ワイン産地の「山梨県・甲府市」と「フランス・ボルドー市」の気候を比較研究しています。

探してみたところ、甲府地方気象台では365日の天気出現率と気温平滑平年値が提供されていました。

・甲府の天気出現率
http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kofu/menu/siryo_ …

・甲府の気温平滑平年値
http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kofu/menu/siryo_ …

そこで「ボルドー市の365日分の平均化された気象データ」も入手して比較したいと思います。ボルドー市はフランスのジロンド県の観測ポイントとなっています。

フランスの「メティオ フランス」を探しましたが、こちらでは該当データにたどり着けませんでした。

・メティオ フランス
http://www.meteo.fr/

インターネットで該当する気象データのURLがフランスか海外にあれば教えてください。



なお、霞ヶ関の気象庁の気象相談所に問い合わせたところ、気象庁で閲覧できる海外の気象観測ポイントのデータには気温平滑平年値の項目が無いそうです。

ですから、閲覧室のデータを印刷してもらって、自分で入力処理する必要があるようですので、すでにまとまっていれば助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1のものです、コメント有難うございました。




ブドウの生育には、単に気温だけではなく、水はけその他も大きく影響してきます。
(甲府盆地でブドウ生産が多いのは、火山地形(扇状地etc.)のため水はけがよく、結果的に地中海性気候と近い土壌を生み出している部分がある・・・ということは、地理などで修められてご存知のことと思います。
また、ブドウ栽培も厳密には、甲府市街地ではなく、笛吹市、塩山市等、甲府とやや離れ、標高もやや高いところが主流です。従って、甲府市の気温がそのままブドウ栽培に適した気温といえるかどうかは吟味必要な状況ありです。)

更に、ワイン作りを踏まえた場合は、日中と夜間との寒暖差も影響してきます。

こういった点を踏まえると、日別平滑平年値をもし比べることが出来たとしても、そこから導き出せる結論は非常に限定的であり、
本当に差異を追求したいのであれば、その他の周辺情報も一通りきちっと押さえる必要があることが明らかと思うのですが・・・。いかがでしょうか?



なお、日本でも本来、日別平滑平年値は、書物に収められているものですよね。(便宜上ウェブでも公開しているわけです)

ですので、もしどうしても、ボルドー付近の日別平滑平年値が欲しい、ということであれば、
メティオフランスに、メールなりお電話なりで問い合わせてみるのが一番ではないでしょうか?

また、やや古いものであれば、大きめor専門の図書館などで見つけることできるかもしれません。そういうルートも検討されて良いと思います。


shuheisterさんが、本件にどこまで真剣でいらっしゃるか、ちょっと分かりかねるのですが!?!?!?、
もし本当に気合入れるのであれば、いろいろと策はあるでしょうし、また他に手がけるべきこともあるのでは?

という意味での補足でした!


以上ご参考いただける部分あれば幸いです。
    • good
    • 0

ワインの名産地ということで気温を比較されようとしているのでしょうか?



それ以前に、それぞれの土地で栽培・生産されているブドウ・ワインの異同をお調べになったほうが良いと思います。


ワインは世界各地で生産されていますが(イタリア、米カリフォルニア、チリ、オーストラリア、ドイツ、スペインetc.)、
それぞれの地域の気候に合った生産方法が確立しているはずです。そしてこれらは、(同一部分もあるでしょうが)異なる部分も少なくないはずです。

例えば、お米の名産地ということで、バンコクと新潟の気候を比べても厳しいでしょう(そもそも作られている品種が違うため・・・)。


甲府と比較するのが、果たしてボルドーで適切なのか、まずはそこから確認されたほうがよいように思いますが、いかがでしょうか?


なお、このあたりは、山梨大学・山梨県などで研究機関を設けていますので、問い合わせてアドバイスいただくのも1つかと思います。
http://www.wine.yamanashi.ac.jp/
http://yamanashi.visitors-net.ne.jp/~wine/ken_01 …


追伸:
甲府と海外の気温を比較する際ですが、ウェザーニューズに相談してみる手もあるかもしれません。。。
http://weathernews.com/fr/c/

この回答への補足

Chuck_GOO様
早速のお返事ありがとうございます。

「甲府と比較するのが、果たしてボルドーで適切なのか」という件についてのご指摘もありがとうございます。

”生産”するという産業の面では、お米などの例を挙げていただいように比較対象の選定作業が非常に重要だと思います。

国内にもいくつも関係機関があることも参考になりました。機会があれば問い合わせてみようと思います。

しかしながら、一般消費者の立場では単純にワイン売り場の「甲府ワイン」と「ボルドーワイン」を比較してしまいがちですので、明らかな気候の違いに踏み込んでみたいと思っております。

ウェザーニューズではありませんが、海外の現在の気候についてはここでも配信されております。7時間の時差がありますので丁度お昼です。

・ボルドー地方の現在の天気
http://www.wunderground.com/global/stations/0751 …

更新日時: 2005年 10月 03日 12:00 CEST
Observed At: Bordeaux, France
Elevation: 200 ft / 61 m
55 F / 13 ℃
曇時々晴
湿度: 77%
露点温度: 48 F / 9 ℃
風: 6 mph / 9 km/h from the 北北西
気圧: 30.39 インチ / 1029 hPa
視界: 6.2 マイル / 10.0 キロ
UV: 4 out of 16
Clouds: Few 1500 ft / 457 m

補足日時:2005/10/03 19:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコルクではないワインのキャップの開け方を教えて下さい

お土産でもらったカナダのワインですが(CANADIAN MAPLE WINE)、キャップがコルクではなく、しかし、コルクのような形で4cm位の長さでボトルに入っています。
多分プラスティックだと思います。
通常のワインオープナーでは硬くて刺さりません(開けられません)。

方法をご存知の方、お願いします!

Aベストアンサー

プラスティック製だとしたら、中へ押し込んでしまうのではないでしょうか?
コルクの栓もそうしてしまう人を見たことがあります。

Q山梨県北杜市付近の活断層

山梨県北杜市付近に活断層はありますか?

また北杜市に住んで起こる大きな地震はありますか?

Aベストアンサー

文部科学省の地震調査研究推進本部の以下のサイトを見ると,全国の地震発生確率が見られます。
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/index.html

そのサイトからたどって,例えば,山梨県を通る糸魚川-静岡構造線の断層・地震関連情報は,
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f041_042_044_itoshizu.htm


山梨県で想定している地震は,県庁の「防災計画・マニュアル」のサイトで資料が見られます。
http://www.pref.yamanashi.jp/kurashi/bosai/bosai/keikaku.html

そこの「山梨県地震被害想定調査(概要版)」で,
http://www.pref.yamanashi.jp/shobo/11170832974.html

第1編 調査の概要(PDF:148KB)
http://www.pref.yamanashi.jp/shobo/documents/96132891442.pdf
を見ると,

東海地震,南関東直下地震,釜無側断層地震,糸魚川静岡構造線地震などの推定資料が見られます。
このうち北杜市付近で起こりそう地震は後2者でしょう。

文部科学省の地震調査研究推進本部の以下のサイトを見ると,全国の地震発生確率が見られます。
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/index.html

そのサイトからたどって,例えば,山梨県を通る糸魚川-静岡構造線の断層・地震関連情報は,
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f041_042_044_itoshizu.htm


山梨県で想定している地震は,県庁の「防災計画・マニュアル」のサイトで資料が見られます。
http://www.pref.yamanashi.jp/kurashi/bosai/bosai/keikaku.html

そこの「山梨県地震...続きを読む

Qワイン初心者です。 家で飲むのに、ワイングラスの購入を検討しています。 おすすめありますか?

ワイン初心者です。
家で飲むのに、ワイングラスの購入を検討しています。
おすすめありますか?

Aベストアンサー

ワインビジネスに従事しています。

初心者の方でしたら、模様や色付きグラスよりも無色透明のグラスをお勧めします。白でも赤でもワインによって色の違いを確かめたり、光の反射による輝きを楽しめたりしますので。

それと白と赤は同じグラスでもいいのですが、スパークリングはできればフルート型と呼ばれる細長い形のものを選んでください。このフルート型のグラスは泡がきれいに立ち上るように化学的に設計されています。

グラスのブランドは数限りなくありますが、最初から高価なブランドにする必要はありません。グラスは消耗品ですから少しずつ違うグラスを買い足す方が楽しみも増えます。ただあまりに口が当たるところがぶ厚かったり(安い価格帯に多く見られます)、逆に薄すぎたり(高価格帯に見られます)すると、飲むときの唇のあたり具合がよくなく美味しく感じられません。したがって100均で売っているようなグラスは私はおすすめしません。
既回答にあるリーデルはそういう部分もよく考えた商品ラインナップですが、INAOグラスが初心者の方にはいいと思います。ソムリエの試験でも用いられる国際価格のテイスティンググラスですが、一脚5~600円程度で飽きがこず、使いやすいものです。はじめはそこから入って、リーデルやバカラ、北欧のグラス製品などブランドへと移行なさる方がお財布にも優しいと思いますよ。
http://winestyle.jp/glasses/inao225.htm

ワインビジネスに従事しています。

初心者の方でしたら、模様や色付きグラスよりも無色透明のグラスをお勧めします。白でも赤でもワインによって色の違いを確かめたり、光の反射による輝きを楽しめたりしますので。

それと白と赤は同じグラスでもいいのですが、スパークリングはできればフルート型と呼ばれる細長い形のものを選んでください。このフルート型のグラスは泡がきれいに立ち上るように化学的に設計されています。

グラスのブランドは数限りなくありますが、最初から高価なブランドにする必要はあり...続きを読む

Q地震が増えているようですが(山梨県東部・富士五湖)

こんにちは・・・。
また地震がありましたね;

調べてみたら、

山梨県東部・富士五湖

が震源地の地震が多いみたいです。↓

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

すごくこわいのですが、これは、また大きな地震を予測しておいたほうがいいのでしょうか?
今週末旅行を控えているのですが、自宅を離れて大丈夫なものか心配しています。

なんでもいいので回答おねがいします;;

Aベストアンサー

今も地震がありましたね(^-^)
私は富士市ですが、テレビでは、震度2とされていましたが、私的には震度1位でした
勿論、観測位置によって違うのは当たり前ですから、誤差範囲内ですが≪アパートの地盤が良いようで震度を小さく感じます今の地震も動いていたら判らなかったでしょう≫
ただ一過性の地震では無いでしょうか、群発地震のように頻繁に有りませんし≪群発地震の時にはこんな物では有りません≫
ただこれから大きい地震が起きるかと行ったら、否定はできないが、可能性は小さいと思います
去年のあたりから、駿河湾富士宮、富士五湖のあたりで地震が活発化していますが、騒がれている、東海地震に影響するかと言ったら、現段階では大丈夫のように感じます
理由として、
2年前だったか、静岡沖の駿河湾で、東海地震の想定地震域で地震がおきていますが、その時の歪がどれくらいたまったか又、今回の関連地震でどれだけの歪がたまったか、考えた時に、東海地震の確率が1%上がったかどうか程度と感じます
ただ東海東南海南海地震はいつ起きてもおかしくは無いと言われていますので、どのように影響したか判らないですね
ただ今回の地震の特徴が地盤の関係で、関東地方の方が震度が高いので、それが今騒がれている東京直下の地震に影響しなければ良いのですが、立川断層でしたか、確率は高いので、
頭上訓練で構いませんので、避難場所と、集合場所、連絡方法を家族では話し合って居てください
ただ日本中マグニチュード7クラスは、いつ起きてもおかしくないですよ(^-^)
つまり旅行をしていても、関係有りません
ただ旅行中は、ホテル等の避難経路近くの学校、海抜は気にしていたほうが良いでしょう
日本中どこに居ても同じですよただ確率が高いだけで、あくまで確率ですから、起きることも有るしおきない事も有る、これしか言えません

今も地震がありましたね(^-^)
私は富士市ですが、テレビでは、震度2とされていましたが、私的には震度1位でした
勿論、観測位置によって違うのは当たり前ですから、誤差範囲内ですが≪アパートの地盤が良いようで震度を小さく感じます今の地震も動いていたら判らなかったでしょう≫
ただ一過性の地震では無いでしょうか、群発地震のように頻繁に有りませんし≪群発地震の時にはこんな物では有りません≫
ただこれから大きい地震が起きるかと行ったら、否定はできないが、可能性は小さいと思います
去年のあたり...続きを読む

Q赤ワイン・フルボディで枯葉や土のフレーバーのする安価で良質なお勧め

以前、知人に年代物のアルゼンチン産赤ワイン・フルボディを頂いて以来、赤ワインの虜になりました。あの泥臭くて枯葉のようなフレーバーがたまらなく好きです。ある程度の金額を出せば美味しい物が見つかるのですが、デイリーで飲める¥1,000前後で赤ワイン・フルボディ・土、枯葉の様なフレーバーで濃厚な物、若しくはできるだけそれに近い良質な赤ワインを探しています。その道に精通した方、条件に見合ったオススメの物を教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イタリアはトスカーナ州のワインはいかがでしょうか?値段は¥600位から?万円まで様々ですが、土のニュアンスがあります。モンテプルチアーノは、安価で赤ワインらしいですが濃厚さにかけるかも・・・。
スペインはリオハもお勧めしたいですねっ!セパージュ(葡萄品種)がカリニャンのものは、タバコの葉のようなニュアンスがあります。

Q【2062年の未来人】「2016年4月15日にまた来るよ」 今回の熊本県熊本地方の地震「熊本地震」

【2062年の未来人】「2016年4月15日にまた来るよ」

今回の熊本県熊本地方の地震「熊本地震」は日奈久断層帯なので南海トラフ大地震の余震が熊本地震だったというわけではなく熊本地震は南海トラフと別の活断層なので明日の4月15日(土)に南海トラフ大地震が起こる余震が熊本地震というのはおかしいのでは?

Aベストアンサー

別に理由つけなくても未来人だなどといってる時点で大幅におかしい。

Qワインのアルコール度数について

ワインのアルコール度数はだいたい9~14%が多いですよね。
シェリーやポートのようなワインは蒸留したブランデーを加えて
アルコール度数を20%まで上げていると聞きました。
ところで、どうして普通のワインのアルコール度数は14%以上にならないのですか?
どなたかお願いします!

Aベストアンサー

アルコールは酵母が無気呼吸で糖を分解することによってできますが、ご存知のようにアルコール(エタノール)には殺菌作用があります。アルコールが14度付近になると、自分自身が殺菌されてしまい、発酵が止まるということです。

なお、アルコールに対して耐性の強い酵母を用いたり、また環境を整えてやることによって、日本酒のようにもっと高い度数にすることは可能です。

Q山梨県での水晶採取

山梨県で水晶の採取が出来ると言う話を聞き,是非やってみたいと思っているのですが,調べてみると入山禁止などが行われており,予備知識がないとかなり難しいことを知りました。山梨県内で安全に水晶採取が出来る場所をご存知の方がいらっしゃいましたら,ご教授いただけないでしょうか?また,具体的な採取方法なども合わせて教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は山梨まで遠征したことが無いので、一般論で書きます。
私は化石とか鉱物採取は、川の川原で採取許可の要らない場所で、
拾ってます。大理石・水晶を採っている鉱山は、突然に発破を
掛けて爆発させて、鉱脈を破壊して取り出してます。
そのような採石場の下流で、其処の会社の人に一声掛けて拾わしてもらう事は可能だと思います。
くずの中に形の良い物が有りますから。

私の行くのは、岐阜県の山奥ですが、普通に川原で鉱物を拾います。
大雨の後とか、川が洗われた後に拾いに行きます。
砂金も少しばかり出るので、ちょっと楽しみですね。
夏でも水が冷たいので、川の中の砂をスコップでバケツ2杯ぐらい漉くって持ち帰り、家でのんびりより分けます。
砂金数粒 水晶?(赤っぽい物・青っぽいもの)その他。
あとは、花崗岩、御影石の欠片を川原で拾う位。
一応、町役場には、川に居る日時だけ知らせておきます。
休日に行くので、町役場は無人ですので、何時ごろ帰りましたと
置手紙は置いておきます。(事故防止のためです。)
あまり有り得ない事だけど、川で溺れた・怪我した時の確認です。
その他の川でも、化石の採る場所は管理事務所に、化石採りますと
名前と住所書いて申請します。 帰宅時には川の横にポストが有り、
申請用紙の複写をそこに投函します。(無事に帰った証として)

宝石になるような鉱物・商品になるような大理石が取れるところは
入山許可は取れないと思います。
禁止理由は、無理して崖とか登って滑落されるのを嫌う。
鉱脈が表面に見えている所が有っても足場が悪いから危ない。
川原で拾うのに徹した方が良いです。 町役場は申告だけですから。
行かなかったら、FAXで行きませんでしたと連絡するだけですから。 


 

私は山梨まで遠征したことが無いので、一般論で書きます。
私は化石とか鉱物採取は、川の川原で採取許可の要らない場所で、
拾ってます。大理石・水晶を採っている鉱山は、突然に発破を
掛けて爆発させて、鉱脈を破壊して取り出してます。
そのような採石場の下流で、其処の会社の人に一声掛けて拾わしてもらう事は可能だと思います。
くずの中に形の良い物が有りますから。

私の行くのは、岐阜県の山奥ですが、普通に川原で鉱物を拾います。
大雨の後とか、川が洗われた後に拾いに行きます。
砂金も少...続きを読む

Q微炭酸の赤ワイン

先日、あるお店で微炭酸の赤ワインを飲んで、大変おいsかったのですが、銘柄を忘れてしまいました。
確か、スペイン産だったと思うのですが、微炭酸の赤ワインの銘柄でご存知のものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

アスティスプマンテかな?
微炭酸とは言いがたいですけど。

Q山梨県がなぜ採水地となるのか

カテ違いかもしれませんが、このカテであれば良い回答がいただけそうなので投稿しました。

国内生産のミネラルウォーターの採水地を見ると山梨県が目立って多いことに気がつきます。
それに値段も比較的安いです。

これらの理由は一体なんでしょうか。
私的に考えられる理由としては以下のものがあります。
1、ミネラルウォーターは都会でよく売れるので、東京に近い採水地がよい。
2、水がきれい。
3、ミネラルウォーターが流行る以前にペットボトル関連の大企業などの工場がたまたまあり、そのまま使っている。

間違いのご指摘、違った考えられる理由などありましたらお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そちらの方を専門に研究している方の話を直に聞いたことがあります。
まず、国内生産のミネラルウォーターの採水地ですが、40~45%近くが山梨県、20%近くが静岡県といった感じでした。六甲のなんとか水の影響か、ほかの県が3位にあり、あとはその他と言った感じですね。
山梨県が目立って多いといえば多いですが、山梨県と静岡県で共通していることに「富士山」がありますね。
ここで富士山の湧水というものを企業が有力視していると考えることができるわけです。
まず、湧水というものは殺菌がほとんど必要ありません。なのでそのような施設もいらないわけです。
サントリーは山梨県を主に採水地に、サッポロ飲料・アサヒ飲料は静岡県を主に採水地にしてます。
1、ミネラルウォーターは都会でよく売れるので、東京に近い採水地がよい。
→下記の方も書かれてますが、むしろ富士山の湧水というネームバリューと思われます。
2、水がきれい。
→つまり、富士山の湧水がきれいであるということですね。
3、ミネラルウォーターが流行る以前にペットボトル関連の大企業などの工場がたまたまあり、そのまま使っている。
→これは違います。例として2001年に富士山工場を新しく静岡県の富士宮市に作っています。これはもちろん富士山の湧水が目当てです。

といった感じですね。

そちらの方を専門に研究している方の話を直に聞いたことがあります。
まず、国内生産のミネラルウォーターの採水地ですが、40~45%近くが山梨県、20%近くが静岡県といった感じでした。六甲のなんとか水の影響か、ほかの県が3位にあり、あとはその他と言った感じですね。
山梨県が目立って多いといえば多いですが、山梨県と静岡県で共通していることに「富士山」がありますね。
ここで富士山の湧水というものを企業が有力視していると考えることができるわけです。
まず、湧水というものは殺菌がほとんど必要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報