スピーカーユニットの裏にインピーダンス4Ωと書いてありますが、実際測定すると、一番低くなる周波数で、3.2Ωしかありませんでした。こういうものなのでしょうか?
インピーダンスの公差は一般的に15%と聞きましたが、そうなると一般的な規格から外れてるわけですが・・ちなみに車用のトレードインタイプです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スピーカーの公称インピーダンスは、あくまでも「公称」です。


参考程度にしかなりません。

スピーカーは、最低共振周波数で並列共振となり、インピーダンスは最大と
なります。
また、高い周波数ではボイルコイルのコイル分が効いてまたインピーダンスが
上がります。
このため、最低共振周波数より少し高い所の、インピーダンスの最小となる
周波数での数値が公称インピーダンスとなります。

で、この公称インピーダンスの公差が15%というのは、私は初耳です。
どこかに記載されていましたか?
普通は、実測値を元に4,6,8といったきりの良い数字にしているようです。
    • good
    • 0

こんばんは。



自分でもやったことがないので公称値を信じてきましたが・・・。

スピーカーの電気インピーダンスはもちろん周波数によって変化しますよね。

低域のピークである最低共振周波数(fo)より高い周波数で最も下がった点のインピーダンスが規格上に示される公称インピーダンスだったはずですが・・・。

400Hzには縛られないと思います。

公差との関係の回答が出来なくてすみません。(自分での測定が未経験なもので)
    • good
    • 0

何か違うような気がします。


違うと言うのは測定の仕方です。
スピーカーのインピーダンスは400Hzの時の値じゃないですか?
でも、同じアンプ出力電圧で、より大きな音を出すようにインピーダンスを低めに作るのが流行っているようです。
特に、音質重視のものでなく、車戴用ならなおさらではないでしょうか?
あまりインピーダンスの低いスピーカを使うと、アンプの出力電流が増えて、発熱が大きくなり、故障の原因になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング