JIS K0102の付属書によるとフロリジルカラムによる分離により定量していますが再現性が低いといわれたことがあります。何かほかに簡便で投資額の少ない方法で分析できないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは


動植物油の様な極性物質を吸着して分離するのはやはりフロジリルが一番信頼性が高いと思います。
水質汚濁防止法等の法律に定められた分析方法はJISに定められた方法ですから、基本的にはフロリジルカラムで分離して分析しないと、分析結果としては使えないものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
確かにおっしゃるとおりだと思います。
ただちょっと気になるのが再現性という点で
知見・経験がないもので・・・
なにか参考になるようなものがあればまた教えてください。

お礼日時:2001/11/14 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンオイル 部分合成油と鉱物油の境界は?

先日、石油精製メーカーの人(おっちゃん)との飲み話です。
興味深く、へ~と思いましたが、補足や修正情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

私>各社の純正オイルも元をたどれば同じ石油会社品・・というのは周知ですが、最近はエンジンオイルも進化してるんでしょうね
おっちゃん>大きく分けて、100%合成油と部分合成油ですね
私>鉱物油というのは、なくなったのですか?
おっちゃん>いまは、フラッシングオイルくらいですな
私>たとえば、TOYOTAキャッスル●●●(0W-20)なんかは確か鉱物油だったはずで、省燃費オイルとして今も販売されてるけど
おっちゃん>デビューした当時は鉱物油だったけど、添加剤を改良して今は部分合成油のジャンルになってる。同じブランド名だけど。
私>部分合成油って、メイン鉱物油+添加剤のことですか?!
おっちゃん>まあ、そういうことです
私>昔は「モリブデン配合」なんていっても鉱物油でしたけど、添加剤の鼻薬しだいで部分合成油になっちゃうんですか?
おっちゃん>まあ、そういうことです
私>どんな添加剤が何%以上なら、部分合成油になるんですか?
おっちゃん>うーん、そのへんの境界は私も分からんけど、部分合成油ってのはピンからキリまであって、安物は昔の鉱物油と同じと考えてもらっていいと思う

先日、石油精製メーカーの人(おっちゃん)との飲み話です。
興味深く、へ~と思いましたが、補足や修正情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

私>各社の純正オイルも元をたどれば同じ石油会社品・・というのは周知ですが、最近はエンジンオイルも進化してるんでしょうね
おっちゃん>大きく分けて、100%合成油と部分合成油ですね
私>鉱物油というのは、なくなったのですか?
おっちゃん>いまは、フラッシングオイルくらいですな
私>たとえば、TOYOTAキャッスル●●●(0W-20)なんかは確か鉱物油だっ...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ おっちゃんと言う方の 話は、正しいでしょう

境界線って 一概に引けませんよ

エンジンオイルは、原油を精製した原油だけでは、エンジンオイルとしての性能が足らない部分が有るので
酸化防止剤とか添加剤が 必要 
この添加剤は、 化学合成的に作られるので 添加剤を入れれば合成油と言えるでしょうね

鉱物油と胸張って言えるのは、北米ペンシルバニアの原油の様な エンジンオイルとしての性能を多く持った
原油で軽い精製で エンジンオイルとしての性能を抽出でき 少量の添加剤で つくりだせれる 鉱物ベースの 高品質油のことが 鉱物油と言えるのでは?

鉱物油という言い方に 拘らず 部分合成 半合成は、鉱物油寄りと考えれば良いのでは?

余談ですが、モリブデンは、最近はやりのベースオイル エステール系のオイルとの相性が悪く
モリブデン添加しているエンジンオイルは、エステールベースではないと言えます。

中東産出の原油は、エンジンオイルには、適さないので 足らない性能は、添加剤で補うようですが
ベースオイル性能が低く 耐久寿命も短いですよ。
化学合成で作られた 添加剤成分は、素性分解(破壊・寿命)すると極端にエンジン潤滑や気密性が性能が低下します。
やはり ベースオイルが良い 北米産出油で作られ 添加剤が少ないオイルが一番高性能で 長持ちします。

ほぼ おっちゃんと言う方の 話は、正しいでしょう

境界線って 一概に引けませんよ

エンジンオイルは、原油を精製した原油だけでは、エンジンオイルとしての性能が足らない部分が有るので
酸化防止剤とか添加剤が 必要 
この添加剤は、 化学合成的に作られるので 添加剤を入れれば合成油と言えるでしょうね

鉱物油と胸張って言えるのは、北米ペンシルバニアの原油の様な エンジンオイルとしての性能を多く持った
原油で軽い精製で エンジンオイルとしての性能を抽出でき 少量の添加剤で つくりだせれ...続きを読む

Q工場排水試験方法のJIS K 0102 57-1 にしたがってフェナン

工場排水試験方法のJIS K 0102 57-1 にしたがってフェナントロリン法により鉄の濃度を測りたいと思っています。この、工場排水試験方法を入手する方法を教えてください。アマゾンとかで検索してもヒットしません。簡単な質問で申し訳ありませんが、情報をいただけませんか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下のURLをクリックしますとご希望の事項について[検索]することが
できます。
検索後、各HP(サイト)を参照して下さい。

・検索のサイト
http://www.google.com/intl/ja/   

・検索の入力(文字列) --- [jis 工場排水試験方法]と入力します。
---------------------- [s]と[工]の間に[半角スペース]を挿入します。

・検索の結果 ----------- 約10,500件 ありました。

各項目の概要が表示されますので、適切と思われる項目をクリックしますと、
Amazona(関連書籍)を含めて、種々の解説が得られます。

また、下のURLをクリックして下さい。
上段にある[JIS規格番号からJISを検索]の項目にある空欄にJIS番号
[K 102]を入力してクリックしますと、JIS規格の内容を閲覧すること
ができます。
印刷は不可です。JIS規格を購入することになります。

[JIS検索/日本工業標準調査会]
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

下のURLをクリックしますとご希望の事項について[検索]することが
できます。
検索後、各HP(サイト)を参照して下さい。

・検索のサイト
http://www.google.com/intl/ja/   

・検索の入力(文字列) --- [jis 工場排水試験方法]と入力します。
---------------------- [s]と[工]の間に[半角スペース]を挿入します。

・検索の結果 ----------- 約10,500件 ありました。

各項目の概要が表示されますので、適切と思われる項目をクリックしますと、
Amazona(関連書籍)を含めて、種々の解説が得られます。

ま...続きを読む

Q化学合成オイルと鉱物油オイルですが

エンジンオイルには化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

鉱物油の方が値段が安く品質も安定しているとも聞きますし、普通に走る程度なら鉱物油で十分なのでしょうか。

よろしく。

Aベストアンサー

>化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

技術的に言うと、基本的に同じです。
エンジンオイルに関しては、値段=品質・性能ではありません。
日本国内外で走行する場合は、鉱物油でも何ら問題ありませんよ。
現実的には、アメリカ国内で開催している「インディーズ」でも鉱物油を使っています。
但し、質問者さまが「平均時速300キロで数時間走行する」また「急停止・急減速・急加速を行う」必要性があれば別ですが。

面白い実話です。
香水が発達した理由は、「体臭を隠す」目的ですよね。
では、化学合成油が発達した理由は?
アラブ産原油から精製した潤滑油の品質が、劣るからです。
(アメリカの鉱物油は、ペンシルバニア産原油から精製しています)
そこで、各潤滑油精製メーカーは「各種添加剤を加える」事で対応したのです。
各種添加剤が発達すると「何だ。化学合成出来るじゃん!」となった次第。
当然、原油から精製するよりも原価が多く必要ですから、販売価格も高くなります。
販売店の利益幅も上がります。
「鉱物油<部分化学合成油<化学合成油」と性能・品質がUPする!と商売を行う理由ですね。
すし屋で「鰯よりもトロ」を勧めるのと同じです。一貫で、トロの方が利益幅が高いのです。
本当は、鰯を勧める方が経営的には成功なんですがね。

>鉱物油の方が値段が安く品質も安定しているとも聞きますし、普通に走る程度なら鉱物油で十分なのでしょうか。

面白い報告があります。
(大前提として、メーカー指定グレード+メーカー指定粘度のオイルを準備)
化学合成油指定の自動車に、鉱物油を入れても(電子顕微鏡で見れば分かりますが)大きな不具合は発生しません。
鉱物油指定の自動車に化学合成油を入れると、目に見えて不具合が生じます。
何故だと思いますか?
化学合成油は、鉱物油に比べて「強い吸湿性+強い浸透性」があるのです。
例えば、新品時に5W-40の粘度でも、数ヵ月後には粘度が変わっています。(吸湿性)
例えば、鉱物油仕様の自動車に化学合成油を用いると、高い確率でオイルにじみが発生します。(浸透性)
つまり、鉱物油が安定した品質を保っている証拠なんです。

先のすし屋ではありませんが・・・。
年1回トロを注文するよりも、年2回鰯を注文した方が「健康+お財布」にも良いのです。
格闘家は、トロを多く注文する必要があります。^^;
自動車も、同じです。

余談ですが・・・。
カストロールは、「菜種油を潤滑油」として製造・販売してきた会社です。
今でも、社名に残している歴史ある会社です。
つまり「テンプラ油」でも、高速回転しない産業革命時代のエンジンには潤滑油として利用出来たのです。

>化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

技術的に言うと、基本的に同じです。
エンジンオイルに関しては、値段=品質・性能ではありません。
日本国内外で走行する場合は、鉱物油でも何ら問題ありませんよ。
現実的には、アメリカ国内で開催している「インディーズ」でも鉱物油を使っています。
但し、質問者さまが「平均時速300キロで数時間走行する」また「急停止・急減速・急加速を行う」必要性があれば別ですが。

面白い実話です。
香水が発達した理由は、「体臭を...続きを読む

Q工場排水試験方法JIS K 0102 と浄水試験方法の違い

工場排水試験方法JIS K 0102 と浄水試験方法の違い
を知りたいです。もちろん、対象とする水が工場排水と浄水という違いがあるのはわかりますが、
実際にどのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

浄水試験方法はありません。

質問者が、どのような回答をお望みなのかわかりかねますが、本質的には以前「下水試験方法」と「上水試験法」の違いと、大差ありません。

上水試験法では、人間が長期間飲用に用いて大丈夫かどうかを調べるための試験法で、水道水―地下水に含まれる可能性がある有害物質を高感度で検出するためのやり方を集めたものです。そのため、重金属類(Cd、Pb、Hg)、消毒副生成物質(トリハロメタン、ホルムアルデヒド、ハロ酢酸など)や、環境ホルモン(基準項目ではないが;エストラジオール、MX、ビスフェノールなど)、農薬類、微生物など内容は豊富です。

JIS K 0102は、工場排水試験方法であり、想定濃度も比較的高めです。検査項目もBOD、n―ヘキサン抽出物、DOなど排水特有の(飲料水ではありえない)項目となっております。

試験方法の違いですが、上水試験法は固相抽出 GC/MS法などクロマト分析が多用されており、 JIS K 0102は、蒸留-比色分析が今なお特徴的です。また、今は双方認められていますが、金属類の分析では上水試験法がICP-MS、0102はICP発光など、差別化されておりました。

それから、同じ項目でも、定義が異なり、混乱の原因を作っている項目もあります。
フェノール、陰イオン界面活性剤、シアンなどです。

詳しく説明すると大変なので、この辺で。

浄水試験方法はありません。

質問者が、どのような回答をお望みなのかわかりかねますが、本質的には以前「下水試験方法」と「上水試験法」の違いと、大差ありません。

上水試験法では、人間が長期間飲用に用いて大丈夫かどうかを調べるための試験法で、水道水―地下水に含まれる可能性がある有害物質を高感度で検出するためのやり方を集めたものです。そのため、重金属類(Cd、Pb、Hg)、消毒副生成物質(トリハロメタン、ホルムアルデヒド、ハロ酢酸など)や、環境ホルモン(基準項目ではないが;エストラジオー...続きを読む

Q鉱物油と化学合成オイル

バイクのエンジンオイルで20W50の鉱物油を使っております。これを化学合成オイルに変える場合、エンジン内部を洗浄しない限り、わずかに鉱物油と化学合成オイルが混ざりますが問題ないでしょうか、また残りの手持ちの鉱物油1リットルと化学合成オイル2リットルを混ぜて使うと問題がありますか。

Aベストアンサー

問題ないと思います。
エンジンのオーバーホールでもしない限り、20%ぐらいは残ります。
性能は混ぜて使うオイルの比率になります。
20W50を使うなら、温度による粘度は同じですよね。
あと、そのオイルに何を期待するかで、変わってくると思いますが
2つのオイル(交換前のオイルを入れれば3つ)の期待される性能の
をブレンドしたものの下の方で見ておくと間違いないと思います。
なお、この混合オイルを洗浄の感覚で使い、早めに単一ブランドにしましょう。
違いが判るためにも。
オイルを変えたときは何となく以上にすがすがしい気持ちになるものです。

Qデジタル定量ポンプ

水用デジタル定量ポンプは電源などが正常ですが、突然に水を吸排しないようになりましたのはどうしてですか?

Aベストアンサー

定量ポンプが水を移送しなくなった。
通常ポンプの取扱説明書に、この手のトラブルシュートはあるはずですが、読みました?

一般的にこのような場合の原因として、吸い込み側にあるストレーナーの閉塞が考えられます。(一番多いトラブルではないでしょうか。)どのような水質のものを扱われているのか分かりませんが、水と言っても汚れが結構多く(水垢・さび・ごみ)詰まり易いものです。
まずこれを、確認する。

次に発生する可能性の有るのは、定量ポンプと言うことなので、往復動式のポンプだと思いますので(プランジャータイプか、ダイヤフラム式か分かりませんが)吸い込み側の逆止用のボールへの汚れ付着による作動不良によるもの。これはポンプを解体清掃が必要。

そして、ダイヤフラム式の場合はダイヤフラムの破損が考えられます。

あとは、ポンプを空運転した後の初期の運転の場合。これはポンプ内に水を満たした後運転再開。

以上4点ぐらい確認すれば、どれかにあたると思います。

Q鉱物油について

 鉱物油について教えてください。
 一般的によくないものとして,取り上げられていますがどのように悪いのでしょうか。
 ネット上で見る限りは,悪いことの理由として「1.油しみができたり,油やけをおこす」「2.皮膚呼吸ができない」「3.単なる増量剤に利用されている」などがあげられていました。
 それに対して,鉱物油推進派(当然,鉱物油を使用している化粧品会社が多いですが)の反論は,「昔,精製がしっかりされなくて不純物が混じっていたときは,1のようなことがおきたが,今は大丈夫である」というものしかみられません。
 1のようなことは鉱物油をゆえんとしておきる可能性があるのでしょうか。
 2は分子の大きさの問題だという意見もありましたが,植物油より鉱物油の方が分子構造が大きいのでしょうか。それとも他の理由でしょうか。
 どのような性質のものであるため,どのような悪いことがあるのか具体的に知っている方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白色ワセリン を よく使っています。石油系の油です。悪くないですよ・・オリーブオイルや椿油などいくつか試しましたが、かぶれ易かったです。白色ワセリンは・・匂いさえ気にしなければ、一番いいです。

要は 適材適所 というか_ 選択肢の一つとして便利であれば良いと思ってます。(回答になってないかも)

Q腐植物質の定量方法

 私は現在とある土壌中の腐植物質の定量を行っているものです。

 ある論文を参考に、465nmと665nmの吸光度の比(E465/665)を測定し、腐植化の進行状況をモニタリングしているのですが、この測定原理が良く分かりません。なぜこの波長で測定をするのでしょうか?色の深みや濃さと関連していると思うのですが・・・。

 どなたか分かる方または、詳細が掲載されている文献等知っておられる方助けてください!

Aベストアンサー

専門外ですが、よさそうな文献(123ページ)がありました。E465/E665比(またはE4/E6)は芳香環の縮合度や分子の大きさの指標になるようです。従って環境下での分解程度が推測できるのでしょうか?

Effect of the fractionation and immobilization on the sorption properties of humic acid.
http://sylvester.bth.rwth-aachen.de/dissertationen/2003/065/03_065.pdf
Possible similarity between organic substances in leachate
http://rss-fukia.org/pdf/Possible_Similarity.pdf

参考URL:http://sylvester.bth.rwth-aachen.de/dissertationen/2003/065/03_065.pdf

Q鉱物油の入っている化粧品を使い続けると肌にどんな悪影響が起こりますか?

鉱物油の入っている化粧品を使い続けると肌にどんな悪影響が起こりますか?
新陳代謝に悪影響ですかね?

Aベストアンサー

もともと化粧品というものは、「油」を使って作られています。

この「油」は、もちろん「サラダ油」や「ごま油」「オリーブ油」などではありません。

「鉱物油」という「油」が使われます。

この油は、石油が原料でアスファルトになったり、

ミシン油としても使われています。



薬局などで売っているベビーオイルを見ると、「ミネラルオイル」と表記されています。

「ミネラル」なんて書いてあると、ミネラルウオーターみたいで、何かからだに良い感じがしますね。



でも、これは日本語に直すと「鉱物油」のことです。

ミシン油を赤ちゃんのからだに塗っていることになるのです。



実は、「鉱物油」を化粧品に加工するのに「合成界面活性剤」が必要となるのです。

水と油はそのままでは、混ざりませんから「合成界面活性剤」で乳化させるわけです。



どうして、「鉱物油」と「合成界面活性剤」なのでしょう。

それは、一口でいえばその方が儲かるからです。



「鉱物油」の原価は、ドラム缶1本がおよそ6,000円程度です。



そのほかの理由としたら、加工性がよいということ。

一時刺激がないということ。

品質が安定するということ。

供給の安定ということ。

これらの理由で「鉱物油」は原料として申し分ないわけです。



でも、これって「消費者にとって良い」のではなく「企業にとって良い」わけです。



儲かるから。



石油って燃料に使われるだけでなくて、こういった原料にも使われるので産業にとって必要なものなのですね。

石油があるとホント儲かる。。。



なので、石油の利権を求めてイラク問題やロシアの問題が出るわけだ。

石油を持っていれば、儲かる。



話がわき道にはずれました。



こういったわけで、本来入るはずもない有害な物質までも、合成界面活性剤の強制的な浸透力によってからだの中に入れてしまうのです。

前回申し上げましたように、皮膚から浄化されずに血管に入り体内へ。

女性は子宮に、男性は肝臓にたまるということです。



「合成界面活性剤」や「鉱物油」の恐ろしさについて

お話させていただいておりますが、

「合成界面活性剤」や「鉱物油」を使わないという化粧品を見つけました。

しかし、普通「無添加」とうたっている化粧品は、

ほんとうは危険である事実があるのです。

何が「無添加」なのか、それを知らないととんでもない事に。。。

もともと化粧品というものは、「油」を使って作られています。

この「油」は、もちろん「サラダ油」や「ごま油」「オリーブ油」などではありません。

「鉱物油」という「油」が使われます。

この油は、石油が原料でアスファルトになったり、

ミシン油としても使われています。



薬局などで売っているベビーオイルを見ると、「ミネラルオイル」と表記されています。

「ミネラル」なんて書いてあると、ミネラルウオーターみたいで、何かからだに良い感じがしますね。



でも、これは日本語に直すと「鉱物...続きを読む

Q検出限界・定量限界の算出方法について。

環境水中の微量分析をやってます。
検出限界(3D)・定量限界(10D)を求めるさいに、
検出力(D)を算出しますよね。

              σR   dC
D=t(n-1、0.05)── ・ ───
             √n   dR
σR:標準偏差 C:濃度 R:応答値

ここでの「応答値」とは、
実際の分析値、つまり試料濃度でよいのでしょうか?
それとも面積、高さの平均値なのでしょうか。
教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

私も環境水中の金属元素の定量をやってます。
私の場合、検出限界などを求める際の”応答値”には”試料濃度の平均値”を使用しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング