先日私の運転で人を乗せたときの話です。皆が私に対し、なぜ信号待ちでライトを消灯しないのか、という非難をしました。私は信号待ちのライト消灯には疑問を抱いており、その旨伝えたものの彼らには通じませんでした。
同乗者:対向車や前の車が眩しく感じるので消すのがマナーだ。
私:その理屈からだと走行中の対向車や前の車は常に眩しく感じるのだからもっと危険じゃないのか?
同乗者:交差点を曲がってきた車が眩しくて惑わされるじゃないか。
私:交差点でスモールのみにすると、自分の存在が分かりにくくなるのでもっと危険だ。
同乗者:いや、ライトを完全に消すわけではないから存在が分からなくなることはない。
私:見える見えないじゃなく、より良く見えるか見えないかが問題では。
同乗者:停車中の電力発電量は低下しているのだから、バッテリーの負担を減らすのに役立っている。経済的だ。
私:今時の車でライトを消さねば発電しきれないようなのが存在するのか?そもそも経済的なことを考慮するならば、ライトのオン・オフの回数が多いほどライトの寿命が短くなるのではないか。それから一言いわせてもらうと、発車時に再点灯し忘れるから危険ではないの?
同乗者:メーカーオプションで停車時に減光する便利な装置があるのを知らないのか?
私:そういう装置のほうが間違っているのではないのか?もし停車時にライトを消さねばならないのなら、オプションではなく標準装備にするのではないだろうか。
等々、話は平行線に終わりました。まるでこの手のサイトでやり取りされているのと全く同じ会話になってしまいました。そんなに消灯しないのが罪ですか?私は消すほうが罪だと考えていますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中11~20件)

冬の北海道とかはライトを点灯したままの停車を推奨していると聞いたことがあります。


やはり自己防衛というか事故防止が理由だそうです。
    • good
    • 0

#8 honiyonさん、#11 storkさんと同様な理由で、横断歩道など道を横切る歩行者や自転車などを保護したいという理由で、先頭や後列に限らず消灯しています。

渋滞していれば横断歩道でなくても人が通りますもんね。バイクも路肩をすり抜けていますが、自車が点灯しているとバイクの点灯も他の人に分かりにくいですし。

あと、平坦な交差点でも光軸があっておらず明らかにまぶしい対向車もあります。自分がいつそうなるとも限りませんから、他の人への迷惑を最小限にするためにも消灯は心がけています。
    • good
    • 1

私はたまに消しています。

消すのはマナーの一つですね。
ただ、周りに強要されることでもないと思います。

【自分が先頭の場合】
停止した場所が少しでも上り勾配になっている場合は絶対に消します。
消さないと対向車がかなり眩しいんですよ。(ハイビームと同じ状態)

【自分が2台目以降の場合】
前の車が自分の車より座席の低い車だった場合は消します。
私は普通の車にのっているのであまり消すことはないのですが、パジェロなどの車高の高い車に乗ってる人は絶対に消灯してほしいです。乗ってる本人はわかりませんが前の車の人は大迷惑です。後ろの車のライトがミラーを反射して目に直撃するのです。車高の高いオフロードバイクも眩しいのですが、今のバイクには減光スイッチがついてないので(常時ライトON)、ハンドルを少し横に向けてくれればOKです。

【消した後のつけ忘れについて】
私が走る道は田舎の道です。街灯なんてありません。
当然ライトのつけ忘れなんてありません。(ライトを付けないと何も見えないからすぐに気づく)

ライトが眩しいといえば、最近のフォグランプ(特に社外品)や俗に言うディスチャージヘッドランプをどうにかしてほしいです。
本来フォグランプは霧の時につけるものであり普段使うものでは有りません。
フォグだけをつけて走ってるわけのわからん車も見受けられます。

最近のフォグランプは青白く鮮烈な光のものが多く対向車が迷惑しています。
ディスチャージ(正確にはHIDヘッドランプ)も非常に眩しいので対向車等に気を使うべきです。

結論として
・普通車に乗っていて停車位置が平らで対向車が眩しくないなら消す必要はないかも
(↑ただしディスチャージやフォグは消したほうが良い)

・車高の高い車に乗っている場合は消したほうが良い

>今時の車でライトを消さねば発電しきれないようなのが存在するのか?
ありますよ。最近は車に多くの社外製の電気製品をつんでいます。
カーナビ、カーステレオ、ウーハー、ドレスアップ用車内ライト・・・
これらの電気製品はバッテリーにかなりの負担をかけています。
あまりに負担が大きいので普通車も24V仕様にするべきだと言う声もあがっています。夏になるとエアコン使用などもあって一層バッテリーに負担が掛かります。
    • good
    • 0

 俺は「時々」消します。


 どうして時々なのかというと、ライトをつけていると、時々エンジンの振動がギアボックス経由で伝わってきてブルブル震えるので、それが嫌なんです。

 実際、消してる人の中には、そういう理由で消してる人もけっこういると思いますよ。そんな細かいこと表立って言えないから、経済的な問題に置き換えているだけで。

 でも点け忘れるので、できるだけ我慢するようにしてます(^_^;
    • good
    • 0

私も以前は極力消すようにしていましたが自分の安全確保のため、


また二次的な事故を起こさないようにという観点から消灯をやめました。

2台目以降消灯するという方もいらっしゃるようですけどこれもつけ
忘れがあるのでやめました。
10年乗って1度もつけわすれたことがないというくらいならいいのかも
しれませんが。

他車に関しても消えていて怖い思いはしたことがあってもついていて
まぶしい以外に特に怖い思いをしたことはないです。

ということで私の場合は相当特殊なケースでない限り消灯はしません。
    • good
    • 0

私も、tenmay さんと同じく、「先頭なら(上り坂の頂上等特殊な条件でない限り)消灯しない、2台目以降の時は消灯する」を実行しています。



理由も同じく、先行者に迷惑を掛けないようにすると同時に、すぐ前に車がいると、反射光で自分自身が眩しくて、眼が疲れて仕方がないからです。(明るい電球に取り替えているためなおさら)

あと、バッテリへの負担に関しては、現在の車はライトだけならアイドリングでも充分黒字になりますが、エアコンやデフォッガ、ワイパー、オーディオなどをフル稼働させている状態では、今の車といえどもさすがに苦しくなりますので、このような場合はやはり消灯した方がバッテリの負担は軽くなります。

2台目以降のみ消灯することによる最大の問題は「発進時に再点灯を忘れる可能性がある」ことですが、これは訓練と意識の持ち方次第で解決できる問題ですね。ランプの寿命にも多少は影響するでしょうが、私の場合、10年以上乗ってもランプが切れたことは一度もないので、おそらく誤差の範囲ではないでしょうか。

というわけで、他人には無理に薦めませんが、私自身はこれからも「2台目以降なら消灯」を実践していくつもりです。
    • good
    • 0

僕自身は消したり消さなかったりなので大きなことは言えませんが、横断歩道の前で止まっている車のライトで周囲が相対的に暗く見えて歩行者が見えにくいことがあります。

(対向車のライトでその周囲ものが見えなくなることを指す用語があったような気がします。)

雨の日は、ライトが路面に反射して、さらに見えにくくなります。これは走行中の車でも同じですよね。ですから、止まっているとき位は消すようにしています。

止まっている車は、いるべきところにいるので例えライトが消えていてもそんなに気になりません。クルマがいてもいなくても対向車線に入る人はそんなにいないでしょう?
    • good
    • 1

昔、信号待ちの時タクシーはほとんど消していたので、何度か運転手に聞いたことがあります。


「配線が焼ける」とか「充電が追いつかない」とかいろいろな答えがあった中で、私が一番納得した答えが「先頭車のライトが点灯していると、交差点を曲がった車がその先が見えない。歩行者等がいるとき発見が遅れる」というものでした。運転で食べている人達は、危険を未然に防ぐ方策を自車だけでなく他車に対しても行っているということですね!
    • good
    • 0

 NO1の追加です。

気になったので、この際と思い関係法令を見てみました。

道路交通法です。

(車両等の灯火)
第52条  車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。


 2   車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。
(罰則 第1項については第120条第1項第5号、同条第2項第2項については第120条第1項第8号、同条第2項)


道路交通法施行令です。
(他の車両等と行き違う場合等の燈火の操作)
第二十条 法第五十二条第二項の規定による燈火の操作は、次の各号に掲げる区分に
従い、それぞれ当該各号に定める方法によつて行うものとする。
一 車両の保安基準に関する規定に定める走行用前照灯で光度が一万カンデラを
超えるものをつけ、車両の保安基準に関する規定に定めるすれ違い用前照灯
又は前部霧灯を備える自動車 すれ違い用前照灯又は前部霧灯のいずれかを
つけて走行用前照灯を消すこと。
二 光度が一万カンデラを超える前照燈をつけている自動車(前号に掲げる自動
車を除く。) 前照燈の光度を減じ、又はその照射方向を下向きとするこ
と。
三 光度が一万カンデラを超える前照燈をつけている原動機付自転車 前照燈の
光度を減じ、又はその照射方向を下向きとすること。
四 トロリーバス 前照燈の光度を減じ、又はその照射方向を下向きとするこ


 という法律でした。実用用語で記載してあると良いのですが、古い法律ですので理解に苦しむ部分もありますが、これらの法律から判断して、赤信号出で停車する場合は「消灯しなければならない」とは読みとれません。
    • good
    • 0

こんにちは、honiyonです。



 時と場合によりますが、私は先頭で停車した際には消すことの方が多いです。
 2番目移行で停車した際は、前の車の車高が低く、前の車の車内にライトが強くある時には消しています。

 前方から強い光が当たっている場合、その光の手前にある物が見えにくくなる現象があります。(現象の正式名称は失念しました)
 対向車同志は「まぶしいなぁ...」と感じる程度で済むと思いますが、右左折して交差点に入ってくる車にとっては、ひょっとしたらその強い光が障害となり、危険を見落とす事に繋がる可能性は 100%否定出来ません。

 車幅灯だけでは自分のアピールが不十分な時は消灯出来ませんが、市街地など辺りが明るく、アピールが不十分になる心配がない場合は、上記のような理由から私は消灯しています。

 私的意見ですが、参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時代劇について

時代劇についてどう思いますか?また時代劇のよさとは何だと思いますか?また時代劇から何を学びましたか?何でもいいので時代劇について語ってください。

Aベストアンサー

>何でもいいので時代劇について
細かい所も忠実に再現してほしい!ということで、
登場人物の歩きについて、「難波歩き」で終始やって、と。
   (たぶん、笑っちゃうだろうなぁ。お許しを・・・・平に、平にm(_ _)m )
月代(さかやき)の処理シーンも見てみたい。
   (これもたぶん、笑っちゃう。えっ五十叩き?ご勘弁を・・・・)

Q夜、対向車のヘッドライトが

セダンタイプの乗用車に乗っています。
夜、車を運転していると、対向車の非常に明るいヘッドライトの明かりが目を射ます。
この辺は道幅が狭く、対向車の為に端に寄るのですが、目をやられてどこまで寄っていいのやら、いつも怖い思いをします。
正面衝突してもかまわないのか!と言いたくなるぐらい平気で真ん中をスピードを落とさず走る車もあります。そういう車は論外ですが。
ライトをアップにして走っておられるのでしょうか。それか最近の車はみな、ヘッドライトの位置が高くなっているように思うのですが気のせいでしょうか。何か対策方法は無いものでしょうか。
薄い色のサングラスをかけたりしていますが、それでも怖いです。

Aベストアンサー

最近の「非常に明るいヘッドライトの明かり」って真っ白くないですか?
きっとNo.1回答者の方がお答えのように「HIDランプ」だと思います。従来の「ハロゲン」ランプに比べ輝度が高く「高輝度ランプ」のことです。なぜこんなものを国土交通省は認可したのか?私も迷惑に感じています。
しかしながら、的確な対策はありません。
夜間のサングラスは危険ですのでやめたほうが良いでしょう。
やはり対向車が来たら早目に徐行して左側に寄せるしかないでしょう。
早く、「高輝度ランプ」については制度上の対策が必要だと思います。

Q時代劇っていつからいつまでなんでしょう?という質問です。

最近ずっと疑問に思っていたのですが、テレビや映画などで、よく時代劇をやりますよね?
私は祖父母と同居してましたしチャンバラや殺陣が好きなので、テレビでも映画でも時代劇には興味があります。

ただ思ったのは、いつの時代からいつの時代までが俗に言う「時代劇」というものなのかと。
これにはもしかして定義があるのでしょうか?

たとえば大河ドラマで言えば、かなり幅が広いように思います(大河はあまり見ていないのですが)。
だいたいは戦国時代が多いのでしょうが、昨年は幕末でしたし…。
チャンバラや合戦があるから時代劇なのか、それとも今現在より過去の歴史の話だから時代劇なのか、区別とか境界線みたいなのが、はっきりわかりません。
過去の歴史の話なら、第二次世界大戦だって時代劇になってしまいますよね…。
それとも戦争も時代劇の部類に入るんでしょうか?

みなさんは「いつからいつまでが時代劇と言われるのか」、ご存知ですか?

Aベストアンサー

手元の辞書によりますと、「明治時代以前(主として江戸時代)までの時代に取材した劇や映画」とことなので、「無制限~江戸時代」ということになるのかと。

Q信号待ち時のライト消灯は違法か?

http://okwave.jp/qa2570642.html で回答した者の1人です。

 この質問に対する回答で、信号待ちの際のヘッドライト消灯は違法であるとの回答がありました。私は当初それは違法ではないと考えていたのですが、道路交通法を読んで「基本的に違法である」と考えを改めました。

 この質問は違法か否かについて十分納得がいかないまま締め切られてしまったので、新たに質問をしたいと思います。

 私は信号待ち等の際にヘッドライトを消灯することは、道の傾斜等の理由により、ライトが対向車両を幻惑するような状況にならない限り、基本的には違法であると思いますが、違法ではないという解釈が成立し得るのでしょうか?

 なお、道路交通法の該当箇所は以下のとおりです。

第五十二条
 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。

2 車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。

http://okwave.jp/qa2570642.html で回答した者の1人です。

 この質問に対する回答で、信号待ちの際のヘッドライト消灯は違法であるとの回答がありました。私は当初それは違法ではないと考えていたのですが、道路交通法を読んで「基本的に違法である」と考えを改めました。

 この質問は違法か否かについて十分納得がいかないまま締め切られてしまったので、新たに質問をしたいと思います。

 私は信号待ち等の際にヘッドライトを消灯することは、道の傾斜等の理由により、ライトが対向車両を幻惑する...続きを読む

Aベストアンサー

No13です。
 最後まで質問者様を納得させることができなく、申し訳ありませんでした。自分の能力のなさを恥ずかしく思います。また、誤字脱字申し訳ありませんでした。
 ただ、一点だけ(また書き出すと長くなっちゃうからw)最後に言わせて欲しいのは『これは「例外規定」です。「除く」というのは、法52条の適用外とする、という意味です。』これはちょっとひどいなぁというところです。政令で定めるところにより灯火をつけると規定していて、政令に定めるところで『除く』とされているため、法52条の適用外という論理なら理解できますが?違うんですよね。
 面白い議論だったから私が法律カテで引き継ぎます。

【参考文献】
「注解 道路交通法(I) 道路交通法研究会編 橘 秀明 著」等

Qテレビで時代劇の番組が減っていませんか…?

テレビで時代劇の番組が減っていませんか…?

NHKの大河ドラマぐらいしか時代劇を放送していないような気がしてしまうのですが…。


最近の人たちは時代劇が嫌いになったんでしょうか…?

Aベストアンサー

ひとつには放送しても、スポンサーの経済効果がないからです

時代劇の好きな年齢層は高く
視聴率はいいのですが
番組中の広告に効果がでないのです

番組放送にはスポンサーとして莫大な出資をしますが
いくらコマーシャルを流しても
モノが売れないのです

若い人向けの番組でしたら
中学生、高校生などは
コマーシャルに反応してすぐに買ってくれますが
年齢層の高い60台70台の人達は
買ってくれないのです

というわけで
決して時代劇に人気がないわけではありませんが
お金を出して放送しても
この年齢層にはモノが売れず
この不景気でスポンサーにはいつまでも
放送することを優先するには
限界が来たということです

マスコミは時代劇の終わりだとか言っておりますが
本当は企業の経済効果の判断ということですね

NHKぐらいしか放送していないのも
スポンサーに関係がないからです

人気はあるのです

Q夜間、停止中の車のヘッドライトって点灯?消灯?

 たいした問題ではないのですが、夜間運転している時に気になりますので教えて下さい。
 夜間運転しているとき、信号などの停止中、自分の車両のヘッドライトは点灯しておくものなのでしょうか、それとも消灯しておくものなのでしょうか。
信号待ちの先頭の場合とか、後続車の場合とか、点灯・消灯の理由などもお分かりでしたらお教え下さい。 よろしくお願いします。

 それと、割り込みをさせてもらったときなど、やはりハザードを2~3回点滅させることは礼儀なのでしょうか。
わたしはやっていますが、こういう行為はどこかで奨励しているのですか。
重ねて回答お願いいたします。

Aベストアンサー

停止時のライトは是非消しておいて欲しいものです
理由は 眩しいのと走るんだか止まってるんだかわからない
からです
安全のためという理由でつけっぱなしの方がおられますが
実際眩しくて眩惑する事が多々あるという事を
認識されていないと思います
ウンチクを並べたてたところで
実際に「眩しい」という人間がいる以上
消すのが「安全」なのではないでしょうか?
薄暗い環境でライトをつけないと危険などというのも
相手車のライトの照度で十分確認のできる事です
後部座席の乗車やゆるい上りにおいて上向きになれば
なおさらですが そういった方は消してくれません
正直ぶっ飛ばしたくなります
自身のエゴでなく本当に安全を考えるなら
消しましょう!

Q時代劇スターに期待すること

不況ですね。ということで時代劇スターにでもなろうかと考えています。


そこでお伺いしたいのですが、
●次の時代劇スターにはどんなことを求めますか?どんな人物なら見たいと思いますか?時代劇スターに特有のものって何だと思われますか?

●時代劇のなかでも喜劇やら勧善懲悪物などいろいろありますが、これから見たいジャンルは何ですか?どんなストーリーがいいですか?

少しでもお答え頂ければうれしいです。
※あくまで日本の時代劇においてお考え下さい。

Aベストアンサー

(1)
衣裳がハマる方だと「おお!」と思います。
ただ、洋服で素敵と思わる体型より、がっちり・ふくよかな感じになると思うので、本当に時代劇だけという人じゃないと難しいかもしれませんが。
立ち居振る舞いも、無理が見えずそれっぽいと素敵です。

(2)
あんまりマンガっぽい設定じゃない方が好みです。
「実は強い主人公が、悪党をやっつける!」というわかりやすいのがすっとします。(笑)
あと、おいしそうなものが出てくると楽しいです。
池波さん作品が好きなので!

不況→時代劇スターとは、面白い発想ですね。
実際の難しさはわからないのですが、時代劇好きなので答えさせていただきました。
素敵な時代劇スターになってください^^

Qエンジン始動時のブレーキライトの消灯が気になります

 当地は寒冷地の屋外駐車で朝の出勤時は-5℃は日常です。新車購入後5回目の冬を迎え、バックミラーを通して後のガラス戸に写るブレーキラストを注視しているとエンジン始動時一瞬ブレーキライトが消灯しますがエンジンは一発でかかりますがバツテリーを交換すべきでしょうか。

 セルモーターのスイッチon直後は過大な電流が流れることは理解しております。車は3600のSUVでやや大きいバッテリーですが近年のセルモーターはリダクション型で起動電流は小さくなったと聞いております。エンジンオイル交換はディラーでメンテしてもらっていますのでグレードは不明です。

Aベストアンサー

 バッテリーは劣化するほど内部抵抗が大きくなり、セルモーターon時のラッシュカレント(突入電流)で過大な電流が流れると、バッテリーの端子電圧が大きく下がります。劣化が大きいバッテリーほどそうなるわけですが、バッテリーから取り出せる最大エネルギーはバッテリーの端子電圧が半分(6.3V)にまで落ち込んだときです。
 (バッテリーが目いっぱい頑張って、6.3V近くまで端子電圧が落ち込んでいることを知らずに)エンジンがかかったから大丈夫なんだと思ってしまうと、劣化のサインを見逃してしまいます。劣化がよく分かるのがライト(たぶんヘッドライトは点灯させないはずなのでこれでは判断できない)の明るさなので、ブレーキライト(6.3Vだとほとんど点灯しない)の明るさをよく見ているのは、よいことです。
 もうバッテリーの交換時期でしょうね。

Q時代劇のテーマって何がありますか?

最近、キムタク主演だった「忠臣蔵1/47」を見て時代劇に興味をもちました。

ただ、私の時代劇のイメージというと
水戸黄門、大岡越前、忠臣蔵、新選組
の4つ位しか思いつきません。

他によくある時代劇のテーマってなにかあるでしょうか?
あと、おすすめの時代劇があれば教えてください(できればDVDなどで見れる物で)

Aベストアンサー

時代劇といっても色々なジャンルがありますね。

剣劇(チャンバラ時代劇):剣(日本刀)による殺陣を主軸とするもの。時代劇の大多数を占める。
剣術・武士道や忠誠などをテーマとしたもの
股旅もの(任侠もの)
捕物帖(勧善懲悪)もの:テレビの時代劇は、これが主流。悪人サイドが家老や藩主やその跡取りといった場合は実在しない藩になる。水戸黄門シリーズは藩主まで悪人になることはないため実在の藩が登場する。
将軍もの(副将軍ものを含む)、奉行もの
「鬼平犯科帳」は奉行ものであるが、勧善懲悪よりもドラマ性や風俗描写を重視しており、下記の文芸ものの要素が高い。
岡っ引もの、同心もの、十手もの
義賊もの
合戦もの:戦国時代の合戦や大名の興亡を描いたもの。『影武者』やNHK大河ドラマ、TBS『関ヶ原』など。
文芸もの:小説などの文学作品を脚色したもの(ただし、剣劇を除く)。
江戸文学の映画化:西鶴一代女・近松物語・西鶴一代男など大映の時代劇に多い。
江戸市井もの(東映「冷飯とおさんとちゃん」など)
大奥もの

以上ウィキペディアより

テレビはあまり見ないのでドラマはあまり知りませんが、
映画でお勧めは・・

藤沢周平原作の映画は若手俳優が起用されています。
「武士の一分」(木村拓哉 檀れい)
「花のあと」(北川景子)→最近観ましたが良かったです。
「山桜」(東山紀之 田中麗奈)
「蝉しぐれ」「たそがれ清兵衛」も有名です。

人情ものでは「あかね空」(内野聖陽 中谷美紀主演)も良かったですね。

ちょっと変わったところでは「武士の家計簿」(堺雅人 仲間由紀恵)
宣伝コピーは「刀ではなく、そろばんで家族を守った侍がいた」

「忠臣蔵」といえば最近公開された「最後の忠臣蔵」は見ごたえがあったと思います。
佐藤浩市、役所広司主演。
「忠臣蔵」を題材にした映画はこれまで沢山作られています

役所広司の「どら平太」もおもしろかったです。

もう放送終了していると思いますが、
市川由衣主演の「桂ちづる診察日記」がおもしろそうだなと思いました。
都合があって観られませんでしたが。
女医の主役の時代劇は珍しいと思います。

時代劇といっても色々なジャンルがありますね。

剣劇(チャンバラ時代劇):剣(日本刀)による殺陣を主軸とするもの。時代劇の大多数を占める。
剣術・武士道や忠誠などをテーマとしたもの
股旅もの(任侠もの)
捕物帖(勧善懲悪)もの:テレビの時代劇は、これが主流。悪人サイドが家老や藩主やその跡取りといった場合は実在しない藩になる。水戸黄門シリーズは藩主まで悪人になることはないため実在の藩が登場する。
将軍もの(副将軍ものを含む)、奉行もの
「鬼平犯科帳」は奉行ものであるが、勧善懲悪よ...続きを読む

Q信号待ちでヘッドライト消灯

よく見かけるのですが信号待ちでライト消している車があるのですが何か良いことでもあるのでしょうか?

最近の減光やオートライトなどの類の装備がついてるとは思えない車ですので

(1)バルブの寿命を気にしてなら点けたり消したりを頻繁にしないほうが良いと思うのですが

(2)対向車えの配慮として消しているとするなら右左折で来る車にとっては大変迷惑に思えるのですが

先日も小さな路地に入るためにスモールとウインカーだけつけて道路の真ん中(交差点ではない)で右折待ちしている車がありました車幅がわかりずらくよけい危険だと思うのですが

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

 少し横槍を・・^^;;
 No.5で一度回答させて頂いた者です。
 私は消す派で、対向車のライトが勾配で上向きになり、目の前が真っ白な中直接せねばならず、非常に怖い重いをしています。赤信号からの発進であれば徐行で進行し、対向車のライトが通り過ぎてから加速出来るのでまだいい方のですが、走行中に予測出来ない道のうねりで対向車のライトが上むいた時は本当に恐怖です。
 あ!と気づいた時には何も見えません。急制動も危険、だからといって通常の減速では減速している間に歩行者や自転車が飛び出してきたら?と考えると本当に怖いです。
 これは都心から田舎に越してきて気づいた事です。
 都心は常に明るいのでちょっとくらい対向車のライトが上向いても、見えなくなるのはその車の姿くらいで周囲は結構みえます。
 でも田舎は基本的に暗いのです。目が暗闇に慣れているので、自己の存在の主張と、自己の安全確認の道具にはなりますが、周りには凶器となりかねない存在なのです。
 これは地域限定的な走行中の話ですが、交差点でも迷惑になるケースがあるのは皆様の意見からよく分かります。

 以上の内容から、ケースによっては消した方が良いというのは、私のNo.5でも述べた意見であり、点ける派の人もそれは認めています。

 しかし...
 私は眩惑防止義務により、消灯も必要とNo.5で回答しましたが、法的には消灯してはいけないのですね。フォグへの切り替えなら良いようなので、これから交差点での停止時、消灯する場合はフォグに切り替える事にします。

 今回答が荒れているのは、どうみても法的側面と現実の道路交通事情の差のように感じてなりません。
 で、どちらをオススメするかといえば、私には法的側面と感じます。
 私のようにフォグ搭載者ならば良いですが、そうでない車場合、もし周囲への気配りで消灯して、そこに突っ込まれた場合、「眩惑防止の為消灯した」という理由が果たして通じるのか? 逆に点灯していない事を理由に過失が多くなるのではないでしょうか。
 そういったリスクを負わせてまで、他人に気配りは強要できないと思います。
 どっかの質問にもありましたが、交通の流れが阻害される事を理由に、速度違反は強要出来ません。

 今、回答されているご意見は全て正しいと思います。
 ただ、見ている側面が異なるだけ。
 これ以上の論議は警察が正式コメントでも出さない限り意味をなさない気がします。
 法律が現状に追いつけば一番良いんですけどね。

 以上、横槍でした。

こんにちは、honiyonです。

 少し横槍を・・^^;;
 No.5で一度回答させて頂いた者です。
 私は消す派で、対向車のライトが勾配で上向きになり、目の前が真っ白な中直接せねばならず、非常に怖い重いをしています。赤信号からの発進であれば徐行で進行し、対向車のライトが通り過ぎてから加速出来るのでまだいい方のですが、走行中に予測出来ない道のうねりで対向車のライトが上むいた時は本当に恐怖です。
 あ!と気づいた時には何も見えません。急制動も危険、だからといって通常の減速では減速している...続きを読む


人気Q&Aランキング