前何かありませんか?

下僕というか契約で従う従者?黒執事のセバスチャンみたいな感じので日本で使える名前何かありませんか?

Aベストアンサー

どういうこと?
忍者とか、傭兵とかそういうこと?
それともっと厨二っぽい感じがいいってこと?

質問の意味がよくわかりません

Qこのような意味のことわざ教えてください

・たくさんのものが見える
・色々な角度で物(事)が見える
・屈折している

こんな感じの意味を含んだ諺ってどんなのがありますでしょうか?

今のところ
「親の光は七光り」
ということわざは調べて発見しました。
意味合いは若干違う気がしますが、近い気はしたので。。でもしっくりきていません。

回答お待ちしています、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

・壁に耳あり障子に目あり
・八方美人
・船頭多くして船山登る
・天知る地知る
・トンボのメガネは七色メガネ(歌)

Qシュレディンガー方程式の教科書しりませんか?

大学の講義(無機化学)でシュレディンガー方程式が登場しました。講義を聞いてもよくわからなかったので、自力でやるしかありません。。どうかいい教科書とか参考書とかを知りませんか???

Aベストアンサー

「シュレーディンガー方程式の解き方教えます」
と言う本があります.
amazonなどの書籍検索で上記のタイトルを入れてみて下さい.

参考URL:http://amazon.co.jp/

Qことわざの意味、教えてください!

「その道のことは、その道の専門家に聞くことが一番早い」、「その道のことは、その道の専門家を利用するのが一番早い」という意味をもつ諺って何がありますか?教えてください。

Aベストアンサー

「餅は餅屋」でしょうか。

Qどんな人のたとえ?

大根の花といったらどんな人物像なのでしょうか?

Aベストアンサー

 白くやや薄紫が買った小さな花。
 控えめで派手さはないが、純真で理知的で、心優しい人(女性)という気がします。写真を見てもそう思いませんか?

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/umiyama/saijikiharu1.htm

Qことわざの昔の意味があるサイト?

学校の授業で日本の昔の言葉を習っています。
今はことわざについて勉強しているんですが、インターネットで探しても意味のわからないことわざがありまして、もし、ことわざの昔の意味とか、昔のことわざが出るサイトがあったら教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

数は多くありませんが、「・・・でも本来は」という注釈がナイスなページ。
http://www.sf.airnet.ne.jp/swata/swkoto_a.html

http://www.kotowaza-world.com/

Q親子(母子?)の愛情のたとえ話?

親子の愛情の深さのたとえ話?で、子供の両手を母親と名乗る2人の女性が引き合った時に、子供が痛いと痛いといったので、手を離した。手を離した方の女性が本当の母親だった。愛情の深さのたとえ話として聞いた事があるのですが、ギリシャ神話?なのか、寓話なのか。。。。
御存知の方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

今急いで検索したところでは,参考 URL が
旧約聖書・中国古典・大岡政談
がそろっています。

ただ,実はこれだけではないんです。
ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒト(1898年2月10日 - 1956年8月14日)の作品で,「コーカサスの白墨の輪」というのがあります。ブレヒトが中国古典を参考にしたといわれるだけあって,大岡政談とほぼ同じ話です。

参考URL:http://www.chinjuh.mydns.jp/ohanasi/365j/0507.htm

Q”急いては事をし損じる”の反対の意味のことわざ?

”急いては事をし損じる”の反対の意味のことわざを教えてください。
「早めに計画を立てれば、ほとんど成功したも同じ」というような意味のことわざでも結構です。

はやめに実行したものが成功するという意味のことわざを知りたいです。

Aベストアンサー

「先憂後楽」 ことわざではない?
「先んずれば人を制し、遅るれぱすなわち人に制せらる」ってのはいかが。

Qことわざ(たとえ)の意味を教えてください。

会話の中のたとえとして「そんなの寺の引っ越しだよ。」と言った言葉を使うそうですが、私にはその意味がわかりません。どうか知っている方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ことわざではなく、言葉遊びでしょう。
私の知っている言葉で、「そんな話は”黒犬の尻尾”だよ」という使い方があります。
話が面白くない時に使う言葉で、黒犬の尻尾は尾っぽも黒いので”尾も白くない”。つまり”面白くない”と言う使い方です。

ご質問の言葉の使われる前後が解れば判断のしようもありますが、「そんなの寺の引っ越しだよ。」だけでは解りません。
使われた前後の話の流れを教えて頂けませんか。
考えられる使い方として「そんなに簡単に出来ることではない」とか、「坊主(男の子)も一緒に付いてくる」等が思いつきます。
このような使い方は、しゃれとして巧く使うと面白いですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報