日本の流行といわれる音楽を聞いていていつも思いますが、
どこまでパクると盗作で訴えられるのでしょうか?
別の質問で、4小節までならOKということでしたが、そうだとしても
納得のゆかないことが多々あります。

たとえば、アルバム売上日本一を誇るB'zはそのヒット曲のほとんど全てが
ツェッペリンとかのパクりですし、モー娘のハッピー・サマー・ウェディングは
アラベスクのビリーズバーベキューの伴奏でほぼ完全に歌えるし、
有名なラブマシーンはバナナラマのビーナスですし。

レイ・パーカーJr.が作曲したゴースト・バスターズのメインテーマや、
ジョージ・ハリスンのマイ・スウィート・ロードの盗作問題は有名なのに、
どうしてこれら日本の曲が訴えられないのかすごく不思議です。

もしかして、日本のアーティスト(って呼べる人はほとんどいなけど)は
外国の曲なら何をパクってもいいことになってるのでしょうか?
そんなことないですよね。(笑)
それとも、外国のアーティストにとって日本の曲なんて眼中にないだけ?
だから訴えられない?
八神純子のパープル・タウンは、外国の作曲家が一部を作曲してるから
目をつけられたのでしょうか?

なんか発散していますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やっぱり著作権をもつ人の感覚次第ですよね(あと訴える気があるか)。

ロックバンドが超大物のリフをパクるのはよくある話ですし。私はそれぐらいはいいかな、と思いますが、非難する人も当然います。#2さんの仰るとおり、大体はパクられる側がより大物なんで彼らはパクる側を相手にしないでしょう。
あと、話は逸れますが、リスナーがもっとしっかりすれば、日本はもっとその点に敏感になるんでないでしょうか。許す許さない以前の問題として、日本のリスナーはパクリそのものに気づかないことが多い。勝手な予想ですが、アメリカ・イギリスなんかのリスナーはそこらへんにすぐ気づき反応するのでは?
最近ドラムが抜けたあの売れっ子バンドのパクリ問題はそこそこ有名ですが、なぜか相変わらず売れてますね。『花』とか『キズナ』なんて普通に聴いてりゃ、あのメロからサビへの流れのいびつさに気づかないはずないのに。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます!

>あと、話は逸れますが、リスナーがもっとしっかりすれば、
>日本はもっとその点に敏感になるんでないでしょうか。
>許す許さない以前の問題として、日本のリスナーはパクリ
>そのものに気づかないことが多い。

実は、私はここが一番言いたかったことなんです!
結局、日本のリスナーが気づいてくれないから、パクリがまかり通っている。
これじゃ日本からオリジナリティのある楽曲なんて生まれませんよ。
アーティストはリスナーが育てるものでもあるんだという感覚が
我々日本のリスナーには決定的に欠如していますね。

ただ、アーティスト側にも、
「いまの中高生はこんな昔の曲は知らんだろう」
って感じでパクっているもの許せませんね。
先述のB'zやモームスのようにね。
「愛車ローンで」は「マイ・シャローナ」だし、「ちょこっとLOVE」は「フットルース」だし。
あー、もうどうしてこういう曲ばかりヒットするんでしょうね。
すごくいい曲を作っている人たちは売れないし。
やはり我々が悪いんですね!

補足日時:2005/10/04 10:32
    • good
    • 0

あなたがツェッペリンだったとして。

B'zを訴えますか?あなたがAC/DCだったとしてB'zを訴えますか?

そんな面倒なことしないと思います。そんなことしなくてもお金はたんまり持ってるし、何より自分達の音楽に影響を受けている分けですから、むしろ喜ばしくあるかもしれません。また、本人達も若い頃誰かをパクっていたはずです。音楽を作るということはそういうことをして成長して行くものなのです。

またゴストバスターズやジョージ・ハリスンと比べて
グローバルな露出度の違いもあるでしょうね。アメリカの一般人はすぐ訴えて、しかも陪審制なので結構勝っちゃいますが、日本で裁判になると証拠確認の時間がかかる問題なので、かなり面倒です。

あとパクリは難しい問題です。
パクリをNGとすると世界の様々な産業は発展していくのが困難になります。それぐらい様々な分野でパクリは行われているのです。そのため特許というものがある訳ですが、音楽ではそれの申請をしたとしても見返りが無いのでほとんどされません。だから質問者さんの様に疑問を持つ人が多くいるのではないでしょうか。

この回答への補足

たしかに私がツェッペリンのメンバーだったらB'zを訴えるなんてことしないでしょうね。
というか、知らないだろうし(笑)
アメリカと日本の文化の違いにも言及していただき、ありがとうございます。
わかりやすいです。

結局は、パクリであることを知らずに有りがたがって聴いている我々が悪いのでしょうか。

でも、訴えられないだろうことをわかっていて模倣を続けるエセアーティストが
私は許せなくて。
お金を儲けているのもねたましいし(笑)

補足日時:2005/09/29 18:56
    • good
    • 0

 基準はありません。

完全に感覚です。
一小節の半分、二小節までと色々言われていますがそもそもJASRACは曲のデータを保管していません。

 さらにアーティスト(特に海外)の感覚は一般の感覚とは少々異なります。
著作権、というルールより「アーティストとしてのプライドがあるか」という事の方を重視する人の方が多いですね。
 自分の曲が使われていてもそこにプライドを感じ取る事が出来るならむしろ歓迎する人も結構います。遊びとして他の曲を入れる事もありますし。
 特にジャズの影響を受けた人はこの辺り鷹揚ですね。ジャズは独占する音楽ではありませんから。
 法律だ何だと騒ぐアーティストは格好悪いですし、特にハードロックのアーティストはそういった格好悪い事を嫌います。

 日本にアーティストがほとんどいないという事はありません。こういった人たちは大手プロやJASRACと軋轢を起こしやすく、売れるルートに載らないだけです。

この回答への補足

どうもありがとうございます。
ジャズなどの例もなっとくの行くものです。

なるほど、日本にもアーティストはいるのですね。
ただ、売れている人の中にはいないというのは言いすぎですが、
少ないと思います。

補足日時:2005/09/29 18:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倖田來未の盗作

倖田來未さんの盗作を検証しているサイトがあれば教えて下さい~!

Aベストアンサー

http://z.la/mr8ep

どこでしょう?

Q八神純子さんの「Mrブルー ~私の地球~」について質問です

八神純子さんの「Mrブルー」がとても好きなので、
ベストアルバムを購入しようと思っております。
そこで、youtubeでライブ映像を見つけました。(何かの音楽番組の映像のようです)ここでベースを弾いていらっしゃるであろうと推測されている藤岡敏則の演奏がとっても気に入りまして、できればこのバージョンのCDを購入したいと考えるようになりました。
そこで質問なのが、

1.藤岡敏則さんがベースを弾いていたものはCDに収録されているのでしょうか。

2.1996年に発売された「ザ・ベスト」というアルバムにライブverが収録されているようですが、これはどのようなものなのでしょうか。拍手や声援が入っているのなら、普通のverが入ってる別のCDを購入しようと思います。もし、それ以上に演奏がオリジナルよりも良ければ教えて下さい。(理想は下に貼ってあるYOUTUBEのような演奏です)

ちなみに、その映像がこれです。これがそのままCDになっていたら、とても嬉しいのですが、TV番組の収録で歌ったものはCD化やDVD化はしなさそうですよね。
http://jp.youtube.com/watch?v=xXfZOSNl-98

私が20歳でその年代ではなくさっぱり分からないのでよろしくお願いしますm(--)m

八神純子さんの「Mrブルー」がとても好きなので、
ベストアルバムを購入しようと思っております。
そこで、youtubeでライブ映像を見つけました。(何かの音楽番組の映像のようです)ここでベースを弾いていらっしゃるであろうと推測されている藤岡敏則の演奏がとっても気に入りまして、できればこのバージョンのCDを購入したいと考えるようになりました。
そこで質問なのが、

1.藤岡敏則さんがベースを弾いていたものはCDに収録されているのでしょうか。

2.1996年に発売された「ザ・ベスト」とい...続きを読む

Aベストアンサー

それはレコード会社にお聞きになられた方がいいの
では?いつの曲なんだろ?22年は経っていそうな…。
当時を知っていた人がいても、どこかで記憶間違いって
事もあります。それだけの年数が経つと。
八神さんって、本は出ていませんか?
確かに、歌番組で出た映像は、ソフト化が難しいと
いいますね。あと、多分彼女の公式HPがあるから、
そちらで問い合わせてみられたら。
他、八神さんがDJやっているラジオとかあったら、その
葉書等を出されると番組で読んでくれる率、結構あるかも。

Q漫画における「盗作と偶然の一致の境目」

時々「あの漫画はこの漫画のあの場面や設定を盗んでいる」という話が出ることがありますが、どこまでが盗作となるのでしょうか。
人間の想像力には限界があるし、偶然の一致がないとも言えません。
漫画における「盗作と偶然の一致の境目」はどこなのでしょうか。
※念のため書いておきますが、私は盗作を認めているわけではなく、勿論盗作はしてはならないと思います。

Aベストアンサー

最近はあまり神経質すぎる意見が目立つようになってきていますが、明らかな盗作と断言するにはそれなりの証拠や根拠が必要になります。
盗作の線引きはとても難しいところです。どこまで、と言われてしまえば、コマの割り方や漫画の技術全てが、極端に言えば先人たちの技術の盗用となっているからです。
漫画家はデザイナーではありません。ですから絵を描くときは資料を参考にします。建物の写真やファッション誌などを見ながら描いて、それをデザインの盗用と言われてしまえば何も描けなくなってしまいますよね。

極端な例をだしてしまいましたが、わたしが考える盗作の範囲は、

同じジャンル・媒体(ここで言うと漫画や小説など)の作品から、万人が「著しく類似箇所が多くあげられる」レベル

ではないかと思います。

決め台詞は結構かぶることがありますので、
・台詞ならば一連の言い回しが数ページにわたって同一。
・絵ならば、重ねてみてぴったりと一致する。
これくらいですと、だいたい黒だと言えるのではと思われます。

こちらなんかがプロ・アマ問わずに様々な検証サイトを紹介しています。
www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/9779/
(アドレスバーにコピペで移動してください)
かなり強引な検証も数多くありますが、現在の盗作・盗用について実情がよくわかると思います。

また、提言サイトというのが過去ありましたが、こちらに関するサイトを読むと、最近よくある「根拠のない(または根拠が弱い)盗作疑い」が増えるしくみが良くわかります。間違った盗用疑惑の例です。
kuroneko-y.hp.infoseek.co.jp/index.html
(アドレスバーにコピペで移動してください)
ぜひ上のサイトとあわせて読んでいただきたいです。

最近はあまり神経質すぎる意見が目立つようになってきていますが、明らかな盗作と断言するにはそれなりの証拠や根拠が必要になります。
盗作の線引きはとても難しいところです。どこまで、と言われてしまえば、コマの割り方や漫画の技術全てが、極端に言えば先人たちの技術の盗用となっているからです。
漫画家はデザイナーではありません。ですから絵を描くときは資料を参考にします。建物の写真やファッション誌などを見ながら描いて、それをデザインの盗用と言われてしまえば何も描けなくなってしまいますよ...続きを読む

Q盗作って、どこからが盗作?

http://ams.adam.ne.jp/Kogoto/004_01.html
http://marcus-wd.com/cx/htm/wwwboard/messages/281.html

最近、歌詞の盗作が騒がれているように思いますが、盗作というのは、どこからどこまでが盗作といえるのでしょうか?完全に独創的な言葉を操る人間はいない以上、そして自分の言葉は別の誰かが言った言葉から成り立っている以上、歌詞が誰かの言った言葉と似ているというのは避けられないような気がしますが。

Aベストアンサー

>複製した本人が、自分で作曲したと錯覚することもあるらしいです。

作曲の場合.
分野(ラテン・カントリー・日本古典・沖縄民謡・インド民謡....)等で使う音が決まっていて.テンポが決まっていて.音域が決まっていて.調が決まっていて.(名称忘却.隣の音からの音の移動範囲)が決まっていて.....。
という制限があるので.極端な言い方をすれば.アクセント通りに音符を並べる(例.さだまさし)・アクセントの反対に音符を並べる(例.まっとうやゆみ)の2通りしかないです。
すると.大体.即興でエイ・ヤーと作ると.部分的に誰かが既に発表済みの曲になってしまうのです。新曲は大体日本だけでも年1-2万曲を作曲家が発表していますので.結果的に複製するなというほうが無理です。

まだマスメディアの宣伝効果で数多くのミリオンヒットがあります。これは.日本人の多くが「この局が良い」と感じている個とを示します。すると.誰が書いても「良い」と感じる音符の並びは.ミリオンヒットの曲とかなり類似してしまうのです。これは.マスメディアの罪でしょう。いろいろな曲が流れていて.いろいろな選択があると.人々の嗜好が適当に分かれます。すると.いろいろな曲ができてくるのです。新曲のレコード購入層を10台から20台の20世代・1世代100万人として2000万人しかいません。5%が購入しているならば.50-80%の人々は「良いと思って」間接的に聞いているでしょう。そうすると.人気のある曲にしようと思うと.大体同じような局になってしまいます。
せいぜい1-2万枚しか売れない局ばかりになれば.ある程度は類似性を防ぐことができます。

楽譜をみて「ここは.****の曲ににているから直して」...なんてやると.おかしなならびになってしまいます。作曲家の作曲の中にはわざとおかしなならびにした局も結構出回っています。
最初にこれをやったのが.たしか.まっとうやゆみでアクセントの逆に音符を並べるという新しい分野を作りました(下手に真似すると曲にならないので要注意)。

以前作曲方法を回答したことがあります。
作詞して「アクセントに合わせて音符を並べる」という方法です。この方法ですと.「詩に依存して」偶然誰かの曲と一致してしまう場合があります。ただ.先に上げた理由でコピーとは言えないです。

>複製した本人が、自分で作曲したと錯覚することもあるらしいです。

作曲の場合.
分野(ラテン・カントリー・日本古典・沖縄民謡・インド民謡....)等で使う音が決まっていて.テンポが決まっていて.音域が決まっていて.調が決まっていて.(名称忘却.隣の音からの音の移動範囲)が決まっていて.....。
という制限があるので.極端な言い方をすれば.アクセント通りに音符を並べる(例.さだまさし)・アクセントの反対に音符を並べる(例.まっとうやゆみ)の2通りしかないです。
すると.大体.即興でエイ・ヤーと作ると....続きを読む

Q自作曲の盗作対策について

今日、大勢の方がネットで自作曲を公開されておりますが、盗作対策などはされているんでしょうか?

それとも盗作されてもいいといいという心持ちで作品を発表されているんでしょうか?

また、有効な盗作対策などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>それとも盗作されてもいいといいという心持ちで作品を発表されているんでしょうか?
>また、有効な盗作対策などがありましたら教えてください。

著作権は、親告罪と言って、被害を受けた本人または代理人が訴えない限りは、犯罪として成立しませんので、目を光らす他はありません。盗作は覚悟しておく必要があります。
知らないうちに、ニセモノが広がって、弱小であるために自分が盗作者扱いされる場合もあり得ます。
従いまして、盗作を発見したときに相手の行為をやめさせたり、損害賠償を求めるということになりますが、それらのトラブルのときに勝てるようにしておくのが精一杯の対策と言えます。

日本の著作権法によれば、著作権は無方式主義(著作権法・第17条2項)であり、「創作物の創作時に自然発生する」とされています。場所も時刻も関係がありません。
出来たものを引き出しにしまっておいても、なんらかの形で公開していても関係がありません。
自室で深夜に、「できた!」と筆をおいた瞬間に権利が発生するということで、どこかに登録しなければならないというものではありません。

しかし権利の主張を行う為には「(1)創作時期の推定(著・51条)」「(2)創作者の推定(著・14条)」「(3)創作物の特定」、さらには、「(4)創作物が著作物であること」が必要となります。
ですから、トラブルになったときには、相手や裁判所に対し、その作品が完成した「時点」や「自分が創った」ことを証明する必要があります。自分が創ったことの証明としては、製作時の下書きなども有効です。盗作者の手許には、草稿や創作メモや下書きなどはないので、それらとともに制作途上の仮録音なども整理して残しておく必要があります。
その点、インターネットの動画サイトなどにアップしてあれば、「時点の証明」は簡単で、裁判になったときには、裁判官が「これは似ているな・・」という心証を持てば勝訴できます。
完成時点の証明が出来なければ、似ていても、どちらが先か?という問題があるので、ヘタをすれば逆に訴えられます。
文化庁のホームページを参考にしてください
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/index_2.html

また、トラブルのときに、必要事項を簡単に証明してくれる機関として下記があります。
公的なものではありませんが、相手に警告するときには効果があります。
http://www.e-chiteki.com/

どこかに登録しなければならないというものではありません。
なお、権利を得るためにJASRACに登録する必要はありません。また、JASRACに権利を信託するのは簡単なことではなく、実績が必要です。アマチュアの無名の作品をいきなり信託することはできません。第三者によって認められ、相当に使用されていることが要件となります。
***********************
JASRACに著作権の管理を委託するには、皆さまご自身が著作権を有している作品が、原則として過去1年以内に、日本国内で第三者によって利用されていること、または利用されることが確定していることが必要になります。
1. 録音・録画物
全国に流通するCD、DVD等の録音・録画物に、作品が利用されていること。
ただし、レコードメーカーなどの録音・録画物製作者が、日本国内で一般市販を目的として企画製作し、累積1,000枚以上製造された録音・録画物に限られます。
※ご自身(音楽出版者の場合は自社)が企画し、製作にかかる費用等を負担した自主製作盤・委託盤およびこれに準ずるものは除きます。
2. 出版物
全国に流通する楽譜・雑誌等の出版物で、作品が利用されていること。
ただし、出版社などが、日本国内で一般市販を目的として企画・製作した出版物に限られます。
※自費出版・委託出版・同人誌およびこれに準ずるものは除きます。
3. 演奏
入場料がある催物で、作品が利用されていること。
定員が500名以下の会場の場合は、1年以内に3回以上演奏されていることが必要です。
※ご自身(音楽出版者の場合は自社)が主催する催物、およびライブハウス、ホテル、レストラン等の飲食施設を会場とするものは除きます。
4. 放送
NHKや民間放送(BS・CS放送を含む)のテレビ・ラジオにおいて、作品が利用されていること。
※有線放送・コミュニティ放送・ミニFM・イベント用放送は除きます。
5. 業務用通信カラオケ
業務用通信カラオケにおいて、作品が利用されていること。
6. インタラクティブ配信
商用配信サイトにおいて、作品が利用されていること。
※ご自身(音楽出版者の場合は自社)が運営するサイト、および投稿型サービスのサイトは除きます。
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/result.html

>それとも盗作されてもいいといいという心持ちで作品を発表されているんでしょうか?
>また、有効な盗作対策などがありましたら教えてください。

著作権は、親告罪と言って、被害を受けた本人または代理人が訴えない限りは、犯罪として成立しませんので、目を光らす他はありません。盗作は覚悟しておく必要があります。
知らないうちに、ニセモノが広がって、弱小であるために自分が盗作者扱いされる場合もあり得ます。
従いまして、盗作を発見したときに相手の行為をやめさせたり、損害賠償を求めるということ...続きを読む

Q新曲の作詞・作曲・編曲者が明記されたサイト

新曲の作詞・作曲・編曲者のクレジットが明記されたサイト
を探しています。

主にJ-POP系の曲がわかれば大丈夫です。

教えてください。
なにとぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一週間遅れでよいなら、オリコンのデイリーチャートに載っています。

音楽ランキングのデイリーをクリックして、出てきた曲名をクリックするとあります。
編曲は、全て載っていませんが。

参考URL:http://www.oricon.co.jp/rank/

Q盗作について

盗作について

著名な作家で盗作の嫌疑がかけられている作品などありますか?

Aベストアンサー

有名な話では、ノーベル文学賞を受賞したミハイル・ショーロホフの受賞作「静かなドン」(新田たつおの漫画とは違う)の盗作疑惑があります。まだ決着は付いていないはず

Q狭山音頭・所沢音頭の作曲・作詞者を探しています。

 訳あって狭山音頭・所沢音頭の作曲・作詞者を探しています。ご存知な方いませんか?

Aベストアンサー

所沢音頭
作詞:山畑一雄(山畑一翆) 作曲:古賀政男
だそうです。

http://www55.tok2.com/home/hmika/TokorozawaOndo.htm

リンク切れのサイトで、坂田あふるさんというかたが
『狭山音頭』の作詞をされたと書かれていました。

参考URL:http://www55.tok2.com/home/hmika/TokorozawaOndo.htm

Qインスパイヤと盗作の違い

自分は盗作=インスパイヤと思っていたのですがいろいろと調べてみると似てはいるけど=ではないようですね。
ある漫画でも「これは盗作ではない!!インスパイヤだ!!」と書かれているみたいですし…
いったい違いは何なのでしょうか??また、なぜ2chでは盗作ではなくあえてインスパイヤを使ったのでしょうか??
教えてください!!

Aベストアンサー

inspire[インスパイア]
http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=inspire&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=39161&offset=748

これがインスパイヤ(発音としてはインスパイアなんですが)の意味です。
日本語でニュアンスを伝えるのは少し難しいんですが、
「とある情報(のまねこ問題で言う所のモナー)が記憶にあり、無意識のうちにそれに影響されて発想する」
といった感じであったはずです。
>もし違ったらすみません、英語に詳しい方に補足していただけると助かります。

引き換え、盗作。
こちらは意識して模倣したり、そのまま持ってきたりして、
それを自分の作品として発表する事を指します。
パクリですね。

この二つの決定的な違いは、
インスパイアは無罪、盗作は有罪・・・と言うとわかりやすいでしょうか。
インスパイアは(大抵は)元の作品が優れている為に発生しますが、
盗作は読んで字の如く他人の作品を盗んで作ったものです。
そこには決定的な印象の違いがあり、評価の違いがあり、
著作権や商標なんかが絡むとまさに有罪無罪の話になりかねません。


2chでは・・というか、インスパイヤと言い出したのはエイベックスですね。
これは「モナーを盗作してのまねこを作った」事を認めない為に、
「モナーにインスパイヤされてのまねこを発想した」という表現を使ったんでしょう。
責任逃れですね。

それ以降、2chでは「インスパイヤ」がパクリに対する皮肉として使われるようになりました。
オ○ンジ○ンジや大○愛に対して言われる「インスパイヤ」がそれにあたります。

inspire[インスパイア]
http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=inspire&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=39161&offset=748

これがインスパイヤ(発音としてはインスパイアなんですが)の意味です。
日本語でニュアンスを伝えるのは少し難しいんですが、
「とある情報(のまねこ問題で言う所のモナー)が記憶にあり、無意識のうちにそれに影響されて発想する」
といった感じであったはずです。
>もし違ったらすみません、英語に詳しい方に補足していただけると助かります...続きを読む

Q桑田佳祐さんのように、作詞・作曲・編曲が全て同じ人の歌

 桑田佳祐さんのシングル『明日晴れるかな』や『ダーリン』のカップリング3曲目(それぞれ『男達の挽歌(エレジー)』と『THE COMMON BLUES~月並みなブルース』)は、作詞・作曲・編曲が全て桑田さんでした。この時「作詞・作曲 桑田佳祐」ではなく、編曲という項目を設けたのはなぜでしょうか?
 例えば色んな楽器で参加したミュージシャンが違う(けど、1人1人を書くと多くなるから代表の桑田さん1人にした)からでしょうか?
 他に具体的に歌が浮かばないのですが、以前にも桑田さん以外で目にした気がします。分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

Diane_Laneさんの質問文を見ていると、もしや「編曲」という言葉の意味、もしくは編曲者の設定を勘違いしているのではないかな?と思ったのですが。
(編曲=演奏、もしくは演奏者と誤解なさっていないかな??)
大変失礼ながら、この前提で書き進めてまいります。

編曲(アレンジ)とは、あらかじめ作曲者が作った基本メロディ(この場合、ボーカルラインをさすことが多い)や
コード進行に対して各楽器の演奏ラインや曲調、ハーモニー、リズムなどをあてていく作業で、
わかりやすく言えば、五線譜が1本だけの楽譜にその他の内容を加えていく作業です。
「ギターはこういうフレーズにしよう」とか、「何分の何拍子にしよう」とか。

ですので、バンドであれば、ギタリストがギターのフレーズを作り、ドラマーがドラムラインを作り、
全員でセッションしながら完成させていく、という工程を踏むケースがほとんどだと思いますが、
例えば一人で何種類もの楽器を演奏できる人や、楽譜の読み書きが出来る人などがいれば、その人は「一人で『編曲者』となりえる」のです。

そして、その編曲した楽曲を演奏する際に、一人で同時に何種類も弾けませんので、演奏者がいるわけです。
(CD等を作成する場合は、同時録音でない限り、楽器1つずつ録音していきますので、
一人で何種類も演奏できる人であれば「作詞・作曲・編曲・演奏、すべて一人!」というのも可能となります。
パッと思い浮かんだ人で、レニー・クラヴィッツなど)

そういうことで、桑田さんはいろんな楽器を弾くことができる人ですので、
たった一人で「作詞・作曲・編曲」すべて作ったということから、クレジットに載せたのだと思いますよ。


私の思った「勘違い」が、それこそ勘違いであれば大変申し訳ございません。
参考になれば幸いです。

こんばんは。

Diane_Laneさんの質問文を見ていると、もしや「編曲」という言葉の意味、もしくは編曲者の設定を勘違いしているのではないかな?と思ったのですが。
(編曲=演奏、もしくは演奏者と誤解なさっていないかな??)
大変失礼ながら、この前提で書き進めてまいります。

編曲(アレンジ)とは、あらかじめ作曲者が作った基本メロディ(この場合、ボーカルラインをさすことが多い)や
コード進行に対して各楽器の演奏ラインや曲調、ハーモニー、リズムなどをあてていく作業で、
わかりやすく言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報