痔になりやすい生活習慣とは?

仕事で、夜間に距離のある位置から動画を撮影する必要ができました。
 ・街灯の少ない場所での夜間撮影
 ・自分も相手も常に動いている
 ・手振れ補正をしてくれる
 ・小さくて軽い方が良い
 ・長時間撮影できる
といった条件を備えたデジタルビデオを探しています。
これらの条件に合った商品をご存知の方、是非教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

民生品のデジタルビデオカメラでは、夜間の撮影は大変難しいです。



夜間の撮影では、普通に撮影しても光量が少なく何が映っているか全く分からなくなる懸念があります。それを補う手段として、
・ナイトショットモード
・カラースローシャッター
が多くのコンパクトビデオカメラには搭載されています。

カラースローシャッターは、比較的明るく映りますがコマ落ちしたような映像になり、動きのある被写体では不向きかも知れません。
ナイトショットモードは、上記のような事はありませんが、カラー情報が破棄され青白いモノクロ映像のような感じで映ります。

上記のように映り込むので構わなければ、上記機能が搭載されたデジタルビデオカメラならばどれを選んでもOKと思います。

ちなみに、
・ビデオライト(別売)を使用する方法もあると思いますが、距離のある位置からの撮影では不向きと思います。
・手ぶれ補正機能は、あまりにも小型・廉価のものでなければ、大抵のビデオカメラには搭載されていると思います。

上記いずれの条件でも満足頂けなければ、シャッター速度の設定が出来る大きなセミプロ機を導入しなければならないと思います。
    • good
    • 0

yoshida-aさんの言うとおりです。



もし、夜間でもまた若干の暗い部屋(結婚式のキャンドル時など・・)でもより綺麗にとれるのは、DVよりHi-8です。テープ幅が大きいためかDVより有利です。

どちらも余り高価でありませんから、両方購入しても普及機種レベルですと合計で9万円~10万円で済みます。

使い分けるのも悪くないと思いますが。

私は8mmは暗めの部屋や曇りの日などに重宝しています。

因みに、手ぶれは補正も良いですが、固定したところに身体を密着(壁や柱)させ、更に一脚などでカメラを支えると長時間でも安定してぶれません。

ライトはかなり大きな物でないと、殆ど役に立たないです。バッテリーでは無理があります。プロ仕様で無いなら、暗い場所での撮影は、諦めてください。

残念ですが、条件を満たす普及機は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
なんとなくDVのほうが性能が良いだろうと考えていたのですが、Hiー8の方が暗いところに強いのですね!
目から鱗です!!
Hi-8も視野に入れて、全条件は無理としても、より条件に近い商品を探してみます。

お礼日時:2005/09/29 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング