デフ・レパードのベストアルバムに入っている『Action』という曲が、実はスウィートというグループの曲でそれをカヴァーで歌っているというのを最近知りました。スウィートの歌う『Action』てどんな感じなのですか?
レンタルして聞こうと思ってもなかなかなくて…。
気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Sweetの「Action」は、ヴォーカルのBrian Connolly、ギターのAndy Scot、ベースのSteve Priest、そしてアルバムにゲスト参加していたキーボーディストのMark Moberleyの4人が作者としてクレジットされた曲です。



当初はNicky ChinnとMike Chapmanという有名なチームのプロデュースでデビューし、このチームのキャッチーな楽曲ばかり歌っており、ロックバンドとしての評価はあまり高くなかったのですが、70年代半ばから彼らの手を離れ、自分たちの楽曲だけで勝負するようになり、それで出たヒット曲がこの「Action」です('76年に全米20位)。

このバンドは'82年に解散しますが、その後何回かBrian ConnollyとAndy Scotがそれぞれの再結成をしており、中にはヒット曲の再録音を行なっていたりしますので、ベスト盤といってもこの手の録音がまじっていたりしますので注意。angeloさんの紹介されたURLのCDは、全曲リミックスというか、ちょっと余計な(?)加工もしてあるものです(下記と同じ)。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801605885&c …

出来ればオリジナルヴァージョンを聴いていただいた方がよいかと思います。下記URLのものはオリジナルが少し試聴できます。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801576742&c …

Steve Stevensがやはり『Atomic Playboys』の1曲目で、この「Action」をカヴァーしていたと記憶してます。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801532992&c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明してくださって、ありがとうございます。
ん~、なるほど、ヴァージョンもいくつかあるわけですか。
でも、やっぱりオリジナル!
早速聞いてみます!

お礼日時:2001/11/16 12:30

これでしょうか?


デフ・レパードのは聴いたことないけど、検索したら出てきたので・・・。
4曲目の「Action」ってありますよね、試しに聴いてみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
聞いてみようと思います。

お礼日時:2001/11/16 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデフ・レパードの曲で好きな曲を教えて下さい

本当に、暇な時で良いのですが………

デフ・レパードの曲で好きな曲を教えて下さると助かるのですが………

アルバム「ヒステリア」は、物凄く売れたらしいですね

意外な曲、意外なアルバム………などなど、本当にお暇な時で良いですので、教えて下さい

宜しくお願いします

m(_ _)m

Aベストアンサー

初期のころの名曲と言えば
「Bringin' On The Heartbreak」
は外せませんね。2作目のアルバム 「High 'n' Dry」からのヒット曲ですが、
アルバムでは、この曲と次のインストルメンタルの曲「Switch 625」とが繋がっていて、この流れが素晴らしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=glc7sdGzJFM

彼らのヒット曲には、バラードが多いですが、個人的には、重厚で壮大なスケール感のある曲が好みなので、
「Die Hard the Hunter」
https://www.youtube.com/watch?v=DXCnTwkJGcs
「Gods of War」
https://www.youtube.com/watch?v=cLpormw_2l4
「White Lightning」
https://www.youtube.com/watch?v=1eqkNuCjiHw

などがお勧めです。
「Die Hard the Hunter」はアルバム「Pyromania」、「Gods of War」は、アルバム「Hysteria」、「White Lightning」はアルバム「Adrenalize」の収録曲です。

また、最近の曲なら、アルバム「X」の中の最後の曲「Scar」が好みですね。
https://www.youtube.com/watch?v=X4fbUGBaTcs
個人的には隠れた名曲と思ってます。

初期のころの名曲と言えば
「Bringin' On The Heartbreak」
は外せませんね。2作目のアルバム 「High 'n' Dry」からのヒット曲ですが、
アルバムでは、この曲と次のインストルメンタルの曲「Switch 625」とが繋がっていて、この流れが素晴らしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=glc7sdGzJFM

彼らのヒット曲には、バラードが多いですが、個人的には、重厚で壮大なスケール感のある曲が好みなので、
「Die Hard the Hunter」
https://www.youtube.com/watch?v=DXCnTwkJGcs
「Gods of War」
https://www.you...続きを読む

Qデフ・レパードのビバ!ヒステリアを見た・聴いた方へ

「演奏が上手い!」………「ライヴが最高に良い!」………と評判の、デフ・レパード♪

そのデフ・レパードのライヴDVDアルバム、「ビバ!ヒステリア」………を見た・聴いた方へ、質問です


どうでしたか?
やはり演奏は巧みでしたか?

CDショップに、一応は取り置きをお願いしていますが、何しろ割と高価な作品ですので、「買うかどうか、考え中です」………と伝えております


皆さんの感想やご意見を知りたいです


宜しくお願いします!ご回答、お待ちしています

m(_ _)m

Aベストアンサー

楽しみにしている部分もあるようですので、見る見ないはお任せしますが、YouTubeにフルコンサートがアップされているようです。

Qデフ・レパードのコンサート

デフ・レパードが3年ぶりに来日という情報を入手。
11月のコンサートのチケットも購入しましたが
前回のコンサートのセットリストをご存知の方教えてください。

私は「オン・スルー・ザ・ナイト」からのファンでしたが、
社会人になってからは、しばらく彼らのアルバムを買って聞く時間がなく
最近になって彼らのアルバムをすべて揃えることが出来ました。

もう手の届かないほどスーパースターになった彼らのコンサートに
今回初めて行くことになりました。
毎回、彼らがどんな曲を演奏しているのか非常に興味があります。
また、前回のライブの様子なども分かれば教えてください。

Aベストアンサー

1999年“JAPAN TOUR”の9月30日、東京国際フォーラムのセット
リストは、このサイトに載っています。
http://plaza14.mbn.or.jp/~camper/rock/defleppard.htm

下記のページにも、99年のライヴの模様が載っています。
(“Live/Vive/ライブ”の項目の、99年の所やその他の年も)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8521/

公式サイト
http://www.defleppard.com/

「DEF LEPPARD Steve Clark tribute site」というサイトにも、
セットリストや詳しい事が載っていると思います。

DEF LEPPARDのリンク集です。
http://www.geocities.jp/lep/leplink.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8521/

Qナイトレンジャーやデフ・レパードの路線のグループ教えて 

上記の様なメロディアス系?のロックグループで最近の曲を聴きたいのですが、教えてください。
因みに私はTOTOやボン・ジョビも大好きです。
好きになれなかったのはニルヴァーナ、レディオヘッド、U2等でした。

Aベストアンサー

最近のメロディアス・ロックは低調ですよね。
なかなか探すほうが難しいですが、そんな中でも、

ちょっとポップですが、曲によってはホワイト・ライオンに似てなくもない、
 ・Fountains Of Wayne/ファウンテン・オブ・ウェイン

まるでジャーニーの、
 ・DEPARTURE/ディパーチャー

ラウド・ロック系ですが、ゴシック調メロディアスの、
 ・EVANESCENCE/エヴァネッセンス

(AC/DC+クイーン+シンリジィ)÷3の、
 ・THE DARKNESS/ザ・ダークネス

というところです。
個人的の一押しは、ザ・ダークネスですね。
超メロディアスというわけではないですが・・・。

あとはちょっと古いところで、まだ出ていないものなら、
Ten/テン
Royal Hunt/ロイヤル・ハント
Vandenberg/ヴァンデンバーグ
といったところでしょうか。

Qもしかしたら、オリジナルを越えちゃってるかも…というオススメのカヴァー曲♪

もしかしたら、これはオリジナルを越えてしまったかもしれないというような、仕上がりのカヴァー曲がありましたら、教えてください!ちなみに、私が、これは、めちゃくちゃかっこいい、オリジナルよか、もしかしたらグーかもしれない…と絶句したものを挙げておきます。
◎「Rising to the top」オリジナル「Ken Burke」→カヴァー「BLACKNUSS ALLSTARS」。かなりいいです。私は、最初にBLACKNUSS~の方を聞いてしまったのですが、この時点で腰にきました。オリジナルももちろん、聞きましたが、全くもって完敗だと思います(オリジナルなのに。笑)。BLACKNUSS~の方が数段いい!あのグルーヴ感たまりません。ループで聞きまくり、私、腰砕けそうでした。すんばらしく良いです!って私がススメる側になってどうする(笑)。

◎「Good Morning Little School Girl」オリジナル「Sonny Boy Williamson」→カヴァー「Ten Years After」。いやいや、これに関しましては、Ten Years Afterの時点でカヴァーだったということを本日知りました(benjaminさんありがとう!笑)。ですが、やっぱりTen Years After、最高です!

◎「Clever girl」オリジナル「T.O.P」→カヴァー「Samuel purdey」。これに関しては、完璧とまではいきません。私の愛するロッコ&ガリバルディのリズム隊は永遠に不滅です。ですが、うーんなかなかやるなあ、という仕上がりで、ドラミングのアレンジに関してはこっちの方がなんかしっくりしていいかもしれない…とかちょっと浮気心が出てしまった程の物でした。あ、もちろんT.O.Pもいいんですよ!T.O.P最高!一体なんなんでしょう(笑)。

ということで。「オリジナルを越えちゃったかも?カヴァー曲」のオススメをお教えください!できたら、オリジナルとカヴァーの両方のアーティスト名もカキコして頂けると、助かります。それでは皆様、宜しくお願い致します!

もしかしたら、これはオリジナルを越えてしまったかもしれないというような、仕上がりのカヴァー曲がありましたら、教えてください!ちなみに、私が、これは、めちゃくちゃかっこいい、オリジナルよか、もしかしたらグーかもしれない…と絶句したものを挙げておきます。
◎「Rising to the top」オリジナル「Ken Burke」→カヴァー「BLACKNUSS ALLSTARS」。かなりいいです。私は、最初にBLACKNUSS~の方を聞いてしまったのですが、この時点で腰にきました。オリジナルももちろん、聞きましたが、全くもって完敗だと...続きを読む

Aベストアンサー

はは、また難しい質問を(笑)。
これも解釈は人それぞれというか、オリジナルを知った上でそのカヴァーに接したかそうでないかによっても違うでしょうし、音像の嗜好によっても違うでしょうし、例えば下の回答にあるVan Halenの「You Really Got Me」にしても、私の場合は最初こそオッと思ったものの、そのひねくれ度の無さというか健全さに、手先の器用な子供達のおママゴト的印象を抱いたのも事実でございます(これはVan Halenを貶している訳でも何でもなく、バンドの資質としての話です)。何れにしても以下は私の主観。自信云々とは関係ありません。

「Talkin' About You」
・オリジナル→Ray Charles('57)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1019927
※ボックスセットのDisc3に収録
・カヴァー→The Animals('64)
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800502549&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/animals
これはシングル「朝日のあたる家」のB面に収録されたもので、それは3分程度の編集ヴァージョンですが、その倍に渡るフルヴァージョンが収められているベスト盤があります。そのフルヴァージョンとの比較ということにさせて下さい。試聴が出来なかったので、上記のURLを挙げましたが、下記CD(UK版ベストがベース)はフル収録であるのを確認済み。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=987288

「Land Of A 1000 Dances」(邦題「ダンス天国」)
・オリジナル→Chris Kenner('63)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1035207
・カヴァー→Wilson Pickett('66)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1045869
日本でヒットしたWalker Brothersのヴァージョンもいいですが、何といってもこのウィルソン・ピケット盤のアレンジは強烈。

「How High The Moon」
・オリジナル→Benny Goodman('40)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1219090
これはオリジナルというより、曲が作られた'40年に最初のベストセラーとなった盤がベニー・グッドマン楽団のものなので、これを挙げました。歌手はヘレン・フォレスト(Helen Forrest)。
・カヴァー→Les Paul & Mary Ford('51)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=2334715
レス・ポールはもちろんあのギブソンのレスポールモデルの開発者でもある伝説のギタリストで、マルチレコーディングを最初に行なったとも言われる人。当時の奥方とのデュオ名義のカヴァーで、ムーディなバラードを粉砕(笑)。こういうスタンダードナンバーの場合、オリジナルVSカヴァーの比較はあまり意味がないかもしれませんが、ここまで変えちゃって、しかもミリオンセラーにしたという点で。

はは、また難しい質問を(笑)。
これも解釈は人それぞれというか、オリジナルを知った上でそのカヴァーに接したかそうでないかによっても違うでしょうし、音像の嗜好によっても違うでしょうし、例えば下の回答にあるVan Halenの「You Really Got Me」にしても、私の場合は最初こそオッと思ったものの、そのひねくれ度の無さというか健全さに、手先の器用な子供達のおママゴト的印象を抱いたのも事実でございます(これはVan Halenを貶している訳でも何でもなく、バンドの資質としての話です)。何れにしても以下...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報