こんにちは。
私は風邪をひきやすく、治りにくい体質です。
よく『栄養と休養』と聞きますが、それでもよく風邪をひき、治りにくいのです。
しかも、拗らせてしまうのです。

何方か風邪を直ぐ治す方法と風邪をひかない方法を教えてください。
お願いいたします。

出来れば薬を使わない方法があれば良いのですが。

A 回答 (5件)

こんにちわ。



私も風邪を引きやすい体質です。何故かというと、アレルギーをいっぱい持っているので。(俗に言う「花粉症」です。今の時期も結構花粉は飛んでます。)

paradoxさんはアレルギーを持っていませんか?持っているとすれば、アレルギー症状が出ているときは非常に風邪引きやすい状態になっているので、アレルギー対策をすると風邪も引かなくなります。

アレルギーを持っていないとすると、体力が無いのでしょう。ウォーキングから始めて、適度な運動を心がけることや、これからの季節、冬野菜を毎日取るように心がけるのも良いでしょう。身体の中から暖まるので、風邪引き対策にはかなり効果が有ると思います。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、kobutatyanさん。
そうなんです。私もアレルギー持ちなのです。そんなのも関係するなんて初耳でビックリです。
しかも、デスクワークで運動なんかしないし、体力なんてあるわけないし・・・(再び反省)
適度な運動・・・お掃除、洗濯 う~ん・・・それくらいしかしてないから運動になってないですね。(また、反省)
ご飯もちゃんと食べないと・・・

参考になりました。ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/11/13 22:46

体を冷やさないで体内の各酵素が働き易い温度を維持し、血行を滞らせないで細胞に栄養・酸素などを送ることです。



冷え易いなら、二つのバケツにお湯(42度程度)と水(水道水でOK)をいれ、水に1分、次にお湯に一分と数回行ないます。 

皆さんのお答えでお分かりだと思いますが、
基本体力・免疫力強化は簡単に手軽に・・・とは行きませんが、 これでもかなり向上します。

風邪症候群に罹患した場合の方法:
ビタミンだと
「VA」が一番体内に微生物の中の風邪症候群の原因となる寄生体が入る粘膜部分を強化します。(大量長期摂取不可)
「VC」:アスコルビン酸として高純度のが売られています。細胞と細胞の間の結合を強力にします。
「VE」日本で昔々最初に出てきたときは(エーザイが)動物の妊娠ビタミンとして登場しました。各物質を身体の隅々迄送るのに必要です。

これら三つは今は誰でも知っている抗酸化物質でもあります。

特に、ビタミンCを風邪と思われたら、すぐに500mgを経口摂取します。 更に30分後に同量・・・・で、下痢をしなければ、更に30分後に同量・・・・を繰り返し、下痢を始めた量が其の時に必要なVCの量です。此の方法で最初の一回か二回で下痢をする人も少数ですがいますが、其の場合は他の方法を取ります。

VBも取れるなら摂取した方が宜しいです。

昔々と違い、今の食物はなかなか人間に必要な物質を含有しておりませんし、VCを500mgなんて量を取り入れようとすると食事でおなかがパンクしてしまいます(;^_^A

これらを此の冬あけまでやって駄目と言う事はないと思いますが、満足できなければ、再度ご相談ください。

この回答への補足

改めて質問なのですが、『バケツ』を用いるということはヒザ下位まで
脚をズッポリ入れなければイケナイのでしょうか?
足首くらいじゃダメですか? (バケツじゃ足が窮屈そうなので『たらい』を使おうと、思ったのですが。)
実は、私はヒザ下から"ベツもの?"と思う位、冷たいです。
もしかしたら、冷え性も風邪と密接に関係してるのではないかと思いまして・・・。
もし、ご存知でしたら教えてください。お願いいたします。m(_ _)m

補足日時:2001/11/14 22:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温、冷水法は簡単でいいですね。早速、たらいと温度計買わなきゃだわ(*^-^*)

「VCなんて人の体で勝手に生成するから格別取る必要が無い」と食物学で教わったけど、喫煙者の私はちゃんと取らなきゃと思いつつ、VCが豊富で加熱しても壊れにくい『サツマイモ』『じゃがいも』は大嫌いな私・・・
サプリメントはそんな私にもってこいですね。最近ではコンビにでも安く手に入れられるし、早速、ドリンク剤の中身を読んで良さげなので実践しちゃいましたが、あえなくお腹が・・・(-ー;)
でも、かなり参考になりました。ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/11/13 22:34

帰宅した時に必ず「うがい」と「手洗い」


出来れば仕事で外回りの後とかにも習慣にしたいものですね。

で、カッコ悪いかもしれないですが「マスク」をつけること!
都心部などの排気ガスの多い場所や、寒い場所に行く時には
つけておくほうがいいですよ~ずいぶん違います。
また、厚着しすぎるのではなくマフラー等でなるべく喉元をあたたかく
するファッションを心がけてください。

もし、風邪をひいてしまったら出来るだけ速やかにお医者様に
お薬を処方してもらってきちんと飲みましょう!
薬は嫌なようですが、ひき始めの最初にきちんと飲んで早く治せば
結果的に飲む量は少量ですみます。

そして、十分な睡眠時間。
お風呂に入って体をあたためたら、湯冷めしないうちにすぐお布団へ!

この2年ほど私は風邪をひいてませんね~ひいてもすぐ治ってます。(2日ぐらいで)
風邪をひいたら絶対に無理せず出来るだけ休養を取るようにしてます。
paradoxさんも今年はがんばって風邪をひかないようにね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私、友達からも「オマエはガキか?」と言われたしまうくらい『うがい魔』なんですが、やり方を間違ってるのかな!? σ(^^;)
さすがに「マスクだけは勘弁してくれぇ~」っていうのは体の丈夫な人の話で私みたく、やたら風邪をひく人間はしなきゃいけませんね。(反省)
参考になりました。ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/11/13 22:09

こんにちは。


なんか昨日もほとんど同じ内容の質問に回答しましたね。

参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=167446
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山、参考になることが書かれてあったので参考になりました。
ストレスなんかも風邪の原因だったなんて知りませんでした。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/11/13 21:57

やっぱり外出先から帰宅した時の「うがい」と「手洗い」は常識でしょう。


風邪のウィルスは口から入ってくるものがほとんどなので、口の中やノドのうがい、口元にいくことの多い手・指はよく洗いましょう。

そして今ごろの寒くなってきた時はあまり厚着しないほうがいいです。適度な暖かさが必要です。あまりに冷えた空気に過剰反応して厚着するとかえって汗をかき、それが元で余計に身体が冷えてしまいます。もし電車や車の暖房された中で汗をかいてしまった時は、帰宅した時にきちんと汗をぬぐうか、すぐにお風呂に入りましょう。身体も温まるし衛生的にもとても良いと思います。

そして寝る時も厚着をして寝るのは大敵です。寝る時はなるべく長袖のTシャツとズボンくらいにして、もし寒くても靴下や上着は寝る直前までにしておきましょう。これもやはり寝ている間に汗をかくからです。冬場でも人間は6~7時間でコップ1杯から2杯くらい汗をかきます。厚着をすればもっとかくでしょう。それが寝ている時に布団からはみ出たりなんかすると急激に冷やされ、これも風邪の原因になります。

あとはよく寝てよく食べ、身体の基礎体力を養うことが大事です。少しくらいのウィルスが入ってきても撃退できる身体作りを普段からしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「うがい」と「手洗い」は季節を問わず、実践してますが、
寒がりの私はすぐ厚着してしまうのです。盲点でした。それは実践してみたいと思います。
アドバイスありがとうございました。m(_ _)m
それと、元々、少食な上に仕事が忙しいと1日全く食事を取らないことも多々ありました。
やはり、風邪は不摂生の証なのでしょうね。ちゃんと、食事も食べるようにしないといけませんね。σ(^^;)

お礼日時:2001/11/13 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ