ここでの相談で、返事が頂けるかどうか心配ですが、あえて書かせてもらいます。
DC12V(自動車の電圧)からDC1.5Vに変換して使いたいのですが・・・。
シガーレットから取れるものは商品としてあるのですが、3000円ぐらいしています。
基板で自作を考えています。部品と回路を教えてほしいのです。
基板の加工等は出来ます。電気工具はハンダコテ等は揃っています。
部品は書けても、回路の表現はここでは難しい????
あえてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

MD5 計算」に関するQ&A: MD5の計算

A 回答 (7件)

必要な電流と出力電流の安定度やノイズの許容度によってずいぶん違います。


特に、自動車から直接取るとなると、エンジンの起動時など、かなり大きな
ノイズと電圧変動がありますので、回路設計に配慮が要ります。また、出力
が車体と直流的に絶縁されている必要があるか無いかも設計上の要点でしょ
う。使用する機器の入出力や筐体を車体や自動車内の機器に繋ぐ場合には、
絶縁する方が良いと思います。

いずれにしても、もう少し具体的な用途が判ると良いのですが。

まず、電流が小さくて、発熱が許される(効率が悪くても良い)ならば、
直列型レギュレータが良いでしょう。発熱量は 電圧差×電流 で計算でき
ます。その発熱に対してじゅうぶんな放熱設計が必要です。
負荷の変動が小さく必要な電量が小さければ、この電圧であれば、並列型の
方が簡単に高性能が得られると思います。ノイズ等が気になるなら、両者を
併用することもできます。
これらの回路に使用できるICも種々ありますし、用途によっては、個別部
品で組んだ方が良いかもしれません。(経験から言えば、エンジンのノイズ
はかなり大きく、通常のレギュレータIC単体では除去しきれないです。)

車体との絶縁が必要であれば、インバーターが良いでしょう。電流が少なか
ったら、適当な矩形波を発振して、これをトランスで適当に落とし、整流後
に直列型レギュレータを入れるような回路が考えられます。

大電流を得るなら、これはDC-DCコンバータしかありません。この場合、
出力電圧がかなり低いので、2次側の整流ダイオードの選定と電圧制御がポ
イントでしょう。
出力の負荷安定性があまり必要でなければ、1次側でパルス幅制御するのが
簡単で効率が良いと思います。

この回答への補足

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
DC3Vを1.5Vにして使い方をしたいと思います。
そこで
3端子レジュレータ(LMー317)は入手出来ました。
周辺部品の部品定格、容量を願いします。
  C1(入力側) 、C2(出力側)
  R1(固定抵抗)、R2(可変抵抗)
条件は入力CD3V、出力はDC1.5Vです。
また、コンデンサーについては耐圧のお願い致します。

補足日時:2001/11/14 10:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入力電圧はDC5Vの間違いです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/14 13:12

スイッチング方式の三端子レギュレータで3V程度まで落として、


あとはダイオードを4個ほど直列にしてはいかがでしょう?
私は、5V電源のMDプレーヤ(単4×2本)用の外部バッテリを
作りましたが、単一1.5V×4本の6Vを5Vにするのに、ダイオード
を2個使ってやっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
有難う御座いました。

お礼日時:2001/11/14 10:20

 みなさんが的確な回答を寄せていらっしゃいますので、出る幕はないのですが、私の経験をひとつ。



 私も、MDプレーヤーとトランスミッター用に3Vの電圧を3端子レギュレータで車から取り出しておりましたが、発熱がひどくて大やけどしたことがあります。放熱フィンの計算が面倒で、いいかげんにその辺のものを取り付けたのが原因です。火災までは引き起こさないとは思いますが、つねに金属が焦げるへんな臭いに悩まされました。今は単1のアルカリ電池をパラにつないで使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
有難う御座いました。

お礼日時:2001/11/14 10:21

LM317などの可変3端子レギュレータでしたら1.5Vも出力可能だと思いますが、入力12Vだと入出力差10.5Vとなり、負荷の消費電流が少なくなければかなり発熱すると考えられます。

おおざっぱに言えば、入出力電圧差×消費電流が発熱分だと考えていいと思います。
部品はレギュレータのほか、抵抗とコンデンサ4点程度ですから部品自体は数百円で入手できるのではないでしょうか?基準電圧を決める抵抗の計算さえ出来ればそれほど難しい回路ではありません。もちろん可変抵抗を使用してもOKです。
1.5Vの乾電池で済むようでしたら、それが一番簡単だと思います。

この回答への補足

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
DC3Vを1.5Vにして使い方をしたいと思います。
そこで
3端子レジュレータ(LMー317)は入手出来ました。
周辺部品の部品定格、容量を願いします。
  C1(入力側) 、C2(出力側)
  R1(固定抵抗)、R2(可変抵抗)
条件は入力CD3V、出力はDC1.5Vです。
また、コンデンサーについては耐圧のお願い致します。

補足日時:2001/11/14 10:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入力電圧はDC5Vのまちがいです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/14 13:11

 DC1.5Vとなると普通手に入る3端子レギュレータICでは落としきれないでしょう。

DC3.3Vくらいまでが一般的です。となると全部自分で組む必要があります。出力電流によってはICの冷却が必要ですから、ヒートシンクを付けなくてはいけません。複雑な回路になればトランジスタ、コンデンサ、抵抗等で組むと3,000円くらい行ってしまうと思うのですが。3,000円、破格に安いと思うのですがいかがでしょうか?

この回答への補足

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
DC3Vを1.5Vにして使い方をしたいと思います。
そこで
3端子レジュレータ(LMー317)は入手出来ました。
周辺部品の部品定格、容量を願いします。
  C1(入力側) 、C2(出力側)
  R1(固定抵抗)、R2(可変抵抗)
条件は入力CD3V、出力はDC1.5Vです。
また、コンデンサーについては耐圧のお願い致します。

補足日時:2001/11/14 10:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入力電圧はDC5Vの間違いです。よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/14 13:09

やはり三端子レギュレータを利用するのが最も簡単ですが、汎用の定電圧レギュレータは3Vくらいまでの電圧の製品までしか市販されていませんし、電流もせいぜい1.5Aまでです。


1.5Vまで落とすとなると、LM3XX(LM337、LM317)シリーズのレギュレータが有りますが、固定電圧ではないので可変抵抗を組み込んで調整する必要が出ますし、回路構成もやや難です。LM317は1.25Vから出力でき、電流も1.5Aまで取れます。汎用性が高く愛好者の間ではよく知られたICですので検索をかけてみれば回路図付き物のが見つかるでしょう。

↓のURLは「秋月電子通商」ですが、キットとして、お探しの条件に合うものが売られていますし、LM317単体で購入すると標準的な電源回路を作るための配線図付きの資料が一緒に送られてきます。参考までに。

参考URL:http://www.akizuki.ne.jp/ashop/powerkit.htm

この回答への補足

アドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
DC3Vを1.5Vにして使い方をしたいと思います。
そこで
3端子レジュレータ(LMー317)は入手出来ました。

周辺部品の部品定格、容量を願いします。
  C1(入力側) 、C2(出力側)
  R1(固定抵抗)、R2(可変抵抗)
条件は入力CD3V、出力はDC1.5Vです。
また、コンデンサーについては耐圧のお願い致します。

補足日時:2001/11/14 10:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入力電圧はDC5Vの間違いです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/14 13:08

駆動電流が低いのであれば、一番簡単なのはレギュレーターで落とす方法が簡単だと思います。


基本的には、レギュレーターとコンデンサーで出来ます。

>回路の表現はここでは難しい????
うん。
難しい。

レギュレーターの資料等を入手されれば、簡単な回路が記述されてると思います。

ただ、車のバッテリーって電流が結構高いので、注意して作らないと火をふきますよ。

この回答への補足

入力電圧はDC5Vの間違いです。お願いします。

補足日時:2001/11/14 13:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん方からたくさんのアドバイスを頂き、助かっています。
使いかTは、コンパクトMDを車内で使う目的です。
メーカーは「*ONY」で外部電源として使うには1.5VDCが必要になります。皆さんの意見を聞いていますと、12Vからでは発熱が大きいとのことで躊躇しています。
DC3Vを1.5Vにして使い方をしたいと思います。
そこで
3端子レジュレータ(LMー317)は入手出来ました。
周辺部品の部品定格、容量を願いします。
  C1(入力側) 、C2(出力側)
  R1(固定抵抗)、R2(可変抵抗)
条件は入力CD3V、出力はDC1.5Vです。
また、コンデンサーについては耐圧のお願い致します。

お礼日時:2001/11/14 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDC5VからDC1.5Vへ電圧変換

再度、掲載させて頂きます。
入力電圧は5Vでした。
DC5Vの電圧をDC1.5Vで使用したいのです。
皆さんからのアドバイスで3端子レギュレータ(LM-317)が入手出来ました。
組み立て回路はあります。
3端子レギュレータを使った場合、
入力DC5V、出力1.5Vの使用部品の規格、容量、耐圧等について教えて下さい。
以下に書きました。
C1(入力側コンデンサー)
R1(固定抵抗)
R2(可変抵抗)
C2(出力側コンデンサー)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

下のURLデータシートがありますのでご覧ください。p7の回路図と算出式が参考になると思います。

放熱設計についてもデータシートに載っていますが、前回の投稿にお書きになった使用目的を見る限りでは、発熱は通常のヒートシンクで押さえられるレベルだと思います。

コンデンサーは本来ならリップル率に合わせて算出する必要がありますが、3300μF以上の容量であれば十分で、出力側のコンデンサーは入力側よりも小さくても良いです。また、コンデンサーの耐圧は両方とも必ず25V以上のものを用意してください(出力は小さくても調整ミスなどで高い電圧が加わった時のためにかならず耐圧を守ってください)。あと、ICの入力側と出力側にICにできるだけ近い位置に0.1μF程度のセラミックコンデンサーをGNDと並列に合計2個挿入し、入力にチョークコイルとZNR(サージ吸収素子)などで簡単なフィルターを用意してください。用心のために入力側のコンデンサーの前に逆接防止ダイオードの挿入もお勧めします。抵抗は余りこの回路では電流が流れないので小さいものでOKです。


回路の順番がわかりにくいですが、流れる順番は

入力端子→ヒューズ→逆接防止ダイオード→フィルター回路→入力コンデンサー→パスコン(0.1μFセラミック)→IC周り→パスコン→出力コンデンサ→出力端子

参考URL:http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM317.pdf

下のURLデータシートがありますのでご覧ください。p7の回路図と算出式が参考になると思います。

放熱設計についてもデータシートに載っていますが、前回の投稿にお書きになった使用目的を見る限りでは、発熱は通常のヒートシンクで押さえられるレベルだと思います。

コンデンサーは本来ならリップル率に合わせて算出する必要がありますが、3300μF以上の容量であれば十分で、出力側のコンデンサーは入力側よりも小さくても良いです。また、コンデンサーの耐圧は両方とも必ず25V以上のものを用意...続きを読む

QLEDランプ20mA3.2V10個を点けたいのですが基板や部品何が必要

LEDランプ20mA3.2V10個を点けたいのですが基板や部品何が必要でしょうか?
配線方法も解りません。
電源は市販のACアダプターを使いたいのですがどんなのを使えば良いのか解りません。
LEDランプ基板に直接ささず基板と離した所で配線で繋ぎたいのですが
初心者にも解るように教えて頂けませんか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最初は私も初心者で、何をどう探したらいいのか悩みましたが、、、探しましょう!

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2973320.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1779040.html
まずはこの辺りをしっかりお読みになって、どこがどう判らないか確認なさるのがよろしいかと。
特にAudioQの解説が全く理解出来ないってなると、文章での説明は難しいかもしれません。

基本は乾電池で豆電球を光らせるのとほとんど変わりませんのでがんばって下さい。

QAC100VのブレーカーをDC12Vで使いたい

太陽光発電の関係で安全装置を付けたいと思い
ブレーカーの取り付けを考えています

バッテリーから屋内に配線する予定なのですが
そのバッテリーと屋内に引き込むまでの間にアウルボックスなどに入れて使用する予定です

そこで少し質問なのですが
AC100VやAC220VのブレーカーをDC12Vに使うことは出来るのでしょうか?
いくつか家にAC用のブレーカーが余っていたので有効利用できないかと考えています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.2です。
・過電流遮断機(ブレーカー)は、交流用も直流用も構造的には大差ありません。

現在主流のブレーカーの稼働方式は次の3種類です。
・熱動型(バイメタル式)
・電磁型
・完全電磁型

この中で、熱動型と電磁型は交直両用使用出来ます。
完全電磁型だけは直流使用には、流れる電流A値に補正が必要となります。
実際の使用においては交直使用が認められている熱動型か電磁型が安全です。

> これは例えばAC100V 20Aというブレーカーの場合
> DC12Vでは何Aになるのでしょうか?
・熱動型、電磁型は、ACと同じですから電圧ではなく、最大電流のみで動作します。
現在、ブレーカーをお持ちならば、型番から製造メーカーにスペックシートを取り寄せることにより、DC使用の可、不可は分かります。
スペックシートはネットにアップしているメーカーもあります。

蛇足ながら、、、
近年、ハイブリット車や電気自動車、太陽光パネルの普及に伴い、NFBやMCCBの直流使用が多くなってきました。
NFBやMCCBの仕様書に直流使用時のスペックを載せるメーカーが増えています。

一例として、三菱NFBのカタログ。
WS-Vシリーズならば「用途別遮断器」P107に直流時の仕様と結線方法などが書かれています。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/lvc-breakers/catalogs/

なお、丁度良いモノが無い場合、直流フューズを探してみる手もあります。
主に、バイク自動車用フューズ(6V、12V、24V)メーカーから探すのが良いでしょう。

No.2です。
・過電流遮断機(ブレーカー)は、交流用も直流用も構造的には大差ありません。

現在主流のブレーカーの稼働方式は次の3種類です。
・熱動型(バイメタル式)
・電磁型
・完全電磁型

この中で、熱動型と電磁型は交直両用使用出来ます。
完全電磁型だけは直流使用には、流れる電流A値に補正が必要となります。
実際の使用においては交直使用が認められている熱動型か電磁型が安全です。

> これは例えばAC100V 20Aというブレーカーの場合
> DC12Vでは何Aになるのでしょうか?
・熱動型、電磁型は、...続きを読む

Q回路基板の修理の仕方

電圧テスターを使用中、間違ってレンジを間違えてしまい、
回路が焼けきれてしまいまいた。

焼けきれた箇所はわかるのですが、
個人で修理する際はどうのようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

プリント基板のパターンが焼けてしまった箇所に0.5mmのスズメッキ線をパターンに沿わせてハンダ付けする方法が昔からの修理法です。
(※レジストが施されてる基板ならレジストを剥がしてハンダ付け)

但し、プリント基板が多層基板でパターンに直接ハンダ付けが困難な場合は、被覆の付いたラッピング線でランド間を結ぶしかありません。

なお、スズメッキ線やラッピング線を所有してない場合は、細めの電線で代用しても良いですが、普通の電線は被覆が軟らかいので、他の部品のリード線が被覆に刺さらないような注意が必要です。
(※接着剤で要所を固定する)

QDCモーターの制御方法、回路について教えて下さい。

 5インチの乗用鉄道模型の電動機関車を作っています。モーターは中国製の電動スクーターのモーターを使います。DC24ボルト・200 W・11.5Aのラベルがあります。このモーターの制御ができるような方法を教えて頂きたいのです。スクーターについているコントローラーを使用するつもりでしたが、動きませんでした。(バッテリーと直結すればモーターは回転します)
 
鉄道模型のメーカーのコントローラーを購入すれば早いのですが、かなり高価ですので、できるだけ安く仕上げたいと思っています。 
 
(1)共立電子のモーターコントローラーキットのワンダーキットBOSO-8で制御できるのでしょうか? 
 
(2)発熱が大きいとは思いますが、可変抵抗のホーロー製の100W10オームぐらいのレオスタットで制御できるのでしょうか?(何オームの抵抗器がよいのでしょうか?)
 
(3)それとも電子工作の初心者でも、部品を手に入れられて、組み立てられるようなセットや回路があるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)共立電子のモーターコントローラーキットのワンダーキットBOSO-8で制御できるのでしょうか? 

少なくともそのまま繋ぐのは無理です。

>(2)発熱が大きいとは思いますが、可変抵抗のホーロー製の100W10オームぐらいのレオスタットで制御できるのでしょうか?(何オームの抵抗器がよいのでしょうか?)

出来なくもありませんが、「100W-10オームの可変抵抗」って、現在では電子制御ユニットより入手は難しく、安くもないはずですよ。
昔の電車であったように、複数の抵抗器を繋ぎスイッチで切り替える方がまだ現実的かも。
手作りに拘るなら、抵抗も自作する方法もなくはないです。
例えば、ホームセンターで一巻60円程度のステンレス針金(太さ0.28mm程度の細いもの)と
レンガを買ってきて、電熱器よろしく巻きつけて自作抵抗器を作るとか
必要な針金の長さを調整しおわったら、上からセメントを塗って保護、
当然発熱はしますから、火傷その他には注意が必要です。

>(3)それとも電子工作の初心者でも、部品を手に入れられて、組み立てられるようなセットや回路があるでしょうか?

スクーターについているコントローラーを使用するのが簡単でしょう。
>スクーターについているコントローラーを使用するつもりでしたが、動きませんでした。
ありがちな例でいうと、モーターの駆動に関係なさそうだからというような思い込みで、センサー類とか保安部品類への配線を外したままにしていませんか?
普通は、配線切れ異常を検知して駆動しなくなるはずですよ。

>(1)共立電子のモーターコントローラーキットのワンダーキットBOSO-8で制御できるのでしょうか? 

少なくともそのまま繋ぐのは無理です。

>(2)発熱が大きいとは思いますが、可変抵抗のホーロー製の100W10オームぐらいのレオスタットで制御できるのでしょうか?(何オームの抵抗器がよいのでしょうか?)

出来なくもありませんが、「100W-10オームの可変抵抗」って、現在では電子制御ユニットより入手は難しく、安くもないはずですよ。
昔の電車であったように、複数の抵抗器を繋ぎスイッチで切り替える方が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報