こんにちは。車ド素人のものです。
免許はもっていて、たまに車に乗りますが、車などの知識は経験したことくらいしかわからないレベルです。

以前、エンジンを切っていてハザードをつけっぱなしにしていて、バッテリーがあがりお金もほとんどなく、ジャフにも入っていなく、路頭に迷いかなり歩いてみつけた、とても親切な車整備の方が、車がなくてもエンジンがかかるブースターケーブルにバッテリーがついたみたいなものを貸してくれ、無事エンジンをかけることができました。
・まず一つめの質問なのですが、この機械の名前はなんというのでしょう?

その後これを教訓にジャフに入ったのですが、面倒で手続きをし忘れ、一年後解約になった瞬間、今度はエンジンがかからなくなり、何もわからないためまたバッテリーかと思い、ジャフを呼ぼうとしたら一万円と言われました。(現金がなかったらきてもらえない言われ方だったのですが、なかったらきてもらえないのでしょうか??)
そしてジャフを待っていると親切な方がつないでくれるということで、ジャフはキャンセルしたのですが、結局はバッテリーではなく、二時間往生した末、見た目だけPに入っていて、実際Pに入っていなかったという初歩的なミスをしていました。

こんなこともあり、やはりジャフにはいろうかとも思うのですが、皆様はいざという時のためにどのようにされているのでしょうか?
ケーブルをつんでおくのはやはり当たり前ですか?
一つ目の質問の機械をつんでおくのはやりすぎですか?
ほとんどの方がジャフにはいっているのでしょうか?

他、「頻繁におこりそうなトラブルのために何か常につんでおいた方がいいものなど、なにかいいアドバイスをおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

任意保険には加入していますか? JAFのようなロードサービスのついた保険もありますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

任意保険等も親に任せっぱなしです。。
運転するかぎり責任を持って確認しておくべきですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/29 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のバッテリーが上がった時のケーブルのつなぎ方

あまりに初心者的な質問なのですが、車のバッテリーが上がってしまい、救援車のバッテリーにつないで、エンジンがかかるようにしたいのですが、バッテリー上がり車と救援車のバッテリーのつなぎ方、手順、注意点を教えていただきたい。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、バッテリー上がり車と救援車の両方のバッテリーの+(プラス側端子)のカバーを開けます。そして、赤い方のブースターケーブルを、両車のカバーを開けた、バッテリーの+(プラス側端子)に+同士つなぎます。 救援車のエンジンは、上記のカバーを開ける前から、かかっていても大丈夫です。 次に、黒い方のブースターケーブルを両車のバッテリーから離れた場所(エンジンやエンジンまわり、又はボディの金属部分)につなぎます。 これは、バッテリーから引火性のガスが出ている
場合、つないだ瞬間に出る火花が危険なので、敢えてバッテリーの-(マイナス側端子)につながいのです。
特に、注意点は+と-を絶対に間違えないことと、+と-を絶対にショートさせないことです。 ショート時の火花がバッテリーから出る引火性ガスに触れると爆発してしまいます。 十分ご注意ください。

参考URL:http://www.jaf.or.jp/qa/index0.htm

Qバイクのバッテリー上がりでエンジンがかかりません 押しがけのコツを教えてほしいです 昨晩エンジンのキ

バイクのバッテリー上がりでエンジンがかかりません
押しがけのコツを教えてほしいです


昨晩エンジンのキーをOFFにするのを忘れて友人と話していていざセルを回そうとするとちゃんとかかってくれません何回か試した挙句にセルが回る音がかなり弱くなり完全にならなくなりました

これまでの走行状況的にエンジンには問題がないと思うので押しがけでエンジンかけてあげでバッテリー充電したいのですがやった事がないのでコツなどあったらお願いします

Aベストアンサー

No.1&2です。

250cc以上でない事を祈る、とは、重くてそういう坂の上に運び辛いという意味ですので、友達が居るならその限りではない。一汗かく位、後ろから押して貰って坂の上へ。または、だらだらと勾配きつくない坂を遠回りして坂上へ。

軽いバイクであったなら、クラッチを切った状態で押して走り、スピードがある程度出た状態で即座にまたがり、クラッチを繋ぐという事も当然出来る訳ですが、400ccじゃね.......。押してもろくにスピード出ない。またがり損ねると危ない+バイクを倒して.....もありなんなので、やっぱり坂の上でしょう。

Qサブバッテリーをシガレットにつないだら車のナビが見られたが

電気の知識が無い者が、車中泊で車始動用のバッテリーがあがると困るので、サブのバッテリーを買いました。

 エンジンを切って、サブバッテリーをシガレットにつないだら車のナビが見られました。これはサブバッテリーの電気を使っていますか。
車始動用のバッテリーに影響が有りますか。

Aベストアンサー

>サブバッテリーをシガレットにつないだら車のナビが見られました。これはサブバッテリーの電気を使っていますか。

はい、サブバッテリーを使ってます。

>車始動用のバッテリーに影響が有りますか。

ありません。

Q最近車のエンジンのかかりが悪く、バッテリーが寿命に近い年数だったのでバ

最近車のエンジンのかかりが悪く、バッテリーが寿命に近い年数だったのでバッテリーを交換しましたが、その症状はあまり変わりません。
毎回ではないのですが、会社への往復で1日に最低二度エンジンをかけますが、絶対一度はかかりが悪いです。
途中にコンビニ等に寄った時にエンジンを切って再度始動する時は普通につくのですが、仕事で数時間経つとかかりにくくなるといったところです。
ネットで調べて見ましたが、バッテリーじゃないとすればこの場合は点火プラグが原因でしょか?
それとも何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

デスビ等の消耗などは十分考えられますが、
もうちょっと・・その症状は夏場でも起きますか?

例えば・・冬場などは非常にエンジンが掛かりにくい症状に
なりやすい傾向です。(それでも掛かると思いますが。)
バッテリーが夏場や春先と比べ、冬場は非常に弱くなりやすい為です。
ただ、既にバッテリーの交換をされている模様ですし、バッテリーに関しては除外しても問題は無いように思えますよね。

まだ、プラグの交換をされていないようですし、
まずはプラグから交換をしてみた方が良いでしょうね。
距離数からして、そろそろ交換をしても然るべきだと思います。

Qバッテリー上がりの車に・・・

今日バイト先のお客さんの車のバッテリーが上がってしまったらしく、自分の車のバッテリーとケーブルをつないでエンジンをかけてあげました。良いことをしたと思い気持ちがいい反面、自分の車のバッテリーに悪影響は無いのか心配です。
そこで質問なのですが、これによって自分の車のバッテリーが弱ったりする事は無いのでしょうか??詳しい方どうぞ教えてください。
ちなみに、自分の車のバッテリーは去年8月に交換したばかりです。

Aベストアンサー

全く問題ないです。

バッテリーに悪影響があるのは、過放電と過充電だけです。

過放電は、車を長い間(数ヶ月間)使わないでおいておくと、バッテリーの自己放電や電装品の暗電流で過放電になることがあります。

過充電は、レギュレータが故障した場合に起こることがありますが、通常の使用では過充電はおきないです。

Qエンジンオイル規定量の1.7倍入っていた車

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回オイル交換した人が、エンジンを回し、漏れチェックなどをしたのちに、
オイル量が少ないと勘違いし(オイルパンまでオイルが落ちてきていなかった)
規定量以上、補充したものと推察しますが、知り合いはは半年乗っていても、不具合を感じなかった様子です。


疑問に思ったのですが、
○1,7倍のオイルを入れても、走行に「目立った変化」はないのでしょうか?

自分で交換するときは、ゲージの上限より5ミリでも入れすぎると、気になって、わざわざオーバーしていた分を抜いていました。

オイル量を規定より入れすぎるのは当然車に良くはないとは思いますが、
例えば、ゲージの上限より1センチくらい上でも(大体500CCくらい?) 走行に「支障」は出ないのでしょうか? (たぶん今回 アリストのゲージは 上限より1,5センチくらい上だったと思います、それ以上だったかもしれません)   

ここでの支障とは、長期的にエンジンにダメージが出るという物ではなく、短期的な支障、
車がノッキングする とか オイルが噴く とか そうした 走行に支障が出る症状や、
車に対する知識が「普通の人」が「オイル交換してから 何か調子がおかしい」 と感じるほどの 違いが出てくるものでしょうか?

知人(男性)は 車に対する知識が無いので、1,7倍も多くのオイルが入っていても、車の変化に気づかなかったのでしょうか? もし 車好きな人ならば、変化に気づいていたのでしょうか?
それとも、目立った変化は車には現れないものなのでしょうか?

○エンジンオイルを入れすぎた場合(500CC位大目に入れている場合)長期的に見てエンジンにどんな不具合が出てくるものなのでしょうか?

ご存じの方お教えください

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

エンジンオイルは2倍以下ぐらいまでなら何とか問題ありません。
それを超えると白煙が出るとか、エアクリーナーにオイルが入るとか・・・・

しかし、上限以上入れると
クランクシャフト等の回転部分がオイルに浸かるためパワーロスになります。
また、オイルを撹拌するためにオイルがあわ立ちます。
あわ立ったオイルで潤滑不良や冷却不良を起こすことが有ります。

問題のないエンジンなら上限を超えて入れないほうが得策です。
また下限以下でもすぐに支障が出ることはありません。(余裕があるため)
ですので、入れすぎよりも下限のラインに合わせるぐらいがちょうど良いと言えます。
オイル消費がひどい物は多少多めに入れることもあります。


それから・・・
エンジンオイルだと思ってATオイルを抜いていませんか?
一度ATオイルの確認をしてください。

Q車のバッテリーが上がってしまいました

車のバッテリーが上がってしまいました。

先程犬の散歩をするため近くの川に行ったのですが、車のバッテリーが上がってしまいました。

もう一台の車と繋げたいのですが、その車では道が細くその場所までいけません。

救援車からバッテリーを外してブースターで繋げてもエンジンはかかりますか?

Aベストアンサー

大丈夫、かかります。
ただし、救援車のバッテリーがフル充電に近くないとダメです。
バッテリー同士をつながずに入れ替えして近くまで行ってから、付け直して充電するという方法もありです。

Q【レシプロエンジン】今の自動車もエンジンはレシプロエンジンなのでしょうか? もう違うエンジン機構に

【レシプロエンジン】今の自動車もエンジンはレシプロエンジンなのでしょうか?

もう違うエンジン機構に主流は変わっているのでしょうか?

今もレシプロエンジンが自動車のエンジンの主流なのか教えてください。

Aベストアンサー

基本的には、レシプロエンジンですね。マツダのロータリーエンジンを除いては。

Q車のバッテリー上がり時の充電について

車のバッテリーが上がった時のブースターケーブルを使用した時の充電方法について質問があります。
ブースターケーブルを使用して充電する場合、バッテリー上がり車の+端子と救援車の+端子、救援車の―端子とバッッテリー上がり車のエンジンブロック等の金属部分に接続するかと思います。

これって、バッテリー同士を並列に接続しているということですよね?
つまり、容量の違う電池を並列に接続していることと同じですよね?

そこで質問なんですが、どうしてこの並列回路でバッテリーが充電できるのかが、いまいち理解できません。

                 バッテリー上がり側
     ---------+  ― ---------
    │                               │
    │                               │
    │                               │
     ---------+  ― ---------                                           救援車側

 上記のような抵抗が無い回路になると思うのですが、救援車側の+から電流が流れ、バッテリー上がり側を通って、-に戻ってくる。
 その時にバッテリー上がり側のバッテリーに電気が流れるから充電されるということですか?

 いろいろと調べているのですが、理論的(電気回路的)に理解をしたいと思っています。
 
 よろしくお願いします。

 

 
    
    

車のバッテリーが上がった時のブースターケーブルを使用した時の充電方法について質問があります。
ブースターケーブルを使用して充電する場合、バッテリー上がり車の+端子と救援車の+端子、救援車の―端子とバッッテリー上がり車のエンジンブロック等の金属部分に接続するかと思います。

これって、バッテリー同士を並列に接続しているということですよね?
つまり、容量の違う電池を並列に接続していることと同じですよね?

そこで質問なんですが、どうしてこの並列回路でバッテリーが充電できるのかが、いま...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
質問者さまの回路のとおりです。
「バッテリ上がり車」のバッテリに、ブースターケーブルを使って「救援車のバッテリ」を並列につないだだけのことですね。
「バッテリ上がり車」側の「スタータ回路」は、なんらの変更もありません。
通常どおりの始動操作で始動できます。

QAT車とMT車のエンジン出力について

カタログ値のオートマ車とマニュアル車のエンジン出力は、ほとんどの車においてAT車の方が低くなっています。
これは、エンジンそのものが異なっているのか、AT車はトルクコンバーターを経由するときにパワーロスが生じるため低く記載されているのかどちらなのでしょうか。
ご存じの方がおられましたら、御教授ください。

Aベストアンサー

MT車とAT車のエンジンの違いを知らない人が増えてきたということは、MT車を要求するユーザーが減ってきたということなんでしょう。
各メーカーの車を見てもMT車がほとんど無いですものね。

AT車のトルコンはよく扇風機を2つ向かい合わせて片方を回した場合に例えられますよね。
この2つの扇風機の間にあるものは空気ですが、トルコンはオイルに浸かっています。
MT車はトルコンではなく機械式クラッチがあり、ここでエンジンのパワーを喰われることはあまりありません。
トルコンの場合はオイルを掻き回しているわけですからエンジンのパワーもかなり消費してしまいます。
しかも動力の伝わり始めが一番パワーを喰うことになるわけですから、同じ車種のATとMTでは同じ仕様のエンジンというわけにはいきません。
当然AT車のほうが低速のトルクが必要になり、トルコンを例えロックアップしたとしてもトルコンの重さの影響もありエンジンを高回転で回すという使い方にも向きません。
そのような理由からMT車よりもエンジンの性能を低速よりにセッティングしているわけです。
カムプロフィールからFIのセッティング、アクセルの踏み方によるスロットルの開き方まですべて違います。
ですから全然別のエンジンといっても良いくらいに違います。

MT車とAT車のエンジンの違いを知らない人が増えてきたということは、MT車を要求するユーザーが減ってきたということなんでしょう。
各メーカーの車を見てもMT車がほとんど無いですものね。

AT車のトルコンはよく扇風機を2つ向かい合わせて片方を回した場合に例えられますよね。
この2つの扇風機の間にあるものは空気ですが、トルコンはオイルに浸かっています。
MT車はトルコンではなく機械式クラッチがあり、ここでエンジンのパワーを喰われることはあまりありません。
トルコンの場合はオ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報