最新閲覧日:

先日私の運転で人を乗せたときの話です。皆が私に対し、なぜ信号待ちでライトを消灯しないのか、という非難をしました。私は信号待ちのライト消灯には疑問を抱いており、その旨伝えたものの彼らには通じませんでした。
同乗者:対向車や前の車が眩しく感じるので消すのがマナーだ。
私:その理屈からだと走行中の対向車や前の車は常に眩しく感じるのだからもっと危険じゃないのか?
同乗者:交差点を曲がってきた車が眩しくて惑わされるじゃないか。
私:交差点でスモールのみにすると、自分の存在が分かりにくくなるのでもっと危険だ。
同乗者:いや、ライトを完全に消すわけではないから存在が分からなくなることはない。
私:見える見えないじゃなく、より良く見えるか見えないかが問題では。
同乗者:停車中の電力発電量は低下しているのだから、バッテリーの負担を減らすのに役立っている。経済的だ。
私:今時の車でライトを消さねば発電しきれないようなのが存在するのか?そもそも経済的なことを考慮するならば、ライトのオン・オフの回数が多いほどライトの寿命が短くなるのではないか。それから一言いわせてもらうと、発車時に再点灯し忘れるから危険ではないの?
同乗者:メーカーオプションで停車時に減光する便利な装置があるのを知らないのか?
私:そういう装置のほうが間違っているのではないのか?もし停車時にライトを消さねばならないのなら、オプションではなく標準装備にするのではないだろうか。
等々、話は平行線に終わりました。まるでこの手のサイトでやり取りされているのと全く同じ会話になってしまいました。そんなに消灯しないのが罪ですか?私は消すほうが罪だと考えていますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中21~25件)

法的な問題は、詳しくないので分かりませんが、


私は、あなたと同じ【消灯しない派】です。

理由は、ただ1点・・【防衛運転】の立場からです。
曲がってくる車両に事前に停車車両があることを知らせたいと思うからです。オーバーランして事故をもらいたくありません。
また、車両の色によっても差があると思いますが視界に入ったときの距離感が変わってくると思います。

もちろん、坂道などで対向車両に眩しそうな時はスモールにします。ただ、これはマナーの問題です。
    • good
    • 0

 私も消さない方に賛成です。

昔は、バッテリーの問題で消すのが常識だった時代がありました。しかし、今の車の性能から言えばwhiteburyさんの言うとおり全く問題ありません。
 そもそもマナーなんて強要されるものでもないし、一部の人にしか当てはまらないものです。非難を受けるほどの事では無いと思います。特に年寄りに多いのですが、自分の言っていることが絶対に正しいと主張する人にとっては、自分の常識がものさしだと勘違いしています。
 いかに安全に走るかが問題であるので罪と言われるほどの大げさな問題ではないです。
 こんな反論はいかがですが。「じゃなぜバイクはいつも点灯しているの?」
    • good
    • 0

こんにちは


whiteburyさんの何故赤信号の停車時に一々消灯せねばならないのでしょうか?
という質問の回答は、同乗者の方の言う通り「対向車や前の車が眩しく感じる
ので消す」というのが回答だと思います。
但し、眩しく感じること自体が理由ではなく、眩しく感じることによって相手に
不快感を与える可能性が高いことが理由だと思います。
どうせだったら、なるべく他人に迷惑はかけない様に心掛けたいですよね。
    • good
    • 0

 逆に、ライトをつけなければならないのは、法的には日没から翌日の日の出までとなっていると思います。

信号待ち状態であっても日没状態であれば消灯してはいけないのが、現行法律だと思います。

 法律的には、そのように判断します。が、経済的とかマナーとかは道路交通法とは別の次元での方法論だと思います。
    • good
    • 0

 消灯する意味は全くありません。



 私はあなたと同じ考えです。ご心配なく。
 普段は消すことなく、必ず点灯させています。

 ただ、1つだけ、停車時に自車が上り坂(とまではいかなくても、少しフロントが高くなるような)の場合は相手が間違いなく眩しいので消灯します。
 こういう場面で消すのは「マナー」の部類に入るかもしれません。

 踏切などによくありますね。

 でも、発車時に点灯し忘れることもありますから、私としては消灯したくありません。

 ご参考までにどうぞ。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報