プログラム初心者です。
最近になって少しずつ理解をしてきたと思います。

さて、質問なのですが・・・
C、もしくはC++でmdbのレコードを読み込むdllを作成したいのです。
それと同時に更新も出来るようなものです。

参考書を探しているのですが、この手の方法が書いておらず、サイトで検査している段階です。

何かヒントになるような事ご存知でしたら教えてください。
サイト、参考書、などでも構いません。
よろしくお願いします。

製作環境 windows2000
VC++6.0 VB6.0 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

itohhといいます。

VC++、VBでデータベースを操作する方法にはDAO,RDO,ADOなどがあります。

MSDNライブラリーで調べれば詳細が判りますよ。

あと、VC++とVBでの解説しているサイトを参考に載せておきます。

ADOを使ったデータベースアクセス
URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/uk413/vc/VCT_A …

VBでデータベース
URL:http://homepage2.nifty.com/inform/vbdb/


頑張ってください。(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これで道が開きそうです。
助かります。

お礼日時:2001/11/14 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVC++6.0とVB6.0の開発方法

どうかよろしくお願いします。
早速ですが私は今大学院生であり、大学院を中退してしまった先輩の開発したアプリケーションを改造したいと考えています。しかし、そのアプリに関して説明書が無く、自分でソースコードを解読し、改造しなければなりません。

アプリは起動するとエクスプローラのような画面になり、フォルダを選択してその中のファイルの設定項目に数値を入力し、メニューバーから「実行開始」を選択すると、ある現象のシミュレーション結果を出力する、といったソフトです。
その先輩はVisual Studio 6.0を用いて、VC++6.0とVB6.0で開発しており、(多分)全てのソースコードは残っています。たまにバグが出ますが、アプリもちゃんと動きます。

私は、こういったソフト開発はVisual Studio .NET 2002を用いてVC++.netでダイアログベースのMFCアプリケーションを作ったことならあるのですが、Visual Studio 6.0は使ったことが無く、VC++6.0とVB6.0の異なる言語でひとつのアプリを作ったことは未経験です。

現在、ソースコードと格闘中ですが、.NET 2002で開発したときの拡張子slnファイルが拡張子dswに該当するということと、おそらく先輩はアルゴリズム計算部分はVCで書いて、GUIの方はVBで書いたということくらいしか分かっていません。また、アプリのソースコードが入っているフォルダには[bin][src][include][lib][vb]といったフォルダがあり、[src]の下層にはまたソースコードが大量に入ったフォルダがあり、[bin]にはバイナリファイル、実行exeファイルが大量に入っています。[vb]にはVBで記述されたソースらしきものが入っています。

以上が背景なのですが、ソフトに詳しい方に幾つか質問させてください。
(1)このソフトを改造したいとすれば、具体的にどういう手順で改造すればよいですか?
(2)VCの方はdswファイルについてビルドすればコンパイルされ、[bin]にexeが出来る?のですが、VBの方はコンパイル出来ません。なぜでしょうか?
(3)このような異なる大量なexeファイルを、ひとつのアプリケーションとして構築するのはどうすれば良いのですか?これらのexeファイルは一つ一つがモジュール?であり、それらを結合する…といった理解でいいのでしょうか?
(4)このVisual Studio 6.0で作られたソースを、現在フリーでダウンロードできるVisual Studio 2008 Express Editionに移行して改造することは、容易にできるでしょうか?

他にもたくさん疑問はあるのですが、とりあえず以上4つの疑問にお答え頂ける方がおりましたらご教授下さい。

どうかよろしくお願いします。
早速ですが私は今大学院生であり、大学院を中退してしまった先輩の開発したアプリケーションを改造したいと考えています。しかし、そのアプリに関して説明書が無く、自分でソースコードを解読し、改造しなければなりません。

アプリは起動するとエクスプローラのような画面になり、フォルダを選択してその中のファイルの設定項目に数値を入力し、メニューバーから「実行開始」を選択すると、ある現象のシミュレーション結果を出力する、といったソフトです。
その先輩はVisual ...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)これらのソースを全て読んで理解したところで、ソフト開発の手法、exeの結びつけ方が分からないとどうにもならないと思うので質問させて頂きました。ご教授頂けると助かります。

おそらくはVBで書かれたメインとなるexeから他のUIを持たないexeを起動しているのでしょう。"exeの結びつけ方"はそこにあります。

> (2)説明が足りませんでした。vbの方はdllファイルが幾つもあります。
そもそもvcとvbを混在させる方法というのはどういう手法があるのでしょうか。何故vcとvbを使い分ける必要があったのかも気になります。vbの方が画面の仕様を記述し易かったからでしょうか

VBの方が画面デザインなどのUI絡みがVC++よりは圧倒的に楽ですから。
それらDLLのソースも揃っていますか? 移植となれば全ソースが揃っていないことにはかなりの困難が予想されます。

> (3)異なるexeが50個近く生成されます。...この大量のexeをどう結合しているのか検討がつきません。

それこそソースを読まないと。

-- ともかくも、全ソースがそろっていて、再構築可能か(欠けてるものがないか)を検証するところからではないかしら。

> (1)これらのソースを全て読んで理解したところで、ソフト開発の手法、exeの結びつけ方が分からないとどうにもならないと思うので質問させて頂きました。ご教授頂けると助かります。

おそらくはVBで書かれたメインとなるexeから他のUIを持たないexeを起動しているのでしょう。"exeの結びつけ方"はそこにあります。

> (2)説明が足りませんでした。vbの方はdllファイルが幾つもあります。
そもそもvcとvbを混在させる方法というのはどういう手法があるのでしょうか。何故vcとvbを使い分ける必要があったのか...続きを読む

QVisual C++ 6.0とVisual C++ 2005 についてですが・・・

Visual C++ 6.0でワークスペースと呼ばれていた物がVisual C++ 2005になるとソリューションと言う名前になったと聞きました。
また、Visual C++ 6.0で製作したファイルはVisual C++ 2005でも開けるけどVisual C++ 2005製作したファイルはVisual C++ 6.0では開けないと聞いたのですがVisual C++ 2005製作したファイルをVisual C++ 6.0でも開ける様に互換性を持たせる方法はありませんか?
学校と家で使っている環境が違うので互換性がもてれば両方で使えてとても便利になります。
御存知の方がいましたら御伝授お願いします。

Aベストアンサー

ソースファイルやヘッダファイル(拡張子CPP/C/H/HPPなど)はVisual C++ 6.0と2005で共用できるので、6.0用のプロジェクトファイル&ワークスペースと、2005用のプロジェクトファイル&ソリューションファイルを用意すれば両方の環境で開発を進めることができるでしょう。

但し、以下の点にご注意下さい。
・ソースファイルの追加や削除は両方のプロジェクトに対して行うこと。
・Visual C++6.0ではManaged C++が使えないのでManaged C++は使わないこと。
・MFCの仕様がだいぶ違うので、MFCも避けること。MFCを知り尽くしているのでしたらチャレンジはご自由に。
・C++コンパイラとしても若干仕様が違うので(for文内で定義された変数のスコープなど)、常に両方の環境でコンパイルできるか考えながら開発する必要があること。

Qvisual c++6.0 入門書

こんにちは。仕事で7月頭からVC++6.0を使うことになりました。
プログラミングはCをかじったことある程度で初心者同様です。
そこで本屋さんで数ある入門書の中からある一冊の本を購入しました。しかし・・本が悪いのか私の頭が悪いのかまったく解りませんでした。これでは必要最低限の知識すら身に付かないと焦ってきています。
もっと解りやすく解説している参考書などありましたらお教え下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

上司から慣れないうちはMFCとか言われているみたいですが、貴方のレベルではMFCまでたどり着くのに非常に時間がかかるでしょう。まずですね。C言語とC++言語というものをですね。学習しないと駄目なんですよ。MFCなんてものは今学習する段階ではないのです。貴方の購入された本はVCの使い方がメインになっている本で、言語の本ではありません。まずはネットで探すのが嫌なら独習Cや独習C++といった本を買われて言語の学習をするといいでしょう。大体分かってきたらMFCの勉強を始めれば良いです。MFCの勉強で良い本はMFCによるWindowsプログラミングという本を死ぬ気で買いましょう。この本は絶版で手に入りにくいかもしれません。英語でも良いならProgramming Windows With MFCを買いましょう。あとですね読んでおいた方が良い本も紹介しましょう。Effective C++という本です。あとC++言語はオブジェクト指向の勉強も必要ですのでデザインパターン関係の本も読まれるほうがいいですね。
とりあえず、現在やることは言語の学習を死ぬ気でやる事です。(言語は基礎です)C言語は浅く広く勉強して、C++言語をしっかりと勉強しましょう。独習シリーズには課題がありますが、そんなのを解いてる時間はありません。とりあえずポイントポイントを抑えて読んで、実際にプログラミングしてから、MFCの勉強をして下さい。別にMFCと並行して学習しても構いませんが基礎のある方が好ましいでしょう。基礎が出来ると人のソースコードを読めるようになるので早く基礎を勉強しましょう。人のソースコードを読むとレベルがぐんぐんあがりますよ。Programming Windows With MFCを買っちゃってソースコードだけを読んでも良いと思います。

上司から慣れないうちはMFCとか言われているみたいですが、貴方のレベルではMFCまでたどり着くのに非常に時間がかかるでしょう。まずですね。C言語とC++言語というものをですね。学習しないと駄目なんですよ。MFCなんてものは今学習する段階ではないのです。貴方の購入された本はVCの使い方がメインになっている本で、言語の本ではありません。まずはネットで探すのが嫌なら独習Cや独習C++といった本を買われて言語の学習をするといいでしょう。大体分かってきたらMFCの勉強を始めれば良いで...続きを読む

QVC++6.0 Stack Overflow !!

私はVC++6.0で画像処理のプログラムを作っています。
再帰構造を用いたある関数を呼ぶと、対象の画像によって、スタックオーバーフローでプログラムが止まってしまいます。

これを避ける方法や、スタックのサイズの変更方法がありましたら教えてください。

なお、現在、VC++のメニューの「プロジェクト」→「設定」→「リンク」タブ→「アウトプット」カテゴリからスタックアロケーションの予約のところを適当な大きな数を入力しているのですが、効果はありません。

Aベストアンサー

実際の実行時の再帰の段数は調べました?
あまり深いようなら、論理の再設計したほうが性能面での改善も得られ、一石二鳥かと。

浅い段数で潰れるなら、auto変数から static変数やHeap領域への転換を評価してみては?

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報