高校を卒業して、はや●×年になります。
先日ふと化学で習った「モル」の事を思い出したんですが
肝心の1モル=?の?が出てきません・・・・・。
(2○、◎みたいな数字だったよーな・・・)
別に日常生活に支障は無いんですが
思い出せないっちゅうのは大変気持ち悪いものですね。
どなたかこんな私を助けてやってくださいませんか?(笑)

A 回答 (1件)

22.4リットルじゃないですか?


0℃1atmで1モルの気体の体積は22.4リットルになります。

あとは、6.02*10^24ですかね?
6.02*10^24個の原子を集めたものを1モルという、と定義されています。
ちょうどこの数だけ集めたとき原子の質量がその原子の原子量と一致します。

そんなトコですかね...
お役に立てれば幸いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

22.4!!
お~!!
まさにそれですっ!!
ありがとうございました~。
おかげさまでスッとしました~。

お礼日時:2001/11/13 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルとモル濃度の違い

モルについて教えてください。

モル(M)とモル濃度(g/g/mol)は使い分けるようにといわれました。
モル(M)は量であり、モル濃度(g/g/mol)は単位体積あたりの量
と書いてありました。

「0.1M溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を1Lにした溶液のことである」とのことですが、これを参考にすると
『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』となるのですか?
また、50μL溶液は何モルの物質を溶かすとその体積は100μLになるのですか?

今、モルの濃度計算で頭が混乱してます。
実際、職場で調整してある溶液は「0.1M溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を1Lにした溶液のことである」という条件で調整されています。

どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

モル濃度は モル数(mol) / 溶液の体積(L) で表されますので

0.1molの物質に水を加えて1Lにしたときのモル濃度が 0.1mol/Lとなります(条件の部分)

モル(モル数)は 物質の量(g) / 分子量(または原子量)(g/mol) で表されるので

NaCl(分子量 58.5) 5.85gのモル数は 5.85 / 58.5 = 0.1(mol)となります

>『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』
これを式に当てはめると

10*10^(-6) = 0.1 / 100*10^(-6)
10*10^(-6) = 1000

となり等式が成り立ちませんので体積を1Lとすると
10*10^(-6) = X / 1
となり 10μmolの物質を水に溶かして1Lにしたときに10μM溶液ができます

>50μL溶液は何モルの物質を溶かすとその体積は100μLになる

50*10^(-6) = X / 100*10^(-6)
したがって X = 50*10^(-6) * 100*10^(-6) = 5*10^(-9)(mol)

となるので 5n(ナノ)molの物質を水に溶かして100μLにすれば50μL溶液ができます
n(ナノ)molとかではややこしいので書き換えると(両方を1000倍します) 
50μmolの物質を水に溶かして1Lにすれば50μM溶液ができます

参考URL:http://www.geocities.jp/don_guri131/youekinonoudo.html

モル濃度は モル数(mol) / 溶液の体積(L) で表されますので

0.1molの物質に水を加えて1Lにしたときのモル濃度が 0.1mol/Lとなります(条件の部分)

モル(モル数)は 物質の量(g) / 分子量(または原子量)(g/mol) で表されるので

NaCl(分子量 58.5) 5.85gのモル数は 5.85 / 58.5 = 0.1(mol)となります

>『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』
これを式に当てはめると

10*10^(-6) = 0.1 / 100*10^(-6)
10*10^(-6) = 1000

となり等式が成り立ちませ...続きを読む

Qモル濃度と質量モル濃度

高校1年の範囲です。

なぜモル濃度を求めるとき、分母は溶液の体積であり、
質量モル濃度を求めるとき、分母は溶媒の質量なのでしょうか。

溶媒の体積とか、溶液の質量とかではだめなのですか?

Aベストアンサー

よい質問です.
まず,(体積)モル濃度ですが,これはどちらかというと作業的な利便性の高い濃度単位です.液体は体積で扱うのが便利です.正確に 1mL を繰返し取ることは比較的容易ですが,正確に 1g を繰返し取ることは,あまり容易ではありません.なので,体積ベースというのは,作業的な利便性が高いのです.
ところが,溶媒にものを溶かすと体積が増える場合もありますし,減る場合もあります.なので,溶媒の体積を分母にとっても,あまりありがたみはありません.しかし,溶液の体積を分母に取れば,溶液を一定体積取り出したりしたときに,そこに含まれている問題の物質の総量を容易に計算できたりと,たいへん御利益があります.一方で,温度変化を伴うような場合には,あまり適当な取り方ではありません.液全体の膨張収縮だけで濃度の数値が変動するからです.
質量モル濃度は,溶媒の質量を分母に取りますが,本来の意味は,溶媒と溶質のモル比なのです.これがわかると,溶液の中のモル分率が容易に計算できます.そして,混合物の性質を議論するときにもっとも重要なのが,構成成分のモル分率なのです.モル分率を使うことの意味は,大学レベルの化学で厳密に出てきます.
溶液の質量をベースにした濃度というのも使います.たとえば,質量%濃度というのは,溶液全体の質量に対して溶けている溶質の質量を表わし,たとえば高分子の濃度はこれをベースに議論されることがふつうです.高分子物質は,大概に場合分子量に分布のある混合物で,分子量や物質量を簡単に議論することができません.また,温度が変わると大きく変化する性質が多いために,その関係の実験や評価が多いため,体積ベースの濃度設定は意味がよくわからないから,というのが主な理由でしょう.
ということで,濃度の取り方はいろいろあって,それぞれに有効な場面があるんだ,といえますね.

よい質問です.
まず,(体積)モル濃度ですが,これはどちらかというと作業的な利便性の高い濃度単位です.液体は体積で扱うのが便利です.正確に 1mL を繰返し取ることは比較的容易ですが,正確に 1g を繰返し取ることは,あまり容易ではありません.なので,体積ベースというのは,作業的な利便性が高いのです.
ところが,溶媒にものを溶かすと体積が増える場合もありますし,減る場合もあります.なので,溶媒の体積を分母にとっても,あまりありがたみはありません.しかし,溶液の体積を分母に取れば,溶液...続きを読む

Q部分モル体積?モル分率?

25℃でクロロホルムをアセトンに加えたとき、この混合物の体積は組成によって次のように変化する。
x           0,000 0,194 0.385 0,559 0,788 0,889 1,000
Vm/(cm*3mol*-1) 73,99 75,29 76,50 77,55 79,08 79,82 80,67
xはクロロホルムのモル分率である。これらの組成における両成分の部分モル体積を決定し、結果をプロットせよ。という問題が解けません。
プロットはいいので、x=0,20 0,40 0,60 0,80における部分モル体積をおしえてください。また、その計算方法も教えてください。ほんとに申し訳ありません。

Aベストアンサー

部分モル体積=∂V/∂n なので,体積を n に対してプロットしてそれを滑らかな曲線で結び,各点における接線を引いて傾きを求めるとか.

Qモル濃度と質量モル濃度

モル濃度で求めた物質量(xmol/l)が、質量モル濃度で用いることができるのは、
どうしてなのでしょうか?

1l中の溶質の物質量が1kg中の溶質の物質量に換算できるのが不思議です。

Aベストアンサー

どういう状況でのご質問かはっきりわかりませんが、
・高校(というか大学受験)化学の問題
・モル濃度の計算に使っているのが比較的薄い溶液

という状況であれば、前提条件として、
「この溶液は薄いから、水と同じ1l=1kgとして扱って
構わない」というのが暗黙or明示の条件となっているので
はないでしょうか。

この前提があれば、溶液1l中の溶質の物質量と、
         溶液1kg中の溶質の物質量は
等しくなるので、そのまま換算できますね。

Qモル濃度と重量モル濃度について教えてください

次の各項の食塩水を作るにはどうしたらいいでしょうか?
(1) 1mol/L溶液 (2) 1M(重量モル濃度)溶液

答えに78,5gのNACLを溶かすとあるのですが どうして78,5gになるのかわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 (1),(2)のように基本事項を整理しそれに当てはめます
 (1)  モル濃度(体積モル濃度)=溶質の量(モル)/溶液の体積(L)
 質問の場合 NaClは 58.5g(78.5gは間違い)が1モル
    ですから モル濃度=1(モル)/l(L)=1モル/L、つまりNaCl
    58.5g/Lで1Mol/Lの溶液になります。
 (2) 重量モル濃度=溶質の量(モル)/溶媒の質量(Kg) 
NaCl 1モル(58.5g),溶媒重量を1Kgとした場合
重量モル濃度=1(モル)/1Kg=1(モル/Kg)となります。
    尚、溶媒が500gの場合は0.5Kgとして計算します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報